下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。
 
今日のレッスン、一人目は、今月から入会してくれた3歳のNちゃん音譜
しばらくはピアノに触れるための導入(プレピアノ・レッスン)を行うことになりましたが、手遊びや童謡が大好きなNちゃん、大きな声で一緒に歌ってくれて、終わっても「もっとやりたかった〜!」と言ってくれましたニコニコこれからよろしくねビックリマーク
 
次も、今月から入会してくれたWちゃん音譜
幼稚園の頃2年間ピアノを習っていたということですが、楽譜を読む練習はあまりしていなかったそうです。でも音楽が大好きなWちゃん、コツをつかむと、1回目にして、どんどん読めるようになりましたビックリマークこれからが楽しみですねニコニコ
 
次は、年長さんのNちゃん音譜
書くことが大好きなNちゃん、ドリルを大量にやってきてくれて、しかもどのページも丁寧な字と音符で、感激しましたビックリマークピアノが大好きで、毎日自分から弾いているとかニコニコこれから爆発的に上達しますよ〜音譜
 
次は、3歳のAちゃん音譜
新年に入ってから、本格的にソルフェージュの導入をしています!
今日も一生懸命取り組みましたニコニコ最近、集中力がついてきているのを感じますビックリマーク
基礎をしっかり固めて、無理なくピアノの演奏につなげていきたいと思います音譜
 
最後は、小4のNちゃん音譜
れっすんのーとに「ゆっくり弾いても合格するのですか?」と質問を書いてきてくれました。
 
答えは、「もちろんビックリマークしますビックリマーク
Nちゃんにも伝えましたが、ゆっくりきちんと丁寧に弾くことは、速くパラパラと弾くことよりも、むしろ大事で、ずっと難しいです。
ですから私は、ゆっくりでも、丁寧に弾けていれば、合格にすることが多いですニコニコ
 
ただし、もう少し上達していくと、作曲家によるテンポの指定が書いてある楽譜が増えてきます。そうなると、ゆっくりきちんと弾けた後、テンポを上げても弾けるか?ということも重要になります。
ただ、ゆっくりきちんと弾けていれば、テンポを上げていっても必ず弾けますニコニコ
(詳しいテンポの上げ方は、文章では伝えづらいので、レッスンで伝えますねビックリマーク
 
さて、Nちゃん、もうすぐブルクミュラーに進めるのが相当楽しみなようで、教則本に気合が入りまくっていますビックリマーク楽しみだね〜ニコニコ
 
今日もお読みいただき、ありがとうございましたニコニコ