はて行けるのか?
はて行けないのか?
 
どーなんだい?どーなんだい?
どーなんだい?ジャーマネさんよぉ、おん?
 
と、
行ける、行けないと、
花びらを、ちぎりながら、
ギリギリまで花びらをちぎりながら、
 
お部屋をお花でいっぱいの
フローラルの香りにしたいと思っております、
ジャーマネでございます❤
 
あ、どーも!(-_★)
 
 
 
あっちぃですねぇ~
 
脇に芳香剤を挟んでおきたくなるほど、
香しい季節となりましたが、
お元気でケツかいとりますか?
 
 
で、暑い暑い、7月でごぜーます、
 
この7月、
あっちゃもこっちゃも、
目白押しなライブが沢山ありますねぇ~
 
ほんでもって、ジャーマネのことを可愛がってくださってる周りの皆さんから、
色々お誘い頂いておりすが、
 
ジャーマネは、、
ほれ、
なかなかほれ、
地球に行くことすら困難なもんでぇ…
 
なんちゅーかその、、
本中華その、、
今日は冷やし中華にします
 
 
 
 
 
 
では参ります!
 
もう超ギリギリの超間近な告知ですいません
 
はい、明日です、明日!!
 
 
 
7月16日(日)開場PM5:00 開演PM5:30 
チャージ:2,000円(ドリンク・フード持込み自由)
場所:「Salt&Pepper」ソルト&ペッパー
〒504-0942
岐阜県各務原市小佐野町1丁目46番地1
TEL 058-322-2555
 
ジュリー:
今回のワンマンライブは、沢田研二さんの楽曲はもちろん、普通のLIVEではなかなか聞けない曲や、夏フェスにふさわしい「夏」をイメージしたセットリストをご用意していますよ~ん☆
 
あのピンクレディーのカバーバンド『ピンクボックス』も新曲をひっさげてパワーアップして出演します。
「ミー&ケイ」の歌や踊りも必見ですが、
プレイヤー陣の演奏にも注目していただきたいです(^_-)-☆
 
お馴染みのゆるキャラ? ダースコベーダー!
トルーパー!ハンソロ!のスターウォーズファミリーに、
新しいキャラが仲間入り!
誰が増えたかは当日のお楽しみです(笑)
 
そしてそして、遂にジュエリーボックスに公式マスコットキャラクター「○○○○ちゃん」が初お目見え!こうご期待。
 
楽しい「夏の夜の夢」を、一緒に見ませんか♥♥♥
 
 
と、ジュリーがゆっております✨
濃い内容なのは間違いないようですので、
jewelryBOXの濃い世界に触れて、
ゾビゾビっと、
毛穴を破壊して頂きとぉーございます❤
(* ̄∇ ̄)ノ
 
 
 
 
そして次に、
その翌日でごぜーます、こちら、
 
Mi.Ka.Ku.157
17日(海の日)は大垣のGAJAでライブがあります✨
オリジナルの新曲も披露されるそうですよ❤
 
 
平成29年7月17日(祭日)
 大垣GAJA
http://gaja.hp4u.jp/
開場 18:30
開演 19:00
MC ¥1,000(1D付)
 
Mi.Ka.Ku.157
林 加代子(Vo)
倉 靖浩(Key)
道丸 裕之(G)
 
対バンの皆さま(敬称略)
*ズブロッカー
*ノダコバ
*松田利明
 (出演順ではありません)
 
Mi.Ka.Ku.157の出番は20時過ぎ位の予定です。
 
 
とのことでございまして、
こちらも、あの独特な歌い方の加代さん、
独特の道丸トーク、独特の笑い方の倉さん、
この3人が繰り広げる大人の世界で、
あなたの毛穴をゾビゾビと破壊してもらいたいなー❤と思います!(* ̄∇ ̄)ノ
 
 
 
 
 
そしてなんとなんと!!
その同じ日に、
ソウルダイナの方で
 
名古屋が誇るTheBECK's(ジェフベック) 岐阜が誇るpure electric soul(チャー)
スーパーギタリストの共演に我らベンブラウンバンドが参加する、熱いライブもあるみたい✨
(* ̄∇ ̄)ノ
 
 
この連休だけでも
 
ギュギュッ!!と濃密な感じでひしめき合っちょるんですねぇ~(*´∀`)ノ♪
 
 
 
 
で!
前回レポートでご紹介させて頂き、
来週となりました、こちら
 
 
「しゃちょの俺祭り」
 
しゃちょが心を許す
多くのミュージシャンの賛同を頂き開催する
スペシャルな約5時間のステージ。
1度にこれだけのミュージシャンを観れるなんて、
岐阜ではそうそうありませんよ!
しゃちょ、ぶち壊れます(笑)
 
既に半数以上の予約を頂き、
残り席は若干数となりつつありますよ。
しゃちょへのお祝いと思って、
ぜひ、参加メンバーかソウルダイナへ
ご予約くだされ。
 
と、しゃちょさん気合いバリバリです☆
 
7月23日(日)
ソウルダイナ
「しゃちょの俺祭り」
4:00開場
4:30開演
3000円
 
とのことで、今をトキメク方たちが
多くご出演される、熱い内容は容易に想像できますねぇ~☆(*´∀`)ノ♪
 
 
 
 
 
あっ、ちょっと待って下さいよ、
そんなんゆったら、こちらも
 
 
 
 7月23日日曜日に今池トクゾーで3バンドのイベントでございます❤
なかなかマコちゃんを拝むことが出来ないまま悶々としております、、m(__)m
超ハイクオリティーと、
超絶マニアックな魅惑の世界で、
暑い夏をシュワシュワっとハジケさせたい方、
どーぞ行ってみてくださいね❤(* ̄∇ ̄)ノ
 
 
 
 
ほれみぃーの、
こーゆー告知をしだしたら、
ぶっちゃけキリがないですもんでぇ、
 
あえてやっとりませんでしたけど、 
 
せっかく良きご縁を頂き、
可愛がってくださる皆さんが、
頑張ってございますのに、
 
ジャーマネは行けるかどうかもわからない
星の人、、いわゆる星人、、m(__)m
 
もし行けなかったらごめんなさい、
もし参上してもごめんなさい、
 
でも応援だけは立派に、ビーム放ちますと、
そんな気持ちで、
告知させてもらいました!(☆∀☆)
 
 
 
 
 
しかし、
告知したいことは、まだ終わっておりません
 
ペロペロ~とカレンダーめくって頂いて、
 
はい、ちょっと先の9月です
 
こちら
 
 
 
高ちゃん亡くなって、早4ヶ月半。。未だ実感がない私ではありますがこの度、高ちゃんの追悼ライブイベントを企画いたしました。お友達の皆様、是非とも遊びに来てください。追悼と言う名の「高志祭り」です。よろしくお願いいたします。(合六 友広)
 
 
というわけで、
9月17日(日)、ソウルダイナにて、
開場12:30 開演13:00 チャージ無料!
で、
追悼ライブが開催されます☆
 
何より、
ご家族様のご希望のもと、ご家族様へと、
タカちゃんが熱く捧げた音楽の音楽仲間がここに、
タカちゃんに想いを寄せ、集われるようです。
タカちゃんのご友人の皆様等、よろしければ是非ご参加下さいね☆
 
 
 
 
さて、
勘が鋭い方はお気付きでしょうか?
 
そーなんです、
なんともなんともこんなことがあるんでしょうか、、
 
ミュージックアワーの15周年ライブも
奇しくも同じ日にあります、、
 
この身を二つ割ることが出来ればいいのですが、、
 
哀悼の想いは、この胸に…、、、m(__)m
 
 
 
 
そしてこちら
 
ミュージックアワー9月17日の詳細は、
また追々させて頂きますね❤(* ̄∇ ̄)ノ
 
 
 
 
 
ではでは、
こんな感じですいませんが、
色々、
告知させてもらいました!!
 
 
 
 
暑いですね~
 
もう直ぐ夏休みですね~
 
水分補給、
音楽補給、
 
たっぷり、ジュクジュク❤に潤わせて、
 
楽しい夏を、お過ごしくださいぬぅぇ❤
 
 
 
 
それでは、
取り急ぎ、こんなご報告でした!
 
 
しーゆー❤( ̄キスマーク ̄✋)
 
 
 
 
 
AD

 

さて、エンディングは、

 

この4曲!!

 

♪ひきがね

♪宿無

♪雨上がりの夜空

♪また会う日まで

 

 

立ってしまった方が楽❤

立ってしまったら、あとはイクばっか❤

 

観客、スタンディングとなりまして、

走り続けただんなバンドの

ランナーズハイのような、

怒濤のエンディングとなりました

 

 

大盛り上がりしましたその模様は、

もう細かいレポートを省きまして、

写真をご覧いただければと思います❤

 

イキます!!

 

 

 

 

昨年10年を迎えた

ソウルだんなバンド☆

 

 

一喜一憂、

言葉なくして、心が通じ合う仲間と共に、

 ライブはヤリ逃げ、ヤリ捨て

毎度毎度が解散ライブといいながら、

ひとライブが完全燃焼型バンド!

 

 熱い魂が宿る、

 泥臭い生きざま

 

今日もメンバーそれぞれの胸に

 

大切なあの人と共に立つステージ

 

いつも沢山の人が

 

温かく、支えてくれた

 

 

熱い想いを内に秘め、

ソウルダイナと、だんなバンドと、

 共に歩んできたこの世界

 

そこに身を投じれば

 色んなものをぶっ飛ばしてくれる、

かけがえのないひととき、温かいひととき

 

 

本当はきっと

誰よりも、泣いている

 

本当はきっと

誰よりも胸を痛めてる

 

それでも、吠えて、

 愛を歌う

 

 

全てをぶつければ

 全てを受け止めてくれる人に出会う

 

気が付けば

温かい仲間で溢れていた

 

それが、

俺らが歩んできた道のりの、

俺ら昭和男の、

泥臭い生音がひずみ合う、

歌謡世界、

ソウルだんなバンド☆☆☆

 

 

 

そして、

白熱する演奏の中、

この瞬間!

スギモっさんが、

タテバさんのトランペットを、

冗談交じりで軽く吹きました

 

なんだか、冗談とはいえ、

フヌケな音に笑いつつ、

それはそれは、

温かい光景でした

 

メンバーさんたちの顔が急にほっこりと、

優しい眼差しで、

スギモッさんを見ました

 

テヘヘと笑う、スギモッさん↓

 

そんな彼の姿を見て、

かーくりんはライブを終えてから

このようなことを言っています

 

かーくりん:

『杉がラッパを咥えた時、タテバが降りてきたのかと思いましたが、違いました。

しかしあの瞬間が今回のライブの全てでしたね。

自慢のボーカリストです。』

 

 

そして

スギモっさんからもコメントがあります

『ライブを終えての感想は、

特にありませんが

ほぼ記憶はぶっ飛んでました

じゃーまねの写真を拝見し ラッパを吹いことを思い出しました

おそらくタテバが一瞬憑依したものかと思われます

次回からは憑依に頼らず何か仕込みが必要かと思われます

 

14周年のソウルダイナさんへの思いは、

特にありませんが

潰れないでいてください 

店もマスターも

 

メンバーへの想いは、

特にありませんが

クビにならないよう心掛けます

おそらく皆同じだと思います』

 

 

 

 

彼らは今、

大切な人と共に、

大切な人を胸に、

ここに立つ

 

 

会場みなさんと共に

ここに立つ

 

最後は渾身の力を振り絞り、

 

バーーーーン!!とライトに照らされながら

 

メンバー8名、いや、9名の

ソウルだんなバンド、

ソウルダイナ14周年記念LIVEが、

 

熱く、熱く、終了しましたーーー!!!

 
 

いやはやいやはやー

 

14周年でこれだもの、

来年どーなってまうんや✨😍

 

来年は15周年!

またひとつの大きな節目となるソウルダイナさん☆

そして、

共に盛り上げている、だんなバンドさん☆

 

今後も、そして来年もまた、楽しみですね~

 (☆∀☆)✨

 

 

 

 

 

 

そしてジャーマネ、

レポートの中でも紹介しました、

この中央にいる↓

 

純子さんとの、

また素晴らしい出会いがあり、

純子さんもまた、身近なライブを実に沢山楽しんでいらっしゃる方で、

色んなことを想い、感じ、ナンパしw

アツいライブでお腹いっぱいの、

楽しい楽しいひとときでした。

 

そしてだんなバンドさんとのレポートに向き合いますと、

やはり、

込み上げてきてしまうものがあり、、

色んなことを想い、感じ、逃避しw

今回も、

またバカほど長いレポートとなりました

m(__)m

 

色々じぇ~~~んぶ、

まとめてひっくるめて、

ありがとうございましたーーー!!!!!

 m(__)m❤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、ととと、とーさん、

ただいま。

あんねぇ、

なんかもう、、

とりあえずいいで、

ちょっと聞いとってよ

 

 

人には、表面では計り知れない、

その人それぞれの人生模様があって、

 

明るい笑顔の裏側には、

壮絶な悲しみ、苦しみを、経験されたことでしょう

 

いい歳にもなれば、誰しもが、

あなたの大切なご家族や、ご友人や、仲間や、恩人との、

永遠のお別れを経験されたことでしょう

 

もし、

音楽というものが、

ほんの少しだけでも、

あなたの悲しみから、

少しばかり解放され、

そして音楽というもので、

亡くした人を近くに感じ

少しばかり穴を埋めれるものであれば、

身近な音楽、

身近に足を運べる

普段の生活にはない、

あの生の音がバーン!と全身を突き抜ける、

ライブハウスへと

身を投じてみるのもいいかもしれません

 

とはいえ、

音楽でなくても、

ライブハウスでなくても、

大切な人を胸に、あなたの生を燃やすこと

あなたが笑った瞬間が、何より愛しい瞬間であること

その眩しい瞬間を、沢山沢山積み重ね

あなたの人柄を豊かにしていけばいい

大きなことは言いません

大きなことを言うつもりはサラサラありません

ただ、あなたが笑えば

胸の中に生きる大切な人も笑っている

あなたが泣けば、あの人は泣く

あなたが寂しければ、あの人も寂しい

あなたが想うがままに

あなたと共に胸に生きている

あなた自身が尊い命

尊い人が、また尊い人に出会う

その意味を教えてくれるのは

やはり

胸の中に生きる大切な人

 

生きるということは、

生きるということは、

……

……

ん?

と、とーさん!?

 

こらこら、

寝とんの!?

 

は?

ちゃうちゃう、

宗教ちゃう!

 

頭がおかしくなった?

あ、それ、元から❤(* ̄∀ ̄*)

 

ねぇ、とーさん、見てよ、

 

 

 

今日も地球はキレイだね

 

 

 

 

 

 

あ、

またお会いしまようね❤

 

 

 

しーゆードキドキ( ̄キスマーク ̄✋)

 

 

 

 

 

 

 

AD

さぁ!!

 

後半へと入りました!

 

 

後半、最初の曲は

♪「年下の女の子」で、明るくスタート☆

 

一番の歌詞を何回も歌っていたと

自虐暴露して笑いながら、

 

 二曲目へ

 

マイクセットをする段階で、

仕草がリンク↓

 

この二人の息がぴったりと合う、

ノリノリのダンス!

 いなせな二人が歌っておりますのは、

♪「め組のひと」

 

トランペットのソロ音もシブく際立ちます☆

 

それでは、

これ読んでるあなたも

一緒にやっちゃいましょうかねぇ?

えーえーえー❤(* ̄∀ ̄*)

 

ほな、いきますよー

 

♪いなーせだねー 夏を連れてきたひと

♪渚まで 

 

♪噂はしるよ

 

 

めっ!!

 

あ、これ、めんべい❤(* ̄∀ ̄*)

かーくりん、ありがとう✨😍

 

こっち↓

 めっ!! (*✌∀ ̄*)

と、お客さんも揃ってやってくれまして、

めっ!

がバッチリきまりましたところで、

 

 

 

短めの

♪「キューティーハニー」へ

 甘く責め立てるサウンド✨

私のハートとアソコがクチュクチュ❤しちゃいながら、

 

 

間髪入れず始まった

♪「ルパン三世のテーマ」

 アップテンポの、

個人的にも楽曲がすこぶるカッコイイ、

ルパン三世のテーマソングは、

なんといっても管楽器がはえる✨

 

こんなカッコイイ、

ソロサックスアレンジのルパン三世、

聞いたことない!(☆∀☆)

 めっちゃ、やべーです❤

 

 

そして、静かにも、

細かいテクニックで全体を包み込む

安定的なキーボード✨↓

 

少しカッコ良く見えてしまう

ウォーリーを発見❤↓

 

終始全力型の、

 しゃちょさんビームをくらいましたところで、

 

 

盛り上がりが加速してきます、

だんなバンドのテーマソングといってもいいくらいの、

♪「タイガードラゴン」

うねる、吠える、

座るw

 会場へとのめり込む❤

 

今度はフルートのしゃちょさん☆

 

そして、

この男が前に出れば、

それは盛り上がりの、加速合図❤↓

 

ゴッドハンドが奏でる魅惑のかーくりん✨

ゴッドがゆえ、

オバQ のような、髪がかり、、?

いや、

神がかり的な瞬間をとらえた!!!

 おおおおー!ミラクル❤(*≧∀≦*)

 

そんな中、スギモチは

♪俺の、俺の、俺の、と歌いながら

 会場を練り歩き、

マイクを向けて、

♪俺の を歌わせる!(笑)↓

 

 スギモっさんがステージに戻るやいなや、 

今度は、しゃちょが、練り歩く!

 

そして!!

 

 まさかの、まさかの、

観客席のナゲットを、

 食いやがったー!!!(*≧∀≦*)

 

見よ!

これぞ、会場巻き込み型!

だんなバンドの荒れ狂様だぁー!!!

 

しゃちょが、吹き暴れる中、

 

こっちこっちー!! 

と、私を呼んでいたのに、

全然気付かず、すいませんでした(* ̄∀ ̄*)

 イェーイ!と、

 あっちゃも、こっちゃも、

じ、自由やなー!!(*≧∀≦*)

 

しゃちょがステージに戻り、

白熱していく演奏!

 なんとも迫力と、聞き応えと、

ボリューム満点の、

俺、俺、オヤジの、

 熱い熱い世界!!

 

 

 

 

♪「勝手にシンドバッド」へ

 

♪今何時ーっ!

♪そうねだいたいね~っ!

でお馴染みのこの曲で

 

捲し上げていく熱い空気の中、

 

 

 

 

 

 

この男より、メンバー紹介が始まる

 

はい!ここでジャーマネ、

実は、

全員ではないですが、

メンバーさんにお話を伺っておりますので、

メンバー紹介と共にブッ込んでご紹介します❤

 

 キーボード、マナさんでーす!と

 にっこり笑って礼をしたマナさん☆

マナさん:

『参加する以前から楽しくて大好きなバンドで、ライブも観に通ってました。

ラッキーな事に演奏に参加させてもらうようになり、メンバーの方の一生懸命さが伝わってきて、ますます好きになりました❤

今回、お客さんが沢山来てくださり、
何より皆さんが楽しそうに観ていて下さったのが、嬉しかったです(^^)

ソウルダイナは、とてもいいライブハウスで

お世話になりっぱなし!

これからもよろしくお願いします。m(_ _)m』

と、コメント頂きました!

 

 

そして次に紹介されたのが↓

トロンボーンのコトネちゃん☆

サングラスの向こう側は、

とてもキャシャで、美人さんです✨

 

その横の、この男!↓

 ちゅうらんペット、いや、トランペットの、

蘇我氏☆

甲高い音色と、

お口まわりの、ほうれい線が、アクセント❤

 

 

そして、

食ってしまったナゲットが詰まったと言っている↓

 アスリートサックス、しゃちょさん☆

7月23日の告知をしています

 なので私からも

こちらのことです↓

IMG_20170701_141124745.jpg

しゃちょの俺祭り☆

いよいよ、目前となってきました。

しゃちょさんとゆかりのある25名のそうそうたるメンバーが入れ替わり立ち替わり、

約六時間!しゃちょさん、 ぶっ倒れるまで、

吹きまくるそうです!ヾ( ゚∀゚)ノ

参加ご希望の方は、しゃちょさん、

又はソウルダイナ(高瀬さん)まで

お問い合わせ下さいませ❤( ´∀`)ノ

 

そしてしょちょさんから頂いたコメント:

『なんとか、終わったね。

ソウルダイナ、14年とは、凄い!

ま、バンドへの参加は、実は後の方やし、

しゃちょは、一度クビになってて、

その間のサックスのユイマ君、大人気やったし、、、涙

ともあれ、

楽しく演らせてもらって、嬉しいっすね。

なんとか、マスターには踏ん張ってもらいたいんで、

ずっと応援しますよ!

メンバーさん、クビにしないでください、、、。

これからも頑張るんで、、、、(笑)』

 

 

 

 

 ということで、

お次に紹介されたのは、

このバンドで最年少の、ドラムしゅんくん☆

果たして彼は、

私のことを知っているだろうか(* ̄∀ ̄*)(笑)

 

そんなことはどーでもいい

 

次に紹介されたのが、

ギターかーくりん☆↓

 はいこのかーくりんからのコメントもご紹介☆

『ちょっと前まで、お客様の8割は知り合いでしたが、最近は私の知らない人ばかり。

でも、一度見たお客様が友達を誘って見に来てくれているようで、

またその友達が違う友達を連れて。。。

といった、アムウェイのようにネズミ算式な集客ができているということか??

200人分のお土産を買ってまいりましたが、

次回は500人分を持ってまいります。

まぁ、あと5年くらいはこの調子でいきます。

その後は2回に一回は「平成歌謡バンド」としてリボーンします!

ターゲットは平成生まれの若いムスメです。』

と、

アムウェイにツボってしまって、

もうあとは何ゆってるかあんまり入ってこんかったんですが(*≧∀≦*)、

かーくりんらしい、コメントを頂きました(笑)

そして、次のステージの、

間近です、7/9㈰ドロップワーキンへ意欲を馳せておられました( ´∀`)ノ

 
Drop Workin' 9th

御浪町のBACKDROPと東金宝町のBar workin'のコラボイベント

OP17:30 / ST18:00 Charge2,000 1ドリンク付 (ソウルダイナ)

★こちらも楽しいイベントなので、よろしければ是非~☆

 

 

 

そしてはい、この男!

 だんなバンドボーカル、スギモト☆

(コメントは最後にご紹介します)

 

 

そして最後に、

マスターが紹介されました☆

 

マスターよりコメント頂いてます

『14年を迎え入れ、

とにかく感謝しかないです 

助けられなかったことはありません!!

バンドメンバーへ、

ほんとにいつもよくやっていただいてます。

この先ずっとやっていきたいバンドです!!

また楽しいライブしましょう!!!』

 

 

 

そして、

 

後半戦、最後の曲だと言って始まった、

♪「燃えろいい女」

 

おっ?

札束?を持った、

ある意味ここにも、燃えろいい女の、

冒頭にご紹介しました純子さんが、

ステージ前までやってきました!

そして、ニヤリと笑いながら、

札束の首飾り、

いわゆる、おひねり❤をプレゼント!!

ええこっちゃのぉ~

こども銀行券やけど(笑)❤(* ̄∇ ̄*)

 

なんでもこの純子さん、

前に見た昭和歌謡を歌う別のライブで、

ご婦人ファンの方々が、リアルにおひねりを渡す光景を見て感激し、

それに憧れていたスギモッさんのことも知っていて、

わざわざ仕込みしておいたんですってぇ~☆

 

優しいお人やなぁ~♥

 

 

そしてより一層、

燃える!吠える!ソウルだんなバンド!

 

エアーギターで応戦、増田さん↓

 

盛り立てるメンバー☆

 

人口密度の高いだんなバンドステージは、

楽曲も濃密♥

 

 

そして後半ステージが、

バーン!と終了!

 

 

 

 

かに思われた

 

 

しかし、ここでマスターが前に出ました!

 

 

そう!

なんと終了はフェイクのようで、

 

次に怒涛のエンディングへと入ります!!

 

 

んが、

 

もうどえれぇぇ~長くなっちょりますww

 

ラチがあっきゃせんもんでぇ~

次はサクサクッと写真見て頂く感じで、

ジャーマネも一緒にフィニッシュ♥させて頂きますん

 

 

この先、ちょいと熱すぎたらごめんなさいね、

 

アイスノン、もしくは冷凍イカをご用意頂きまして、

ここを、ぽちっとなぁ❤(* ̄∇ ̄*)ノ

ソウルだんなバンド SulDyna14周年記念LIVE(エンディング)まとめへ

 

 

 

 

 

 

AD

 

 

 

さぁぁぁ!!

いよいよ始まりました!

 

真っ赤な、真っ赤な、ライトの中、

 

カウベル?のような音が、

ドラムと共に軽快なリズムをとって、

時にリズムが怪しいけれども、

会場中にその音が響き渡ります

 

と同時に観客のみなさんも、手拍子リズムをとりながらの、

 

ワクワク❤の幕開けとなりました!

 

 

今日は長いから覚悟してくださいね~と、

ボーカルのスギモっさんがステージにあがり、

 

♪「どうにも止まらない」の曲で、

勢いよく走り出す!

 

山本リンダのあのサビの部分、

♪もうどうにも止まらない~ を、

 

♪もうどうにもラッタッタッタッタ~

と、歌詞をごまかし?いや、

スギモっさんのいつもの調子で、

 ジワリジワリとわかせていきます

 

 

間奏部分で、演奏がピタッ!と止まり、

一点に注目が集まります!

 

そう!

のっけの怪しいリズムは、この男の仕業w

 

異色を放つこの男

カーベルじゃない!

まさかの、鍋!( ゚Д゚)

 

カウベルが無かったからの理由で、鍋で代用!

しかし、音はけっこうイイ!(笑)

 

ほんでもね、固定があまくて、

鍋が回転!

ラチがあかんことになっとりましたが、(笑)

 

 

ちょっとマヌケなカーベル姿が

可愛らしくもありで、

会場がわきながら、

1曲目が終わりました

 

 

そして

すぐさま始まった、

♪「古い日記」

 

 

パーン!と弾けるように会場を突き抜ける、

管楽器部隊は、

 

だんなバンドのサウンドを華やかに彩ります☆

 

 

 

と、この曲の心地よくファンキーなリズムに、

 

嫌でも体がノリノリしてまいます!

 

和田アキ子でお馴染みのこの曲、

♪あの頃は~二人とも~

の、間合いのところ、

 

「ハッ!!」と、

しゃちょさん、コーラスで盛り立てていきます!

 

 

このファンキーでカッチョイイ楽曲にのり、

ド渋く歌いあげていくスギモっさん↓

 

 

その左横では、

おお!

被っております、

お千代保の、お千代保の、お千代保さんの

リラックマ↓

あら、可愛いらしい♥

何かと被り物がしっくりくる、

キーボードマナさん☆

 

 

 

さぁ!

のっけからノリノリの2曲が立て続き、

 

歌が終わり、

 

みなさんこんばんは~

と、 トーク

スギモっさんは、

「楽しんで頂けましたでしょうか?

  もう終わりますっ!」と、(笑)

 

 

いやいや、まだ始まったばかりでごぜ~ますw

じゃんじゃん参りますよー!

 

 

 

おっ?早くも

メンバーさん達、着替えております

 

 

着替えが完了した模様

 

そしてこのお方も、完了の模様!

キター!♥(≧∀≦)(笑)

 

いやはや、

普段はソウルダイナのマスター

しかし今は、

ビジュアル系DAI(ダイ)真っ最中!

一生懸命なんです❤

 

 

そんなDAIは、マイクを握り、挨拶しました

 

「おかげ様で14年、

皆さんのお陰です、あっという間でした

来年も、再来年も、頑張っていきたい思います

皆さんのお力添え、よろしくお願いしまーす」

 

と、礼をします↓

 

真面目に挨拶をしたDAIが、

 

これより、歌います!と。

 

「皆さん気分が悪くなったら、外へどうぞ!」と言っております(笑)

 

もうすでに、

この言葉から怪しい空気を感じます(笑)

 

 

 

そして本日!

早くも始まってしまいました、

高瀬が、マスターが、

いや、DAIが歌います、

 

♪「京都の恋」

 

 

 

今、会場に、全然知らない、馴染みのない、

演歌謡曲、♪京都の恋 が流れ出し、

 

決っしてうまくはないDAIですが(笑)、

哀愁漂う歌い声で

がんばっちょります

 

 

そして予感は的中❤

やっぱり歌詞を忘れ、

鼻歌風にごまかし、

ドカン!と沸く会場!!

 

 

だが、DAIは必死です❤

 

この必死さは、

表情で、察して頂ければと思います、

じゃんっ↓

 

 

ぶはっ!!(≧∀≦)

 

さぁ!

どうやらDAIにとってこの曲の難題は、

“サビに入る部分”のようで、

 

曲が、ジャ~んと鳴って一旦、止まります。

シーンと静かになります。

それからサビの歌と演奏が一気同時に入り出すんですが、

 

その入り出しの間合いが、

 

DAIの課題❤(* ̄∀ ̄*)

 

 

演奏が始まるのを待っています

 

思いの他、長い静寂に、

入りを、見失っております

 

音が鳴りだしたので、

慌てて歌い出します↓

 

完全に出遅れ、やらかしまして(笑)、

 

もう、この時、

ドっカン!ドっカン!

会場中が、ひーひー言いながら、

大爆笑!!!

 

「サビからやり直します!」と

まさかのやり直し!(*≧∀≦*)

 

しゃちょさん、エスコート↓

 

やり直しも、若干怪しかったけど、

どーにか、歌いきる

 

しかし、

やり直しするまでもないくらいの、短さで、

 

大歓声、大拍手で、

やれやれ、歌いきりました!

 

まぁーこれ私、しばらく引きずるほど、

ツボにハマりました!!(≧∀≦)

 

しかし、勘違いしないで欲しい

彼はふざけていません。

そう、

一生懸命なんです♥

だからこそ笑えるんです!

これぞマスターの、

長年皆さんから愛される人柄ゆえの、

哀愁漂う爆笑シーンです♥

 

 

 

 

いかがでしたか?と、再びスギモっさんの出番

 

「ベースを弾きながら歌うなんて

スティングか、はなわか、マスターぐらいしか

僕は知らないんですけど」

なんて言って、沸かせます(笑)

 

 

 

そして始まる、

♪「イミテーションゴールド」

 

 甘い魅惑のポップなリズムで、

♪あん、あん、あん、

 イミテーションゴールド~ と、

前のめりでかっちょ良く、

 

勢い良く、

 

カメラに向かってサービスショット!

 そんなんしとるで

息が切れ、、(笑)

 

 トークで息を整えながら

 

 

次に始まったのは、

さっきまでの勢いとはガラリと空気をかえ、

マナさんの、しっとりとした前奏で、

♪「スローバラード」が始まりました

 

 

この名曲のスローバラード、

歌詞をひとつひとつ、

語るように、

大声量で、しっっとりと、

スギモっさんが、聴かせます❤

 

ガラリと変わった空気

染み渡る歌声

 

 

グーっと世界に引き込まれながら、

レンズはこの、直立不動の姿にも

引き込まれます❤

 (*≧∀≦*)

 

 いやしかし、

この曲で魅せに魅せたのが、

この人!

 しゃちょさんのサックスソロ!

 

この曲の後半では、

会場へ下りて、

 聴かせます!沸かせます!

 

しゃちょさんのサックス熱が、

会場隅々までネットリと響き渡ります❤

ずっと聴いていたくなる、

夜露の大人サックス❤

 

たっっぷりとしゃちょさんの音色に

包まれながら、

会場からも大拍手で、

 この歌が終わります☆

 

 いやーもう、ブラボー!!(*≧∀≦*)❤

 あ、しゃちょさんね、

ちょっと後半に告知したいことがございますんで、

それはまた後で❤

 

 

 

 

そして次に流れ出したのは、

♪「夜空」の前奏

ステージの上に上がってきてもいいですよ

なんて言っております↓

 

スギモっさんの、こぶしが炸裂❤

 

 

そして開始から、

まだ前には出てきていない

ギター、かーくりんも、

 

ドラムのシュンくんも、

 

バックからガンガンと盛り立ています✨

この人に至っては、

始終、フィナーレばりの、熱演奏❤

 

そしてこの歌が終わり、

 

 

さぁ!

はやくも前半戦、

最後の曲となりまして、

 

♪「悲しい歌」へ

 

 

この歌、

和田アキ子が歌うピチカートファイブcover 

のバージョンやと思いますが、

私は、ソウルだんなバンドさんがやっているのを聴いて以来、

大好きになりましたー!✨😍✨

 それぞれの良さが醸し出る、

 だんなバンドにピッタリのような、

シックリときて、

 ノリの良さも、心地良いーです!❤

 

 

さぁ!この方をお忘れではないだろうか!

 

きたーー!前に出たーー!!

 前に出ました、かーくりん☆

ポイントでしっかり魅せます☆

 

 

 

やはり、ピッタリ息の合う、管楽器夫妻❤

 

 

♪ラララララ らーららら ララッらぁーーー

 

 

スギモッさんの大声量が、一層響き、

 

 

このツーショットもまた愛しく想える

危険な錯覚に陥り♥

 

盛り上がりに拍車をかけたこの曲で、

  

前半戦が終了!

 

休憩タイムへ入りました!

 

 

 

 

いあー暑い、、

 

すでに脇汗にびちょびちょのジャーマネ、

 

外にでます

 

心地よい風、

 

隙間風?

 

涼しい

 

あー涼しい

 

涼し…

涼しいなぁ~(* ̄∀ ̄*)❤(笑)

 

 

いやいや、だってさ、

撮っといてくれなかんてって、

て、言ってくれるんですもん❤(*ノ∀≦*)(笑)

自虐ネタに磨きがかかっておられ、

楽しい野々田さんは、

 

今日も安定のポジションです

↓(笑)

 うふふ❤

 

 

さぁ、

楽屋を覗きます

 ひゃー❤と、笑ってくれる、

おっとり、静かな、本当に可愛らしいマナさん☆

 

へたばっとります二人↓

 

 

 

水分注入、謎の敬礼

ズラを取って衣装チェンジの高瀬さん

 

 

 

さぁ!準備はよろしいでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

そんな私も、喉がキャラキャラでごぜーまして、

今日は、

だんなバンドを熟知しておられる、

池ちゃんと乾杯!

絡んでもらってあざまーっした♥(*´з`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たっぷり喉とアレが潤いましたんで、

 

お次は後半へと参ります!

 

なんなら、これ読んでくれとるあなた様も

どうぞ、喉とアソコあたりを潤して頂きましたところで、

 

ここを、ぽちっとなぁ~(* ̄∀ ̄*)ノ

ソウルだんなバンド SulDyna14周年記念LIVE(後編)レポ2

 

 

 

 

 

 

皆さんお元気でケツかいて

パンツ磨り減らしてスケスケで暑さ対策万全でしょうか?

 

 

あ、どーも、ジャーマネです(-_★)

 

 

 

はい、

さっそくでごぜーますけども、

 

ソウルダイナさん、14周年だそうですでぇ、

 

あーそうなんですねぇ~ 

 

へぇ~

 

と、鼻ほじりながら、

こんな落書きしとりましたら、

 

 

なんでかしゃん、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

き、来ちゃった❤(* ̄∀ ̄*)

 

はい、池ちゃん、フレームインしております、

ソウルダイナでごーぜます☆

 

 

まぁ、その、、

14周年ってその、、

 

中途半端っちゃー、中途半端ですけどもw

(* ̄∀ ̄*)

 

ほんでもこの時期になりますと、

毎年お祝いモードでやっちょりんさりますで、

どーせ来ちゃったんなら、

楽しんでイクに決まっておるわけです、はい❤

 

 

 

 

しかしジャーマネ、

時間を間違え、

1時間早く着いてまって、

時間を持てあますことになりましたが、

 

 

 はい、今日はこんな感じ↓

 

 

 

さあ!

先程も言いました、

14周年!14周年なんです!

 

この中途半端感あります、

14周年!!

 

なんならもうギャグにしていきたい、

14周年!!

 

 

そして時間を持てあましたジャーマネは、

 

近くの自販機でコーヒーを買いました、

 

じゅ、14周年なのでw(* ̄∀ ̄*)

 

 

野良ネコ見つけて、追いかけました

 

14周年なのでw(* ̄∀ ̄*)

 

 

携帯落として欠けました

 

14周年なのでw(* ̄∀ ̄*)

 

 

んで、

14周年のソウルダイナさんに、

なんぞお祝いの花でも買ってこようか迷いましたが、

やめました、

 

そこには、ほら、

花だらけなので(-_★)✨キマッタ

 

 

 

 

あ、

 

いい時間になって参りましたー!

 

 

楽屋の方へ

 

  

 

 

おはようございまス~カシッペ と、

入っていきますと、

 

あ、よろしくねぇ~と、

ギターのかーくりんです☆

 

今日もまた、沢山の博多土産を持ってきておられまして、

私も、“めんべい”というお菓子などを頂きました✨

 いつもありがとうございます❤

 

 

そして、横を見ますと、

あら?バッグからなにかチラリズムってる❤

 

 

これだよー、かわいいしょ~と、

リラックマの被りもんを取り出して見せてくれたのが、

本日キーボードで出演されます、マナさん☆

 

 

なんでも、この被りもんはですね、

お千代保さんへ串カツ食べに行った際に、

参道で見付けてGETして、

だんなバンドで使おうと、かつてより、あたためておったそうです☆

 

既にリハでは、かーくりんたちが被ったらしく、

変にあたため過ぎて臭いのではないかと勝手に心配(笑)

 

 

 

 

そして、向こう側におられますのが、

トランペット&トロンボーンの仲睦まじい曽我夫妻と、

 

右側、

喋ってるのに、カメラを意識しちゃっとります❤、

花は買ってこなくても、ここにあります、

サックスのしゃちょさん☆

 

 

そーなんですよぉ、、

 

なんせ過去2回、

ソウルだんなバンドさんの大作レポートを書き上げておりますジャーマネ、

 

もうなんなら、すっかり意識されとりまして、

えーえーえー♥(* ̄∀ ̄*)

 

なかなか盗撮バリの自然な写真が撮れなくなってきとりまして、

 

こうです↓

 

調子がのってきまして、こうです↓

 

 

 

 

そして、

 

あ、いましたいました!

 

しゃちょの隣におります!

 

もしや皆さんお忘れではないでしょうか

あの人!

世間を震撼させました、あの人!

 

おりますよ~、おりますよ~、

しゃちょさんの右側におりますよぉ~

はい、そーです、こちらが、

佐村河内さん…

 

じゃ、ござーせん(* ̄∀ ̄*)

 

そう!このズラを被れば

シックリくるでしょう!!

 

 

 はい、きたー

しゃちょさん&ボーカルのスギモち☆

 

スギモトさんは、色々な呼び名がありますが、

今日はスギモっさんをチョイスします!

 

 

まぁ、こんな感じで、やたらグッドなカメラショット頂けまして、

もうお腹いっぱいです、さよおなら

 

と、外へ逃げ出しますと、

 

 

あ、おった!

 

おりました!

 

こちらが、ソウルダイナのオーナー、高瀬さんです

ソウルだんなバンドでは、

Dai(ダイ)という、自称ビジュアル系wで出演しますよ☆

 

 

それからちょっとしますと、

 

 

 

植木鉢と一緒に、記念撮影されとります

 

そう、この写真撮ってる女性の方が、

 

ジャーマネも前からずっと気になっておりました、

純子さんです☆

 

お互い、おーーーー!やっと会えましたねー

 

と、

 

植木鉢しゃちょをほったらかして、

興奮しながらしゃべって下さいました♥

 

この方、この純子さんについては、

また後程少し触れたいと思いますんで、

覚えといてくださいまふぇ

 

 

 

なんか、よくわからないことをしています

スルーします

 

 

徐々にお客さんが入り出しまして、

 

由美子ちゃんと、横井さん

 

 

 

たまたま二人が近くにいたもんで、

写真一緒に撮りましょうよと、パシャリ☆

 

結果、

見ず知らずの初対面とは思えないショットを頂きました(≧∀≦)(笑)

 

 

 

 

さぁ、

そしてライブの時間が迫ってきましたんで、

 

また一旦楽屋をのぞこうと

 

扉を開けました

 

ん?

 

扉を閉めました。。

 

でも、しかたないので、また開けました

 

やっぱり、いました

 

ビジュアル系Dai、

お着替え完了です❤(* ̄* ̄*)ゞ

 

あかん…、あかんっ!

死ぬほどダサいげ❤(*≧∀≦*)(笑)

 

なんでいつもヅラがこんなにキマらないのか❤

と、

早くもジャーマネ、ツボっておりますwwww (*≧∀≦*)

 

 

そしてその奥では、

確か、♪あの素晴らしい愛を の歌を

結構な声量で歌っておりますのが、

佐村河内…

あ、ちゃう❤ ま、いっや!(* ̄∀ ̄*)

 

 

さて、

中央には、なんか真剣に話ながらも、

かーくりんからの博多土産をガザガザ入れております

 

はい、今です!今、入れました!

 

Gメンジャーマネ、とらえました!(*▼∀▼*)

 

 

何もなかったかのように、

すっぽり鞄におさまりました

 

 

そして直ぐさま、去っていかれました

 

 

 どひゃーーーーーっ!(*≧∀≦*)(笑)

 

 

 

さぁ、楽屋では、

少々真剣な表情で、話ておられるみなさん

 

 

しかし、カメラへのサービス精神は、

以前にも増して強く、

やたらこっちを見てくれてますw

 

頼んでないのに、

こんなポーズ三昧です

 

 

 

 

 

えーーまぁ、そのぉ~、

なんと申しましょうか~、

 

この、一見ふざけた風の、

ソウルだんなバンドさん☆

この、自称ビジュアル系wの、

ソウルだんなバンドさん☆

 

しかし!

いや、しかし!!

 

秘めたる内は、かなり熱いオヤジたち❤

 

 

昨年10周年を迎え、

ジャーマネは、ソウルだんなバンドさんについて濃厚に向き合いまして、

沢山のドラマ、

沢山の魅力を、知ることが出来ました☆

 

また今年もレポートするなんて、

もう既にお腹いっぱい!(* ̄∀ ̄*)(笑)

 

 

 

だかしかし!

今年も熱いんです!臭いんです!

吹き出るオヤ汁、沸き出るオヤジ愛❤

14年間ソウルダイナの歴史と共に歩んできた

ソウルだんなバンド☆

 

 

さぁ!

見たいでしょ?

去年のレポートとのデジャブ的錯覚、

味わいたいでそ?❤

 

 

ほんならいい?

イクわよ❤

 

あなたと再びあの夜へと誘います❤

 

 

なもんで、ここを、

ソウルだんなバンド SulDyna14周年記念LIVE(前編)レポ1

ポチっとなぁ~☆(* ̄∀ ̄*)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近所の歩道橋のだいたい同じ場所に、

だいたいいつも人糞があるのが大変気になっております、

ジャーマネでございます。

あ、どーも!(-_★)

 

みなさん、

お元気でケツかいとりましたでしょうか?

 

さてさて、さっそく

お伝えしたいことがいっぺーあるもんでー、

毎度、前置きと顎が長いクソジャーマネ、

反省するどころか、

今日は坊主にしたことがある話を一発かまして頂こうかと思いま…

 

せん。(* ̄∀ ̄*)

 

ちゃっちゃと参ります❤

 

 

 

さて、MUSICHOURのお時間です❤(-_★)

 

お待ちどうでございまフーフー!

 

お股、全開よろしいでしょうか?

 

バリッバリにテンションをカラッとあげあげで

参りますよーー!!( ̄∇ ̄*)ノ

 

 

 

MUSICHOURは、そうです、

15周年なんでございますよーーーー!

 

 オーメーデートーゴザイマーーース!!!

(*≧∀≦*)(*≧∀≦*)(*≧∀≦*)✨✨✨✨✨

 

お祝いムードてんこ盛りでお届けしたい
今回の内容ですが、
 
 
ジャーマネはですね、
このミュージックアワー15周年という節目を
 
なんとかお祝いできないだろうかと、
 
 
あ、、
 
ちょっと待って。。。
 
ウソぉん、、やだん、、、
 
ごめんなさい、
 
目から、きらびやかなティアーズが、、
 
まさか、、、泣いています、、
 
ほんと私バカっ❤(///∇///)
 
 
 
なんだか、記事を書こうとパソコン開いては、
込み上げる想いがいっぱいで、、
 
もう何をどっから、どのように書いていいかも
胸いっぱいで吐きそうです❤(|||´Д`)
 
 
15周年って、
 
15年ですよ!!
 
そらぁーもう、あーた、
 
想い出がいっぱいで、、
 
思い入れも、いっぱいでして、、
 
 
なにはともあれ、
 
これまで応援してくださった皆様に
 
マジのマジで、
感謝してございます、“この気持ち”
 
そして、
 
メンバー達に、
これまで、よーもよーも長い間
相も変わらず素敵なステージを魅せ続けてくれんさったと、
メンバーへご苦労様!の、“この気持ち”
 
そして、
メンバーを陰で支えて下さったご家族の皆様、
ライブへ足を運んで下さった方たち、
ファンだと言ってくださる貴重なみなさま、
音楽を通じて出会った友ら、関係者さま、
さほど興味ないんですけど的なあなたにも、
まとめて、こぞって、
 
もはや私は、
どの立場から、
どっからの角度でゆっとるんでしょうか
(* ̄∀ ̄*)(笑)
わけわからんことになっとりますけどもw
 
いいんです、
はい、
この気持ち!この気持ち!
 
とめどなく溢れ出る
 
様々な方への
 
“感謝の気持ち”を
 
ジャーマネは、“カタチ”にしたかったんです
 m(__)m
 
 
 
なもんで、
 
いきますよー イキますよー
 
 

はい、ミュージックアワー15周年記念!!

 

プロモーションビデオを製作しました!!

✨✨(☆∀☆)✨✨

 

まずは、まずはこのジャーマネ、

ノーブラで、てろんてろんのパジャマを着ながら、

押し寄せる痔❤への恐怖もかえりみず、

日々パソコン睨みつけて製作に明け暮れていましたこの

プロモーションビデオを、

 

もう、絶対的に、ご覧下さい❤(* ̄人 ̄*)

 

いってらっしゃいませ、

ドーーーーーーン!!

https://www.youtube.com/watch?v=uPZ1mJ2SeiI

 

 

 

 

どう?見た??

いいよ、あと100回見てくれてもいいよ❤

どんなけ見てもらっても、私には一銭も入ってこんシステム設定やでw

待ってるから、遠慮なく見ておいで❤

 

 

はい、お帰りなさい、

待ってた❤キスマーク

 

スマホからだと、

ホーム画面、タイトル横の▼ボタンを押すと、

ストーリー構成などの詳細が書いてあったの気付きました?

 

え?見てないの??そら大変だ!!

ほんならまーいっぺんいってらっしゃい❤

 

お帰り❤待ってたキスマーク

 

ほんでもここでおせーてあげる

こんな風に紹介してあります☆

 

これまで応援して下さった皆様に感謝を込めて、
★祝★ありがとう15年周年!おめでとう15周年!
過去、現在、未来、そして進化、そんなコンセプトを元に作りました!
 
PV:ストーリー
「時を止め、時空を越え:\@/-、
 謎の星で開発されたミュージックロボット戦士が上陸!
 彼らが力を合わせて放つ音魂(おとだま)は、
 まさに心の蔵の叫び!
 そしてその音魂は自らの星を破壊し人間界へと姿を潜ませる
 さぁ!私たちの前に彼らは再び姿を現すのか!?
 幻のライブは行われるのか!?
 次にこの音魂で胸を突き抜かれるのは、あなたかもしれない…」
 
 
 

とまぁ、こんな感じで❤

 どえらいオオゴトにさせてもらいました

(* ̄∀ ̄*)タハッ

こんなコンセプトが背景に盛り込んであるのを知ってもらってからご覧になると、

より一層美味しく味わえるんではなかろうかと、

ひとりヨガっています❤(* ̄キスマーク ̄*)

 

さぁ!

この地球に姿を潜ませている

ミュージックアワーロボット戦士!

次に現れるのはいつなのか!

 

ねー♡いつ現れるんでしょうねー♡

え?知りたい?

MUSICHOURのライブあるの、知りたい?

 

やだん、慌てん坊さん❤

ライブ告知があるの❤

それは、最後にね❤( ̄キスマーク ̄*)

 

 

 

PV制作については、

以前から作ってみたいとは思っとったけど、

多忙メンバーを引っ張り出すなんて無理は言えず、

ましてや、ひとりで取り掛かるのも不安やなーと、断念していたんですが、

 
ハッ!おるわ❤
どえれぇー近くにおったわ❤ヾ( ゚∀゚)ノ
 
というわけで、
私の妹のような、親戚みたいな錯覚の、
昔から可愛くてたまらん、メンバー身内でございます、この二人、
 
アヤメ&アミ
 
に話をしたら、快く受けてくれて、
この20代半ばの若い二人の、
心強い助っ人の元、
 
3月中旬頃より、
プロモーションビデオ製作チーム
MHL」を発足!
 
でもでも、二人とは家も遠く、
なかなか一緒に作業は出来ないので、
所々をサポートしてもらう感じで、
 
アミには写真動画材料提供、
アヤメには、楽曲編集、全体構成、英語の先生ならではの英文等をサポートしてもらい、
とはいえ完全に私の世界観をぶっちぎりまして、
私の好き勝手に作らせてもらいました!(*´∀`)

 

 

なにはともあれ、なんでもいいからまずは、

 

 

作ること。

 

 

作りあげることが目標でした!

 

 

 

そして、メンバーがミーティングで集まった

4月16日のこと。

 

ミーティングの前に撮影をお願いして、

本音を言ってしまえば、メンバーを色々なロケーションへ引っ張り出したいとこですが、

まずはやれる範囲でと、

急遽ブラウカメールさんの場所をお借りして、

素敵なお洋服たちに埋もれながら(笑)、

 

こんな感じで撮影してました☆

 
スタジオじゃないから、
お店の照明お借りしちゃったりして

 

 

 

 

 

 

 

はいストップー!!

このちかちゃん鏡の前のシーンわかります?

 

これこれ、ここのとこ

ここのシーン!

これジャーマネ、ちょいと難しい技術を施した、

けっこうな濡れ場❤ 

ちゃう、見せ場です❤( ̄∇ ̄*)ゞ

ブラカメさんところの、

あの大きな鏡を使わせてもらっとるんですよ☆

ほれ↓

 

ほいで衣装チェンジしてもらいまして、

 

ビデオではシリアスな表情していましたが、

現場はこんな感じで、

ニタニタ笑ってございました↓

 

 

そしてこのシーン!

そう、ジャーマネが表現したかった、
彼らが力を合わせて放つ「音魂(おとだま)」の
このシーン!
撮影現場はこんな感じで

 

 色んな角度から、

音魂に見立てたアニメーションを連携させるという、

これも私的にはかなり泡吹く、

なんなら私が宙まで飛んでってまいそうな、

渾身のシーンなんです❤~( ̄∇ ̄~)

 

そして、こんな真面目な表情ですが、

 直前は、こう(笑) 

 みんな笑いを堪えるの必死やもん❤(笑)

 

ほんでね、最後に燃え上がってた

このシーン

 
場所はこちら
 
 
ブルゾンでごめんなさい❤(* ̄∀ ̄*)(笑)

そうです!

ブラウカメールさん前の駐車場でござーます❤

昼間だけどね(笑)

 

あ、このブルゾンゆうこ&ジャーマネの詳細は

こちらで見れます

http://ameblo.jp/blaukamel/entry-12281158359.html

 

 

 

そして、せっかくだから、

色々なシーンを撮っといた方がいいよと話す、

意外にノリノリのシンゴ。

強面ぶっちぎりでしたけどね❤(笑)

 

あ、そうそう!

これこれ↓

 実は、あるシーンを撮ってる時に、

シュンに仕向けられた、メンバーのイタズラ!(笑)

シュンが、オイッ!と気付き、

爆笑しとります

はい、この爆笑しているシーン、

見たいですか?

なんならNG動画集の方が、オモロイことになっておりまして、

これを何にもしないのは勿体ないんではと思ってまして、

最後にライブ情報と共に!

未公開映像についての特典をご報告いたしますよ❤

 

 

 さて、こんな感じで、

ちかたん、子供をぎゅっ!としとります❤

偶然居合わせたMEG姉とこのミッヒーちゃんも、こども抱っこしてくれています❤

ああ、うらやましい❤ 子供になりたい、、

 

 そして、

快く場所を提供してくださいました、

岐阜では有名な人気ショップ、

ブラウカメールさん❤

このことをブログでもご紹介してくれています☆

http://ameblo.jp/blaukamel/entry-12278241899.html

 

撮影中、子供たちの相手など、

何から何までお世話になりましたブラカメのゆうこさん、

気がつけば、古い付き合いとなりました

本当にいつもありがとうございますドキドキ

 

 

 

 

そして、撮影を終了し、

本来の目的でありました、

今年一発目のミーティングを、1歩堂にて

 

 

シレーーッと、遅刻で今ごろ登場の

ナッキーも交え、

 

ナッキー遅刻により、

ほぼプロモーションビデオには出ていません

(* ̄∀ ̄*)(笑)

一瞬だけ出てますが、見付けた人、ブラボー!(笑)

 

 

 

さて、ミーティングが終わり、

メンバーそそくさとお店を出ていきましたw

 

え?お代は?

 

 

はい、取り残されたナッキーが

支払いを❤

 なんでやねん!

と、ぼぞぼそ、ツッコンおられます

支払に来ただけみたいなナッキーで、

わたし、笑い転げましたて!(*≧∀≦*)

 

 

相も変わらず、

楽しいミュージックアワーのメンバーです♡

 (*≧∀≦*)

 

 

 

さぁーさぁーこんな感じで、

プロモーション撮影の裏側を

一挙に公開していきましたが、

なんならあのシーンもこのシーンも、

全部説明していきたい勢いですが、長なりますw

長いのは顎だけにしとけよコノヤローの展開です、諦めます。

 

ですが、まだまだ尺の関係であえなく未公開となってしまったシーン、

そしてNG集などがあるんです…

 

 

なもんで、はい、イキますよー☆

 

ミュージックアワー15周年ライブ、一発目!

 一発目って言っていいのかわかりませんが、

まずは一発目!のライブをやります☆

✨(☆∀☆)✨

 

今や大変貴重な奇跡の集結メンバー!
 
あのミュージックアワーのライブのご案内です音譜音譜音譜
 
来る、
★9月17日(日)
★午後3時~ 終わるまで(笑)
★場所 ミシュラン
★チャージ1000円
 
 こんな感じで、ザックリ決まっています(笑)
 
 
場所は、岐阜市美殿町21、
魅酒卵(ミシュラン)というお店★
 
 
 
 
 
 
 
 
えーと、
お察し頂いているかもしれませんが、
ライブハウスで、ドカーン!と盛大に、
というわけではありません。
 
 
ですが、ミュージックアワーにとっては、
このミシュランのお店をやっている
“ウサギさん”は、
ミュージックアワーを集結させたきっかけの人であり、
当初から親密に支えて下さいました、
初代マネージャーの方です!
(ちなみに私は二代目のあかんたれジャーマネです)
 
だからこそ、15周年を祝うにあたり、
この場所でやります☆
 
そして!!
ミュージックアワーを発足した産みのパパ、
内野さんが、この日を一緒に祝いたい!と
かつて岐阜の重鎮プロピアニスト、あの内野さんがこの日、返り咲きます!!(☆∀☆)
 
そして、そして!!
 
ボーカルAJも、ナッキーも、
 
な、ななななななな、なんと!!
 
あの結成当初のメンバー、
東京からユウキも出演!!!✨(☆∀☆)
 
そーです、そーなんです!!
メンバーふるって、こぞって、
 
奇跡の、大大大奇跡の、
 
大大大集合なんです!!!ヾ( ゚∀゚)ノ✨✨✨
 
また、ライブについての詳細は、
追々またブログにて更新していきますぬぅぇ❤
 
 
 
まぁ、濃厚なひとときになるのは容易に想像できるんですが、
 
さきほども言いました、
 
ドカーン!とでっかく大きなライブハウスではなく、
 
まずは一発目、
 
このウサギさんのお店で、
内野さん、ウサギさんの元、
15年前に結成されたミュージックアワーの、
これまで共に歩んできた仲間同士、
和気あいあいと、
きっと、
原点を想い振り返りながらの、
想いを馳せて集う、感謝を込めて集う、
そんな温かく仲間で節目を祝う
アコースティック形式のライブとなると思います❤
 
 
とはいえ、もしこんな内容でもお越し頂けるんであれば、
大いにウェルカムで、
大いに一緒に飲みましょう!って感じです☆
 
お店もご覧のような、空間でして、、
ぶっちゃけライブに適したお店ではないかと思いますが、
テーブル等も臨機応変に、
集まって下さった方たちに合わせれるように対応していけたらと思ってます。
まずはこんな感じだよっと、先にご理解いただければと思います。m(__)m
 
 
しかし、
年に1回程度の貴重なミュージックアワーのライブですが、
毎度ご好評を賜り、
PVをご覧頂いた方にも、
わたしの方へ直接、ライブのお問い合わせをゾクゾクっと頂いております❤
 
ジャーマネ個人的にも、
出来れば多くの方へ観て頂きたいなという想いもありますが、
 
まずは、まずは、
こんな風なカタチで、
お祝いライブをやらせて頂きます☆
と告知させてまいました(*´∀`)ノ
 
 
それで!!
 
 
15周年記念ライブにお越し頂いた方
『★限定特典★』!!
 
MUSICHOURより、感謝の気持ちを込めまして、
YouTubeに配信しましたこのPVと、
お見せ出来なかった、未公開NGシーンなどを盛り込んだ、
「15周年記念DVD」をプレゼント!!ラブラブラブラブラブラブ
 
ジャーマネデザインを施したいと思っています
☆(* ̄* ̄*)ゞ
 
いくつ作成できるかわかりませんので、
とりあえず多目に作る予定でいますが、
もし、足りなければ先着順とさせてくださいm(__)m
 
あーーこれまたジャーマネ、
てろんてろんパジャマで裏作業することが増えるかと、
肛門がゾビゾビしちゃいますけども❤
ぎゃんばりたいと思います!
 
なにはともあれ、
まずは、プロモーションビデオについての全貌を公開させて頂きました!
 
 
 
不慣れなことにチャレンジさせてもらったジャーマネ、
動画編集って、アレよね
知識とか、センスとかの前に、
1に根気、2に根気、3、4がなくて、5に猪木w
根気勝負の世界でボンバーイェイm(__)m
 
何回も逃亡しようかと思ったけど、
MHLのアミ&アヤメの存在があって、
私の重いケツがあがり、無事に作り終えて、
ジャーマネ、ひとまずホッとステーションです
 ❤(* ̄∀ ̄*)
 
Music Hour Love&Lady=チームMHL
万歳!!
 
 
 
では、また随時、ライブの詳細等も配信していきたいと思いますので、
 
 
 
 
どうぞ今後も、
アンテナびんびこびん❤で、
 
ジャーマネの発信を、キャッチして頂きとぉーございまトゥ❤m(__)m
 
 
 
それでは、
歩道橋の、
1に人糞、2に人糞、3、4がなくて5に人糞を
もう1度確認に行って参ります
 
 
また近々、お会いしましょうね❤
 
 
しーゆー❤( ̄キスマーク ̄✋)
 
 
 

 

 

 

MHを取り巻く身内女性陣はスーパーウーマンばっかやげ♡とケツをかく、ジャーマネ15周年お祭りモード全開投稿w

 

 
さて、ここまでもしや、
ぶっ通しでご覧頂いてるんだとしたら、
あんた、最高にイカれてイカしてやがります♥
あざまーっすm(_ _)m

どーせやで、
最後までお付き合いくださいまふぇ❤
 



 

さぁ!!
いよいよラストステージ!!

本日のライブ、見事にトリを飾りましたのは、

Hi-Five(ハイファイブ)のみなさん☆
 
 
♪「into the circle!」の軽快なリズムに合わせ、
男性陣のコーラスで、登場いたしましたのが、
Hi-Fiveバック演者の男性陣☆



そして、ハイハイハイハイ!と、
元気な掛け声で登場!
笑顔がたまらなくかわいい、
Vo.サオリ☆

 

さぁ、イジってなんぼ!
イジられてなんぼ!の、
ハイファイブのステージが始まりました!!
 

 
Hi-Fiveは、名前の通り、
スーパーフライのコピーバンド!
しかしながら、
確実に、Hi-Five独自の世界観で、
スーパーフライを奏でいきます☆
 
さっそくセットリストを公開しますが、

2曲目.beautiful
3曲目.Hi-Five
4曲目.Beat it
5曲目.Beep!!
6曲目.Alright!!
7曲目.マニフェスト

と、こんな感じでですね、
 

馴染みのある歌で軽快に☆
そして、まとまりのあるみなさんの音☆

見ているだけで、
元気になりますハイファイブ☆
 
2013年2月頃に初顔合わせをしたメンバーのみなさん、
私もついこないだ初ステージでデビューされた感覚があるのですが、
もう4年になるんですねぇ~☆
 
そしてこの、超ムカつく顔の、

このGt.Hagino☆に、
色々お話しを伺いました。
 
バンドの特徴をお聞きしましたら、
・全員頭が悪いところ。
・全員気持ちが悪いところ。
と、回答を頂きまして、
いやいや…そんな…はずは…
あると思います(* ̄∀ ̄*)(笑)
 
しかし、あいつら楽しそうにやってるなーと、誰が見てもわかるぐらい自分たちが楽しんで演奏して、お客さんがニコニコしてくれたらいいなーとおっしゃっておられました☆
 
 
そして、今日は、お母さんが見守ってくれております、
こちらのVo.サオリちゃん☆

中央で、クルクル舞います!
舞って、歌って、くねくね、ハネハネ、
背中を見せる率が高い、ボーカルのサオリ☆です(笑)

 
さぁ、せっかくなんで、メンバー紹介へといきたいと思いますが、
なんと先ほどの、超ムカつく顔のHaginoより、
メンバー紹介して頂いた内容を、そのまま貼り付けます( ̄人 ̄)
 
まずは、こちら、
Dr.藤井☆↓

・ドラム-藤井透、通称ふじいちゃん。
一見真面目そうに見えるが、かなりヤバイ。稲中で言う所の田中の存在。(by萩野)
 
そして、Gt.大矢☆


・ギター-大矢将也、通称浪費家、ドラえもん、又は太り過ぎ。
彼は最近結婚し子供も生まれ順調な生活を送っているように見えるが、実はメタボリック星からの使者でメンバーに高カロリーなものを食べさせメタボリックさせる仕事を担っている。 
(by萩野)

そして、Vo.サオリ☆


・ボーカル-おぜきさおり、通称腐女子、百合、変態、オタク、ゲーマー…
数え上げたらきりがない。
おそらくうちのメンバーで一番の努力家であり、真面目と思われる。がしかし、なかなかの頑固者でめんどくさい。そしてド天然なため、私のボケに対してボケで返してくるボケキラー。なるべくボケないように心がけている。(by萩野)
 
 
そして、ベース浜崎☆


・ベース-浜崎直人、通称浜ちゃん。メタボリック星からの使者、大矢によってメタボリックにされた記念すべき第1号。最近の口癖は「ベースが腹に引っかかるんすよ〜」…どんな状況か把握できない。(by萩野)
 
 
そして、メンバー紹介をしてくれた本人、
 
ギター萩野☆



あ、こっちちゃうwww
こっち


・ギター-萩野勝巳、通称イケメン。以上。(by萩野)
ムカムカムカムカ…(-_-)
 
いやいや、
まぁ、そんな感じで、
仲がよろしいところを十分にみせつけちゃってくれますハイファイブ☆




 
ともするとですね、
Vo.サオリは、色んなアイテムを小出しします
例えば↓

写真みにくいですが、
カウベルをコンコン叩いてリズムとったりノリノリします
 
ともすれば、グラサンをかける


 
しかしどうだろう…
グラサンは、していない
だが、安定のそのフードは、確実にグラサンの役目を果たしているw


 
グラサンは、していない
だが、グラサンをしているような、鬼の形相w


 
グラサンは、していない
だが、マイクとシンバルの陰がおりなす
偶然の一致w


 
そう、彼らの一致団結は、
本当に素晴らしいwww☆

 
 
サオリが暴れ、

吠え、

乱れw

あなたは、みんなのゲンキダマ♥

 
それにしても、サオリの声は、
千秋に似ている気がする
 
だからいつか、きっといつか、
やって欲しい
 
岐阜のポケットビスケッツをwww


だってほら、
右にナンちゃん、左にアマノくん
演者はそろっているじゃない、
ねぇ❤(* ̄∀ ̄*)
 
 
と、まぁこんな感じで、
ほとんど演奏には触れていないですが、

彼らを紹介するのは、
きっとこんな感じが一番の、
私からの愛情です♡m(__)m
 
そして、感想頂いておりますので紹介します
【萩野さん感想】
ドフーが全部持ってった!
とにかく、このイベントに関わってくれた全ての人に感謝ですね。仕切りの若林君、企画発案の合六君、ノナカデリカさん、フライヤー制作のよっちゃん、山川君、カレー販売員の兼松さん、会場クラブルーツさん、そして何よりお客様。本当に楽しい時間をありがとうございました!
 
 
そして、本日のクラブルーツ
『Let's Get Rock!』は、
最後、ハイファイブさんトリと共に、
 

 
ばぁぁぁっぁーんと、
幕を閉じました☆☆☆
 
 
そして、サオリちゃん、

ハイファイブのボーカルの傍ら、
ドフーの衣装を想像以上なまでに、
本当に素晴らしいクオリティーで支えてくれて、
本当にありがとうね♡女子会しましょう!!
 
 

そして、終わって、そこらへんにおった方と、
記念撮影♥


 
本当に楽しい、楽しい、熱い熱い、
イベントでした☆
 
そして、お越し頂いたみなさま、

こんなブログからですいませんが、
 
本当に、
ありがとうございました!!!!!
 
 
 
 
 
さてさて、まとめに入っていきたいと思いますが、
 
まずは本日の主催者のこの二人の感想を頂いておりますので
ご紹介します
 
【ロクにー感想】
この度は私の一方的な「筋少熱の再燃」から、素敵かつ愉快過ぎるメンバー、プロデューサー(笑)、スタイリスト、カメラマンに恵まれ、Dohoo!お披露目ライブが出来たことを心より御礼申し上げます。
今後も不定期ではありますが、徐々に岐阜を、いや日本をドフー化して行けたらなぁ、なんて思っておりますし、メンバー皆キャラ立ちがハンパないので(笑)それをさらに活かしたショウなんてのも面白いかも。。
まぁそんなこんなでDohoo!をよろしくお願いいたしますm(_ _)m
 
 
そして、このひとからも
【若林さん感想】
・まずは、100人を超える(正確には102人)お客さんにお越しいただき、大いに盛り上がるイベントになった事は、仕切り役をさせて貰った側として、本当に嬉しく思いました。
・また、ジャーマネさんが皆の予想を遥かに上回る様な素敵なフライヤーを準備してくれた事、当日はたかちゃんが全面的に販売スタッフとして働いてくれた事、ひっ君やジャーマネさんが各バンドのステージを熱心に追っかけカメラのシャッターを切ってくれた事等、多くの方の心強いサポートがあって、本当に有り難かったです。
・そして、六君をはじめとする素晴らしいバンド仲間達が、精一杯のステージでお互いにしのぎを削った、そんな達成感のある熱いイベントになったと感じています。
・出来れば今後も定期的に開催し、お客さんも仲間(演者)も大いに楽しめるイベントとして続けていければ良いなぁと思っています。
 
 
と、お二人は、陰のサポート陣についても触れてくれております。
こちらこそありがとうございました!
ジャーマネ、しかしながら、こう思います
 
ステージに上がる皆様が、輝いてこそ、
そこではじめて陰の支えが輝きます
 
表の光は、陰の光
陰の光は、表の輝き、幸せの青い鳥、
青雲w(* ̄人 ̄*)
 
あ、ちゃうw
 
というわけで、
今回私は、
このレポートを書き上げるのに、1か月以上も、戦いまして、、m(__)m
書くと言っておきながら、
告知等を頂いておきながら、
こんなにも時間がかかってしまったことを、まずは深くお詫びもうしあげます。m(__)m
 
この6バンドぶっ通しレポートは、ジャーマネ史上初だったかと思いますが、
知らなければ書けない性分がゆえ、
こんなアホな内容ですが、
情報収集、取材返答等、手元に揃えるのに、2週間以上かかりました。
さて、そこからレポート作業に取り掛かっていこうとしてた矢先、
大切な親友、
タカちゃんが他界してしまいました。。。
 
もうそこからは、、、
パソコンに座っては、なんともならない時間だけが過ぎていき、
正直、
写真ファイルを開けることすら、嫌でした。
なにもかも、このライブ自体を思い出し、
感じることが、嫌でした。
嫌で嫌で仕方がない時間ばかりが過ぎてしまいました。
温かい周りの方々が、励ましの、
生きた言葉を沢山くださいました。
何も言わず、ただアホなトークだけをしてくる友達もいました。
家族にも見守ってもらいました。
温かくてたまりませんでした。
ライブから、何もかもが止まったままの時間だけが経過し、
段々と整理できたような、
無理やり押し込んでいるような、理性と、
どうしようもなく、寂しく、悔しく、悲しく、恋しい、感情とを繰り返しながら、
やはり、
段々と落ち着きをとり戻していきました。
そして、止まったままのこの今を変えるには、
このレポートを書き上げなければ、
ちゃんと自分が前に進めない
理由なく、本当にそう思いました。
 
なので、、、
 
言葉にすることが、
苦しくて、難しくてたまらないですが、
 
タカちゃんが、おそらく最後に、
たくさんの人に会って、
たくさんの元気な姿を見せてくれた、
 
タカちゃんのことを、、
 
残し、伝え、
 
ジャーマネのお役目を
果たせさて頂きたいと思います、、、、m(__)m
 
 
 
確か、マホロバさんのライブが終わった時でしょうか、
 
ちょっとブレちゃっとりますけども、


 
こんな感じで、
とにかくもう前の日から、
ローストビーフと、カレーの販売個数、
なんとか温かい状態でカレーを出したいと、
美味しく食べてもらいたいと、
販売個数に悩みながら、
余念なく準備してくれていまして、
当日もお店から運んでくれていました
 
なんなら、多くの誤解をうんでおりましたが、
彼は、お店のオーナーでもなければ、シェフでもなんでもない、
当日の販売担当だったのですが、
 
それでも、みんなが美味しいって食べてくれてるのが、
嬉しかった
と、ゆっておりました
 
そしてライブ中はですね、
私はカメラを撮っては、タカちゃんの隣の席に座ったりしていたんですが、
タカちゃん、こんな感じで、

おそらく、自分であげるレポート用にと、
スマホで写真いっぱい撮って、動画もいっぱい撮ってくれていました
しっかし、わたし、なんでこんなタカちゃんの写真撮ってたんでしょうかね
好きなんでしょうね、私はやっぱり、タカちゃんのことが大好きなんでしょうね
 
そして、確か、ドフーが終わった頃の写真やと思います


 

 

こんなイカつい風貌やと、怖くて買ってもらえんのやないの~なんて、
冗談話をしていました
確かに見た目はイカついかもですが、
中身は、誰もが認める、優しい人。
 
タカちゃん、いっぱい頑張ってました。
私に、休んどりゃ~って、いっぱい気遣ってくれました。
てかさ、タカちゃん、
500円計算が合わんって言ってたけど、あれどーやったの?(笑)
 
と、まだまだ、
たくさん話したいこといっぱいあったんですが、、
 
こればっかりは、、、ですね、、、
 
タカちゃん、見てくれるかな
遅くなってごめんね、、、
 
お時間たっぷりございます時に、どうぞご覧くださいね
 
 
 
 
さて、そして、最後にわたしはこうまとめます。
 
えー、、
時間がないけど、
いや時間がないから、
 
このイベント、振り返るのが嫌だったくらいなのに、
見よ!
このジャーマネの見事な復活劇を(* ̄∀ ̄*)
わたしを誰だと思ってシャクレてやがるw
ジャーマネさんだぞ!(-_★)
見たかコノヤロー♥
ありがとうじゃんか、コノヤロー♥
みんな大好きだぜ、コノヤロー♥
 

大切にします。

このライブのこと。
沢山の、思い出。

タカちゃんと共に過ごした時間も、
支えてくれる皆さんも、
これから出会うかもしれない皆さんも、
疎遠になってしまった方でも、
 
私に関わってくださった全ての方を
大切に想いたい。
大切にしながら、生きていきたい。
 
広い宇宙
狭い出会い
 
この“奇跡”を
 
大切にします。
 
大切にしたいんです。
 
 
大事な人との別れを
しっかり胸の中で生かせて
しっかり泣いて
しっかり立ちあがって
しっかりシャクレて参りますw
 

どうか、今後とも、
こんなジャーマネをよろしくお願いいたしますm(__)m
 
 



 
 
と、ととと、とーさん、
ただいま。
 
燃えた、、、
燃え尽きた、、、
真っ白だよ、、、、、
 

え?いつも??
そっかw


 
あ、またお会いしましょうね❤
 
しーゆー❤( ̄キスマーク ̄✋)
 
 
 
 


 
 
 
 

さぁ!!
残すはあと3バンドとなりました!
ドフーのライブレポートまでとはいきませんが、
どんなバンドかっちゅう雰囲気だけでも掴んでタマもげて頂きとぉーございます
 
 
では、参ります!

では、入ります、入り込みます(* ̄人 ̄*)
 
 
 


 
血に飢えた狼たちよ…
今こそ自らの牙に 鎖を解き放つ時がきた
既に戦いは始まっているのだ
さぁ武器をとれ!そして殺せ!殺しまくれ!
自らの命を 守るために…
 
ガハハハハぁぁぁぁぁぁあああああっ
そーだ、私が、悪魔界から君臨した
ジャーマンシャクレだぁぁ!
ちゃう、
デーモンコグレ…デーモン閣下だぁぁ!!
あ、
とぅみまてんw(* ̄∀ ̄*)
 
だってほら、
あの白いお顔の悪魔、デーモン閣下ですよ!
次は「聖飢魔Ⅱ」の登場なんですよ!
 
どんな悪魔たちが降臨するのか
楽しみですね~☆
 

さぁ、始まりました!

この岐阜ルーツに、
悪魔が、悪魔たちが、登場して参りました、
ドーン


おや?

おやおや?

悪魔どころか、まるで仏のよう❤
そう、
彼らは、素顔で勝負!
演奏で魅せきゃらかします、
熱き、HEAT(ヒート)の皆さんです☆
 
にしても開始そうそう、
聖飢魔Ⅱの凄まじい世界を巻き起こしておられます☆
 
さっそくプロフィールをご紹介しましょう!

2013年、「Anthem」のカバーバンドとして活動を開始した彼らは、
翌年ツインギター編成で聖飢魔Ⅱをカバーするようになり、
ベースとドラムのメンバーチェンジを経て、
現在に至っております「HEAT」の皆さん☆
メンバーは皆、岐阜大学のバンドサークル『フォーク村』出身!
 
なんと言っても、最初にたまげましたのは、
デーモン閣下の、脳天を突き抜けるような、
高音伸びやかな歌声!!
人差し指をかざしております、彼☆↓

ジャパメタをこよなく愛する、
Vo.稲垣一志(Ina)さん☆

なんでも、大学入学早々、クリスタルキングを原曲キーで歌い上げ、周囲の度肝を抜いたという伝説もあるとか☆
ハイトーンボイスを得意とする彼は、なんとギタリストとしてのキャリアの方が長いんですって!
古くは『Rush!』、『Romerica』等のオリジナルバンドを経て、
現在も、リーダーを務めるオリジナルバンド『REACH!』のギタリストとして活動中。
 
そんな稲垣さんは、ボーカル、ギターまでにとどりませんよ~
なんと近年は、趣味のカメラ好きが高じて、数々のコンテストで入選する程の名カメラマンです☆
Facebookなんかで写真の投稿を拝見しましたが、そらぁ~もーあーた、夜空に浮かぶ星とかを鮮やかに、完全にアマチュアの域を越えた写真ばかりで、
稲垣さんの活躍ぶりは、多方面で輝いております!
 
そう、あなたは、ひときわ、輝いている☆

眩しい、、、❤
反射の加減かもしれない、眩しい…❤(* ̄∀ ̄*)
そんな稲垣さん、こんな情報も頂きましたので、載せておきますね☆

・好きなバンドは、VOW WOW、LOUDNESS、BRIZARD、ANTHEM、聖飢魔Ⅱ、EARTHSHAKER、X-RAY 等
・好きなヴォーカリストは、人見元基(VOWWOW)、二井原実(LOUDNESS)、浜田麻里、デーモン小暮閣下(聖飢魔Ⅱ)、下村成二郎(BRIZARD)
・好きなギタリストは、松川”RAN”敏也(BRIZARD)
 
 
これでもか!これでもか!と、
聖飢魔IIの激しい世界!
目を閉じて聞いてしまえば、
目の前には聖飢魔IIがいるような、
ステキな錯覚を味わえます❤(* ̄∀ ̄*)


 

そして、なんといっても!
 
緻密、繊細、滑らかな指さばきは圧巻でした、彼☆


は、はは、裸にベスト…❤(///∇///)
こんな服装は漫画の世界、もしくはエロい方の世界だけと思っていた、、
だがしかし!
ここにいる!目の前にいる!
そう、
彼は現実離れしたような圧倒的なマッチョイズム&ギターテクニックを見せつけます☆
なんてったってこの男!
かつて日響楽器に伝説の男、大西さんというとんでもないカリスマギタリストがいた!その大西さんが今の岐阜のエレキギター界を底上げしたといっても過言ではない、有名な伝説の男✨その大西さんの一番弟子が、この若林だ(☆∀☆)

若林:「もし当時、シンゴくんが東京に行っていなければ、僕は二番手の弟子だったですよ」と、思ってもいないくせしたバリバリのご謙遜をゆっていた彼、
確実に、悪魔ですな☆(* ̄* ̄*)ゞ(笑)

今一度、そんな筋肉悪魔マンから沢山の情報を頂いておりますので紹介します☆

Gt:若林達也(Waka)☆
本日ライブイベントの主催者です!
 
周りからは、早弾きギタリストとして定評があるも、本人は泣けるようなチョーキングやビブラート等を大切に奏でたいんだとか☆
ハードロックやヘヴィメタルの世界を深く追求し続ける彼は、独身時代の若い頃、
オリジナルバンド『HEAVEN HILL』で名古屋を拠点に活動。
現在は、このHEATと並行して、ジューダス・プリーストのトリビュートバンド『ジューガッツ・プリッツドー』、
60〜70年代ロックを中心にカバーする職場バンド『COW&ROAD』等でも活動中。
・好きなバンドは、SABER TIGER、DEAD END、VOW WOW、LOUDNESS、WINGER、EXTREME、King's X、浜田麻里 等
・好きなギタリストは、木下昭仁&田中康治(SABER TIGER)、足立祐二(DEAD END)、Jason Becker、Reb Beach(WINGER、WHITE SNAKE)、昔のYngwie Malmsteen、Tony Macalpine、Vinnie Moore、Guthrie Govan 等
 
と、こんな感じで。

だ、大丈夫でしょうか、、この調子でいくと、どえれぇ~長くなってまってラチがあきませんが、
いやもう、まだまだ情報を頂いておるんです、実は!(笑)
でも、この辺に止めておきます。
(感想等も頂いておりますが、最後のまとめあたりでご紹介します)
 

もうね、今決めました
紹介を中心でええんやないかと、今決めましたんで、
 
お次紹介いたしますのは、
こちらの方々↓

手前の左側:Gt:井坂健司(Isaka) 
向こう側の右:Ba:田伏健志(Tabuchin)
 
まずは、うちの2歳の息子とV字ヘアーが同じ髪型で親近感わきます彼☆

Gt:井坂健司(Isaka)
・黒のレスポールカスタムをアンプ直でかき鳴らす重低音ギタリスト。
・学生時代は鎖のストラップを愛用していた程のメタル好きだが、同期の可愛い女子達に混ざってジュディマリを弾いていた経歴も持つ。
・現在は富士山の麓、静岡県裾野市在住だが、活動拠点岐阜への往復の苦労を微塵も感じさせないほど、バンド活動をエンジョイしている。
・好きなバンドは、MEGADETH、METALLICA、OZZY OSBORNE、AVENGED SEVEN FOLD、聖飢魔II
・好きなギタリストは、ザック・ワイルド、マーティ・フリードマン、ジェームス・ヘッドフィールド、エース清水、ルーク篁、ジェイル大橋


Ba:田伏健志(Tabuchin)
・前任ベーシストの長期海外出張により急遽白羽の矢が立った、バンド最年少のベーシスト。加入により、約10年振りにバンド活動を再開した。
・HR/HMはもとより、ポップスからメロデスまで幅広く音楽に通じている。
・機材持ちであり、ベーシストでありながら2人のギタリストより多くのギターを所有している。
・好きなバンドは、メガデス、イエス、ビートルズ
・好きなベーシストは、デイブ・エレフソン、クリス・スクワイア、ポール・マッカートニー、長屋忠宏(HEAT前任ベーシスト)
 
と、はい、
そのままコピペ❤( ̄∀ ̄)
 
 
え?こんなんでいい?
ほんなら開き直って、お次の方も同じようにご紹介しちゃいますね


ブレてる写真しかなくてごめんなさい。。
Dr:大塚宏之(Taro)
・パワフル且つ抜群のリズム感でバンドサウンドをまとめ上げる凄腕ドラマー。
学生時代はサークルの伝説的バンド『BLACK EYES』等で、社会人になってからは『STAR SAVER』〜『すもうレスラーズ』〜『4 NINES』等の活動を経て、
現在はHEATと並行し、実力派ロックバンド『極限区域』等でも活動中。
・自他共に認めるLOUDNESSの樋口宗孝氏フリークで、LOUDNESSを叩かせたら右に出る者が無いほどのクオリティーを誇る。
・好きなバンドは、LOUDNESS
・好きなドラマーは、樋口宗孝(LOUDNESS)
 
あああああ!!!
通りでなんか見たことあるかなーと思ってました、
確か酒蔵ライブで、極限区域さん出演されてましたねヾ( ゚∀゚)ノ

おっと、余談、すいません。

と、こんな感じで、
半分以上頭に入っていないくそジャーマネ、、
しかし、演奏は熱いです☆
 

 
演歌じゃない!
雪国じゃない!
この力強い握りこぶしは、

安定の健康診断B判定wからくる
みなぎる音楽魂の叫びだー!

右の上の奥歯の痛み、
歯医者さんとのやりとり、
どうでもいい話に尺を忘れ、
バックメンバーが失笑して待ちくたびれていた、あなたのトークに
オチがなくて凍りつきました(* ̄∀ ̄*)

が、

熱い!
この男は、ただただ、熱い

 
 そして真っ直ぐなんだ!


 
清々しいまでに✨
ストレートに聖飢魔IIの世界を表現する✨
それがヒートテックいらずの、
熱い熱い「ヒート」だー!!
 

と、こんな感じで、

〜SE(アニメ『テラフォーマーズ』から)〜
1 荒涼たる新世界
2 PLANET/THE HELL
3 地獄の皇太子
4 赤い玉の伝説
5 1999 SECRET OBJECT
6 REVOLUTION HAS COME

デーモン閣下が15年?16年ぶりかに書き下ろした新曲で、

真っ直ぐに、やり切る!
真っ直ぐに、つらぬく!

このヒートさんのそんな姿に萌えました❤
m(_ _)m


悪魔のような?仏のような?
しかし、内面はやっぱり仏のような皆さんは、
どっぷりと、この会場を
チンチコ聖飢魔IIの世界へ誘った、
見事なヒートの皆さんでした☆
 

ありがたいことに、ご覧のようにですね

 
本日は、本当に沢山のお客さんにご来場頂いております!


 
 
その熱、そのままに、

お次は、名前のとおり、
B'zのコピバン、
「B'zookie」の登場です☆
 

その前に、なんといってもですね、
ビーズファンといいますと、
本物のファンの皆さんの熱狂度は、、
ある意味有名な話しかと思います
例えば、これ、↓
1488328842290.jpg
178(稲葉)としてあります。
生活そのものが稲葉さん一色といいましょうか、
なんといいましょうか、異常で異様なまでに…
あ、、こんなこというとラチられるかなぁ~w
明日私がいなくなってたら、
絶対に、探してくださいw(* ̄∀ ̄*)
 
あ、でもこのねーちゃんたちになら、
ラチられたい❤


本物の熱狂的ビーズファンの、
さっきのネイルの、タカ姉ーちゃん❤と、
奈美姉ぇーちゃん❤
私が宣伝していたんで、 おもしろそうだからとわざわざ見に来てくれました!
おっ!!
ちょっと待ってくださいよ、よーく見てください!!
斜めうしろで笑ってこっち見ている、あずき色の服を着ている彼!!
 
はい、この彼が、

冒頭でちょびっと触れましたが、
こんな夜になったクラブルーツ前にて、


ジャン

 
そう、この溝に、落ちたwww

振り返ったら、一瞬にして、
彼がいなくなっていたらしいwww (*≧∀≦*)
 

急遽、野菜、お肉、お惣菜、日配品がお買得にとり揃う、
スーパーセンター“トライアル”で買った、
臨時トータルコーディネートでごぜーます❤


まぁーわたくし、腹抱えて笑い転げましたけども、、(*≧∀≦*)
夜の歩きスマホにはくれぐれも、ご注意くださいね❤

 
 
そんな熱狂的本物ファンの熱い視線の中、
「B'zookie」ビーズーキーのステージが
が始まりました!!
 

 活動内容岐阜のライブハウスを中心にB’zのコピーバンドとして再現度の高い演奏を目指して頑張っていると言っております彼ら、
B’zの曲は約50曲ほど演奏できるんだとか☆
過去にワンマンライブもやったことがあって、1時間半で18曲B’zの曲を演奏したことがあるという、とにかくB'z一色の皆さんで、楽しみですね~☆


さぁ!!始まりましたー☆

開始早々、存在感がハンパない
リーダーのyuzhi☆


聞き慣れた1曲目♪「 Liar Liar」の前奏で
勢いよく表れました!
Vo.SHOUICHIRO↓

 
B’z好きのメンバーが集まったから、
B’z好き→ビーズーキー!「B’zookie」と
バンド名が付けられた彼ら☆

さっそくジャーマネよりご紹介します☆

2009年9月にB’zookieを結成!現在7年半になります☆
 
このグラサンでギターを弾いているyuzhiさんが、
2007年頃、家で1人でB’zをコピーし始めて、当時はバンドなんて組めると思って無かった時、
mixiをやるようになり、B’z好きと知り合って、B’z好きなメンバーを集めて音楽サークルに入り、B’zookieを結成!
サークル内での活動を経て、ライブハウスでライブを行うようになった現在。
しかし、結成当時のメンバーで残ってるのはyuzhiとRISAと、キーボードだけ。
他各パートの入れ替わりを経ての、現在6人編成☆
 

サラサラヘアーでギターをかき鳴らし、
一際目をひいてしまいますのは、
まず彼女↓

Gt. RUMI ☆
実は入れ替わりがあって初代より二人目のルミちゃん☆
お父さんの年齢を聞いて、タカちゃんは、そっとコップを置いた。
そう、彼女、とても若いです!
そして、どえらいかっちょいことになっとります☆
ビーズーキーに素晴らしき女神が仲間入りしております✨


そしてもう一度、改めて紹介しましょう!彼↓

Vo.SHOUICHIRO☆
そう、彼は実は3代目J-ソウルではなくw
B'zookieのボーカル3代目なんです☆
なんというか、その、稲葉さんの強烈なイメージが前に出てしまうのですが、
それでも、彼は一生懸命歌っています☆
 
その“入り込む”という面においてはですね、
ジャーマネも大変楽しく見させて頂きまして、
どうかその、特にこの、お二人の、

 “入り込み”具合にですね、ご注目頂きたいバンドなんじゃないかなって
思ったりしてケツかきます♡

えーと、そしてですね、
はい、この方、始終ノリノリで盛り上げながら演奏されておりました
彼↓

はい、ベースのMOLLY ☆
こちらのベースさん、なんと4代目!ってゆうんだから驚きです
どんだけメンバーチェンジしてまっとるでしょうか
誰だ!
この中のクセの強い奴は誰なんだぁ(-_★)(笑)
いやいや、色んな大人の事情があるのかもしれませんね♡
 
にしても、イイ子が入った!
カッコ良すぎでしょ、彼女↓

女でこれだけ弾いちゃってるなんて、もう、ずるい♡
 
そう、女といえば、B'zookieにおいて無くてはならない、
要になっているんじゃないかなと思います、
彼女☆↓

はい、本日1番手マホロバさんでドラムを叩いておりました、
Dr. RISA☆
初代よりビーズーキーを支えておりまして、
女性陣がひときわ輝いておりますビーズーキー☆
 
そしてそのサイドでヘッドフォンをしていたのが印象的だった
彼↓

彼がキーボードの、DAIGOでございまウィッシュ☆
 
このメンバーにより、
その後
2曲目. さまよえる蒼い弾丸
3曲目. FEAR
4曲目. BURN
5曲目. Bratherhoot
6曲目. ギリギリ
 
へと、どっぷりB'zの世界で楽しませてくれましたビーズーキーさん☆

 
ハンターハンターで
猛ダッシュで追いかけてきそうなGt.yuzhi☆
しかし猛烈ギターで魅せてくれます☆↓

 
お?
取りました!取りました!
グラサンを、取りました!


まんだ高校生みたいな可愛らしいお顔立♥


そう、おばちゃん心をくすぐります彼、
稲葉をやりきって、貫いております

中でも、
なんといっても印象的だったのは、彼のトークw
「せぇい、イェイイェイイエェイ!」と言ったりしております
 そして、まだ食べてもいないカレーを、
「とっても美味しかったので是非買って食べてください」とぶっこきましたwww
そして、完全にドンズべりしておったんですが、

本来ならば、会場にHi-fiveあたりのメンバーがツッコミ入れてヤジって温めるんですが、

はい、楽屋でですね、
次の出番の為準備に入っておりまして、


 みんなで、イェーイ!と記念写真撮ったりなんかしちゃってまして、


 
いやいや会場がいま、ある意味、
とんでもないことになっておりますww
た、助けてほしいが、私も急いでいます
さよおなら と再び会場へ

しかしながら、
彼らの演奏は、
まっすぐに、ひたむき♥

そう、その真っすぐさがゆえ、
私はこの瞬間、天を仰ぎましたw
確か隣にいたタカちゃんも、
「ダメでしょ、ちゃんと見てあげて♥」って
めっちゃ笑いながら私に言いましたw
だから見てほしい
彼の本気をw
彼の衣装を☆


ドフーーーー!!(*≧∀≦*)
ビーズ軍団さながらの、
赤いチェックでございます♥
もうね、好きだ、そんな純粋に真っすぐなあなたが、
大好きだぁぁぁぁ(≧▽≦)
 
とこんな感じで、バァァァァーンと!!

どっぷりB'zの世界を届けてくれました☆  

 
さぁ、純粋に真っすぐに、そんなところが可愛かったVo.SHOUICHIROUさんより
ライブを終えての感想を頂いております
【感想】
バンド最高!ロック最高!
ライブ終わって一週間ですが、非日常感のあのたまらない感じにまた戻りたい気持ちで、まだまだライブロス、頭の中ではギリギリchopが未だに鳴ってます(笑)早く次のライブを決めてスタジオ入ってガンガン行きたいという気持ちですね。今回は半年前からライブが決まりしっかりと練習出来たので、1年ぶりで初6人体制でのライブでしたが、プレッシャーを感じることも無くライブを楽しめたんじゃないかなと思います。
イベントとしても演者もお客さんも大満足で大盛況でしたし、またこんな楽しいイベントに呼んでもらえるように、これからもロック魂を忘れずバンドを続けて行きたいと思います‼



というわけで、
完全燃焼したねーさん、寝ちゃっとりますけども

 
 
そうです、
それぞれのバンドが、ステージ上で完全燃焼しておりますこのライブ☆
長丁場となっておりますこのライブ☆
 
 
お次は、いよいよ、本日ラストとなりました、H-fiveの皆さんです☆
終わりが見えてきたこのジャーマネライブレポート、
なんだか今、こちらも熱いものが込み上げてきておりますが、
まだ堪えますw
やっと終わりが見えてきましたので、
 

どうせここまで見て頂いたのなら、
気持ちよく最後まで一緒にイキましょう☆
 
はい、
最後のここをぽちっとなぁ~(* ̄∀ ̄*)ノ
 ↓
「Let's Get Rock」Hi-Five / まとめへ☆
 
 
 
 
 

さぁー!!お待っとちゃんでした!!
沸きに沸いたドフーのライブレポートとなりすが、

まずはじめに、
ゆっておきたいことがある

あの、筋肉少女隊の、
“大槻ケンヂ”こと、“オオケン”を、
このジャーマネに、
ちょいちょい降臨させて頂きます(* ̄人 ̄*)
 
ピンとくる方は嚙みしめて、
わからん方は、ジャーマネはクレイジーww
そう思って頂ければ幸いにございます。
 
ほな、いきます!


 
 
今日はほぼ眠っていない…
長丁場のこのライブ…
今日はよぉ、
体力が持たないと、
どうせ、あわわあわわと、地に足がつかない
そー思っていたんだがよぉー、

来てみりゃどーだい?
 
大したことねーじゃねーか(-_★)
 


写真撮ってみりゃ、どーだい?
 

ブレブレじゃねーかwww (*ノ∀≦*)
 

なんかしゃん、、
カメラに苦戦しまくったんだ。。。
ポジショニングに、
あわわあわわと、泡吹いたんだ。。。

そのジャーマネの苦戦したカメラと共に、
 
あの奇跡の集結メンバー☆
「ドフー!」のLIVEを、一挙に公開!!
 

がっ、、!!


とにもかくにもやはり!

『筋肉少女帯、デビュー20周年記念公演の
 ~サーカス団、武道館へ帰る~』の、
本物再現度が、ガチ過ぎた!(☆∀☆)
 
ガチがゆえ、
きっと本物を見て頂いたうえ、
このドフーが、いかにしのぎを削った演奏だったのかを伝えたい!
 
YouTubeをあさっても、
伝えたい、20周年記念公演ライブの動画が見つからない…
 
ほんじゃぁもう、原始的な方法やけど、
家でDVD流しながらスマホで録るしかない!

わずか1分間しか動画が貼り付けられない
このアメーバシステムw
 
それでもいい
それでもいいんだ!
小音のくせに音割れしてやがるこの動画、
それでもいいのだぁ!
 
本物はこんな感じなんだよって伝えたいから、
ちょ、お願いやで、
是非これ、見てください☆
(ボリューム上げてね)↓



どーだい?
本物のオオケンの早口のセリフ、
キーの上を歌っていないような、
あの独特の叫び歌、聞けたかい?(-_★)
超絶早弾きの、ドラム、ギター、ベース、
もはや妖怪かと思う人間離れした、キーボード
 
それをだ!!

言わせてもらうぜ、言わせてもらうぜ、
言わせてもらうと問うならばっ!
 
構わないデースーヨーネー!?(☆∀☆)
 
そうだ!
この岐阜の音楽歴史を彩る、
岐阜のスーパープレヤーが
この日、限定の、このライブのためだけに、
集結したバンド、

それが、ドフー!
なんだぁぁぁぁぁぁぁぁああ!!!!!

そのドフー!が、
見事に再現したんだぁぁぁぜぇぇい!!!
 
 
OK、エビバディ、
今夜ここにいた皆さんは、

単にオーディエンスじゃないんだぜぇぇい?
それはいったい何かと問うならば!?
 

歴史の目撃者だぁーー!!(☆∀☆)
 
ドラマの目撃者だぁーー!!(☆∀☆)
 
そして事件の目撃者ですよぉ!!(☆∀☆)
 
  
OK、エビバディ、
さぁ、始まるぞぉ!
 
部隊袖、なにやらメンバーの大きな声がする

きっとみんなで円陣でも組んで気合を注入していたに違いない
 

そして、暗闇の中、
あの本物のまんまの演出で、
メンバーがステージに一人ずつ上がる

すると、ばぁぁーん!とライトに照らされて、
「どうもードフー!でーす」
と、

オオケンエッカが登場ー!!

湧き上がる、オイオイコール☆
 

するとさっきの本物動画の大槻ケンヂのまんまに、
「さよならさよなら
 こんな遠い異国の果てでお別れするなんて
 本当に辛い!」
と、
超絶早口セリフのオオケンエッカで、
凄まじく始まった
♪「サンフランシスコ」

太いうねりを上げるエッカの歌で、


一気に会場中のアドレナリンが急上昇!


ドコドコの、子宮に響く早いリズムドラム☆
天から雷が落ちてきたよーな、ツインギター☆
ベースヒデキがアクセル全快で踏み込んだならば☆、   

いきなり魅せたのは、
超絶早弾きのサオリアントワネット☆

見てみ、これ


もはや妖怪だ!異次元だ!❤(* ̄∀ ̄*)
ジャーマネのブレブレ写真は、
見方を変えれば、
臨場感をも伝えることができるw(///∇///)タブン


そして気迫、気合い、勢い、
全てが物語る、その背中☆



さおりんのソロが終わるやいなや、

今度はギター陣が、暴れ出す!

見せ場が、あっちゃもこっちゃも、

い、忙しい!!

そして、
凄まじい!!!(☆∀☆)


中央でエッカは髪を振り乱す


早くもこの最前列の皆さんの、
首がもげてしまうのではと心配したくらいのヘドバンと、異様なノリに、

本日、最前列皆様へ申し上げます❤
ジャーマネより、
「ちんちこビタビタ賞」を贈呈します
どうぞお受け取りくださいまふぇ☆(* ̄人 ̄*)

いやいや、
最前列の超イカれて❤イカした❤エビバディの前でカメラを握るなんて、
そんな勇気なんぞ出ないまま、

慌てて、後ろへと


あっかーん!
全然見えーせん、、( ̄▽ ̄;)

あわわあわわとしとるうちに、

一曲目が、バーーーン!と
終わってまったみー(*≧∀≦*)
 

 


すると、
今日、私誕生日だ、いぇーい!と、


私は、15歳になったと、堂々と、サバヨミww
いや本当は40になりました、と訂正❤
本日誕生日のオオケンエッカ☆に、
拍手で沸く会場!


そして、今日は、
ノナカデリカさんのお洒落なあ惣菜店より、
ローストビーフが販売しているよと、
この後、
数量限定でカレーが販売されるんだよと、
バッチリなご案内❤
 
販売担当タカちゃんも、
ローストビーフあと「18個ー!」と、
会場からご案内♥
 
そう、

最初に用意していたカレー30個は見事に完売!
追加で用意されたカレーもこの後に15個販売!

エッカは、
私もこの後カレーを食べます!と、

みんなでカレーを食べて
一緒に脇汗かこうじゃないかー!
オーーッ!!



エッカが、「その状態を、なんとゆう?」と、
ベースヒデキにマイクが向けられる


 それは、、
「カオス じゃないかな」
と、

キマシター!キマシター!
出ましたー!「カオス❤」(*≧∀≦*)
ピンボケでごめんなさいだけど、
バッチリなキメゼリフをヒデキがぶっ放つ!

そしてメンバーが、叫ぶ!

「日本をインドに、しーてしまえー!!」

勢いよく、
♪「日本印度化計画へ


♪俺にカレーを食わせろ~
♪俺はいつでも辛さにこだわるぜぇ~

辛いのか、熱いのか、
真っ赤に燃えあがる、
火花が飛び散る、火を吹くステージ☆



そしてエスニックなバック演奏の中、
メンバー紹介へと入っていく、

まず紹介されたのはギター、ヤスタカ☆


今日は、夜なのに、モーニングを着てござるw

きっと、紳士的貴族衣装に違いない❤だが、
ツインギターの重圧した世界を見事に奏でる☆


今夜ここに、地響き巻き起こし、
マグネチュードは測定不能のこの男❤


ドラムDAIKI☆


クルクルクルクルボンバーヘッドなのに、
全てが憎いほどスマートで美しく、
今日はバリバリコーラスに入る☆


ベース、ヒデキ☆

そして今日のテンションは、壊れていた女❤
黒柳徹子を超えたデカイ頭w
沢山の飴という血糖値を、ウィッグの中に仕込んでいる


キーボード、さおりアントワネット☆

赤コ~ナ~と、ゴングが鳴りそうなプロレスみたいなMCで、
ためにためて、紹介された
「少女、ローーーークーーーーっ!!」


カンカンカーーん♪
そうだ、この男だー!我らの、ロクだぁー☆
本物の、橘高文彦(キツタカフミヒコ)そのものといってもいい再現度☆
全てはこの男が火薬玉!
この男の熱き想いでドフーが今夜、火花を飛び散らかしているんだー☆

そんなギター陣二人の超絶早弾きで、
魅せる魅せる☆

白熱する演奏で、
このエッカは、
♪俺にカレーを食わせろ~
♪飛びます、飛びます、飛びます…
とシャウトする


なぜこんなにカレーは辛いんだ…
なぜこんなにカッコいいんだ…
なぜそんなに男前なんだ…❤

オラオラな世界を作るエッカも、
モニターに直に足をかけず、
己でこさえた脚立に足をあけるあたりが、
お上品w

どんなに暴れていても、
そこに垣間見える人柄♥なんとも愛しい❤

爆裂するドフーは、
日本をインドに
ルーツをドフーに、
みんなの脇汗を確実に、

ムンムン❤ムレムレ❤
汁だく牛丼へと変えたに違いない(* ̄∀ ̄*)


そして、トーク

この中に高木さんはいますかー?と、

高木ブー伝説という曲は、
無許可で名前を使ったがゆえ、事務所等から大目玉をくらい、この世から干され、なくなったかもしれない曲。
それを高木ブーさん本人が、若い者が頑張っているんだからいいじゃないかと、
高木ブーさんの寛大な心のお陰でこの世にあり続けることが出来たという、
この曲の生い立ちを説明

そんな寛大な、仏様のような人の名を、
みんなで叫ぼうじゃないか!と言って始まった、
♪「高木ブー伝説」


♪俺は高木ブーだぁぁぁぁ~
♪俺は高木ブーだぁぁ~~
♪俺は高木ブーだぁぁぁぁあああ
とシャウトする



そして、間髪入れずに始まった、
声で鳴らされた、サイレンの音(笑)
♪ウ~~~~

♪「これでいいのだ」
が始まる

さぁ、実はまだこの人の紹介をしていない!
ならばこのオオケンエッカの生き様を、
ジャーマネより紹介しちゃおうじゃんか☆

ボーカル、オオケンエッカ☆
時に、ブルースを歌い、ジャズィ~もやれば、ファンクも、歌謡曲も、
時に何百、何千人の前で、名古屋どまつりの大舞台でも歌う、
今や岐阜のプロボーカルマルチプレイヤーだといっても過言ではない。
そしてロックを歌うエッカの魅力にハマってしまえば、もうそこからは抜け出せない。
圧倒的な歌唱力がゆえ、技術ゆえ、
今ここで、ジャーマネよりちゃんとゆっておきたいことがある。

実は、いかにこの大槻ケンヂが難しいかをわかってほしい。
難しい言語が敷き詰められているのが筋肉少女帯の歌詞、セリフ。
普通の人がマネして歌えば、きっと簡単に喉を潰すであろう、あのシャウト系。
キーの上を歌っていないような、大槻ケンヂ独特のキー。

 

そこえもって、体をあれだけ振り乱し、大暴れしながら歌っているんだ、
いかに体力を、血糖値を根こそぎ奪うものなのかをわかってほしい!
大槻ケンヂ自らも、ライブ中に倒れ込んでしまう程の、超極限の戦ライブ、、、
同性がやってもおそらくまともにここまで歌えてしまう人は少ないだろう、、、
それをだ!
いま、まさに、目の前で!!なんなくやってしまっている!
あり得ないことなんだ!!
しかも、女だ、エッカは、女だ!!
あり得ないことなんだぁぁぁぁあああ!!
この歴史的、ドラマ的、事件の、エビバディは、目撃者なんだぜぇぇい!(☆∀☆)
 
よーも引き受けてやりんさったと、
このエッカ様のイキザマに、脱帽です
m(__)mあっぱれ☆


さぁなんならもう、このジャーマネ流が、

どんどん紹介していこーじゃんか!
はい、この女☆


魅せることへ余念のないこの女❤
あちこちで引く手あまたの人気者!
あの妖怪キーボードを、ほとんど耳コピで譜面を起こしたとって言うんだもん、貧血バリに気が遠くなる…☆
凄まじい執念、確かなる技術の上に、
始終見せ続けたあなたのドヤ顔が、すべてを物語っていた!
本当に、本当に、大変難しい超高度な高速ハイパーキーボードで、
ゲンコツでキーボードを叩いた時にゃぁ、
あぁ絶対に喧嘩したらボッコボコやなwと、
あなたの凄まじい根性に、白旗をあげたジャーマネですm(__)mブラボー☆

 


そして、このベースHIDEKIが


あ、暴れております(* ̄∀ ̄*)
私はかつて、この男のライブはもう腐るほど見てきたが、
いつもは静かにノリノリ系
だがしかし、今日は見るからに、
パーリーピーポー☆(* ̄∀ ̄*)
 

あぁ…そして♥

なんだ、この気持ち♥なんだこの私の不整脈♥
初対面はイカつい人やと思ってチビった。
しかし、あなたのライブを拝んで、再びチビッタ♥
見ているこっちが呼吸困難w
ハードな全力猛烈ダッシュるビート…
もしスタミナ太郎に一緒に行ったら、
果たしてあなたは、どんなスタミナを見せてくれるのだろう…❤
色んな妄想とアチコチが膨らむジャーマネ、
あなたのドラムに、恋をしてしまいました、
スネアードラムとまでは、いいません、
スネ毛で良かったら、1本ください(* ̄ε ̄*)
ああぁんもうっ、やばかった❤
サイコーっした!!m(_ _)m
 
(ギター陣はまたあとで❤)


さぁ!
この♪「これでいいのだ」の曲には、

普段ではなかなか拝めない、コーラスヒデキラッシュだー☆

♪これでいいのだー

 
そしてそして!!

よもやの、まさかの、あり得もしない、
そんなバカな、アンビリーバボーな、
ステージ落ちww↓

わざと下段したと思っていたけど、
どうやら、思ってた以上にステージが狭くて、足を踏み外したらしいwww(*≧∀≦*)

そうね❤、
気持ちの中では、ここは武道館よねww



始まる、コール&レスポンス



「ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ」


エッカが
♪これでいいのだぁ~~
と歌えば、


メンバーコーラスと共に、
会場も手をあげて
♪これでいいのだぁ~唱和する

サイコーのレスポンス☆

そして、出ました!

本日は、ここにも❤
人指し指を天にかざし、


「これでいいのだぁ~~~~!!!」

ド気持ち良く、バシーーッとキマる☆


トークへ


血糖値が、、下がってきたと、、、
と、嘆く、エッカ

先程から血糖値と何度も出てきてますが、
ジャーマネより説明します☆(* ̄* ̄*)ノ

本物大槻ケンヂがLIVE中に、
血糖値を上げたいと、
ライブ中にも関わらず、チョコレートが欲しいと懇願しながら倒れ込むという、
笑える一幕からきているものであります
(* ̄* ̄*)ゞ


いや先ほど説明したが、無理もない、
あれだけシャウトを続けていれば、無理もない
 
ほんでもなんか、一口食って、


♪「イワンのバカ」へと入る
 
そうだ、まだジャーマネによる紹介は終わっていない

そう、この男☆↓

何度も言ったが、ギターヤスタカは、
シンゴが出れなくなったゆえ、快く引き受けてくれたヒーロー☆
小柄な彼が放つ音は、意外や意外!
その堂々たる安定感と、ギターロクとの絡み、深み、重圧を加える、立役者☆
すげぇー上手いのに、少々控えめな立ち舞いにこの人の人柄が垣間見え、
楽しそうに演奏する笑顔が、なんとも素敵☆
 
 
そしてエッカの前のめりの、
獣よような勢いは、
衰えることを知らず、



その横で、
さおりアントワネットの頭に仕込んでいた飴ちゃんという血糖値が、
会場に、投げ入れられたー!!


 
曲に合わせ、
「はい、はい、ハイハイハイ」
叫ぶ、バック演者コーラスも印象的


 

白熱し続けるドフーステージは
大詰めを迎え、
ドフーは次があるのかわからないと言うと、
会場から、「えーーー!」と、
なんとも嬉しい嘆き声❤

しかし、ドフードラマは、
この先、続くのか、
これでフィナーレなのか、ひなあられなのかw

それはもう、この人しかわからない!

神様しかわからない!!

神様、神様、お釈迦様、

♪「大釈迦」へ


 
会場愛しきエビバディの
モンキーダンスが超グレイトだった
(☆∀☆)


 
チンチンコティンの超絶早弾きギターソロ☆


魅せる☆魅せる☆



さぁ!
ジャーマネより、最後にこの男を紹介しよう!
ドフーメンバーを終結させた
我らドフーのリーダー、ギターロク☆


やばい、自分でゆーのもなんやけど、
この写真カッケー❤(笑)
さぁ!ミラクルなステージ落ちをした彼は、
今もなお、進化し続ける努力家ギタリスト☆
音を愛し、ライブを愛し、人を愛し、
愛するがゆえ、妥協をしらない。
ストイックに造り込むのが彼の音楽。
やるなら全力!それが彼の流儀だ☆イキザマだ☆
そして彼の熱意は、ドフーのみならず、
多くの人を動かした✨
それはもう、紛れもなく、あなたの力だ✨
黒ストッキングを美しく履きこなしちゃってのも、紛れもなく、あなたの足だ❤




その中央で、
髪を振り乱し、踊りまくるエッカ☆


血糖値口内舐め舐め中、
さおりアントワネット☆


カッケーなぁ❤
貴方達は、

実に、カッケー(☆∀☆)


そして、ピタッと、音が止む。

本来ならば、
「釈迦はいい人だったから」のセリフで、
バァーン!と再び曲に入る予定で叫ぶエッカだが、

だがしかし!
その後ろで、ニンマリ笑いを堪える、

DAIKI、ヤスタカに注目☆


そう、実はメンバーより、
本日エッカの誕生日にと、内緒のサプライズを計画したメンバー達!

本当は♪「大釈迦」の続きが流れるはずなのに、
マイナーの、暗い暗い、
ハッピーバースデーソングが流れるw

ちょちょちょ、なにこれーと、

恥ずかしいやんかと、トークを続けるエッカの横で、

ド気持ち悪く、呪われそうなバースデーソングを歌う、
ギターロク☆↓


バースデイソングを歌いきり、

メンバーから、
各々がお気に入りのチョコレート、

いわゆる血糖値を、次々にプレゼント✨



このあと、私も❤( ̄∇ ̄*)ノ


そして、仕切り直しで、

ドカーンと始まった♪「大釈迦」で、
ボルテージは最高潮☆を迎え、


お見事、見事、アッパレなドフーステージは、

ここクラブルーツに、
歴史的ドラマ的事件を巻き起こし、
完全燃焼ティンティコティンの、アッちんちんドフーLIVEで、
一回限りで解散を惜しまれる中、

 

幕を閉じました☆


いんやもぉー
このライブだけに、この日のためだけに、
気持ち良く、潔く、
忙しい合間を縫って、しのぎを削って、
短い期間に、これだけ難しい世界を見事に再現してくれました(☆∀☆)

 

そして、筋肉少女帯は、一度じゃその良さがわかないかもしれない…

だが、2回、3回あたり聴いてハマってしまえば、

かなり中毒性の高い、大変危険♥な世界です。

そう簡単には抜け出せません

 

終わってしまい、ロス感が、パナイですm(__)m

しかし、ドフー皆様の底知れぬパワー、

そしてイキザマに、感激しっぱなしのジャーマネに、
オオケンをやりきったエッカ様より感想を頂いておりますので、
ご紹介します☆


【エッカ感想】
ロクさん、ヒデキさんから「筋肉少女帯」のカバー企画バンドに誘われた時、男と間違われているのかしら、と心配になりました(笑
声も性別もガタイも全く違うので、どう仕上げて行こうかとリハから全力投球でイメトレ練習した結果、毎回血糖値下がる。
筋少ファンに果たして受け入れられるか始まるまで超絶ナーバスになっとりましたが、始まった直後「そんなもん知らん!勢いでやったる〜!」って楽しませて頂きました
これもそれもどれも、今回のメンバー、ほんでお客様が本当に良かった!楽しかった!!
そのせいで、現在Dohoo‼︎ロスのVo EKKAでした♡笑
 

 


そしてライブを終えたメンバーたちと、
楽屋で記念撮影大会がはじまる
 
カメラを向けたら、
あーちょっと待って~と、

慌てて手袋をはめるヤスタカさん(笑)

ようやく手袋をハメ、
キマったかと思いきや、、エッカ様が、アイーん顔ww

そしてやっと、

にっこりとキマリました☆(笑)
さぁ、次のポージングへと動き出す


あーあー脚立が出てきたみ


パンツ丸見せやみw↓

見よ!これが、岐阜のサーカス団だww


はい、ようやくバッチリと☆


まぁなんと申しましょうか、
何も言わなくても、
同じ方向を向いてくれるメンバーの皆さんで、
本当にイイ集団、仲間なんじゃないかなって染々想います❤m(_ _)m


そして
ギターロクさんからもコメント頂いておりますが、

最後のまとめ辺りでご紹介させて頂きます☆




さぁー 
乾杯しましょう!メンバー皆様!
ジャーマネ、色んな意味でこのレポートを仕上げないことには、
乾杯できません。
そして前に進めません。。m(_ _)m

おそらくこれに目を通して頂いているということは、
無事にレポートを上げたということ!(笑)

さぁ、ドフーロス会、乾杯しましょう☆
お疲れシャーシャーシャー☆(*´∀`)ノ
 
 
 
 
そうそう、
楽屋から戻った私、

Nonaca Dericaの牛すじカレーが

キターー!!!

いんやもう、お世辞抜きでうまかった(☆∀☆)
 
この牛筋とウラ筋あたりが、
この歯の意味を失うほどの柔らかさ❤
マジうまかったっす☆
 
そして本日も、
きゃらきゃらの喉に、潤しの

はい出ました☆
ジンジャーマネエールで、己に乾杯☆
 
個人的には打ち上げ気分

いやぁ、、、待て、、、ちょっと待て、、、
いやいや恐ろしいw
まんだ、出演バンド半分ってことに、
込み上げる、この恐ろしさw
 
この後まだまだ押し寄せる熱い熱い3バンドを、
ドフーとまではいきませんが、
紹介してけたらと、
 
気合を注入したところで、
シュワシュワっと参りますんで、
 
はい、お約束の、
ここを、ポチっとなぁ~☆(*´∀`)ノ

「Let's Get Rock」HEAT / B'zookie へ☆
 

それでは、おまっとちゃんでございました、
いよいよ!!
ジャーマネ、LIVEレポートと参ります☆
 
怒涛の6バンド、その全貌を一気に公開!!
 
肛門しっかり引き締めて、
開いた時には菊の花が咲いていて欲しい

なに言ってやがんだクソジャーマネ、
 
ほなイキますよ~☆

 

さぁ!!!
暗い暗い照明の中、

 
人差し指を天にかざし、

Vo.タカフミが、

「マホロバ、はじめます!」と、
 
どえらいかっこ良く
MAHOROBA(マホロバ)のステージが始まりました☆
 

彼らマホロバは3ピースロックバンド!
独自のオリジナルロックの世界を展開していきます☆
 

1度聴いたらクセになる、
♪1曲目「ありふれた修正だらけの音楽に 魅力を感じないから 」
 
という、
これまたなんちゅー長ったらしー
かっこいいタイトルなんざましょーか❤
明日になったら忘れてまいそうな壊れるほど愛しても1/3も伝わらない純情な感情が空回りのジャーマネ(* ̄∀ ̄*)
 

と!思いきや
2曲目のタイトルは、
♪「01」
ワオっ❤タイト(* ̄∀ ̄*)

やだもー❤踊らされちゃう❤
マホロバに踊らされちゃう❤
 
そう、本当に彼らの曲は、全然知らなくても踊ってしまいたくなるほど、
意外や意外、心地良いんですね~☆

ジャーマネも思わずノリノリで体を振っておりましたが、
 
え?どんなんかって?

うーんとねぇ、
16ビートをベースに、曲によってあらゆる表情を魅せていくマホロバ独自の世界観で、
ロックの中にも少々ファンクな部分も匂わせーの、時にはハードロックな重み、
とはいえPOPロックテイストも入りーので馴染みやすく、
スラップ、カッティング、ソロのディレイなんかも印象的な……
 
あ、
 
ちょっと待ってください。
 
私らしくありませんでした…
 
や、やり直しさせてください…m(__)m
 

えーとね、
 
ジャーマネ流に言ってしまいますとね、
 
よぉーく聞いてくださいよ、

 

ドッドパースカ、ドカスカドコパン!
ズっズっチー、スカ、ドカスカ、ドカベンw
チースコ、チースコ、ちんすこうどこどこ?
ここだースカっ、ここどこースカッ、
ここドコモーすかっw
ドカドカズズチー ゲッホっホッ、、、
カーーーぺっ、カーーーぺっ、
イェス!
♪タカス クリニック♥(-_★)
 
っハイ!!

こんな感じ❤(* ̄∀ ̄*)ノ
 
 
あわわ、怒られてまわへんかしゃんと
興奮しちゃいますが、

いやぁ~ムズイ!
彼らの楽曲を言葉にして伝えるのは本当に
ムズイww
 
まーこれ、怒られる前にメンバー紹介しちゃいましょうかねぇー
えーえーえー❤(* ̄∀ ̄*)


はい、まずは
こちらの、まるで沖縄出身のような濃いイケメンくん、

岐阜出身で嬉しい
Vo.タカフミ☆

なんといってもマホロバは、
この福地タカフミが、主に作詞作曲をしているんだそうです☆
 

そう、彼はマイクを食べるように歌う、
なんともがむしゃら感いっぱいで、
しゃがれ具合がとってもカッコイイんです☆
 

そして次に、
目玉のおやじを探してしてしまいたくなります、彼❤


とーさん、どこにいるんですか、とーさん、と言っているんではありません
この方が、Gtあんみつ☆
 
ちょっと前まではロン毛だった彼、
ニキビを潰してテンションが少し下がったなんて言っています。
ニキビと言うあたりに若さがはちきれている彼は、
過去に40分ステージを20分で終わらせてしまった事件があり、
主催者を怒らせたことがあると、
今回は、必死に必死で、トークを頑張って話すあたりも、
あんだか、可愛かったですぅ~♥
 
そんなGtあんみつ、彼は、こんな感じで、
時にコーラスにも入ります!


そして、もうなんといっても
この↓

ドラム、リサ☆
写真が、、うまく撮れなくてごめんなさいなんですけども、、
笑顔がこれまたキュートなんです❤
可愛いーのに、ドコドコのガッシガシのイケイケのドラムをやる姿は、
憎いほどカッコイイっすよね~~✨
 
あまりにも不甲斐ない写真のため、
彼女のFBより拝借☆


拝借したわりに
顔が見えへんけども、、( ̄ ̄*)

はい、彼女、今や注目すべき、女子ドラマー☆
アイドルなんかのバックでドラムのサポートもしていたり、
のちに出演します、ビーズーキーのバンドのドラムでもあり、
色んなアイドルのシャレオツなPVにも出演してたり、
なんだかとんでもなく、幅広く大活躍しております☆


とまぁ、こんな感じで、
 

 

 

3曲目Moo Moo expless
4曲目BUZZWORD
5曲目Is it just when you're kid?
6曲目LIKE A LOVE LETTER
7曲目Neverending Dreamer 
 
と、見事にオリジナル7曲で、
とんでもない未来モンスターである
マホロバさん☆
シャレオツな世界をどっぷり魅了してくれました☆
 
 
お?

出ますか?出ますか?
 
はい、出ましたー!!
彼のキメポーズ☆
 

ね❤
天にひとさし指をかざすこれ☆
ジャーマネ、このキメポーズにキュンキュンしちゃいました~っ❤✨
 

そんなかっこいいキメポーズを頂きましたところで、
マホロバさんのレポート、早くも〆に入らさせて頂きますが、
 
“音楽を楽しむために” というのをモットーに 活動しているマホロバさん、

2015年5月よりタカフミとあんみつがタックを組んで、
2015年12月にDr RISA加入し、
マホロバとして活動開始となりました☆
 
新鮮ながら、彼らはとても勢いがありまして、
今、ノリに乗っております!!
このLIVEの後には北海道まで、
ビーアンビシャスと飛行機にノリに乗って、
LIVEツアーに旅立って行かれたとか☆
 
多忙に活躍しております彼ら、
納得の内容✨、納得の人気ぶり✨
初めて聞く方でも全然楽しむことが出来ちゃいます、マホロバさんで、
私もまたライブがあったら行きたいなぁ~って思っています❤
 

B'zookieのドラムもしているRISAちゃん
今回B'zookieのyuzhiさんのお誘いあって、
マホロバさんが出演となり、

「楽しくイキイキと 演奏することができました! お誘いいただけたことに感謝しています」と、
 
楽屋でこんな可愛い姿を頂きました☆

そして、こんな得体の知れないジャーマネにも
お忙しい中、快くご対応頂きまして、
マホロバの皆さん、ありがとうございました☆
 
LIVE中でもお話しがありましたように、
彼らのCD発売LIVEがありますので、
ジャーマネからもご案内いたします☆
 

(間に合わなかった…ごめんなさいm(_ _)m)
2月25日 MAHOROBAリリースLIVE!
『Play the life you love』 を 名古屋ell.SIZEで決行します!
MAHOROBA 1st アルバム "IS IT JUST WHEN YOU'RE A KID?"
この2月25日のライブから会場にて発売開始☆
リリースに伴いアルバム収録曲のミュージックビデオも製作中とのことです!
彼らのプロモーションビデオでも、雰囲気が伝わるかと思いますので、
 
いっぺん見てください、ええーで、かっちょええーで見てくだせぇ~な☆


 
MAHOROBAさんのサイト


http://mahorobatmr.wixsite.com/mahoroba-officialweb

 
というわけで、
マホロバさんをバババババーん!!と
紹介しましましたけど、
 
 
ねっ♥
ご覧になりました?上の動画♥

え?見てないの?(o゚Д゚ノ)ノ

どんだけ慌てん坊さんなの❤
見てこい!
見てから戻ってこい!(-_★)


お帰りなさい(* ̄キスマーク ̄*)待ってた❤


今回の『レッツゲットロック』、

いかに濃いバンドが出演していたことか、
初っぱなのマホロバさんでごれだもの♥
ジャーマネ、壊れちゃって、わけわからんビートを歌っちゃいたくなりますもん、
動画で一目瞭然だっちゅー話、
もう参っちゃう~♡
 
 
いやいやいやいや、
ほんでもきっと、
ジャーマネにしか伝えられないことがあるはずだ!!
このレポートにしか伝えられない世界があるはずだ!!
そう私も、天井あたりに人差し指をかざして、タカフミくんバリに、
気合を注入☆
 
「ジャーマネ、書きます」(-_★)ノ
 
 
というわけで、じゃんじゃん参りますよ!
 


 
 
お次、2番手に登場しましたのは
「 DIZZY WIZZ LIZZY」
ディジー・ウィズ・リジーの皆さん!


ライヴレポの前にちょっと小話。

本日は最初から最後まで、
こんな感じで↓

ずぅーーーーーっと写真を撮り続けてくれていました、ひっくん☆
長丁場となりましたこのライブ中、
全バンドの写真を撮ってくれて、
各バンドにシャレオツな写真を残せてあげることが出来ましたのも、
彼が頑張ってくれたお陰です☆
ありがとうございましたm(_ _)m

ジャ、ジャーマネの写真はほら、
ふわっふわで、ブレっブレの、
いらんバイブレーション機能搭載だもの、
ねぇ❤(* ̄∀ ̄*)

私の写真はこのレポートで活用☆当日のメモのような、記録そのものですで、
ブレブレで、ごめんなすわぁいね。
(でもね、今回は、タカちゃんが撮ってくれた写真もちょびっと使わせてもらいますm(_ _)m)


さて、そのカメラマン、
ひっくん作↓

 
本物はこちら↓

「DIZZY MIZZ LIZZY」
ディジー・ミズ・リジー☆

本物が「MIZZ ミズ」
偽物が…あ、
コピーする方が「WIZZ ウィズ」
一文字違いです☆

こちらの本物は、
デンマークの英雄的なバンドで、
ハードロック好きには知名度ありますが、
今、このバンドのコピバンはほとんどいないのではないかという話。
ある意味希少価値高いのではという話。
 
やだぁ~ん、
期待とアチコチが膨らんじゃーう❤

 
それでは、破裂する前に、参ります!!
 

 

 曲♪se(outro)と共に、

2番手に登場!!

ディジー・ウィズ・リジー☆
 

 
始まるやいなや、
この方が気になります


ただ目立ちたかっただけでかけたという、
ピカピカとライトが光るグラサンをしてござりますが、

視界がハンパなく悪いことに気付き、
早々に、パーン!と床に投げ捨てられました
こちらのグラサン


それでは
ジャーマネットたかたより、ご紹介いたします❤

光るLEDメガネ☆
あらゆる視界を一気に遮断!
お手軽ひとり石原裕次郎バリの
ブラインドプレイが楽しめる、
目立ちたい方必見のこちらの商品!

メモのご準備はよろしいですか?
参りますよー
 
お値段まさかの、まさかの、

じゃんっ↓
IMG_20170222_004344702.jpg

なんと2000円を切りました!

1680円のご提供でございます☆

が!

なんともっと嬉しい知らせ!
欲しい方は無料で貸して頂けるとのことw
 
もしそんな変態おりましたらご連絡ください
ジャーマネ宅にある、
ワイングラスもお付けしますww
 

でもさ、
本人自爆したと言っておりましたけども、
目隠ししたような状態で、あれだけ弾いちゃってればさ、
逆にすげーカッケーことになってしまいますので、
お次、ちゃちゃと参りますw(* ̄* ̄*)ゞ
 
 
さて、
そのグラサンを取ったお顔は、
モーテルで間違えて変なボタンを押してまった時みたいに、
赤いライトに照らされて、なんとも色っぽい☆



マニアックな世界かもしれない
だがしかし、私は大好きw

DIZZY MIZZ LIZZYの、あの世界を見事にこねくり回し奏でながら、
そして同時に歌う
 
これね、本当に彼、
難しいことしとるんですよ、マジで!
 
段々とお客さんが多くなっていく会場に
響き渡っております☆


 
ともすれば、
このディジー・ウィズ・リジーのライブは、
曲の間にちょいちょい、
いらんトークが入りますw
 
なので、まずはこちらの男を紹介しちゃいましょう☆本日トリで登場しますHi-fiveのギターもやっています、
こちらのバンドでは初ベースに挑戦した
Ba.カツミン、


マイクの位置などお構いなしで、
あにを喋っているのか、
もはや致命的な横向きポジションで、
シモネタを…ゆっている…
しかし、、
本当に何を言っているのか、
全然聞き取れないから、
笑いよーにも、ツッコミ入れようにもラチがあかない(ノ∀≦*)

思わず会場から、「マイク通して~!」と
 
しかしやはり内容的には通さない方が正解のようで、
微妙な位置で、
下ネタを続ける、超コムカツク表情のカツミン↓

そしてあの言葉を
めげずに2回も声を張り上げて言い放った瞬間、
私は、友達だということを全面的に伏せさせて頂こうと、
固くなったアソコに誓いました(* ̄人 ̄*)
 
おそらく彼は、
デンマーク語で「どうもありがとう」を
「Mange tak(マング タク」と言う、
マングの部分が、
女性の陰部ヘアーの、、、

勘のイイ方は察してほしい、
彼は、小学生レベルのアホだとm(_ _)m(笑)


しかし、氷点下になった空気は一変!
熱い演奏で温められていきます!


 

 
そして、この男をもう一度しっかり紹介させて頂きますよ☆


ボーカルギターをしております、
シンジです☆
本物の、あのエモーショナルな世界を
シンジの甘い声で、ギターを緻密に、こねくりまわして表現しています!
彼は紳士ぶりな人柄ゆえか、
「王子」ともいうあだ名がついております。
 
元々は、「jungleman」という3ピースバンドをやっていて、
そこのベースが、「Hi-five」のベースの浜ちゃんで…
って、わけわからんくなりますよね、、、

ようは、、
「jungleman」と「Hi-Five」、
そこら辺りの横繋がりで構成された、
今回初ステージの
「ディジー・ウィズ・リジー」さんで、
以前からこのコピバンをやりたくて、今回結成されました☆


そしてまた、


氷点下トークの後ろで、
 
後ろで笑うこの男↓

はい、ドラムのトオルです☆
先ほどチラっと申しました、「jungleman」の初代ドラムで、
中学の頃からドラムをやっていた彼は、
なんと今回のこのライブは10年ぶりぐらいだそうです!
 
しかしながら、

全くそんなブランクを感じさせない、
本物の、効果的、且つ、変則的な、難度の高いリズムを
サラリとやってのけとるあたりが憎いです☆
 
 
演奏した楽曲は、
2曲目.thorn in my pride
3曲目.waterline
4曲目.glory
5曲目.silverframe
6曲目.made to believe
7曲目.I would if I could but I can't
 


 
と、どっぷりDIZZY MIZZ LIZZYの世界を
コピーして魅せてくれました☆
 

さてジャーマネ、〆にもっていきますが、
 
もーなんでしょうかねぇ~
さっきのマホロバさんもそーなんですが、
3ピースバンドっていうのは、
音が卓越されると申しましょうか…
なんといいましょうか…そのぉ、奥深いと申しましょうか…
はたまた反社会的論争と申しましょうか…
企業の歯車…流通経済の闇…
もしくはウッチャンナンチャンのやるならやらねば…
ともすればマモー、ミモー的な……
 
あ、、、

よーは、アレです!
奥深いですよって話です(* ̄∀ ̄*)ノ
難しいことバッチリやると、
気持ちいいですよって世界☆で、
カツミンはナンチャン顔ですよ☆って話ですw
 
まぁそんな3ピースで頑張っちゃっておりました
なんといっても、超横向き氷点下マイナスの
カツミントークが印象的な

 ディジー・ウィズ・リジー☆
 
そしてプレイ中は、
中央互いに向き合うのが

ホームポジション!
 
10年ぶりのドラムと思えない!
初ベースに挑戦したとは思えない!
2年ぶりの王子ステージとは思えない!
小難しい世界を見事にまとめあげておられ、
ジャーマネが推測するに、
おそらくもの凄い練習量やったと思います☆
お疲れシャーシャーシャーm(_ _)m
 
彼らは冒頭に言いましたように、
3人が同級生のバンドです。

ちなみに、後に出演して参ります、えっかさん、ロクさん、わかちゃん、いさかさん、
も、同じ学年。  

最後にこちらの王子からもコメント頂いておりますので
ご紹介しますね☆

シンジ:
「35歳過ぎてから同年代の友達たくさん増えるって、あんまり無いと思うし、とても有り難いですね。 皆んな良い雰囲気の人ばっかりなので楽しいですねー(^^)
音楽って良いですねー。 しみじみ(笑)」
 
 
 
はい、そーなんです、
今回、マホロバさんこそ若いものの、
他バンドは40歳前後の世代がひしめき合っております

音楽を通じて意気投合し、
音楽仲間で切磋琢磨している集まりでもある、
今回のライブイベント☆
 
熱いんです、熱いんですよー☆☆☆
 
 
そして!!! 
いよいよお次となりました!!
 
私がマネージャーをもしている

あの、沸きに沸いたドフーの皆さんの登場☆
 
 
 
LIVE前の写真、チラッと見せちゃいますよん


おおおー
仕上がってる!仕上がってる!
このさおりんが着てるドレス、オーケストラの日比野裕子さんにお借りしたという
本格的な、貴族風衣装☆

そしてヒデキは、何やろ?エスニック?
もし初めて行くカレー屋さんに入ってさ、
こんな店長が出てきたら、
あぁやっちまったなwっ帰りてぇーなwて思うけど、
今日だからこそ、バッチリきまってございます☆
 

そして、
おそらくLIVE寸前頃だと思いますが、
 
なんならもっと


し、し、仕上がってございます!m(_ _)m
 
怖いなぁ~ 怖いなぁ~
えっ!
ろ、ロロロ、ローストビーフですか?
ははっ、今すぐ、かかか、買ってきま……
 
せーん!(* ̄∀ ̄*)

だってもう、
開始早々食べてました❤
 
可愛い子ちゃんをナンパして、
可愛い子ちゃんの隣で、
食べましたよ、これ


えっ?
違う??
 
カレーですか?
「俺にカレーを食わせろ」
ですか?

デーースーーヨーーネーー!!! 
 (*≧∀≦*)
 

さぁーーそれでは!!

お股せを致しましたー❤
 
「日本印度化計画」
♪俺にカレーを食わせろ~
という筋肉少女帯の曲がございます、
 
本日こちら岐阜クラブルーツにおきまして、
「日本ドフー化計画」が
間もなく開始となります☆


なんといってもジャーマネをしておりますゆえ、

どっぷり長目でいっちゃいますが、

チビるといけません

いったいんトイレ休憩、放尿タイムからの



ここを、ポチっとなぁ~☆(* ̄∀ ̄*)ノ

「Let's Get Rock」Dohoo!へ