下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。
 
先週、体験レッスンのお申し込みをいただきましたニコニコ
光市からわざわざ来られますビックリマーク
小1の女の子、やる気満々だそうです音譜楽しみですビックリマーク
 

レッスンの空きが少なくなってきました。

お問い合わせいただいたのに希望の時間と空き時間が合わなかった方には、「ご入会(体験レッスン)のご予約」という形でご希望をお聞きします。

空き時間についてお尋ねになりたい方は、以下のフォームよりお願いしますニコニコ

http://cantabile.grupo.jp/free470114

 
クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー
 
昨日は、ある幼稚園の園庭開放に、娘を連れて行ってきましたニコニコ
 
使った道具(フォーク)を元のところにお片づけしようね〜!という場面。
先生の目の前にフォークを立てるコップが置いてあり、みんながお片づけしに行きます。
娘は、フォークを立てようとしますが、手元が狂ってコップの横に落としてしまいました。
普通の大人なら、すぐに拾ってあげて、「ありがとう」とか「落としちゃったね」とか言ってそのままコップに立てると思います。
が、先生は、すぐに拾い、にっこり笑って「はい」と娘に手渡します。
 
娘は「???」と一瞬戸惑いましたが、「もう一回やってもいいんだ」と気づくと、自分でフォークを立てて、嬉しそうに戻ってきました。
 
何でもない場面なんですが、「待つ」ことができる先生は素敵だな〜ニコニコ
と思った出来事でした。
私もレッスンの中で「待つ」ことを大事にしているので、先生が、一つ一つの子どもとのやり取りを大事にされている様子に、とても共感しましたニコニコ
 
娘とのお散歩も、ひたすら「待ち」です(笑)
{609455FB-DBE0-4BA7-B46E-0D02AAF6DFBD}
 
今日もお読みいただき、ありがとうございましたニコニコ