ようこそ、Consolo音楽教室へ
訪問していただき、ありがとうございます♪
「音楽演奏を楽しみたい!!」
楽しく・愉しく音楽演奏ができる身体づくりを目指して、
「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています。
今までとは違う視点から
あなたの夢を叶えるお手伝いを
させていただきます。







ごあいさつ

「ボディワーク」とは?

「ボディワーク」の導入について

レッスン風景

「ボディワーク」体験者の声

講師紹介

レッスン内容・料金 など

お問い合わせ・教室へのアクセス





  • 20 Jan
    • 「お腹の底から声を出して」←上手く出来ますか?

        こんにちは。  いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪   「お腹の底から声を出して!」 とあるボーカルトレーニングの本に載っていました。  この言葉の通りにやってみて 自分が思ったように 声が出せますでしょうか?  「大丈夫!出来た」という方は 自身の身体のコントロールが上手く出来ていると 思われます。  しかし、 「上手く出来ない…」と感じる方へ。  こういう方こそ、 ここに至るまでの 「身体の使い方」を学んでいただきたいのです。  まず、声を出すには 息を吐くことが伴います。 息を吸う・吐くの呼吸は  肺でのみ行われます。  したがって ‘お腹(の底)から’は 息は出ません。  「でもお腹は膨らむでしょ?」 そうです、 お腹(腹部)は動きます。 これは息を吸うときに横隔膜が腹部の方に下がり そして圧力がかかるので、 息を吸うと、お腹は膨らみます。   「お腹の底って?」 この言葉を聞くと、どこをイメージしますか?  実は呼吸の際、 骨盤底筋群も働きます。  骨盤の底にある筋肉を意識していただきたいのです。  そうすると 「お腹の底から声を出して」の意図が 理解できるのではないでしょうか?  身体の動きを説明すると 感覚的な言葉になりがちです。 でも、人間本来の身体の動きの仕組みを知り、 正しく使うことが出来る様なれば、 もっとパフォーマンスも上手くいきます。  声を出すのも、身体を使います。 当然のことです。 だからこそ、正しく理解して ご自身の身体を使っていただきたいのです。     2017年3月東京での「ボディワーク」レッスン実現に向けてクラウドファンディングに挑戦中! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓音楽家の故障を防ぐための「演奏できる身体づくり」レッスンを!(Readyfor)  【クラウドファンディング(Crowdfunding)】  〇 クラウドファンディングとは? クラウドファンディング(CrowdFunding)とは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることをいいます。一定期間の間に、プロジェクトに共感した複数人の支援者が少額づつ資金を出資・支援し、目的の資金が集まった時点でプロジェクトが成立し、プロジェクトの起案者は、集まった資金を元手にプロジェクトを実行します。その際、プロジェクト起案者は、サービス運営者に、集まった金額の10〜20%を手数料として支払います。  〇 クラウドファンディングの支援者のメリット クラウドファンディングには、プロジェクトの起案者、そしてプロジェクトの支援者双方にとってメリットがあります。支援者のメリットとしては、今後成長していく可能性のある製品やサービスに、インターネットで少額から気軽に寄付や出資ができるという点や、「購入型」の場合は、支援額に応じたリターンを得られることが大きなメリットとなります。   〇 クラウドファンディングの支援方法 カードでのお振込みについてhttps://readyfor.jp/proposals/download_purchase_manual  銀行お振込みの方法についてhttps://readyfor.jp/proposals/download_purchase_bank_manual     いよいよ2017年1月より先行特別企画スタート 声は自分でつくることができる!【 魅力的な声の講座 】    Consolo 音楽教室 ホームページ    レッスン料金・内容 など  お問い合わせ・教室へのアクセス

      6
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 本番での準備 P.コラッジオ(ピアノ教育者)の提案

        こんにちは。  いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪  『 ピアノ・テクニックの基本 』(音楽之友社)の著者ピーター・コラッジオ氏は、 本番(リサイタル)に向けてのアドバイスとして、 以下のように述べています。  ・ 実際の聴衆(家族、友人、生徒など)の前で弾いてみる・ 色々な場所の様々な種類のピアノを演奏する・ 聴衆がいなくても、想像上の聴衆にお辞儀をする(演奏前後)・ リサイタルで着る服で演奏する・ 自分の演奏を録音や録画する たくさんの方法論を提案しています。 なかでも、 ・ 「弾きながら会話が出来ますか?」 ユニークな方法を紹介しています。  コラッジオ氏によると、 「パフォーマンスのときに、必ず気をそらされる出来事が起こるので、そのための準備をしておくことが重要です。どのようなことであれ、気をそらされると、集中力が失われます。(中略)リサイタルの曲を弾きながら会話が出来るようになれば、パフォーマンスの準備ができているのです。」(本文より引用)  コラッジオ氏が練習している最中、 彼の師匠がよく演奏中に話しかけてきた経験から コラッジオ氏は 「ピアノを弾きながら、会話する」経験を積むことで、「他の状況が起こっても、演奏を続ける」 この力を身につけさせるためのユニークな方法を 提示したと思われます。   私自身も目からうろこの方法。 実践してみます。   ちなみに、 演奏しながら会話が出来るのは、 ピアノや弦楽器、打楽器などです。  もちろん歌や管楽器は無理です(笑)    2017年3月東京での「ボディワーク」レッスン実現に向けてクラウドファンディングに挑戦中! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓音楽家の故障を防ぐための「演奏できる身体づくり」レッスンを!(Readyfor)  【クラウドファンディング(Crowdfunding)】  〇 クラウドファンディングとは? クラウドファンディング(CrowdFunding)とは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることをいいます。一定期間の間に、プロジェクトに共感した複数人の支援者が少額づつ資金を出資・支援し、目的の資金が集まった時点でプロジェクトが成立し、プロジェクトの起案者は、集まった資金を元手にプロジェクトを実行します。その際、プロジェクト起案者は、サービス運営者に、集まった金額の10〜20%を手数料として支払います。  〇 クラウドファンディングの支援方法 カードでのお振込みについてhttps://readyfor.jp/proposals/download_purchase_manual  銀行お振込みの方法についてhttps://readyfor.jp/proposals/download_purchase_bank_manual     いよいよ2017年1月より先行特別企画スタート 声は自分でつくることができる!【 魅力的な声の講座 】    Consolo 音楽教室 ホームページ    レッスン料金・内容 など  お問い合わせ・教室へのアクセス

      9
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 「 ラクに演奏できる! 」

        こんにちは。  いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪   「 ラクに(ピアノが)弾けます! 」「 スムースに息が流れます! 」「 高い声も、無理をしないで出ます! 」 身体の動きに特化した「ボディワーク」のレッスン受講者の中で 特に多い感想です。   「ラク」 漢字にすると「楽」 「楽しい」「楽しむ」ことにつながるのです。  音楽は 「音を楽しむ」ものです。  決して身体の不調や違和感、痛みなどで 「音が苦(く)」になってはいけないのです。  音楽に携わる人々が皆 「楽(ラク)に演奏が出来る」ように そして 「楽(たの)しんで演奏」していただきたい。  私はそのサポートを 身体の面からアドバイスを行っています。 「ラクになりました!」 私はこの言葉を聞くと、 本当にうれしくなります。  これまでも、そしてこれからも 受講生の方々に対して 「ラク」に演奏が出来るよう 日々使命を果たすのみです。   2017年3月東京での「ボディワーク」レッスン実現に向けてクラウドファンディングに挑戦中! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓音楽家の故障を防ぐための「演奏できる身体づくり」レッスンを!(Readyfor)  【クラウドファンディング(Crowdfunding)】  〇 クラウドファンディングとは? クラウドファンディング(CrowdFunding)とは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることをいいます。一定期間の間に、プロジェクトに共感した複数人の支援者が少額づつ資金を出資・支援し、目的の資金が集まった時点でプロジェクトが成立し、プロジェクトの起案者は、集まった資金を元手にプロジェクトを実行します。その際、プロジェクト起案者は、サービス運営者に、集まった金額の10〜20%を手数料として支払います。  〇 クラウドファンディングの支援方法 カードでのお振込みについてhttps://readyfor.jp/proposals/download_purchase_manual  銀行お振込みの方法についてhttps://readyfor.jp/proposals/download_purchase_bank_manual     いよいよ2017年1月より先行特別企画スタート 声は自分でつくることができる!【 魅力的な声の講座 】    Consolo 音楽教室 ホームページ    レッスン料金・内容 など  お問い合わせ・教室へのアクセス

      12
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 「本番になると不安と緊張でいっぱい」と悩んでいる方へ

        こんにちは。  いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪   昨日のブログでも書かせていただいた 練習と本番は異なる 「練習は上手くいくけど、本番が上手くいかない…」と 悩んでいる方々へ 私の経験やこれまで指導をしてきた中で見つけ出した 一つの解決策を述べてみたいと思います。  私の場合(中学生や高校生の時)、本番になると 「間違えたらどうしよう…」 不安と緊張が入り混じった感情になりました。  これまでの指導の中で 生徒さんがおっしゃる言葉で多いのは、 「ホールが大きい(広い)」 「人(聴衆)がたくさんいる」 「人に(自分の演奏を)どのように思わるのだろうか?」 この様な言葉を良く耳にします。  こういう時に、 不安や緊張から マイナスの思考になると、 本番も上手くいきません。  では、プラスの思考になれるのか? 自分でプラスの思考になることを 見つけてほしいのです。  「大きなホールで演奏出来て、ワクワクする」 「大好きな家族に演奏を聞いてもらえて、嬉しい」など どんなことでも良いので、 本番の状況で プラスの思考を見つけてほしいのです。  私はここ最近、 「自分が出来る準備はやってきた」ということを プラス思考にして 本番の時は心を落ち着けています。   自分の脳において、 思考はコントロールできます。 本番の状況になっても 是非、思考をプラスの方向に コントロールしていただきたいのです。   本番、自分がやるべきことは 演奏するのみです。    2017年3月東京での「ボディワーク」レッスン実現に向けてクラウドファンディングに挑戦中! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓音楽家の故障を防ぐための「演奏できる身体づくり」レッスンを!(Readyfor)  【クラウドファンディング(Crowdfunding)】  〇 クラウドファンディングとは? クラウドファンディング(CrowdFunding)とは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることをいいます。一定期間の間に、プロジェクトに共感した複数人の支援者が少額づつ資金を出資・支援し、目的の資金が集まった時点でプロジェクトが成立し、プロジェクトの起案者は、集まった資金を元手にプロジェクトを実行します。その際、プロジェクト起案者は、サービス運営者に、集まった金額の10〜20%を手数料として支払います。  〇 クラウドファンディングの支援方法 カードでのお振込みについてhttps://readyfor.jp/proposals/download_purchase_manual  銀行お振込みの方法についてhttps://readyfor.jp/proposals/download_purchase_bank_manual     いよいよ2017年1月より先行特別企画スタート 声は自分でつくることができる!【 魅力的な声の講座 】    Consolo 音楽教室 ホームページ    レッスン料金・内容 など  お問い合わせ・教室へのアクセス

      16
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 練習と本番は異なる!

        こんにちは。  いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪    先週末は センター試験でした。 受験生のみなさん 本当にお疲れ様です。  これから2次試験に向けて またさらに準備をされる方もいらっしゃるでしょう。   さて、音楽とつなげての話  「練習は上手くいったけど、 本番は上手くいかない」  こういう悩みを抱えて方も いらっしゃるのではないでしょうか?  そもそも 練習の目的と 本番の目的は異なります。   『 ピアノ・テクニックの基本 』( ピーター・コラッジオ著 坂本暁美/坂本示洋 訳 音楽之友社 )に、 とても興味深い説明文があったので、 紹介させていただきます。   練習とは、 意味のある短いセクションをゆっくり慎重に弾き、自分が表現したい音楽的概念を高めていくことであり、達成したい目的を持ち、何を学び、磨き、身につけなければいけないかを認識すること。   本番(本文では‘パフォーマンス’という言葉が用いられています)とは、 自分のため、あるいは聴衆のために、最初から最後まで弾き通すこと  だから 「本番が上手くいく」ためには、 本番に向けての対策も立てなければ ならないのです。   練習の延長 ≠ 本番  練習と本番 それぞれで対策をしなければならないのです。  この書籍でも 著者による方法論が述べられています。 そのことについては また別の機会に、 紹介させていただきます。     2017年3月東京での「ボディワーク」レッスン実現に向けてクラウドファンディングに挑戦中! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓音楽家の故障を防ぐための「演奏できる身体づくり」レッスンを!(Readyfor)  【クラウドファンディング(Crowdfunding)】  〇 クラウドファンディングとは? クラウドファンディング(CrowdFunding)とは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることをいいます。一定期間の間に、プロジェクトに共感した複数人の支援者が少額づつ資金を出資・支援し、目的の資金が集まった時点でプロジェクトが成立し、プロジェクトの起案者は、集まった資金を元手にプロジェクトを実行します。その際、プロジェクト起案者は、サービス運営者に、集まった金額の10〜20%を手数料として支払います。  〇 クラウドファンディングの支援方法 カードでのお振込みについてhttps://readyfor.jp/proposals/download_purchase_manual  銀行お振込みの方法についてhttps://readyfor.jp/proposals/download_purchase_bank_manual     いよいよ2017年1月より先行特別企画スタート 声は自分でつくることができる!【 魅力的な声の講座 】    Consolo 音楽教室 ホームページ    レッスン料金・内容 など  お問い合わせ・教室へのアクセス 

      11
      テーマ:
  • 13 Jan
    • 身体の仕組みを理解するために Vol.2

        こんにちは。  いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪    当音楽教室でお迎えしてくれるもの  これです。  はじめて来られた方は、 ビックリされます。 「音楽教室なのに、骨の模型がある!」   しかし、この骨の模型が 身体の仕組みを説明するには、 とても重要なアイテムとなっています。  絵や図で骨格の仕組みを見るよりも、 より立体的で分かり易くなります。  ちなみに、右側の脊柱の模型は 170㎝男性実物大のモデルとなっています。  「鎖骨や肩甲骨が肋骨の上にあることが分かりました。」 「意外に腰の骨も大きいのですね」など レッスン受講した方々から、 この様な感想をいただいています。  この骨格標本、 とても役に立っています。  「いずれは、原寸大の骨格標本が欲しい」 私の願望です(笑) まるで、学校の理科室みたいになりそう(笑)     2017年3月東京での「ボディワーク」レッスン実現に向けてクラウドファンディングに挑戦中! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓音楽家の故障を防ぐための「演奏できる身体づくり」レッスンを!(Readyfor)  【クラウドファンディング(Crowdfunding)】  〇 クラウドファンディングとは? クラウドファンディング(CrowdFunding)とは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることをいいます。一定期間の間に、プロジェクトに共感した複数人の支援者が少額づつ資金を出資・支援し、目的の資金が集まった時点でプロジェクトが成立し、プロジェクトの起案者は、集まった資金を元手にプロジェクトを実行します。その際、プロジェクト起案者は、サービス運営者に、集まった金額の10〜20%を手数料として支払います。  〇 クラウドファンディングの支援方法 カードでのお振込みについてhttps://readyfor.jp/proposals/download_purchase_manual  銀行お振込みの方法についてhttps://readyfor.jp/proposals/download_purchase_bank_manual     いよいよ2017年1月より先行特別企画スタート 声は自分でつくることができる!【 魅力的な声の講座 】    Consolo 音楽教室 ホームページ    レッスン料金・内容 など  お問い合わせ・教室へのアクセス  

      9
      テーマ:
  • 12 Jan
    • あのミュージシャンも、身体の不調を訴えていた!

        こんにちは。  いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪   「ジストニア」 この病気をご存じでしょうか? ジストニアとは、筋肉の緊張の異常によって、自分の意志とは関係なく、身体の一部が勝手に動いてしまう状態(不随意運動)の一種の病気です。ジストニアには、全身の筋肉が異常に動いてしまう全身性ジストニアと、局所のみ筋緊張の異常による局所ジストニアに大きく分けることができます。 局所ジストニアは、痛みやしびれは起こらないが、ある特定の動きをしようとすると、意図しない箇所に力が入っていたり、思いがけない部位に動きが生じたりします。 じつは、この局所ジストニアは、音楽家(ミュージシャン)に多い病気なのです。例えばピアニストだと、演奏中に「指に力が入らない」や「速く指が動かせない」といった症状が見られます。 局所ジストニアを発症し演奏活動をやむを得なく休止したミュージシャンは、ウィキペディアで調べただけでもこれだけの方がいらっしゃいます(敬称略)。 ・IMAJO(サイキックラバー): ギタリスト・キース・エマーソン(Keith Emerson): キーボーディスト・フラッシュ金子(米米CLUB): サクソフォーン奏者・熊谷徳明(元カシオペア・TRIX):ドラマー・小渕健太郎(コブクロ): 歌手、ギタリスト・白鳥雪之丞(氣志團): ドラマー・山口智史(RADWIMPS) : ドラマー おそらく、公表されていないミュージシャンもいらっしゃると思われます。 こういった身体症状の原因として、「効率の悪い身体の使い方、つまり間違った身体の使い方の習慣である」と、アメリカのピアニスト・指導者のT・マークは述べています。(『ピアニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと』より引用) 「ミュージシャンが身体の不調によって音楽活動が出来なくなる…」こういった事態を私は防ぎたいのです! だからこそ、正しい身体の使い方を知っていただきたい!「ボディワーク」を取り入れたレッスンを普及したいのです。   2017年3月東京での「ボディワーク」レッスン実現に向けてクラウドファンディングに挑戦中! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓音楽家の故障を防ぐための「演奏できる身体づくり」レッスンを!(Readyfor)  【クラウドファンディング(Crowdfunding)】  〇 クラウドファンディングとは? クラウドファンディング(CrowdFunding)とは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることをいいます。一定期間の間に、プロジェクトに共感した複数人の支援者が少額づつ資金を出資・支援し、目的の資金が集まった時点でプロジェクトが成立し、プロジェクトの起案者は、集まった資金を元手にプロジェクトを実行します。その際、プロジェクト起案者は、サービス運営者に、集まった金額の10〜20%を手数料として支払います。  〇 クラウドファンディングの支援方法 カードでのお振込みについてhttps://readyfor.jp/proposals/download_purchase_manual  銀行お振込みの方法についてhttps://readyfor.jp/proposals/download_purchase_bank_manual     いよいよ2017年1月より先行特別企画スタート 声は自分でつくることができる!【 魅力的な声の講座 】    Consolo 音楽教室 ホームページ    レッスン料金・内容 など  お問い合わせ・教室へのアクセス  

      12
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 身体の仕組みを理解するために Vol.1

        こんにちは。  いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪    「口を開ける」 「指を動かす」 「手首は柔らかく」など、 音楽指導では 身体の動きの説明は必ずつきものです。   私は、この身体の動きを説明するとき、 必ず図や絵などを用いています。  「頭」と言っても、 頭部全体を指すのか、 解剖学的でいう頭骨のみの部分なのか、 ここでお互いに共通認識を図らないと、 身体の動きに対して誤解が生じてしまいます。  当音楽教室には 様々な人体の図鑑も揃えています。  そしてこの様な、 筋肉と骨格を取り上げた シートもあります。   身体の仕組みについて 気軽に学んでみませんか?    2017年3月東京での「ボディワーク」レッスン実現に向けてクラウドファンディングに挑戦中! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓音楽家の故障を防ぐための「演奏できる身体づくり」レッスンを!(Readyfor)  【クラウドファンディング(Crowdfunding)】  〇 クラウドファンディングとは? クラウドファンディング(CrowdFunding)とは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることをいいます。一定期間の間に、プロジェクトに共感した複数人の支援者が少額づつ資金を出資・支援し、目的の資金が集まった時点でプロジェクトが成立し、プロジェクトの起案者は、集まった資金を元手にプロジェクトを実行します。その際、プロジェクト起案者は、サービス運営者に、集まった金額の10〜20%を手数料として支払います。  〇 クラウドファンディングの支援方法 カードでのお振込みについてhttps://readyfor.jp/proposals/download_purchase_manual  銀行お振込みの方法についてhttps://readyfor.jp/proposals/download_purchase_bank_manual     いよいよ2017年1月より先行特別企画スタート 声は自分でつくることができる!【 魅力的な声の講座 】    Consolo 音楽教室 ホームページ    レッスン料金・内容 など  お問い合わせ・教室へのアクセス 

      12
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 【クラウドファンディングに挑戦中!】

        こんにちは。  いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪    一人でも多くの音楽に携わるすべての人々が、 生涯身体の動きを快適にして 演奏できるようになっていただきたい。    2017年は広島以外でも開催します。 まずは、3月に東京でのレッスン実施に向けて 私はチャレンジしています。  その方法は、  【クラウドファンディング(Crowdfunding)】  〇 クラウドファンディングとは? クラウドファンディング(CrowdFunding)とは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、クリエイターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募ることをいいます。一定期間の間に、プロジェクトに共感した複数人の支援者が少額づつ資金を出資・支援し、目的の資金が集まった時点でプロジェクトが成立し、プロジェクトの起案者は、集まった資金を元手にプロジェクトを実行します。その際、プロジェクト起案者は、サービス運営者に、集まった金額の10〜20%を手数料として支払います。  〇 クラウドファンディングの支援者のメリット クラウドファンディングには、プロジェクトの起案者、そしてプロジェクトの支援者双方にとってメリットがあります。支援者のメリットとしては、今後成長していく可能性のある製品やサービスに、インターネットで少額から気軽に寄付や出資ができるという点や、「購入型」の場合は、支援額に応じたリターンを得られることが大きなメリットとなります。  http://anipipop.com/what-is-crowdfunding/ より引用  今回協賛していただいたクラウドファンディングサイトは、[ Readyfor ]  です。   音楽家の故障を防ぐための「演奏できる身体づくり」レッスンを!(Readyfor) この挑戦を実現させるために、1月31日23:00まで、ネット上で支援金を募集しています。期間内に設定した目標金額に到達しなかった場合には、支援が全額キャンセル(返金)となります。   レッスン実現のためには、皆様のお力添えが必要となります。 是非、ご協力・応援をお願いいたします。  〇 クラウドファンディングの支援方法 カードでのお振込みについてhttps://readyfor.jp/proposals/download_purchase_manual  銀行お振込みの方法についてhttps://readyfor.jp/proposals/download_purchase_bank_manual     Consolo 音楽教室 ホームページ    レッスン料金・内容 など  お問い合わせ・教室へのアクセス  

      12
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 休む勇気を持つ

        こんにちは。  いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪  楽器を演奏したり、歌ったり 音楽での練習は筋肉を動かします。 しかし、長時間の練習になると 筋肉を使いすぎて、 疲れが出てきます。  そういう時こそ、 筋肉を休ませる勇気を 持っていただきたいのです。  休むことも練習の一環と 捉えてほしいのです。  演奏家に多い考え方 「やらなければ!」  逆に強迫観念からオーバーワークになってしまっては、 余計に疲ればかりが増えます。  疲れが溜まったまま練習を続けることで、 身体の怪我や故障につながる恐れが出てきます。  自分の身体の一番の理解者は 自分自身。  だからこそ、 身体に疲れを感じてきたら、 筋肉を休ませてあげてください。  一生演奏が出来る身体が身に付くように、 自分自身を労わっていただきたいです。     音楽家の故障を防ぐための「演奏できる身体づくり」レッスンを!(Readyfor)     いよいよ2017年1月より先行特別企画スタート 声は自分でつくることができる!【 魅力的な声の講座 】    Consolo 音楽教室 ホームページ    レッスン料金・内容 など  お問い合わせ・教室へのアクセス  

      15
      テーマ:
  • 07 Jan
    • 「姿勢を直すだけで、声の出方も変わるのですね!」

        こんにちは。  いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪   2017年も始まりました。 ここ広島市西区のConsolo音楽教室は 1月4日(水)からレッスンをしています。  先日も、ヴォーカルレッスンを受けられた方からの 嬉しいお言葉をいただきました。  「姿勢を直していくうちに、 だんだん大きな声が出るのにびっくりしました。 高い声もスムースに出るようになりました。」  この方も初めて受講されたときは、 歌う時、立ち姿のバランスの悪さが気になりました。  ストレッチポールやバランスボール使って 姿勢を保持する筋肉や呼吸の筋肉にアプローチし、 簡単なエクササイズを実践していただきました。  レッスンを継続された結果でのコメントです。  レッスンで関わらせていただく方々が どんどんパフォーマンスが改善・向上されて、 そして笑顔になってくださるのが、 私の喜びであります。  歌う時こそ、 身体は直接、楽器となります。 だからこそ、正しく身体の仕組みを理解していただき、 自分で自由に楽器(身体)をコントロールできる能力を身に着けていただきたいです。     音楽家の故障を防ぐための「演奏できる身体づくり」レッスンを!(Readyfor)     いよいよ2017年1月より先行特別企画スタート 声は自分でつくることができる!【 魅力的な声の講座 】    Consolo 音楽教室 ホームページ    レッスン料金・内容 など  お問い合わせ・教室へのアクセス

      17
      2
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 「ノーミスで弾きます」は危険!

        こんにちは。  いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪     先日、演奏前での このようなインタビューを聞きました。  「ノーミスで(ピアノを)弾けるようにする!」   以前、テレビでフィギュアスケートの選手も、 「目標はノーミスです」と カメラの前で言ったことを思い出しました。  実はこれ、 脳にとっては悪い表現なのです。  脳は単語の指示に従います。  つまり、 「ノーミス」というのは 「ミス」という言葉を前提として 行動に移すことになります。  「ミスをしないように」という 一見肯定的なニュアンスに思えるようですが、 「ミスがあるかもしれない」と、 「ミスありき」の考えを生み出すこととなります。   だからこそ 「楽しく演奏する」 「気持ちよくパフォーマンスする」  脳には肯定的な単語で 指示が出来るように 普段の思考や言動を心がけていただきたいです。        音楽家の故障を防ぐための「演奏できる身体づくり」レッスンを!(Readyfor)     いよいよ2017年1月より先行特別企画スタート 声は自分でつくることができる!【 魅力的な声の講座 】    Consolo 音楽教室 ホームページ    レッスン料金・内容 など  お問い合わせ・教室へのアクセス

      21
      テーマ:
  • 05 Jan
    • 「胸も動きます」

        こんにちは。  いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪   先日のレッスンでの一コマ。  とある生徒さんと呼吸のトレーニングをしました。 この方は 「腹式呼吸」を頑張ろうと 試みていました。  「息を吸う時、お腹は膨らむ」 「息を吐く時、お腹はへこむ」  確かに正しいです。   ここで、気づいていただきたいのは、 腹式呼吸は 胸(胸部)も動きます。  横から見ていただくと分かりやすいのですが、 息を吸う時、胸板が厚くなります。 息を吐く時、元の厚さに戻ります。  http://lohasmedical.jp/archives/images/38-1.1.JPG より引用 「腹式呼吸の時、 お腹ばかりに意識を向けていたので、 力を入れていた気がします。 むしろ、胸も動いて良いことを知ると、 呼吸がラクです。 ちゃんとお腹も使えているのが分かります。」  この生徒さんがだんだん笑顔になって、 演奏に集中できている様子の変化に、 私も嬉しかったです。   是非、腹式呼吸の際には、 お腹の動きばかりでなく 胸もしっかり動かしてください。     音楽家の故障を防ぐための「演奏できる身体づくり」レッスンを!(Readyfor)     いよいよ2017年1月より先行特別企画スタート 声は自分でつくることができる!【 魅力的な声の講座 】    Consolo 音楽教室 ホームページ    レッスン料金・内容 など  お問い合わせ・教室へのアクセス

      17
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 声はいつからでも誰でも必ず良くなる!

        こんにちは。  いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪    「最近声が出にくい」  「高い声が出ない」  「以前と比べて声が弱々しくなった」  声に対しての悩みを これまでにも伺っていました。  声を出すためには、 呼吸や声帯などの要素が必要です。  これらをコントロールするのも、 実は筋肉が働きます。  筋肉は年齢に関係なく、 誰でもいつからでも正しくトレーニングすると、 鍛えることができます。  逆に、そのまま放置すると、 衰えてしまいます。  正しく筋肉をきたえて、 声を出すことをスムースにしてみませんか?  このたび、2017年は 【 魅力的な声の講座 】ワークショップを 開催いたします。  声に悩んでいる方々にも、 正しいトレーニングをしていただき、 幸せな日々を送っていただきたいです。  お気軽にお問い合わせください。   ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪  先行 特別企画 声は自分でつくることができる!【 魅力的な声の講座(全3回) 】いつまでも若々しく、ハリのある声を目指してみませんか?  あなたは自分の声が好きですか?声を出すのは筋肉を動かします。筋肉は年齢関係なく、誰でもいつからでも正しくトレーニングをすると、鍛えることできます。反対に、そのまま放っておくと、衰えてきます。身体全体を上手く使って、自分の声をパワーアップしてみませんか。 〇 日程 : 2017年1月12日(木)第1回目:                                               「正しい姿勢って?」2017年2月9日(木)第2回目:                                               「声を出すときに使う筋肉はどこ?」2017年3月9日(木)第3回目:                                               「笑顔のトレーニング」                    (毎月第2木曜日) 〇 時間 : 10:00~11:15 〇 場所 : 株式会社 あいスマイル 3階広島県広島市西区庚午中4丁目15-35 (庚午中学校運動場側 隣) 〇 講師 : 相原 尚美 (あいばら なおみ)ヴォイストレーナー、ミュージックインストラクター、音楽指導者広島大学大学院教育学研究科博士課程前期終了中学校・高等学校で16年間、音楽の授業を担当現在はConsolo音楽教室で、「正しい身体の使い方」に特化した音楽指導を様々な年代の方々に提供している(財)日本コアコンディショニング協会アドバンスト(ADV)トレーナー、ひめトレインストラクター 〇 料金 : 全3回 3,000円(通常 3,800円)1回のみの参加 1,200円 (通常 1,500円)・ モニター参加として、参加毎にアンケート回答をお願いいたします。 〇 持参物 : バスタオル・動きやすい服装でおこしください 〇 申込方法 : メール( consolo@ai-smile.jp ) にて受付をいたします。下記項目のご記入をお願いいたします。1 . お名前(ふりがな)2.性別、年齢3.ご住所4.電話番号5.受講の方法 a. 全3回すべて参加 b. その他6.ご質問等    ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪  音楽家の故障を防ぐための「演奏できる身体づくり」レッスンを!(Readyfor)     いよいよ2017年1月より先行特別企画スタート 声は自分でつくることができる!【 魅力的な声の講座 】    Consolo 音楽教室 ホームページ    レッスン料金・内容 など  お問い合わせ・教室へのアクセス

      9
      テーマ:
  • 03 Jan
    • ワクワクする

        こんにちは。   いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原 尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています。   2017年になりました。 あけましておめでとうございます。   Consolo音楽教室は明日の1月4日(水)から 仕事始めです。  そのためにも 今日からレッスンに向けて準備をしています。  「どうすれば、 生徒さんが上達するのか?」 「どのようにやれば、 相手のパフォーマンスが上がるのか?」 いつも自問自答しています。   わたしはこの自問自答の瞬間、 とても「ワクワク」しています。 目の前の人がどんどん上手になっていく様子を 想像するだけで楽しいのです。   今年もたくさんの方々のために、 自分は「身体」と「脳」の正しい使い方の情報を 広めていきます。  そして、一人でも多くの音楽関係者 音楽家・ミュージシャン、音楽愛好者の方々の パフォーマンスアップのために、 ミュージック・インストラクターとして 活動して参ります。   2017年もどうぞよろしくお願いいたします。 

      10
      テーマ:
  • 28 Dec
    • 2017年東京「演奏できる身体づくり」レッスン

      こんにちは。  いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪   2017年は 東京でも 「演奏できる身体づくり」 レッスンを開催します!    ↓↓↓ 詳しくはこちら ↓↓↓音楽家の故障を防ぐための「演奏できる身体づくり」レッスンを!(Readyfor)    いよいよ2017年1月より先行特別企画スタート 声は自分でつくることができる!【 魅力的な声の講座 】    Consolo 音楽教室 ホームページ    レッスン料金・内容 など  お問い合わせ・教室へのアクセス      

      8
      テーマ:
  • 27 Dec
    • 身体に不調を訴える音楽家をサポートする!そのためにチャレンジします!

        こんにちは。  いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪    身体に不調を訴えている音楽家はいらっしゃいます。 過去の私もその一人でした。 だからこそ、 音楽に携わるすべての人々が、 一生涯演奏できるようになっていただきたい。   そのために、 私はミュージックインストラクターとして、 今、この広島で 「快適に演奏できる身体づくり」を目的として、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを提供しています。  2017年は広島以外でも開催します。 そのためには、皆様のお力添えが必要となります。 是非、ご協力・応援をお願いいたします。   音楽家の故障を防ぐための「演奏できる身体づくり」レッスンを!(Readyfor)     いよいよ2017年1月より先行特別企画スタート 声は自分でつくることができる!【 魅力的な声の講座 】    Consolo 音楽教室 ホームページ    レッスン料金・内容 など  お問い合わせ・教室へのアクセス

      10
      テーマ:
  • 26 Dec
    • 身体に不調を抱えたまま演奏していませんか?

        こんにちは。  いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪   「楽器を演奏すると、肩こりがする」 「立って歌うと、腰が痛い」  ブログを読んでくださっている方で、 こんな状況になっていないでしょうか?  医者や医療従事者等が行った研究の中で、 音楽家(ミュージシャン)の中で 身体の不調を訴えている割合として、 半数以上 調査によっては、 約8割という 結果となっています。  「身体を動かすから 多少身体の不調があるのは当たり前」 このような考えを 私はなくしたいのです。  身体の不調を抱えたまま演奏を続けると、 最悪の場合、怪我や故障につながります。  音楽演奏も身体を動かします。 だからこそ、 怪我や故障することなく 快適な動きで 音楽演奏をしていただきたいのです。  私は、正しい身体の動きを 楽器演奏にも適応できるように、 「ミュージック・インストラクター」として、 今日も使命を果たします。     いよいよ2017年1月より先行特別企画スタート 声は自分でつくることができる!【 魅力的な声の講座 】    Consolo 音楽教室 ホームページ    レッスン料金・内容 など  お問い合わせ・教室へのアクセス

      9
      テーマ:
  • 21 Dec
    • 「出来ない…」と嘆くよりも

        こんにちは。  いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪   「 私は〇〇が出来ません…」 音楽をする人の中には この様なセリフを言っている人もいらっしゃいます。  一見謙遜的な表現にも思えます。  でも脳科学の理論から言うと、 「脳は言った通りのことを 現実化しようをする」のです。  つまり 「私には○○が出来ません」言うと ○○がいつまでも出来なくなります。 ひどい場合にあると 「○○が出来ない自分は最低だ」と 自分自身で自己否定をしてしまう恐れがあります。   だからこそ 「出来たこと」「やったこと」に 目を向けてほしいのです。   練習しても 難しい箇所があり まだ完成していなくても、  「今日は練習した」 「とりあえずここまではやった」  そっちにフォーカスしていただきたいです。  これを毎日積み重ねることで 「出来る」に近づいていきます!  「出来ない」と嘆くよりも 「出来た」ところに目を向ける。  あとは積み重ね。  地味な作業ですが、 後々出来る上では、 大きな過程です。     いよいよ2017年1月より先行特別企画スタート 声は自分でつくることができる!【 魅力的な声の講座 】    Consolo 音楽教室 ホームページ    レッスン料金・内容 など  お問い合わせ・教室へのアクセス

      13
      テーマ:
  • 20 Dec
    • 身体に関する間違った思い込みを無くしたい!

        こんにちは。  いつもありがとうございます。   広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室Consolo(コンソーロ)音楽教室の相原尚美(あいばら なおみ)です。「演奏できる身体づくり」を目的とし、身体のバランスを整え、正しい身体の使い方を習得するために、「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪     「 おなかに息を入れようとしているのですが、 どうも上手くいきません…」  → いえいえ、 息を取り込むことができるのは、 肺の部分です。 おなかに息は入りません!   「 呼吸をする際、胸が動きます。 (以前別の先生から)‘胸を動かさないで’と指摘されたのですが、 どうすればよいのですか?」  → 呼吸をする際、 肋骨が動きます。 肋骨のある胸部は 動いて構わないのです!   「ピアノを弾くとき、 上半身を揺らしすぎていませんか? 以前指摘を受けたので、 上半身を動かさないように 気を付けているのですが…」  → フォルテ(f)など、 強い音を出したいときには、 全身を使って、 自分自身の体重を 指先に乗せるように 身体を動かします。 その時に上半身の動きも 必要となります。   これらは、実際のレッスンであった 質問のケースと私のアドバイスです。   楽器を演奏するのも歌うのも 身体を動かします。  でも、身体の動きの間違った思い込みをしたまま 演奏に向けて動かしてみると、 上手くいきません。  最悪の場合、 怪我につながる恐れがあります。   こういうレッスンをして 私自身いつも思うこと。  「身体の動きについて、 正しい情報を広める! 全ての音楽家がパフォーマンス向上出来る様、 しっかりサポートする!」  私自身の使命(ミッション)でもあります。   本日も着実に 実践してまいります。     いよいよ2017年1月より先行特別企画スタート 声は自分でつくることができる!【 魅力的な声の講座 】    Consolo 音楽教室 ホームページ    レッスン料金・内容 など  お問い合わせ・教室へのアクセス

      12
      1
      テーマ:

プロフィール

広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo音楽教室

自己紹介:
♪Consolo♪ ☆ミュージック・インストラクター 相原 尚美(あいばら なおみ) ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ランキング

このブログはランキングに参加していません。

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。