• 29 Apr
    • ライブ後記

      サンガーデンでのライブが無事、終了しました。 ご来場下さった皆様、どうもありがとうございました(^-^) 恵庭は時々雨雲がウロウロしていましたが、雨が降ることはなく、 ライブ後はこんなに綺麗な空でした。   サンガーデン敷地内   今日はまず、ギタリスト・のぶさんのお宅で軽~くリハをし、 その後サンガーデンへ。   ライブ会場となるカフェではランチビュフェの真っ最中で、 なんとご馳走になってしまいました。 ライブ出演者は、皆そうなのだそうです。 手作りや地のものが多く、とっても美味(-^□^-) ベリーなどのドライフルーツを混ぜ込んだバターが絶品で、パンを6枚も食べてしまった。 バターは販売されていたので、もちろん購入。 本日のメインの「きんた」さんです。 左:のぶさん 右:めぐむさん   お2人の世界観がビシバシ伝わって引き込まれる。 チックコリアの曲をユニットでやるとか凄いよなぁ。   のぶさんは実は、ここサンガーデンの専務取締役。 カフェでのライブはのぶさんが企画して行っているとか。 ギタリストであり、お花のスペシャリストでもあるのです(先日、TVにも出演されていました)。   お仕事も音楽も境界線が無く、全てを楽しんでらしゃる。 ライブ中のMCでは園芸コーナーもありました 笑         そして「きんた」のボーカルめぐむさんは、羊毛フェルトの作家さんでもあり、 こんな可愛いブローチなどを手作りされています。 思わず一目惚れで購入したアネモネのブローチ。 春のアウターに付けようっと♪   サンガーデンのカフェ内でも販売しています^^ 肝心のライブ本番ですが。。。   懐かしい思いが色々と込み上げてきましたよ。     ライブ前の緊張感って、こうだったなぁ とか、 1曲目はまだ喉が馴染んでないなぁ   ライブ後ってこんなにお腹が空いたっけ (ライブ前にビュッフェをご馳走になったクセに・・・)? 拍手をもらう場所を間違えたっ(ーー; etc...   反省点もいくつか。 選曲については、3曲すべてカバーをやるつもりだったのですが、 のぶさんにオリジナルも聴いて頂くうち、最終的にオリジナル2曲、カバー1曲になっていました 笑   のぶさんは曲の背景を深く読み取って演奏に反映される方で、 今までに聴いたことのない曲となりました。     「流星ドライブ」という曲がまさにそうで、天から星の雨が降ってくる様が見えるような感じ。 とてもロマンチックでした。 良かったなぁ。   最後にみんなでパチリ。     途中、機材トラブルもあったのですが、 こういうのを経験しておくと、いざという時慌てなくていいです 笑   そして色々と助けて下さった方がいらっしゃいました。 皆様のご協力のもと出来たライブでした。 何よりのぶさん、めぐむさん どうもありがとうございました!!     次のライブの予定はまだ決まっていませんが、定期的にやっていけたらいいかなと。 ソロではなくて、ユニットとかバンドでやってみたい、という夢もあります^^    

      3
      2
      テーマ:
  • 08 Apr
  • 03 Mar
    • 5年ぶりの・・・ライブ!? 

      お久しぶりでございます(´▽`) 本日は少しテンション高めかもしれません。     というのも、実に5年ぶりに人前で歌う機会に恵まれたのですよっ!!     だいじょぶかぁ~という心配が3割、 楽しみがあとの7割といったところでしょうか。       まずはライブの詳細を↓↓↓   出演者:といしちひろ(Vo)&のぶ(Gt)、きんた(めぐむ/Vo、のぶ/Gt) 日時:4月29日(日曜)、15:00スタート 場所:北海道恵庭市西島松561-4 サンガーデン内       Cafe Tea's Garden  料金:無料 ※要オーダー 席数:30席、完全禁煙、駐車場はなんと50台!     このライブ、本当はユニット「きんた」さんのみの出演だったのですが、 お2人のご厚意により、私が前座のような役目で出演させて頂けることになったのです。   なので曲数は3曲ほどです^^ 私のあとに「きんた」さんの、それはそれは素敵な演奏があります。     「きんた」さんとは、ギタリストのぶさんと、ボーカルのむぐむさんのユニットです。   私は今年、お2人のライブを聴きに行っていて、そこで初めてお話させて頂いたのです。 お人柄が演奏に滲み出ているお2人。 誰とも争わない競わない音楽。 とっても心地良いですよ!   選曲がまた、過去の自分と共通するところがあって、 どこか身近に感じるものがありました。   まさかすぐ後に、このような話の運びになるとは夢にも思わず、 色んなミュージシャンのライブにお邪魔して、友好の輪を広げていきたいと思っていた矢先のことだったのでした。   私の歌にはなんと! 「きんた」ののぶさんがギターを弾いて下さいます 図々しくお願いしたところ、快く受けて下さいました(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆ のぶさんはとてもギターがお上手で、ちゃんとボーカルに配慮しながら弾いて下さる印象。 「これはぜひ弾いて頂きたい」と思ってしまた。   そしてMCでも楽しませてくれます! 「きんた」のお2人のMCも楽しかった♪   自分に関しては、5年もブランクがあると色々とリセットされており (いや、もしリセットされていなくても)、学ぶこと沢山でした┏( ^o^)┛         会場となる Cafe Tea's Garden さんは、恵庭にあるガーデニング屋さんである 「サンガーデン」さんの敷地内にあるカフェです。   ゆったり流れる時間の中で、シフォンケーキ、ワッフル、パフェ、トーストやお茶を頂くことができます。     こういうライブ、実はずっと憧れていたんだよなぁ~♡ なんとなくそれまでのライブのイメージって、勝手に 夜、タバコ、酒→さいご泥酔、みたいなね 笑 (どーいうイメージだ・・・)   それはそれで良いのですが、もっとクリーンな環境でもやってみたかった。 そして歌う身としては、完全禁煙てのがとてもありがたいのです 喉も肺も、ボーカリストにとっては命と同じ。         恵庭は私の住む札幌からも近いです。 高速を使えばあっという間ですし、ドライブにはぴったり。 5月も近くなると、暖かくなっているでしょう。   ポカポカ陽気の中で美味しいスイーツを頂きながら、生演奏を堪能する。   こんな幸せな、贅沢なことはない  笑 是非とも友人知人をお誘い合わせの上、遊びにいらしてくださいね。   いい天気にな~あれ!!      

      1
      2
      テーマ:
  • 09 Oct
    • 歌う感覚を取り戻す

      こんばんは(^-^) 歌 とは、何年も歌わないでいると、歌い方を忘れてしまうんですね。  CMソングのお仕事を頂いているものの、この場合はいかに小さく歌うかが結構大事で、「あ~ 思い切り歌った!(大声を張り上げるのとは違う)」、と感じることはまずないのです。 でも、それはそれで新しい技術が身に付いたし、感謝することは沢山あります。 ただ常にすっごくセーブしているので、思い切って歌う感覚を、すっかり忘れていたのでした。 それしかやっていなかった私の責任なのです・・・(^^;  なので夏からボイトレに通って、感覚取り戻し中です。   やはり最初はボロボロでした(´Д`;) 今月やっと、先生の言っていることが分かってきて、出来るようになってきた。 今まで習ってきたことプラス、新しいことを吸収中です。   先生は、ささきひとえ先生といいます。 私にとっては運命のようにして出会ったんですよ^^ 何年も前から、先生のボイトレブログを読んで参考にしていたのですが、まだ私が現役でシンガーソングライター活動していた時、FMノースウェーブで私の曲がかかっているのを聴いて、なんと先生のブログに書いてくださったのです!   ある日突然、、自分のことが書かれていて、信じられませんでした! そんな先生にやっと習う機会が来て、どんどんモチベーションアップ中です♪ 先生は背中を押してくれるし、お会いすると元気になるから不思議です。    好きなこと、楽しいと思えること、熱中できるものがあるって幸せなことです。 それが何か分からないとき、無くしてしまった時はなんと苦しいことか。   今日もレッスンでした。 「悲しくてやりきれない」 を歌いながら、泣きそうになってしまいました。https://www.youtube.com/watch?v=qtp1T-ZEniE   

      2
      4
      テーマ:
  • 28 Aug
    • 英語の歌詞が、ネイティブぽく聴こえるように歌う ~其の2~

      引き続き英歌詞のテーマです。 ちょっと前、CMソングのお仕事で、とある英語の曲を歌うことになりました。 ミュージカル、「サウンド・オブ・ミュージック」のうちの一曲である、「My Favorite Things (邦題:私のお気に入り)」 。 残念ながら、CMで使われることはなくなってしまったのですが、そんなことはよくあることです。 ただこの曲が大変勉強になりました。  ◆1番Raindrops on rosesand whiskers on kittensBright copper kettlesand warm woolen mittensBrown paper packagestied up with stringsThese are a few ofmy favorite things! ◆訳バラの上の雨のしずくと子猫に生えているヒゲ光った夜間の銅色と温かいウールのミトン茶色い紙包みがヒモで縛られているものそれが私のお気に入りの物の1つなの!    とまあ、こんな内容を歌っています。 様々なややこしい発音が出てくるのと、随所で韻を踏んでいて舌が絡まりそうになる。 テンポも速い。 ネイティブでも歌うのは、決して楽ではないのではないでしょうか。。  ちょっとヘンだけど、発音をカタカナで書くと・・・ レインドロップス オン ローズィズ アンド ウィスカーズ オン キトゥンブライト クパー ケトルズ アンド ウォーム ウーレン ミトンズブラウンペイパー パッケーズィズ タイドアップ ウィズ ストリングス ズィーズ アー ア フュー オブ マイ フェイバリット シングス 試しに声に出してみて下さい。舌噛みそうじゃないですか??(^_^;)  しかし、これを繰り返しているうちに、あることに気づきました。 これを気をつけるだけで、英語が随分と違って聞こえてくるもんだなと。私もまだまだ修行中なので、今頃こんなこと?!と思われるような発見もよくあります(^_^;) なんだと思いますか?? 読んでる方はご存知かもしれませんが、私には大発見だったのです。 それはね   アクセント! です^^   1つ1つの単語中にアクセントの置き場があって、そこを押さえると英語らしさに一歩近づきます。きっと近づくと思う。  例えば・・・レインドロップス オン ローズィズ アンド ウィスカーズ オン キトゥン  洋楽マスターしたい方は試しにやってみてください(^-^)  そして多分、アクセントの大事さに気づくと、更に気づくことがあると思います。 一体なんでしょね?      

      2
      テーマ:
  • 23 Aug
    • 英語の歌詞が、ネイティブぽく聴こえるように歌うには?

      英語の歌詞をそれらしく歌えたらカッコイイですよね。 しかし慣れない人には高いハードルでしょう (ノД`)  なにせ今の時代、英語の発音がネイティブぽく聴こえるのが当たり前 のようになっていますから、発音に関して求められるハードルは高いです。    私もはじめ大変でした。 全然歌えなかったから、1曲の歌詞を何度もただ読んで練習してたし、今もしています。 分からない単語があったらまず発音を調べる。   今はとっても便利なサイト機能があって、英単語を検索すると、 意味と一緒に音声まで聴けるようになっていますよね。 何度も繰り返し聴く。 一緒に発音してみる。    あとオススメの練習方法は、YouTubeで本人の歌っている動画を見つけて、 口元を観察することです。 口元のフォームと舌の置き場を真似るんです。 とにかく真似です。    これは自分の話ですが、昔、 せっかくそれらしい発音が出来てきたのに、人前で披露する時に、 習得した発音で歌うことにとてつもない照れがありました。 その照れを捨てる勇気がなかなか持てなかった。   しかし実際やってみると、なぜ照れていたのかが不思議なくらい、 当たり前のことになりました。   あんなにハードルの高かったことが、少しずつの積み重ねによって、 ある日を境に当たり前のことになっちゃうんだな。   いま気づきました。      

      1
      テーマ:
  • 22 Aug
    • 歌とはなにか?

      今まで何年にも渡ってブログを書いてきましたが(今はもうありません)、歌うことについてはあまり触れてこなかった気がする。。。   歌とは何か? 人それぞれ色んな答えがあると思います。   正解は分からないけれども、私ならこう答えるでしょうか。 歌はスポーツだ、と。   これは初めてボイトレを受けた時の第一印象です。 今まで3人の先生に習いましたが、今もそう思っています。   歌は身体が楽器。 身体をいかに上手く使いこなすかが、上達にかかっている。 身体に負担ないフォームを知らずに、 どこかが壊れて取り返しのつかないことになっては大変です。  筋力トレーニングも、出来るならした方がいいと思う。  ある部位に負荷を掛けることで、 いざ歌うときに身体のどこに力を入れれば良いのかが分かります。   何度も何度も練習して、自然に身体が動くまで叩き込む。 無意識に動くまで。   そして、もし長く歌い続けたいなら、メンテナンスも大事です。 楽器のように弦が切れたら張り替えればいい、では済まないですから。 自分を労わってあげないといけません。   ちなみに教室などで習う時、先生といえども人間だし相性もある。 中には、おっしゃっていることが分かりづらいこともあるでしょう。 自分に合う先生を探したら良いと思います。    さて。 歌はスポーツだ、練習に練習を重ねるのみだと冒頭で言いました。    しかし 人の心を動かすのは、技術だけではないですね^^             

      1
      テーマ:
  • 12 Jul
    • 不思議な夜

      こんばんは。先日、半袖が心地良い夜に先輩に連れられ、札幌は大通りにある、某パリの酒場さんへと繰り出したわたくし。そこで、先輩のお知り合いの、関西や九州からのミュージシャン達と落ち合うことになっていたのです。残念ながら、ライブ自体には都合が合わず行けなかったのですが、酒場さんにて初対面であることを忘れるようなお話をしたり、アカペラで素晴らしい深みのある歌をサービスして下さったり、しまいには全員で合唱という濃ゆい時間を過ごしたのでした。後から不思議だったのが、その間、誰もお客さんが入ってこない。まるでセッティングされたかのような、私たちだけの空間を過ごせた数時間。帰りは生暖かい風に吹かれながら、どこか浮立った気持ちのままの不思議な夜ですた。やっぱり人と人を繋いでくれるのは人なんですね。人と関わることによって、自己が研がれ磨かれていく。一人で音楽やろうとしていた時期もあったけど、やっぱり誰かと一緒に成長していくのがいいな、と改めて感じた夜でした。

      2
      テーマ:
  • 03 Jul
    • リズムの大切さ

      リズムって大事なんですね。私はプロのサポートを受けて歌っていながら、リズムにはまったく気づいていなかった…耳に聞こえていなかったんです。存在にまるで気づいていなかったのですね。そのことを先輩ドラマーが教えて下さって、初めて気づいたのです。そして数年経った今になって、リズム感を養わなきゃ!と思い立った。かなり出遅れたけど。これから音楽を始めようとしている方、初心者の方、私のような無知な人間でもできるので、大丈夫ですよ。やりながら学ぶこともありますからね(^-^) ということで、リズムについて学ぼうと思い、リズムワークショップというものに行ってみました。先々週もセッションで行った、西18丁目のとあるLiveBar。当日。ドラムとベースの先生が先にいて、時間になったら受講者がパラパラと集まって来た。みんなベーシストかドラマーで、学生風の若い男の子ばーっかり。そして全員顔見知りぽい。ボーカルで女性は私一人のみ。「もしかしたら場違いだったかも…。完全アウェーだな」なんて思っていたら、きっと私に凄く気を使って、セッション風にはじめに歌わせてくれた(^^;で、アドバイスも下さった。儲けた^^「そうか、やっぱりそこが弱いんだな」と、課題を再確認させてくれました。その後、この日の課題曲だったMJの「Billie Jean」を、ギター、ベース、ドラムで演奏するのを見学していたのですが、面白かったですよ~~!まず収穫として、8ビートというものを初めて知った。「Billie Jean」が8ビートであることを初めて知った。ドラマーとベーシストが、普段どんなことを考えながら演奏しているのか、そのやり取りや様子が見れた。先生のお手本と生徒の演奏とどこが違うのか、とか etc...なんだかレポートのようですが。これを聴けただけでも、行って良かったです。いや、私が知らな過ぎなだけなんだけど。。。毎月やっているようなので、アウェーでもいいからまた行ってみたい。行ってみたいかも知れない。あとベース、弾いてみたいなぁ。格好いいなぁ。

      1
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 初セッション

      先日、生まれて初めて「セッション」というものに行ってみました。とあるJAZZ BARにて、ボーカルセッションが開催されていたのです。※ボーカルセッションとは、バックミュージシャンが控えており(この日はギター、ベース、ドラム、トランペット)、自分の歌いたい曲の譜面を渡して演奏してもらい、それに合わせて歌います。とにかく緊張しまくりで、お店の前まで行ってなかなかドアを開けられず、そのまま帰ってしまおうかとも思ったのですが、勇気を振り絞って中へ入りました。マスターが優しかったので、常連のボーカリストさん(仮にOさん)に私のことを橋渡ししてくれ、Oさんにマナーやセッション情報などを教えてもらいました。店内を見渡すと、すでに女性ボーカリストが4名座っている。みなさん普段はボイトレに通っており、こういうお店で腕試しや練習をしているのだな、といった感じ。和気あいあいと和やかムード^^私は、Oll of me と A look of love の2曲の譜面(といってもコード進行を書き写しただけの簡素なもの)を持って行きました。All of me はまだなんとか様になったものの(でもキーを間違って、途中低すぎた…)、A look of loveは見事に失敗。バンドの音を見失い、なんともちぐはぐな仕上がりに(^_^;)ステージ上で&人前で&バンドで歌うの数年ぶりだったけど、やはり生の音は良かった。バンドかぁ。一度、しっかりやってみたい気もします。バンドメンバーが醸し出す一体感、私はまだ経験したことがありません。

      2
      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。