ようこそ、Consolo音楽教室へ
訪問していただき、ありがとうございます♪
「音楽演奏を楽しみたい!!」
楽しく・愉しく音楽演奏ができる身体づくりを目指して、
「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています。
今までとは違う視点から
あなたの夢を叶えるお手伝いを
させていただきます。







ごあいさつ

「ボディワーク」とは?

「ボディワーク」の導入について

レッスン風景

「ボディワーク」体験者の声

講師紹介

レッスン内容・料金 など

お問い合わせ・教室へのアクセス





  • 23 Feb
    • 足裏を感じる

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         座って演奏するのも     立って演奏するのも、     足裏に意識を向けていただきたいのです。       足の裏は身体を支えるために、     唯一地面と接している箇所です。     足裏がバランス良く地面と接していないと、     身体を安定して支えるのが難しくなります。       楽器演奏の身体の動きは     上半身ばかり注目しがちだけど、     足裏からつながる下半身の安定があってこそ、     上手く出来るようになります。           足裏を感じて、     楽器を演奏してみましょう         足裏への重心のかけ方で、     音の違いも出てきます。       是非、試してみてください。           演奏技術向上のために、 違う角度から見直してみませんか?   「ボディワーク」ワークショップ&個人レッスン in 東京 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ピアニスト&歌手のための 「演奏できる身体づくり」           Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      NEW!

      17
      テーマ:
  • 22 Feb
    • 「高い声が出ません…」

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪           「高い声が出ません…」   「高い声が出るようにしたいです」       Consolo音楽教室の歌のレッスンにおいて   一番多い受講理由です。         最近では、インターネットでも   「高い声、出し方」で検索すると、   色々な方法論が出てきます。       その前に、   声を出すときの   姿勢は大丈夫でしょうか?       私がこれまでレッスンで指導して一番多いのは、   「姿勢」での身体の重心位置を   間違えている場合が多いです。     かかとに重心をかけすぎると、   逆に「声」そのものは出にくくなります。     もっと、足の裏全体に   自分の体重が乗るようにしていただきたいのです。       「高い声が出るようになりたい!」     まずは、声そのものが出しやすい   姿勢づくりから   ボディワークのレッスンでお手伝いさせていただきます。     お気軽にお問い合わせください。         演奏技術向上のために、 違う角度から見直してみませんか?   「ボディワーク」ワークショップ&個人レッスン in 東京 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ピアニスト&歌手のための 「演奏できる身体づくり」           Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      25
      テーマ:
  • 21 Feb
    • 先生(指導者)も学びに来られています。パート2 ~自身のレッスンに活かす~

            こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         「自分では出来ることでも、     いざ自分の生徒に対して、     身体の動きをどのように説明すればよいのか難しいです。」         このような悩みで     ボディワークのレッスン受講されている     先生(指導者)の方(Aさん)がいらっしゃいます。         「呼吸」においても、     「息を吸って、吐いて」だけではなく     当たり前のことだからこそ、     「どこの筋肉がどのように動いているのか」     身体の仕組みについて勉強されています。           身体の動きこそ     感覚だけで教えるのではなく、     正しい知識でもって     指導していただきたいのです。             「先日(自分の)生徒に対して、     口の動きを指導するとき、     ‘顎関節から動かして’と言うと、     大きく口が動き、     声量もアップしたのです。     私も生徒も、一緒に喜びました!」         AさんとAさんの生徒さんの     活き活きとされたレッスンの様子が     目に浮かびました。       Aさんのような     素晴らしい指導者こそ、     どんどん学んでいらっしゃって、     すぐに自身の生徒さんに還元されていらっしゃいます。         私もAさんの学ぶ姿勢に敬意を表します。     Aさんとのご縁に、     感謝申し上げます。             演奏技術向上のために、 違う角度から見直してみませんか?   「ボディワーク」ワークショップ&個人レッスン in 東京 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ピアニスト&歌手のための 「演奏できる身体づくり」           Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      27
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 先生(指導者)も学びに来られています。パート1 ~自分の発表会に向けて~

            こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪           当音楽教室では、     普段は先生と呼ばれていらっしゃる     指導者の方もレッスンに来られています。       「ここの箇所になると、上手く演奏が出来なくなってしまいます。     自分の演奏会に向けて、焦るばかりです。     もしかしたら、自分の身体の使い方に問題があるかと思い、     インターネットで調べて、こちらへきました。」       この方の場合、     指導者でいらっしゃるから     演奏テクニックについては     とても研究されていらっしゃいます。       では、本人さんが申し出た身体の使い方は?     股関節の可動域が狭く、     そして胴体をあまり使わずに     演奏していらっしゃいました。         だから、ボディワークのレッスンで     胴体と股関節にアプローチした     ストレッチをおこなっています。           レッスン初日でも     パッセージがスムースに演奏できるようになりましたが、     数か月レッスンを受講していただき、     自分の身体をどのように使って     演奏表現に結びつけるのか     身体感覚で覚えていただけるようになりました。               「身体の使い方が重要だと実感できています。     本当にラク演奏出来て嬉しいです。     自分の発表会に向けて、     演奏テクニック部分に磨きをかけれることが     出来るようになりました。」           先日もこのようなお言葉をいただき、     本当ありがたいばかりです。       感謝申し上げます。           演奏技術向上のために、 違う角度から見直してみませんか?   「ボディワーク」ワークショップ&個人レッスン in 東京 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ピアニスト&歌手のための 「演奏できる身体づくり」           Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      26
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 素晴らしい演奏をされている方は…

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪           素晴らしい演奏をしていらっしゃる方々を見て     思うこと。     「楽しそうに活き活きと表現している」     それと同時に、     「身体をラクに動かしている」         そのために、     自分自身の身体に意識を向けて     感覚を研ぎ澄まし、     演奏に結び付けているのだと     察しています。         一人でも多くの演奏家が、     身体をラクに動かすことが出来て、     そして楽しく活き活きと音楽表現が出来る様、     私は     ・身体づくり ・身体の動きづくり     ここにアプローチする     「ボディワーク」のレッスンで     皆様に貢献してまいります。         これからも     どうぞよろしくお願いいたします。           演奏技術向上のために、 違う角度から見直してみませんか?   「ボディワーク」ワークショップ&個人レッスン in 東京 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ピアニスト&歌手のための 「演奏できる身体づくり」           Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      37
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 指を鍛えるためには、脳を鍛える?!

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         先日興味深い本を見つけました。     『運動も勉強もできる脳を育てる   「運脳神経」のつくり方』 (深代千之 著/ラウンドフラット)     この「運脳(うんのう)神経」という言葉について、     著者は次のように定義しています。       「思い通りの身体の動かし方を身につけるための   脳 ― 身体の協調性」       この本では、     日常動作やスポーツの動作に焦点をあてて     述べられています。       音楽演奏の動作に置き換えても、     指も身体の一部であるし、     口を動かすのも身体を動かしています。       身体を動かす指令を出しているのは   脳です。       身体を思うまま動かすためには、     脳を上手く使わなければなりません。       とても、ヒントが多く書かれていました。     「運脳神経」を鍛える実践例も紹介されています。       早速に、     ボディワークのレッスンでも活用していきます。           演奏技術向上のために、 違う角度から見直してみませんか?   「ボディワーク」ワークショップ&個人レッスン in 東京 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ピアニスト&歌手のための 「演奏できる身体づくり」           Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      31
      テーマ:
  • 15 Feb
    • ピアノの演奏にも「ひめトレ」

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         ピアノの生徒さんにも、     ひめトレを実践していただいています。         ピアノを弾く時の     姿勢改善や姿勢保持を高める目的で     使用しています。       「 ‘坐骨に体重を乗せて椅子に座るように’と     本に書かれてた意味が分かりました 」     先日、来られた生徒さんの感想です。       中々知識だけでは分かりにくいところを、     ボディワークのレッスンでは     身体感覚に結び付けていくようにしています。       その生徒さん、     「だんだんと自分の体重を使って、     ピアノを響かすことが出来ました。     とてもラクに難しい箇所も弾けるようになりました」と、     昨日は変化を報告してくださいました。       嬉しい限りです。         正しく身体を使って、     自分のイメージを音でどんどん     表現していただきたいです。             演奏技術向上のために、 違う角度から見直してみませんか?   「ボディワーク」ワークショップ&個人レッスン in 東京 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ピアニスト&歌手のための 「演奏できる身体づくり」           Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      22
      テーマ:
  • 14 Feb
    • ひめトレで骨盤底筋のトレーニング

            こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪             姿勢保持や呼吸に大切な     骨盤底筋(骨盤底筋群)     「骨盤底筋を使って、呼吸しよう」     このように私が言っても、     中々意識できない生徒さんもいらっしゃいます。       そこで、 アイテムをつかって     骨盤底筋のトレーニングをします。       ストレッチポール ひめトレ           骨盤底筋が意識できるように、     姿勢改善や呼吸をスムースに行う目的で、     「ボディワーク」のレッスンで     ひめトレを活用しています。       先日も     「すごく声が出しやすい!」と、     おっしゃってくださった生徒さんがいらっしゃいました。         骨盤底筋のトレーニングについては、     当音楽教室に     お気軽にお問い合わせください。           演奏技術向上のために、 違う角度から見直してみませんか?   「ボディワーク」ワークショップ&個人レッスン in 東京 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ピアニスト&歌手のための 「演奏できる身体づくり」           Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      25
      2
      テーマ:
  • 13 Feb
    • 骨盤底筋は重要!

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         骨盤底筋(骨盤底筋群)     文字通り、   骨盤のもっとも下部で、   ハンモックのように内臓を支えています。     http://physiqueonline.jp/training/trunk/page114.html より引用       主な機能として、   ・排泄 ・出産(女性)   この骨盤底筋が働きます。     しかし、     それ以外にも   ・姿勢の安定化 ・呼吸と連動   この際にも   骨盤底筋が   重要な役割を果たしています。       楽器演奏や歌唱のときも、   骨盤底筋の役割は重要となります。     是非、意識してみてください。         演奏技術向上のために、 違う角度から見直してみませんか?   「ボディワーク」ワークショップ&個人レッスン in 東京 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ピアニスト&歌手のための 「演奏できる身体づくり」           Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      32
      テーマ:
  • 10 Feb
    • ボディワークのレッスンはここに着目している!

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         当Consolo音楽教室では、     他には例を見ない     「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています。       ピアノや弦楽器、管楽器、打楽器などの     楽器演奏のテクニックや     歌唱テクニックの習得の     土台部分である、     ・身体づくり ・身体の動きづくり に     重点を置いています。             2017年3月26日(日)と27日(月)には、     東京でも出張レッスンを行います。         お気軽にお問い合わせください。       演奏技術向上のために、 違う角度から見直してみませんか? ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ピアニスト&歌手のための 「演奏できる身体づくり」         Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      25
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 身体も土台から

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         音楽演奏を極めるためには、     演奏テクニックを磨く必要があります。     その土台に   ・身体づくり ・身体の動きづくり が     備わっていなければなりません。     スポーツの世界で考えられているのは、   ・身体づくり 子どもの発育・発達にそった運動 まっすぐ立てる身体をつくる   ・身体の動きづくり 自分の思い通りに身体を動かすこと (立つ、座る、歩く、走る、ジャンプする など)       このように定義づけられています。       本来は、子どもの時期に     遊びながら身体を動かすことから習得できるものです。       音楽演奏の場合、     立って演奏したり、座って演奏することに、     楽器演奏に適応する身体の動きを付け加えないといけないので、     身体づくりや身体の動きづくりから     大切にしていただきたいのです。       この状態で演奏テクニック習得ばかりを極めても、     中々よいパフォーマンスは発揮できません。     場合によっては、故障につながります。         「演奏が上手くいかない…」     あなた自身の身体バランスは、     崩れていませんか?             演奏技術向上のために、 違う角度から見直してみませんか? ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ピアニスト&歌手のための 「演奏できる身体づくり」         Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      22
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 音楽家こそ、身体の動きに注意を向けて!

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪       スポーツ選手と同じく、     身体を動かす音楽家も     演奏テクニックを磨き上げるためには、     ・身体づくり ・身体の動きづくり の箇所の     土台が備わっていないといけません。   もしかすると、     演奏テクニックばかりに目がいって     土台部分が備わっていないということは、     起きていませんでしょうか?     ​​​​​​​   身体を動かすことで、     演奏テクニックも習得できます。     もしも、身体の土台部分が不十分なまま     演奏テクニックだけを追求しても、     パフォーマンスの向上にはつながりません。     ましてや、     間違ったままの身体の使い方を長年やり続けると、     故障につながります。       私は、音楽家誰もが故障することなく、     快適に一生     演奏を楽しんでいただきたいのです。       そのために、     全力で     「演奏できる身体づくり」を     サポートいたします。         演奏技術向上のために、 違う角度から見直してみませんか? ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ピアニスト&歌手のための 「演奏できる身体づくり」         Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      20
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 音楽家とは?

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         音楽家も素晴らしい音を奏でるために、     身体を動かします。     スポーツ選手と同じくアスリートです。       スポーツ選手は     ・ 身体づくり ・ 身体の動きづくり の     トレーニングをしつつ、     それらを土台として     ・各スポーツの動き を     学習していきます。       野球やサッカー、バスケットボールなど、     それぞれのスポーツに特化した動きを習得します。         同じく、身体を動かす音楽家も     この様に定義できるのではないでしょうか。       演奏テクニックの部分は     ピアノや声楽、弦楽器や管楽器・打楽器など     それぞれの楽器演奏に特化した     動きとなります。   演奏テクニックの動きを習得するには、     ・身体づくり ・身体の動きづくり の箇所の     土台が備わっていないといけません。             演奏技術向上のために、 違う角度から見直してみませんか? ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ピアニスト&歌手のための 「演奏できる身体づくり」         Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      25
      テーマ:
  • 06 Feb
    • 音楽家とスポーツ選手の共通点

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪           「スポーツ選手」と聞いて、     何をイメージしますか?         野球やサッカー、バスケットボールなど、     どのような競技にしても、     「身体を動かす」ことが     一番思い浮かんでくるのでは     ないでしょうか?           では、     「音楽家」は?       「素晴らしい音を出す人」 「上手く演奏する人」など、     音に関して注目されています。         だとすると、     その「素晴らしい音を出す」ために     音楽家は何をしていますか?             そうです、     身体を動かしています。     ピアノやヴァイオリンを弾いたり、     ドラムスを叩くのも     身体の動きがあります。     フルートやトランペットなどの管楽器は、     音の源が身体の動きの呼吸であるし、     歌うことは、     自分自身の身体が楽器となり、     それをどのように動かすのかで、     パフォーマンスの質が定まってきます。         音楽家も身体を動かすのが仕事です。     だから、スポーツ選手を同じく     アスリートであることを     忘れてはなりません。                 演奏技術向上のために、 違う角度から見直してみませんか? ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ピアニスト&歌手のための 「演奏できる身体づくり」         Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      27
      テーマ:
  • 03 Feb
    • 色々な方々のブログを読ませていただき、感謝です。

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪       個人で音楽指導をしています。     日々レッスンをする中で、     どうしても、悩みも出てきます。       そうしたときに、活用するのが、     インターネット     指導の現場での解決策は     現場の先生などが     ブログで色々と書かれています。     「飽きがこないように、集中してもらうことの工夫」   「音楽用語の説明方法」   「演奏テクニックの指導方法」     本当に、色々な音楽家や先生方のブログに     ヒントがいっぱいあります。     「なるほど!」   「目からうろこ!」   「これなら、取り入れることが出来る!」     色々な方々のブログを読ませていただき、     本当にありがたいです。     皆様のブログの投稿を     活用させていただいていることに     感謝申し上げます。       私としても、     自分のブログの記事が     どなたかの参考になっていただければ幸いです。       読者登録、大歓迎です。     今後ともよろしくお願いいたします。               ピアニスト&歌手のための 「演奏できる身体づくり」         Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      36
      テーマ:
  • 02 Feb
    • ピアニスト&歌手のための 「演奏できる身体づくり」 ワークショップ&個人レッスン in 東京

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         皆様のおかげで、   広島以外でも   レッスンをさせていただくことと   なりました。     まずは3月   東京でワークショップと個人レッスンをさせていただきます。     ピアニスト&歌手のための 「演奏できる身体づくり」     ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪   「いくら練習しても、上達しない…」 「ピアノを弾くと、すぐに指や腕が疲れる…」 「もっと大きな声や高い声が出せるようにしたい…」 「演奏すると肩こりや腰痛がすぐ出てしまう…」   あなたのその演奏の仕方、本当に正しく身体を使えていますか?         音楽家(ミュージシャン)のケガを防ぎ、パフォーマンスをアップさせる! 「演奏できる身体づくり」 ワークショップ&個人レッスン in 東京     音楽家(ミュージシャン)もスポーツ選手と同じくアスリートです。 身体を動かして、音楽を表現しています。 しかし、一方で肩こりや腰痛、腱鞘炎など身体の痛みを訴える 音楽家(ミュージシャン)もいるという研究報告もあります。 こういった身体症状の原因として、 「姿勢や演奏フォームにおける、‘身体の間違った使い方’を長年習慣化している」ことが 一つ言えます。 そこで、「演奏できる身体づくり」では、運動生理学や機能解剖学の視点を取り入れた レッスンを行います。 まずは姿勢改善や脱力を目的とし、 身体をリラックスするためにストレッチポールなどを使います。 そして、人間本来の身体の動きを知ったうえで、 ピアノを弾く時・歌う時の身体の動きは、どのように適応するのか、 ワークショップではグループレッスン形式で、 個人レッスンではそれぞれの楽器演奏でのアドバイスを行います。 演奏での怪我や故障を予防するのと同時に、 音楽表現を向上させるにあたり、 身体の動きを見直してみませんか?     〇 日時 : ♪ ワークショップ   「ピアニストのための ‘ 演奏できる身体づくり’」 脱力やピアノに座る姿勢から、手首や腕の柔軟性を身につけることを中心に行います。 2017年3月26日(日) 10:00~11:30   「歌手のための ‘ 演奏できる身体づくり’」 呼吸や姿勢、高音や低音を出すための仕組みについて、正しい知識を身につけていきます。 2017年3月26日(日) 13:30~15:00   ♪ 個人レッスン (お一人様 各50分) それぞれの方々に適したアドバイスを行います。簡単な楽曲演奏を準備してください。   2017年3月27日(月) 9 : 00 ~ 9 : 50 10 : 00 ~ 10 : 50 11 : 00 ~ 11 : 50  予約あり 13 : 00 ~ 13 : 50 14 : 00 ~ 14 : 50 15 : 00 ~ 15 : 50 16 : 00 ~ 16 : 50   〇 場所 : ピアノスタジオ ノア(PIANO STUDIO NOAH)吉祥寺店 (両日とも)   〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10 B1F Tel : 0422-28-5661 中央線・井の頭線「吉祥寺」駅北口から徒歩5分   http://www.grandpiano.jp/kichijoji/   〇 講師 : 相原 尚美(あいばら なおみ : 音楽指導者、ミュージックインストラクター)   広島市出身。5歳よりピアノを始める。ノートルダム清心中学校・高等学校は合唱部に在籍。 広島大学教育学部教科教育学科音楽教育学専修卒業。これまでに、ピアノを細田詩子、玉上眞弓、岸洋子、奥田尚子、佐藤紀美子の各氏に師事し、中国ユースピアノコンクール(中国新聞社主催)本選や広島大学卒業演奏会等に出演。大学卒業後、広島県内中学校音楽科教諭・岡山県立高等学校音楽科教諭として授業や部活動指導(吹奏楽)に携わる。 この際音楽演奏における「身体の使い方」に興味を抱き、現在までアレクサンダー・テクニーク、ボディ・マップ、古武術、コアコンディショニング等様々なボディワークの講習会に参加し、自身の音楽指導に導入している。 2010年3月、広島大学大学院教育学研究科博士課程前期修了。 現在は広島市のConsolo音楽教室を主宰し、「ボディワーク」を導入したユニークな音楽レッスンを提供している。 ・ 中学校教諭専修免許状(音楽) 高等学校教諭専修免許状(音楽) ・ (財)日本コアコンディショニング協会 アドバンスト(ADV)トレーナー、 ひめトレ インストラクター ・ シナプソロジー普及会認定 インストラクター ・ NPOポノポノクラブ認定 メンタルストレスカウンセラー     Consolo 音楽教室 HP   http://aismile.co.jp/consolo/       〇 料金 : 3月26日(日)ワークショップ それぞれ 5,000円 3月27日(月)個人レッスン お一人様 12,000円       〇 持参物など : ストレッチなど軽い運動を行います。                            動きやすい服装でおこしください(スカート、ジーンズ 不可)       〇 申込方法 :   メール (consolo@ai-smile.jp)にて受付を行います。   ①  お名前(ふりがな) ② ご住所 ③ 電話番号(日中連絡可能な番号) ④ メールアドレス ⑤ 専門の楽器名 ⑥ 受講の内訳   a.  3/26(日) 「ピアニストのための ‘演奏できる身体づくり’」 b.  3/26(日) 「歌手のための ‘演奏できる身体づくり’」 c.  3/27(月) 個人レッスン 50分       〇 お問い合わせ : 090-8603-2117(相原)     ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪     Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      22
      テーマ:
  • 01 Feb
    • 成立!改めてお礼申し上げます

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         2016年12月27日(火)からチャレンジした     東京でのレッスン実現に向けの     クラウドファンディングの挑戦、     無事に昨日終わりました。         音楽家の故障を防ぐための 「演奏できる身体づくり」レッスンを! (Readyfor)       出張レッスンに向けての必要経費を     皆様のご協力で準備させていただきました。     感謝の一言につきます。       そして、今後のプロジェクト実行に向けて     改めて責任の重さを実感しております。       3月は精一杯レッスンさせていただきますので、     今後ともよろしくお願いいたします。       尚、レッスンの詳細については、     2月2日(木)に発表させていただきます。         2017年1月より 先行特別企画スタート   声は自分でつくることができる! 【 魅力的な声の講座 】         Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      18
      テーマ:
  • 31 Jan
    • 楽しい!出来る!

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         レッスンで心がけていること。     「楽しい!出来る!」     人間の脳は、正直です。         好きなこと、   楽しいこと、   自分のためになること、   興味が持てること、   出来ること、     人間誰しも   こういう時には、   しっかり脳が働きます。     パフォーマンスも上がります。     音楽演奏を上達させるためには、   やはり、脳が喜ぶようにしていかないと   なりません。     そのためにも、   指導者としてのスキルは   常に磨き続けてまいります。       自分も相手も、 「楽しい!出来る!」   そのように脳が感じる日々を過ごしていきます。           昨年末からチャレンジしていたプロジェクト、 2017年3月に東京でのワークショップ&個人レッスン開催 実現いたします! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 音楽家の故障を防ぐための 「演奏できる身体づくり」レッスンを! (Readyfor)               2017年1月より 先行特別企画スタート   声は自分でつくることができる! 【 魅力的な声の講座 】         Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      23
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 座る姿勢に注意!

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪       「 ‘指先に体重を乗せて!’   この感覚が良くわかりません…」     先日レッスンに来られたピアノの生徒さん。     以前習っていた先生から注意されても、     ずっと疑問に思っていたみたいです。       この方の場合、     座る姿勢から見直していきました。         背中側に身体の重心がかかっているので、     坐骨に体重をかける座り方にしていただきました。               そして、股関節の可動域を広げるためのストレッチ。     しっかりとf (フォルテ)の音も響くようになりました。     指や腕を力任せに鍵盤に叩きつけるのではなく、     身体の全体重を鍵盤に落とすように弾いていただきました。         「大きな音を出そうとしていた時、   いかに鍵盤をバンバン叩いてしまっていたのが分かりました。   座り方を直すだけで、   無駄な力を入れなくても、   f (フォルテ)やff (フォルティッシモ)が鳴ります。   嬉しいです。」         レッスン終了後に、     この様な感想を言っていただきました。     本当にありがとうございます。       身体の使い方ひとつで、     演奏は劇的に変化することもあります。       演奏テクニックで悩みを抱えていらっしゃる方、     是非、身体の使い方から見直していただきたいです。         昨年末からチャレンジしていたプロジェクト、 2017年3月に東京でのワークショップ&個人レッスン開催 実現いたします! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 音楽家の故障を防ぐための 「演奏できる身体づくり」レッスンを! (Readyfor)               2017年1月より 先行特別企画スタート   声は自分でつくることができる! 【 魅力的な声の講座 】         Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      13
      テーマ:
  • 27 Jan
    • 「繰り返し練習しても出来ない…」こういう時こそ

          こんにちは。     いつもありがとうございます。       広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo(コンソーロ)音楽教室の 相原尚美(あいばら なおみ)です。 「演奏できる身体づくり」を目的とし、 身体のバランスを整え、 正しい身体の使い方を習得するために、 「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪         「ここのパッセージは家で何度練習しても   出来ないんです。」     ピアノのレッスン時で、   ある生徒さんが悩みを打ち明けました。     明らかに、身体全体を固めているのが   見受けられます。     指先ばかり速く動かそうとしても、   身体全体が固いと、   指先も思うように動きません。       この場合、   ピアノから離れて、   胴体のストレッチに重点を置いて   ボディワークのレッスンに時間を費やしました。     20分後、もう一度ピアノの前に戻って、   同じ箇所を演奏してもらいました。     この生徒さんは   身体全体が柔らかくなったおかげで、   今まで一度も上手く出来なかったパッセージが   簡単に弾けていました。     「どうして?   あんなに繰り返して練習しても出来なかったのに、信じられない!   こんなにラクに弾けて夢みたい!!」     生徒さんの笑顔に、   私も本当に喜びを感じます。     指先の動きが上手くいかない時こそ、   根本の身体の使い方を見直していただきたいのです。             昨年末からチャレンジしていたプロジェクト、 2017年3月に東京でのワークショップ&個人レッスン開催 実現いたします! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 音楽家の故障を防ぐための 「演奏できる身体づくり」レッスンを! (Readyfor)               2017年1月より 先行特別企画スタート   声は自分でつくることができる! 【 魅力的な声の講座 】         Consolo 音楽教室 ホームページ         レッスン料金・内容 など     お問い合わせ・教室へのアクセス

      22
      テーマ:

プロフィール

広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室 Consolo音楽教室

自己紹介:
♪Consolo♪ ☆ミュージック・インストラクター 相原 尚美(あいばら なおみ) ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

ランキング

このブログはランキングに参加していません。

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。