広島市西区ピアノ・ヴォーカル教室 Consolo音楽教室♪初心者も経験者もOK!正しく身体を使うためにボディワークを取り入れています♪

「身体の正しい使い方」や「脳の仕組み」に着目したプログラムをレッスンに導入し、快適に演奏が出来ることをアドバイスいたします。


ようこそ、Consolo音楽教室へ
訪問していただき、ありがとうございます♪
「音楽演奏を楽しみたい!!」
楽しく・愉しく音楽演奏ができる身体づくりを目指して、
「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています。
今までとは違う視点から
あなたの夢を叶えるお手伝いを
させていただきます。







ごあいさつ

「ボディワーク」とは?

「ボディワーク」の導入について

レッスン風景

「ボディワーク」体験者の声

講師紹介

レッスン内容・料金 など

お問い合わせ・教室へのアクセス





NEW !
テーマ:

 

 

こんにちは。

 

いつもありがとうございます。

 

 

広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室
Consolo(コンソーロ)音楽教室
相原尚美(あいばら なおみ)です。

「演奏できる身体づくり」を目的とし、
身体のバランスを整え、
正しい身体の使い方を習得するために、
「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪

 

 

 

 

「 好きこそ物の上手なれ 」

 

 

意味は、

 

 

 

何事によらず,好きであれば自然それに熱中するので,上達する。大辞林より)

 

 

 

 

「音楽が好き!」

 

 

 

やっぱりこの気持ちが大事です。

 

 

 

 

音楽をやるからには、

 

 

 

練習はつきもの。

 

 

 

 

嫌々練習をするとか、

 

 

 

練習させられているのではなく、

 

 

 

音楽が好きという気持ちを持てば、

 

 

 

練習の意味づけをして、

 

 

 

自律的・自発的に取り組むようになります。

 

 

 

 

指導する立場になって、

 

 

 

「音楽が好き!」

 

 

 

この気持ちを持っている人は、

 

 

 

本当に演奏技術の上達もめざましいです。

 

 

 

 

 

「好き」というモチベーション

 

 

 

練習に取り組む

 

 

 

この二つがかみ合うと

 

 

 

最強です!!

 

 

 

 

 

レッスン料金・内容 など

 

 

お問い合わせ・教室へのアクセス

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

 

 

こんにちは。

 

いつもありがとうございます。

 

 

広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室
Consolo(コンソーロ)音楽教室
相原尚美(あいばら なおみ)です。

「演奏できる身体づくり」を目的とし、
身体のバランスを整え、
正しい身体の使い方を習得するために、
「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪

 

 

 

 

ピアノ演奏での基本の一つ

 

 

音階(スケール)

 

 

 

私は学生時代、

 

 

教則本『ハノン』39番の楽譜を使って

 

 

4オクターブの音階を

 

 

全調弾いていました。

 

 

 

最近は、音階に特化した

 

 

様々な教本が出ています。

 

 

 

音階の範囲も、

 

 

5音音階、1オクターブ、2オクターブなど、

 

 

ピアノを習い始めて間もない学習者でも

 

 

気軽に取り組むことができる教本もあります。

 

 

 

 

写真の教本は、ほんの一例です。

 

 

 

写真の右側から

 

 『 こどものスケール・アルペジオ 』 

   ( 根津栄子 著/ 音楽之友社 )

 

○ 『 音階の練習12か月 ~うたう指づくり~ 』 

   ( 原田敦子 著/ ヤマハミュージックメディア 

 

○ 『 ピアノランド スケール・モード・アルペジオ 』 

   ( 樹原涼子 著/ 音楽之友社 )

 

○ 『 バスティン スケール・カデンツ&アルペジオ 』

   ( バスティン・ピアノベーシック / 東音企画 )

 

○ 『 SCALE AND CHORD BOOK 1 』

     ( PIANO Adventures / HAL LEONARD )

 

 

 

それぞれの特徴については、

 

 

後日説明させていただきます。

 

 

 

 

 

レッスン料金・内容 など

 

 

お問い合わせ・教室へのアクセス

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

こんにちは。

 

いつもありがとうございます。

 

 

広島市西区のピアノ・ヴォーカル教室
Consolo(コンソーロ)音楽教室
相原尚美(あいばら なおみ)です。

「演奏できる身体づくり」を目的とし、
身体のバランスを整え、
正しい身体の使い方を習得するために、
「ボディワーク」を取り入れたレッスンを行っています♪

 

 

 

 

「 のどはどこにありますか? 」

 

 

 

これも、レッスンでよく質問しています。

 

 

 

皆さん、色々な回答をしてくださいます。

 

 

 

 

のどは、

 

 

 

解剖学においては、

 

 

咽頭(いんとう)

 

 

喉頭(こうとう)

 

 

この二つを指しています。

 

 

 

 

 

 

 

咽頭筋肉でできた管です。

 

 

口の中のスペース(口腔)から食道に向かう

 

 

食べ物の通路に当たります。

 

 

 

あと、鼻の中の空間(鼻腔)から

 

 

気管に向かう空気の通り道の

 

 

交差点の働きをします。

 

 

 

口を大きく開けた時に見えるのは、

 

 

咽頭部分です。

 

 

 

そして

 

 

喉頭

 

 

軟骨で囲まれています。

 

 

 

喉頭が気管の入り口部分にあります。

 

 

 

声帯は

 

 

 

喉頭部分にあります。

 

 

 

 

 

 

一口にのどといっても、

 

 

結構複雑な仕組みになっています。

 

 

 

だからこそ、

 

 

それぞれの役割を知って、

 

 

うまく呼吸や発声を

 

 

スムースにしていただきたいです。

 

 

 

 

 

 

レッスン料金・内容 など

 

 

お問い合わせ・教室へのアクセス

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。