ほめ言葉の連鎖

下松市のピアノ教室「ミュージックハウス・カンタービレ」の植木玲子です。

 

今日のレッスン、まず最初は小1のNちゃん音譜

Nちゃんの家族の話で盛り上がりましたニコニコ一見レッスンと関係ないのですが、コミュニケーションをとるための大事な時間です!パパとママが先週の動画を見て感動されたらしいよ!と話すと、かなり嬉しそうでしたビックリマーク

 

誰かに直接「上手だね!」と褒められるのはもちろん嬉しいんですが、「お母さんがすごく褒めてたよ!」とか「担任の先生がピアノが上手くてすごいねっておっしゃってたよ!」など、どこかで自分のことが話題にされて、しかも褒められているということ、子どもは(大人もですねニコニコ)とても嬉しいのです。

 

というわけで私は、褒め言葉の種になるようなお話を聞いた時は、できるだけ本人にフィードバックするようにしています音譜

保護者の方から、「子どもが頑張っていた」とか「上手くなってきたので感動した」というようなお話を聞いたら、すかさず次のレッスンの時に子どもに「お母さんが〜〜〜って褒めてたよ!」と返しますニコニコ

 

また、教室で使っているレッスンノート、おうちの方からのメッセージ欄に、本人が嬉しくなるような事(今週は毎日頑張って練習していました、とか、どんどん上手くなるのが分かって感心しています、とか、娘のピアノを聴くのが私の楽しみです、とか!)が書いてある時は、すかさず子どもに読んで聞かせますニコニコこれを聞くときの子どもたち、とっても嬉しそうですよビックリマーク

 

保護者の方々には、ご入会時に「このメッセージ欄は、子どもが自分で読めるので、できるだけプラスになる事を書いてくださいニコニコ子どもに見られなくないようなマイナス面のお悩みなどは、メールでお願いします」とお願いしているので、皆さん、いつも褒め言葉を書いてくださいます。お忙しい中、ありがたい事です!

これからも、はたから見て「親バカ」に見えるくらい、子どもを褒めまくるコメントをお願いします(笑)

 

さて、次は年長さんのKくん音譜

書いて、歌って、読んで、弾いて、と、かなり前向きに取り組めるKくんビックリマーク「おばけ」の曲での変顔も、私がリクエストするたびに快く(笑)見せてくれますニコニコそんなKくんも、動画を撮られるのは照れくさいようで、わざと間違えたりして、かわいいのです!

 

というわけでこれは隠し撮りです(笑)

 

これはお姉ちゃんのSちゃんがカメラマンになってくれたので、少しリラックスして弾けました!

 

最後は中3のHくん音譜

公立高校の入試が近づいてきたので、先週に引き続き、ピアノのレッスンは息抜きに徹して、ひたすら楽しく、大好きな「小さな恋のうた」を伴奏つきで通しレッスンですニコニコ忙しくても、睡眠時間はしっかり取った方が良いよ、と最後にアドバイス。

悔いのないように、頑張れーーー!!

 

今日もお読みいただき、ありがとうございましたニコニコ