湘南辻堂 ことばとコミュニケーションの発達を促すピアノレッスン 音楽発達心理士Ⓡ Developmental psychology and music

一人ひとりに合わせた完全オーダーメイドのレッスンプログラム2歳からのピアノレッスン & 子育て発達サポートプログラム 
CMS子どもと大人のための音楽室

ことばでコミュニケーションが難しい子どもたちも、
誰でも一緒にピアノでコミュニケーション ♪♪♪

1歳半からの言葉とコミュニケーションの発達を促すピアノレッスン 



コミュニケーション心理学セミナー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


音譜「子育て&仕事に活かすコミュニケーションセミナー」


   5日間無料メール講座   



音譜「できない」を「出来るに変える」先生のためのお教室づくりセミナー


   5日間無料メール講座



2つの無料メール講座は、2016年4月をもって終了しました。


お問合わせ 音譜 お申し込みは


左矢印 こちらからどうぞ





教室ホームページはこちら 
左矢印 音譜



お申込み・お問合わせ




電話 0466ー35-8826  /  090-8305-0424

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


テーマ:
音楽でことばとコミュニケーションの発達を促す ピアノレッスン

音楽発達心理士Ⓡ 養成講座受講生
Developmental psychology and musicstrong>

平成28年度 キリン福祉財団 子育て応援助成事業の活動をしています。



音楽発達心理士®認定講座は、
平成27年度 国の政策目標にあった事業として、採択されました


第一回 otoーwan piano では、

音楽発達心理士Ⓡ講座受講生作った教材を使って、

一人ずつpianoを弾きました。

第二回目 otoーwan piano では、

みんなでリトミックやクリエイティブな音楽活動をしました。

そして13日(土)の otoーwan piano では

お母様がたが子どもの個々の発達を観察して、

疑問についてディスカッションする体験をしていただきます。

小学校入学前後のいろいろ心配や悩みや疑問に、

教育者として相談をお受けしています。

はやいお子さんでは1歳半ころから

言葉やコミュニケーションの発達を促すために、

音楽を使った

継続したレッスン
を続けています。

まだことばで上手にコミュニケーションが取れない子どもたちが

どのように、どのようなアプローチでここまで発達プロセスを辿ってきたのか。

小学校に入学するまでの経緯とその後の予測できる子どもの課題について

音楽的発達を縦断的に語れるのは、ピアノの先生くらいではないでしょうか?

そうした予測と経過を、

理論的に語れるようになるために

レッスンを受けている子どもたちのお母様方は

個別相談を経て、

音楽発達心理士Ⓡのセミナーを継続受講しています。

たとえば、子どもたちにやめてほしいことを伝えるとき。

先生や親が

「やめなさい!!

と、言うのか。

または

「・・・だから・・・・」

と説明を加えるのか。

社会言語学の立場から、

このような発話は、コード分析されています。

文脈との関係性や、文化的背景そして

一人ひとりの知的発達に即した養育者の態度の違いを

どのように捉えるのか。

ただ教科書的に本を読んで理解したことを、

そのまま子どもたちに試してみても、何も変わらないでしょう。

2016年8月現在、

音楽発達心理士Ⓡ養成講座は、

お教室の生徒さんのお母様や、大人の生徒さんが受講可能
です。

2016年9月以降、

一般の受講生向けのご案内を準備中です

詳細が決まり次第お知らせいたします。

音楽発達心理士Ⓡの 発達のご相談(有料)は、スカイプでもお受けしております。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ キリン福祉財団 子育て応援助成事業

音譜OTO - WAN CAFE お子様の年齢は問わず、参加いただけます。

otoーwan cafe は終了しました

oto - wan cafe  詳細はこちら

音譜OTO-WAN PIANO
言葉とコミュニケーションの発達を促すピアノあそびは、定員 おやこ10組


8月13日(土)鎌倉 14時30分~16時(残席6組)
oto - wan Piano   詳細はこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
音楽でことばとコミュニケーションの発達を促す ピアノレッスン

音楽発達心理士Ⓡ 養成講座受講生
Developmental psychology and music

平成28年度 キリン福祉財団 子育て応援助成事業の活動をしています。



音楽発達心理士®認定講座は、
平成27年度 国の政策目標にあった事業として、採択されました

2015年の春に恩師から道を創っていただいたときのお言葉。

ピアノの指導者として15年経ったあと、

わたしの発達心理学の基礎を創ってくださった先生がずっと見守ってくださっています。

「お母様方と一緒にやってごらんなさい。

出来るでしょ。

そして1年続けてごらんなさい」


そのお言葉のとおり、できました。

お母様方のチカラは本当に凄いのです。

発達に困難のある子どもたちを育てるお母さまがたも、

大きな困難はないけれど、

その子にあった発達を重ねてほしいと願いながら

講座で学び、実践を重ねているお母様がた。

そして保育者、指導者たちも共に学んでいます。

グループレッスンの中でも、自然に子どもたちのサポートができる。

そんなチカラを養う講座です。

神奈川県内 900ほどの、幼稚園、保育園、発達支援事業所に

リーフレットを発送しました。

キリン福祉財団の助成を受けて活動をしています。

送った園に、お母様がたがお電話をして、活動についてご説明を開始しました。

お母様方は、音楽発達心理士Ⓡ講座で学んでいらっしゃるので、

ご自身でも様々な研修や講座に参加したり、

課題レポート作成のために文献を読んだり。

900近い園の中から、

ご自身で参加した講座で良かったこと。

講座の講師の先生が設立した法人に連絡を取ったり。

音楽発達心理士Ⓡ講座は

ただ受動的に話を聞くだけではありません。


膨大な量のプログラムを、みなさんに発信していきます。

そこからご自身の興味にあった学びを積み重ねる、研究に近い内容になります。

お母様方の姿を見ている子どもたち。

どんどん変わっていっています。

出来ないと思われていたことが、どんどん出来るようになりました。

なぜ子どもたちが変わるのか。

それはお母様方やお父様方のチカラなのです。

お母様方が学び、

その学びをお父さまがたが支えています。

すべてが繋がることで、自分の子育てに自信が持てるようになる。

子どもたちを取り巻く環境を、子育てをサポートする役割。

それが、わたしたち音楽発達心理士Ⓡの使命です。

音楽発達心理士Ⓡ認定講座のお問い合わせをいただいております

ただいま準備中です。

詳細が決まり次第お知らせいたします。

音楽発達心理士Ⓡの 発達のご相談(有料)は、スカイプでもお受けしております。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ キリン福祉財団 子育て応援助成事業

音譜OTO - WAN CAFE お子様の年齢は問わず、参加いただけます。

otoーwan cafe は終了しました

oto - wan cafe  詳細はこちら

音譜OTO-WAN PIANO
言葉とコミュニケーションの発達を促すピアノあそびは、定員 おやこ10組


8月13日(土)鎌倉 14時30分~16時(残席6組)
oto - wan Piano   詳細はこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
音楽でことばとコミュニケーションの発達を促す ピアノレッスン

音楽発達心理士Ⓡ 養成講座受講生
Developmental psychology and music

平成28年度 キリン福祉財団 子育て応援助成事業の活動をしています。



音楽発達心理士®認定講座は、
平成27年度 国の政策目標にあった事業として、採択されました

8月13日(土)鎌倉 14時30分~16時まで

キリン福祉財団助成プロジェクト第一弾

音楽あそびで子育てサポートプロジェクトは、今回が最終回です。

お写真は、Creativeな音楽プログラムを受講している生徒さんが、

コンダクターとなって音楽を創っている様子です。

初めて会った、小さな子どもたちやお父様やお母様がたを前に、

一人で、立派に務めあげました。

そして、いよいよ秋になると、幼稚園や保育園、発達支援事業所に伺って、

演奏と音楽発達あそびを届ける、ボランティア活動
が始まります。

さて本日の本題です。

ピアノレッスンでは、一人ひとりの発達プロセスに合わせて

テキストやプログラムを創っていきます。

今回は、お父様と一緒に教材開発のご相談。

お母様は、音楽コミュニケーション法基礎講座で学んでいらっしゃいますので、

子どもが、どのように発達のプロセスをたどり、

今までどのような教育的アプローチをしてきたから

これからの課題は・・・・・。

一人ひとり違う、子どもの発達プロセスを学んで理解していらっしゃるからこそ、

子どもに合わせた教材を考えることができるのですね。

音楽発達心理士Ⓡの 発達のご相談(有料)は、スカイプでもお受けしております。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ キリン福祉財団 子育て応援助成事業

音譜OTO - WAN CAFE お子様の年齢は問わず、参加いただけます。

otoーwan cafe は終了しました

oto - wan cafe  詳細はこちら

音譜OTO-WAN PIANO
言葉とコミュニケーションの発達を促すピアノあそびは、定員 おやこ10組


8月13日(土)鎌倉 14時30分~16時(残席6組)
oto - wan Piano   詳細はこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)