ようこそ、Consolo音楽教室へ
訪問していただき、ありがとうございます♪
「音楽演奏を楽しみたい!!」
楽しく・愉しく音楽演奏ができる身体づくりを目指して、
「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています。
今までとは違う視点から
あなたの夢を叶えるお手伝いを
させていただきます。







ごあいさつ

「ボディワーク」とは?

「ボディワーク」の導入について

レッスン風景

「ボディワーク」体験者の声

講師紹介

レッスン内容・料金 など

お問い合わせ・教室へのアクセス





  • 23 Jun
    • 息の通り道

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪               歌や管楽器の呼吸のレッスンにて     特に多くあった事例。         息の通り道           気管の場所確認です。         喉の奥の     さらに奥深いところに     気管があると思っている人が多いのでは     感じています。         気管は食道より     皮膚に近いところにあります。     感覚として、     前側にあります。         http://www.torikyo.ed.jp/rika/kokyu/kokyuki01.htm より引用         喉の位置と     気管の位置の関係も     頭の中に入れていただいて、     音楽演奏に適応していただきたいです。                     Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      28
      テーマ:
  • 22 Jun
    • どんどん質問してください!

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪           「 こんなことを聞いてもいいでしょうか…?」     先日の生徒さんからの言葉です。           質問     大歓迎です!     どんどん、私に言ってください!!         というのも、     レッスンの時間も     コミュニケーションの時間になります。         一般的な音楽のレッスンは、     先生が一方的にしゃべっているのかもしれません。         でも、私は     コミュニケーションは     お互いにすることで     成立するものだと     考えています。         だから     どんな些細なことでも構いません。     遠慮なく質問してください。         疑問に思うことは、     レッスン時で解決してみませんか?               Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      26
      テーマ:
  • 21 Jun
    • 「出来ない!」と決めつけていませんか?

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪       「私には出来ない!」   「もう無理…」     練習の場面でも、   こういう状況に陥るときがあります。         本当に出来ない状況なのでしょうか?       自分で自分のことを   「出来ない!」と、   決めつけていないでしょうか?       これは、脳の使い方一つで   変わります。         考え方を変えることで、   今は出来ないことも   出来ることもでてきます。         「出来ない!」と否定的にするよりも、   「必ず出来る」と肯定的に考える。       そのために、   「やるべき」ことは何か?   そこに注力を注いでいただきたいのです。       先日のレッスンでも、   「高い声が出ません!」と、   生徒さんが訴えてきました。       客観的にみると、   間違った身体の使い方をしていました。       ボディワークのレッスンで   姿勢を整えていき、   声の出る仕組みを知っていただいた上で、   「‘高い声は出る!’と思ってください」と、   アドバイスをさせていただきました。     その生徒さんは、   身体と脳の使い方を変えただけで、   あっという間に高い声が出るようになりました。       正しい身体と脳の使い方を身につけて、   演奏技術を上達させてみませんか?       どうぞ、お気軽にお問い合わせください。     https://www.linkedin.com/pulse/healing-power-positive-thinking-mind-grant-o-kane より引用         Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      24
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 骨盤の位置、大丈夫?

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         最近、気になる姿勢       骨盤の後傾         立って演奏する場合も     座って演奏する場合も     骨盤が後ろに傾いている人が     いらっしゃいます。       http://www.body-surprise.com/blog/ より引用         この座り方で、     演奏テクニックを一生懸命練習しても、     機能的には動きません。       場合によっては、     肩や腕、指を痛める恐れがあります。       骨盤の向きを調整するとともに、     もしかしたら     姿勢保持の筋力が弱くなっている場合もあるので、     立つ、座る際に支える筋肉を     鍛えることも必要になります。       当音楽教室では、     バランスチェックなども含めて、     ボディワークを取り入れて、     正しい身体の動きから     音楽演奏動作に結び付けてまいります。         どうぞ、お気軽にお問い合わせください。                 Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      24
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 好きなことをみつけるために、勉強をする

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         先日、仕事帰りの車の中で     ラジオを聞いていました。     そこでDJの方が喋っていた一言が     とても印象に残りました。       「僕は、‘なぜ勉強をするのですか?’と人から質問されたら、     ‘好きなことをみつけるために、勉強するのさ’と、     答えています。」         本当に、その通りだと思います。         私自身も振り返ってみると、     学校の勉強をすることで、     好きな教科も分かり、     ピアノを習うことで、     好きな曲に出会うことが出来ました。         だから、     生徒さんにも     正しい身体の使い方を知ってもらって、     ‘自分の好きなもの’をみつけていただきたいのです。             一日の最後、     夜遅い時間でしたが、     ラジオから学ばせていただき、     感謝いたします。                     Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      23
      テーマ:
  • 16 Jun
    • 「いつ練習するか?」先に決めておく

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪           自分が自分に     「練習する」約束を     先にしてみませんか?           様々な生徒さんと出会い、     私も含めて、     皆さんお忙しいなあ、と感じます。       大人の方は仕事や家庭との両立、     子どもさんも学校(幼稚園や保育所)、勉強     そして、ほかの習い事との両立。       そういった中で、     当音楽教室にお越しいただいていることに     感謝申し上げます。           だからこそ、私自身、     タイムマネジメントの重要性を     伝えなければなりません。         子どもさんであれば、     学校から帰ってから     最低15分は練習する、     大人の方でも、     夜7:00からは練習時間にする、など     このように、     練習時間を先に決めておく方が、     時間を確保できます。         「色々と用事をやって     そのあとに練習しよう」       色々な用事を先にした場合、     予定外で時間がかかったりすることも出てきます。     そんな時に限って、     「あぁ、練習できなかった」     練習できなくなってしまいます。           やはり、音楽演奏上達のためには、     日々の練習が必要です。         自分の一日のスケジュールを組み立てる時、     先に「練習する」ことを     約束していただきたいのです。             Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      36
      テーマ:
  • 15 Jun
    • その演奏は、正しい身体の使い方ですか?

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         最近は音楽演奏を聴く際、     容易に映像を見ることが出来るようになりました。       昔はレコードやCDばかり聞いていましたが、     YouTubeなどで、     有名な音楽家の演奏を     映像見ながら聴くことが出来ます。     アマチュアの方も     年齢問わず     演奏しているのを拝見することも     多くなりました。         時々感じることが、     「もっと、身体の軸を整えると、 ピアニッシモの音もまろやかな音になるなぁ」     「肩を楽にして演奏すると、楽器の音がもっと響くはず」       音楽演奏のテクニックばかり磨いても、     身体の動きが正しくないため、     上手く演奏出来ていないケースも目にします。                   私は、運動生理学や解剖学についても     これまで勉強してまいりました。       「良い動きは、良い音をつくる!」       この理念を基に、     「演奏できる身体づくり」をもって、     「正しい身体の動き」に特化したレッスンを提供しています。         しかしながら、     まだまだ知られていない分野です。     でも、     明らかに「間違った身体の使い方」を長年したことで、     怪我や故障を抱えている音楽家もいます(プロ・アマ関係なく)。       だからこそ、     「正しい身体の使い方」を知っていただきたいです。                       Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      30
      テーマ:
  • 14 Jun
    • 筋肉を固めていませんか?

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         歌や管楽器での     一般的なレッスン事例。       指導者から     「お腹に力を入れて!」     「お腹を支えて!」     このようなアドバイスを     言われたことがないでしょうか?         こういう言葉において、     受け取る側で、     ついつい     言われた身体部位の     筋肉を固めていないでしょうか?         お腹の筋肉は     固くなっていませんか?           筋肉は、     いつでも自在に動ける状態にしておくのが     理想的です。       だから、     歌う瞬間や楽器を演奏する時     呼吸が必要になりますが、     その際、     筋肉は自在に動ける状態にしてほしいのです。         では、     「お腹に力を入れて!」     「お腹を支えて!」と     指導者から言われた場合、     どのように対処するべきか?             私の提案として、     指導者が意識してほしい身体部分を感知して、     「お腹の動きを、より意識する!」と     置き換えてみるのも良いかもしれません。           決して、     「お腹の筋肉を固くする」ことだけは、     避けていただきたいのです。             Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      28
      テーマ:
  • 13 Jun
    • やっぱり譜読みの力

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪           子どもさんから大人の方まで、     日々レッスンをさせていただいています。     感謝の一言に尽きます。         「どうすれば、     譜読みの力が身に付くのか?」         いつも自問自答しています。       曲の練習においては、     まず楽譜を読むところから始まります。       「文字や言葉の意味がわからないまま、     本を読むことは難しい」         我々も     知らない外国語の文章があっても、     文字や言葉の意味が分からないと、     その文章の内容を理解することは     難しいです。             音楽を習い始める時、     おそらく楽譜の記号は、     知らない外国語を目にする     感覚に近いかもしれません。         音楽の学習段階の初期は、     音を聞き、イマジネーションをする力も必要ですが、     楽譜がある限り、     「読譜力」を身につけなければなりません。               「どうすれば、     生徒さんに理解してもらえるのだろう?」         本日も試行錯誤になります。         でも、色々と悩むからこそ、     私自身も成長させてもらっています。           日々感謝。             Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      34
      テーマ:
  • 12 Jun
    • 「何となく…」なら、「何となく」の結果しか出ない。

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪           最近、様々な書籍を読んだり、     普段の生活から     感じること。       「何となく出来たらいいな」       願望があまり強くない場合だと、     「何となく」の結果になってしまう。     それよりか、     「未達」の結果になることも出てきます。         やはり、音楽演奏でも     同じです。         「絶対に上手くなりたい!」     この思いが強い人ほど、     上達も早いです。           一方     「何となく上手くなりたい…」     この様な思いで練習に取り組んでしまうと     上手くいっても     「‘何となく’上手くいった」     本当の実力が身に付くとは     言い難いです。       もしかすると、     ‘上手くなりたい’願望が弱いために、     上手く出来ないことも出てきます。           「願望を強く持つ」     この重要さに改めて気がついた     今日この頃です。               Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      32
      3
      1
      テーマ:
  • 09 Jun
    • 分かってもらえるまで、何度も指導する

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         昨日のレッスンで、   生徒さんに言われたこと。         「先生は怒らないのですか?   私は、(これまで習った)別の先生からは、   ‘ 何度同じことを言えば分かるの?!’と、   よく怒られたのです…」       ありがたいお言葉をいただいたの同時に、   ビックリもしました。         一般的に   怒る先生が多いのかと、   疑問にも感じました。           私は、生徒さんが理解できない時、   分かってもらえない時、   ‘ 分かってもらえるまで、何度も指導する ’のが   当たり前だと思っていたからです。       10年以上、学校現場で音楽指導をしていた時も、   色々となタイプの生徒さんに出会いました。         一度のアドバイスで理解できる人もいますが、   そうでない人に対しては、   ‘ 違う言葉に置き換える’など、   「どうすれば、分かってもらえるだろう?」   いつも自問自答しながら指導していました。         今も、このスタイルのままです。       生徒さんからの思いがけない言葉に、   私自身も   今一度さらに指導者として   気を引き締めなければならないと、   決心いたしました。       今日もがんばっていきます。                   Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      36
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 'しなければならない’ からの解放

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         MUST     しなければならない       仕事や生きていくうえで、   必要な考え方です。       でも、   必要以上に   ‘ しなければならない ’   思考になっていないでしょうか?               「こうしなければならない」   「先生の言うとおりに、しなければならない」     自分の身体の動きに対しても   ‘しなければならない’で   脳から指令を出していないでしょうか?       演奏に対しても、   「こうしなければならない」     そのことによって、   身体の動きに制限をかけている場合があります。       ‘ 自分の身体をのびのび動かす!’         ‘ しなければならない ’から解放して、   自在に身体をコントロールして、   演奏活動に活かしていただきたいです。                 Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      28
      テーマ:
  • 07 Jun
    • 「ここも動く!」

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪             「 肋骨も動くこと、はじめて知りました!」         先日のボディワークでのレッスンでの、   とある生徒さんの感想です。       確かに、   胸の部分は   12対の肋骨が   背中では胸椎に、   前面の方では胸骨に   連結されています。       カゴのような形をしています。               肋骨部分を   柔らかい「鳥カゴ」に見立てて、   自在に形が変化することを知っていただきたいのです。         楽器演奏や歌唱時における   腹式呼吸の指導において、   「胸を動かすのではなくて、   お腹を動かす」と、   指導されていらっしゃる方がいました。       これは、大きな間違いです。           呼吸では常に、   胸部は動きます。         肋骨の動きも感じ取ってみてください。             Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      32
      テーマ:
  • 06 Jun
    • 結果の出る指導者

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪           先日、とある九州の運動指導者が、     ブログで興味深いことを     書かれていらっしゃいました。           (以下、原文のまま)   クライアントに結果を出せる・出せないセラピストや指導者には明確な違いがあるということです。 どこに違いがあるのか? それは 結果を出せる人は、概念を学びに来て 結果を出せない人は、やり方を学びに来る という点です。 これは リハビリであれ、運動指導であれ、また子ども指導であれ どの領域の指導者であっても同じです。 僕たちの仕事って人相手の仕事です。 どの様な手法であったとしても やる人が違うように 全く同じやり方というのは有り得ません。 これが お薬とは異なる点です。 だから結果を出せるセラピストは必ず、自分フィルターを介して理解します。 その方法を再現しようと自分なりに試行錯誤するんです。 でも 結果を出せないセラピストは回数や頻度、程度といったところを気にして質問してきます。             業種は違うけれど、     同じく人相手の仕事をされていらっしゃいます。       結果にコミットをするために、     仕事に対するマインドについて、     大きな学びがあります。         私も音楽教育に適応していきます。               Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      29
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 『 あっという間に 全調が弾ける本 』

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         「 ♯(シャープ)5つの調は?」       やはり反射的に答えることが出来ると、   譜読みが速くなります。       答えは   ロ長調(B major , H Dur) 嬰ト短調(G sharp minor , gis moll)       子どもさんでも   理解できるような   教本も出版されました。     『 あっという間に 全調が弾ける本    -雪だるまのお話し-』(添田みつえ 著 /カワイ出版)             主和音を   3段の雪だるまのイラストで   わかりやすく説明されています。     「おなか くろい ゆきだるま 」 (コードネームで述べると、Cm、D、E、Fm など)     分散和音で演奏し、   歌いながら覚えていくように   編纂されています。         頭の中で理論的に考えるよりも、   子どもでも反射的に調性を理解し、   ピアノで演奏できるようになっています。               Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      29
      テーマ:
  • 02 Jun
    • ピアノアンサンブル

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         ピアノのアンサンブル           8台のピアノを使用して     ベートーヴェンの     「トルコ行進曲」を演奏。         演奏者も     ラローチャやボレット、ラドー・ルプーなど     世界的に有名なピアニスト8人が     勢ぞろいです。         圧巻の演奏です。         途中からは     ユーモアも含まれたパフォーマンスになっています。                 Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      33
      テーマ:
  • 01 Jun
    • 立って演奏するときのポイント

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         立って歌う     立って楽器を演奏する           私は着目しているところがあります。           それは、     股関節に体重が乗っているかどうか。         あと、     骨盤の向きも注意しています。       よく見かけるのが、     骨盤を後傾ぎみになっている姿勢         上手く息を使えなくなるし、     場合によっては     腰を痛めることが出てきます。           身体を痛める前に、     正しい身体の使い方を身につけて、     ラクに演奏動作が出来るようになってみませんか?         ボディワークのレッスンでは、     一人一人の身体の状況に応じた     アドバイスを行っています。       是非、お気軽にお問い合わせください。             Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      29
      テーマ:
  • 31 May
    • 英語を学ぶには、まず音楽から?!

            こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         「 楽器の演奏を幼いうちから習っていると、   言葉の能力も高くなる」       医学博士で脳科学者でもある   久保田 競(くぼた きそう) 氏は述べています。   (『子どもの脳を育む!良い習慣』 PHP文庫 より)       人間が言葉を覚えるのは、   周りの大人が話をしている言葉を聞いて   まずは真似をすることから始めます。     つまり、音で言葉を覚えています。     また久保田氏は、   「音楽が生活習慣として身近にある子どもは、   外国語を学習する能力も高くなる」と言っています。           これからの時代、   英語のスキルを身につけることは   益々必要になると思われます。       だからこそ、   日常生活に音楽を取り入れて、   英語学習に励んでみるのは   いかがでしょうか?           Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      31
      テーマ:
  • 30 May
    • 体験レッスンはお気軽に!

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         当音楽教室では、     ピアノや歌を習いたいと考えていらっしゃる方々に向けて     体験レッスンを実施しております。         通常のレッスンは1回40分ですが、     体験レッスンは     30分無料で行っています。         もちろん、ボディワークも含まれています。         「ボディワークのレッスンってどんな感じだろう?」     この様に悩んでいる方にこそ、     体験していただきたいのです。         身体の動きにアプローチ         なかなかイメージが湧きにくいと思われます。         「演奏できる身体づくり」を目的としていますので、     自分自身の身体を知りつつ、     正しい身体の動きを身につける。       それをピアノの演奏や歌うことで、     適応していきます。         「 こんなにラクに演奏できるのですね!」         体験レッスンにおいて、     一番多い感想です。           どうぞ、お気軽にお問い合わせください。             Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      26
      テーマ:
  • 29 May
    • ‘ 私が主役 ’  管楽器のためのボディワークレッスンより

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         楽器の構え方について。           管楽器などの演奏の際に、     マウスピースに顔を近づけるようにして、     楽器を構えていないでしょうか?             いわゆる、     ‘ 楽器が主役 ’として、     演奏者が楽器に従っている状態のことです。       この様な構え方では、     息を楽器に送り込むことが難しくなり、     身体にも余分な力みが入ります。           だからこそ、     ‘ 自分が主役!’     演奏者の方へと     楽器を近づけて、     構えていただきたいのです。           重たい楽器の場合は、     腕の筋肉ばかりでなく、     背中の筋肉もしっかり使って、     楽器を落とさないように     支えてみてください。             Consolo 音楽教室 ホームページ       レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      22
      テーマ:

プロフィール

広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo音楽教室

自己紹介:
♪Consolo♪ ☆ミュージック・インストラクター  相原 尚美(あいばら なおみ) ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

旧ランキング

学び・教育
1477 位
音楽情報
1406 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。