Aquariusというペンネームで作曲していた時の作品をYOUTUBEにUPしました。

https://www.youtube.com/watch?v=NyxCRob_eH4


As fickle as a young girl's heart or an autumn sky.
music by Aquarius (Hirotala Sasaki)

AD

さいたま市を中心に活躍するコーラスグループ「フリージア」のHPが

できました。

URL:
http://www.music-saitama.net です。

以前、彩’sMusicが使用していたものです。

現在の彩’Musicの
URLは:http://www.music-saitama.com です、

家内 佐々木美緒と僕が指導しています。

「フリージア」の団員募集やイベントを掲載していきますので

彩’s Music共々よろしくお願いします。





AD

今まで彩’sMusicで使用していたホームページがコーラスグループ「フリージア」に変更になりました。
http://www.music-saitama.net

僕のページは
http://hiro3192.digiweb.jp/

コーラスグループ「フリージア」は団員募集中です。
今後とも活躍の応援をお願いします。

尚、彩’sMusicのページは
http://www.music-saitama.com

です。

今後ともよろしくお願いします。

AD

今日、熊本で第1回、はなさくらコンサートが開かれました。
300人程の聴衆が来場されたとのことです。
尚絅中学校・高等学校マンドリンクラブはじめ、出演者の皆様、お疲れ様でした。
今回、福屋篤さん、また、僕が高校生時代お世話になった宮尾光一先生も出演されたそうです。
しばらく、ご連絡を取っていなかった宮尾光一先生と電話でお話しすることもできました。(最初は覚えがないようでしたが、門司北高校マンドリンクラブの唯一の男の子ということで思い出していただきました)また、僕の高校生時代、北九州マンドリンクラブ定期演奏会で宮尾先生の指揮の元、フェルボの「田園風景」をギターで弾いたことなどの思い出話をしました。...
今年、還暦とのこと「還暦リサイタル」を行おうと思っているとのことをお話しいただきました。

*ちなみに、高校生時代、北九州マンドリン合奏団にてギターを手に練習会場に行ったところ、建物の中から綺麗なソプラノの声が聞こえてきました。どんな人が歌っているのかな?と思い、急いで練習室へ向かったところ、宮尾光一先生がマンドリン(エンベルガー製)を弾かれていた。それが琴線にふれ、理想の音色としています。
中々、理想には程遠いですよね。

余談も入りましたが、第1回、はなさくらコンサートのご成功おめでとうございます。

福屋篤さんの作曲未発表曲の組曲『花野の風景』のレビューです。
I. 釣舟草は霧雨に浮かぶ
II.花野をかける初夏
III.雨間、月影に君を待ちて
IV.小花の踊り...
の4楽章からなりたち、放牧的な風景をイメージしながら聴くことができました。
特に「I. 釣舟草は霧雨に浮かぶ」は幻想的な草原の風景、「III.雨間、月影に君を待ちて」は、哀愁帯びた幻想的な風景をうまく表現なされた作品です。
公開演奏日が今から楽しみです。