空を取り戻した日 / SHAKKAZOMBIE

テーマ:


今回紹介するのは、1997年7月24日にリリースされたSHAKKAZOMBIEの1stフルアルバム『HERO THE S.Z.』に収録されている「空を取り戻した日」です。とりあえずいつものようにまずはSHAKKAZOMBIEとの関わり(?)について書きたいと思います。

私がSHAKKAZOMBIEを初めて聴いたのは・・・あまり覚えていないんですが、たぶんBUDDHAとの大神による「大怪我」(人間発電所に収録されている方)だと思います。あとは、DJ MASTERKEYによるMIXCDみたいなものに入っていた「共に行こう」(DABOとかとやっている方)とかはよく聴いてたんですが、『HERO THE S.Z.』はたぶん少し聴いて、スルーしてました。2ndフルアルバムの『JOURNEY OF FORESIGHT』はそれよりもリミックスアルバムの『S-SENCE 2000』に収録されていたブラフマンとの「KOKORO WARP」にはまって、同じ流れでのNORTHERN BRIGHTとの合作なんかも結構好きでした。その後のアルバムも聴いていますが、DABOとの「IT’S OKAY」なんかが大好きです。

そんな中でスルーしていた本作なんですが、最近旧譜のまとめを作っているうちに見つけた「空を取り戻した日」の映像作品を見て聴きなおしてみました。この曲はカウボーイビバップというアニメの最終回で1度だけ使われたらしく、それでこのような映像も作られたようです。

この曲は、まず前曲「THE RETURNZ」からの切り替わり方がかっこよすぎです。前曲の「アー(アー)アー(アー)アー(アー)アー シャカアターーク!」という掛声から一気にきれいなピアノ(?)に切り替わります。これはこのアルバム全体にいえることなんですが、曲間のつなぎ方がものすごく上手いと思います。TSUCHIEのすごさが少しわかった気がします。そして、ビートが入ってくるわけですが、これも軽すぎず重すぎずちょうどよいです。途中コーラスも入ったりして、とてもきれいなトラックだと思います。

ラップの方なんですが、この曲はOSUMIのソロになっています。いつものアツすぎる(?)フローではなく、トラックに合わせて少し落ち着いたフローで聴かすラップになっています。そして、注目すべきはリリックの内容。これはぜひ歌詞を読んでほしいので下に張っておきたいと思います。OSUMIはこういう静かな曲のときはすごいさえているのかもしれないですね。とくに最初のバースの「全て投げ出した人を見 明日は我が身 見失いそうな富 込み上げる涙飲み もう開きたくないこの瞳 マブタを閉じたときに見えた光 探してるオレは一人」の部分とか大好きです。

このアルバムは人によっては名盤とされていると思うんですが、自分のようにスルーしていたという方はぜひまた聴いてみてください。他にも「Z.O.M.B.I.E.」(特にヒデボウイがすごい!)や「虹」、「共に行こう」(2人のみのバージョン)なども好きです。



WORDS/T.OSUMI

空を奪われ 明日が割れ
心蝕む闇が生まれ
夢は枯れ 不安に慣れ
Ah 空の行方を知るのは誰?
教えておくれ
行き場失う 鳥と雲と星とオレ
1日の境が消え
捨てた時計 転がる町はグレー
登る屋根のてっぺん
イマジネーションで飛行訓練
”何も恐れず飛ぶオレ”に未練
体の中でコダマするサイレン
全て投げ出した人を見
明日は我が身 見失いそうな富
込み上げる涙飲み
もう開きたくないこの瞳
マブタを閉じたときに見えた光
探してるオレは一人・・・・・・

薄れてゆく真実の輪郭
威嚇し合う不安と希望の戦いは互角
見抜けない東京の錯覚
だませれりゃ失格
この古びた羽は昔みたく
言う事聞くかまったくわからず屈託
でも宙を舞う夢は抱く
その生き方は二択

Ah 空が気になり眠れない
眠るふりもできない
これ以上 本当の言葉
人まかせにはできない

3つ数え見上げたら
息が止まるような大空
元に戻れ 1つ、2つ、3つ

いつの日かあの時の空取り戻し
迷える者同志 輪になり夜通し
語り合い忘れられない
うつむいた日々を笑い飛ばしたい
生まれて初めて見た鮮明な希望
それは強い心に秘められた野望
無限に広がる青い世界へ逃亡
今、本当の空へ飛ぼう

空を奪われ 明日が割れ
心蝕む闇が生まれ
夢は枯れ 不安に慣れ
Ah 空の行方を知るのは誰?

日本語ラップ情報ブログ Music is mystic-空を取り戻した日
AD