発表会から学ぶ娘

テーマ:
⚫︎発表会から学ぶ娘

山口県岩国市リトミック&ピアノ教室
sunflower music academy
井上みかです

{D989253D-A354-48D5-945B-5CF07D9F2EF4}


{7C83159B-E217-401D-842B-493855C38E0A}

無事に娘のバイオリンの発表会が終わりました。

娘の口から、
「本番までにやらないといけないところまでいけなかった。」
と聞いた時には、成長を感じました。

今まで、バイオリンを弾くのに緊張しなかった娘。それは、それなりの練習を早くからしていたからです。

娘も小学生になり、私は、レッスンにはついて行かないようになりました。自分でレッスンの内容を思い出し、譜読みして、自分で時間を作り、練習しています。
横で聞いていて、あれこれ言いたくなります。が、私は何も言わないようにしています。

{E7E51E8E-D428-4C40-8CD6-524D634E6FB8}

今の時期にはいくら失敗してもいいと思うのです。

バイオリンだけでなく、ピアノも勉強も同じだと思うのですが、親が手出しすると、その方法や手順は学びますが、子供の心が沿わないように思います。

「〜しなさい。」ではなく、
したくなるように、応援する…。

今回は、最終的に、練習には伴奏くらいで参加しましたが、あくまでも、考えるのは娘の役割にしました。

今のは何が間違っていたのかな?
なんで間違ってしまうのかな?
弓の方向が逆になってしまうのはなぜ?
ここでこの音を弾いてしまうのはなぜ?
どうやったらスラーでつないで次にいけるかな?
などなど…だんだん具体的になる独り言に、進歩を感じながら、本番に間に合うのかが心配でした。

{A7D2F64A-21EB-4866-910C-3C4D789CFD77}

信じて待つのは、想像以上に大変です。
3人の子育ての中で待つ場面やタイミング、長さがそれぞれ違い、決して慣れることはないと痛感しています。

自分の子が3人でそれぞれ違うということは、生徒さん一人一人が違うのは、当たり前だな、と今更ながらに納得しています。


発表会という機会で、親子で成長させていただけました。有難い日々です。


まだまだ、夏休みは続きます…。
{6A8D77D6-6ECA-4E49-9D9E-9B906D425E2D}


AD