Monochrome Searchlight / Eccy

テーマ:
Floating Like Incense/ECCY


久しぶりに1曲紹介をやりたいと思います。当初は1曲紹介をメインにやってきた当ブログですが、最近は様々な情報のまとめの方がメインで十分なものになってきたと思うので、こちらはサブ的な感じでやっていきたいと思います。レビューはまとめに載っている他のブログさんの方が断然に参考になると思うので、こちらは軽い気持ちで見てもらえるとありがたいです。

最近はネット上の情報のみでほとんど新譜を聞いていないため、あまりついていけていません(こんなブログやっているくせにすいません)。今回紹介するEccyの1stアルバムも発売は2007年12月でかなり古いです。このアルバムはリリースされた当時、「Blue Bird Classic」がiTunes Storeで無料配信されていて、そのときダウンロードしていい曲だなぁと思っていました。それでもアルバムを聴いたのはつい最近でやっときちんと通して聴くことができました。

その中で今回紹介したいのは、14曲目の「Monochrome Searchlight feat. The Reservoir Voxx」です。The Reservoir VoxxはEccyとあるぱちかぶと、シマダカズユキの2MCのグループで、あるばちかぶとはすでにソロでリリースしています。二人ともはじめて聴きました。この曲は前曲の「The Daybreak」から蝉の鳴き声でつながっていて、蝉の鳴き声から始まります。そのあと若干暗い感じのピアノが入ってきて、ビートが入ってきてという感じです。全体的にこのピアノとビートの相性がすごくよくて、聴いていて気持ち良くなります。

最初のバースはあるぱちかぶとです。ちょっと子供っぽい声です。この声はあまりいなかったかもしれないですね。「やまびこ」や「風鈴」、「かかし」などのフレーズが古い日本の情景をイメージさせて、後ろの蝉の鳴き声とうまくあっていると思います。終わりの「箱ブランコ」ってなんだろう。そのあと登場するのが、シマダカズユキです。「眼帯 仏滅 サーチライトアUFO×3」(あってるかな?)という謎の言葉からの入りがむちゃくちゃかっこいいです。この人のテンション好きです。「1億円貸してくれないか お願いだ」以下の盛り上がりもいいです。意味はよくわからないですが、金を貸してくれないかというのは驚きのパンチラインだと思います。そのあと再びあるぱちかぶとが入ってこの曲は終わります。

どんどん新しいかっこいい人たちが出てきますね。このアルバムは全体的にとてもよかったので、今後少しずつEccy周辺の作品を聴いていきたいと思います。最近の新譜についていっている人ならたぶん知っている曲だと思いますが、まだ聴いていない方はぜひ。

AD