湘南辻堂 子どものやる気を引き出すピアノレッスン&ママと先生のための子育て心理学セミナー 音楽発達心理士Ⓡ認定講座

働くママとパパを応援する

一般社団法人 音楽発達サポート協会
子ども音楽発達サポートネットワーク
CMS子どもと大人のための音楽室

湘南辻堂 藤沢 鎌倉を中心に活動しています。

一般社団法人 音楽発達サポート協会


音楽発達心理士®認定講座 リーフレットご希望の方


お申込み・お問合わせ



電話 0466ー35-8826 



 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


テーマ:

子育てママにも伝えたいこと。

 

そして保育者、教育者の先生に知っていてほしいことを

お伝えしています。

 

リフレッシュしました。

 

おいしい~と楽しい~

GWが終わり、レッスン再開です。

 

ピアノレッスンでは

 

子育てにすぐに活かせる

プチ心理学入門セミナーを開講

しましたのでご報告です。

 

ピアノレッスンを受けているお母さま方から

このところ

どんなことをお勉強するのですか!?

 

わざわざお勉強する

必要あるのでしょうか??

というご意見にお応えします。

 

音符レッスン見学をしていただきました。

(通常はおやこ分離のピアノレッスンです)

 

音符子どもがいないところで個別面談をします。

(レッスンでどのようなアプローチをしたのかお伝えします)

 

音符子どもたちのレッスンの様子をお母さまと一緒に見学しながら

その都度アプローチの方法を解説します。

 

音符実際に、どのような心理学研究法を使っているのか、

そもそもどのような分析をするのか。

子育てに活かすピアノレッスンでは

なぜ「いま」子どもの発達を学ぶ必要があるのか。

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

子どもが〇〇をしたとき、どう言葉かけしたらよいのか

 

成長の過程だから、ただ見守っていればよいのか。

 

いま、お母さんとして何かしたほうがよいのか。

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

ほんの10分程度ですが、

実際に子どもの様子を見ながら

解説することで

なるほど~と思っていただけたのではないでしょうか。

 

ふつうのピアノのお教室で

このようなレッスンをしているところは少ないと思います。

 

観たことも経験したこともないことは

実際に見てみないとわかりません!!

 

たくさんのお母さまがたからのご意見

その通りですルンルン

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

お母さまからのご感想です。

 

「新学期で、不安でいっぱいでしたが、面談でのお話の後、レッスンの見学もさせていただいて、心配が一部分でも具体的な課題としてわかったことで少し気持ちが軽くなりました。」

*~*~*~*~*~*~*~*~

 

CMS子どもと大人のための音楽室ホームページ

をリニューアルしました。

春のお試し体験レッスンは

 

80分間 3500円です。

 

スカイプでのレッスンも可能です。

 

レッスンの詳細は、お気軽にお問い合わせください。

 

電話 0466-35-8826

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ピアノを習っている子どもたちに伝えたいこと。

 

子育てママにも伝えたいこと。

 

そして保育者、教育者の先生に知っていてほしいことを

お伝えしています。

 

 

「動機づけ」って聞いたことがありますか?

 

何かを学ぶとき、

ひとは何かを始める時

「意欲」や「やる気」に後押しされて学び始めます。

 

子どもによっては

「嫌だ」とか「やりたくない」

と言葉を発するときもありますね。

子どもに限らず大人だって

「今・・・だからやらない~」とか。

 

「嫌だ」と発言することは、実はすごいことなんです。

 

もちろん先生や大人の提案を受け入れて

「やってみる」と挑戦することも素晴らしいことです。

 

「動機づけ」は一つではなく、

子どもによっていろいろな形で表現されます。

 

音楽発達心理士がお伝えしたいのは

大学の授業で学ぶことだけではなく、

本やテキストに書いてあることだけではなく、

大切な心理学のエッセンス

自分の場合は、

自分の子どもの場合は・・・・

生きた知識として使える方法をお伝えします。

 

生徒さんのみなさんは

「目からうろこのピアノレッスン」

とおっしゃっていますびっくり

 

ピアノを弾きたいルンルン

という気持ちを引き出して、

その気持ちを維持する方法

「動機づけの要因」となるものなのです。

 

音楽を使ってその子に寄り添う方法を

毎回のレッスンのなかでアドバイスしています。

 

音楽を使って

心理的アプローチができる先生を目指すことは、

自分の保育に余裕が持てることにつながります。

 

お母さんもお父さんも

アプローチの方法を知っていると

余裕をもった子育てができるようになります。

 

 

春のお試し体験レッスンは

4月末まで

80分間 3500円です。

 

スカイプでのレッスンも可能です。

 

詳細はCMS子どもと大人のための音楽室

をご覧ください。

 

レッスンの詳細は、お気軽にお問い合わせください。

 

電話 0466-35-8826

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ピアノを習っている子どもたちに伝えたいこと。

 

子育てママにも伝えたいこと。

 

そして保育者、教育者の先生に知っていてほしいことを

お伝えしています。

 

 

子どもたちが悲しみや不安を感じた時に起こす行動として

自分の情動に対処するために

激しく泣くことがあります。

 

 今日は保育者のための心理学テキスト

から一つお伝えします。

 

3歳ころから就学前の子どもたちによくみられる行動で、

「自分の思い通りにならないことがあると、

泣くようになる」

 

そして4歳ころからは

今度はお友達とのある関係性のなかで、

泣くようになる。

 

また5歳ころからは、少し変化が見られるようになり、

泣いている自分を意識して

また激しく泣くようになる。

 

保育者のためのピアノレッスンでは、

子どもの発達についてレクチャーして

子どものどんな部分を

音楽で変化させたいか

それに対してどの曲をどのように使うのか、

考えていきます。

 

たとえば自分のクラスの子どもが

よく泣くことが気になっていたら

その子がなぜ泣くのだろう!?

と考えてみましょう。

 

子どもたちの多くは

完璧にできない自分に対して・・・」

ということが考えられます。

 

そのとき保育者として

心理的アプローチをどのようにするのか。

 

音楽を使ってその子に寄り添う方法を

毎回のレッスンのなかでアドバイスしています。

 

音楽を使って

心理的アプローチができる先生を目指すことは、

自分の保育に余裕が持てることにつながります。

 

春のお試し体験レッスンは

80分間 3500円です。

 

スカイプでのレッスンも可能です。

 

詳細はCMS子どもと大人のための音楽室

をご覧ください。

 

レッスンの詳細は、お気軽にお問い合わせください。

 

電話 0466-35-8826

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)