やっぱり 師匠!感激です!

テーマ:

やっぱり 師匠!感激です!



佐藤和美先生!!


師匠はドイツで

欧州で 大活躍していた!!







70年代初頭 ROCKバンドで 主にVoで活動なTFU!!でも同時に フルートを吹いていました!フルートの師匠は 厳しくも優しい 若き そして カッコいい 佐藤和美先生!しかし先生は ご自分の更なる修行の為 海の向こうの ドイツに旅立ってしまいました!そして 時は過ぎ ネット時代到来!2年前 先生の消息を知った TFUは ブログで 先生の記事を書かせて戴きました!


な なんと 先日

その先生から コメントがーー!!!


40年ぶり?


そして ご招待を受け

5月21日(土)

小田急線 郊外の 先生のご自宅での

ハウスコンサートに

お邪魔しましたーー!!

こんな

ダメ弟子・TFUで いいんでしょうか?

怒られない??






当日・・


閑静な住宅地 白のイメージのご自宅! ここかー?! いえこちらかー! すると 先客をお迎えする人影 アアッ あれは まさに ! 師匠!! 40年ぶり 師匠だ! 「ひょっとして?あなたは?」 「そーです ダメ弟子の TFUです!」 っと思わずシェイクハンド &ハグだー!! いや師匠! 全ん然ッ 変わってない!


そしてお邪魔するTFU! コンパクトな演奏会も 開催できる 天井も高い 広ーいリビング! モチロン グランドPです! そしていよいよ 本番だ! P伴奏は 気品の中に 凛とした感性が香る ピアニスト 佐藤文子さん 奥様です!


そして 演奏会スタート!!


佐藤和美・フルート

佐藤文子・ピアノ



演奏曲

J.S.バッハ:ソナタ ロ短調 BWV1030

J.J.クヴァンツ:ソナタ 二長調

W.A.モーツァルト:ソナタ へ長調K.376


F.F.ショパン:エチュードOp.25No.6 No.7(ピアノソロ)



P.タファネル:牧歌風アンダンテと小スケルツォ

A.アリャビエフ:うぐいす

J.ドンジョン:うぐいすの雛

F.クープラン:恋のうぐいす


凄かった・・・・・!!


TFU もとより クラシックにつき 解説風など もってのほか! ですが・・・ ご自身もドイツで修行なさった奥様の 適格&超絶テクのサポートの元 師匠の演奏は 激しい曲の 運指の素晴らしさ!伸びやかな曲のメロディーの滑らかさ!なにより 全体を通しての 音色の素晴らしさは マジに ため息です!そして TFUにとり 胸に迫るのは 演奏中を支配する その集中力!! そして 曲の合間にみせる インターバルの 美しさ!! うーーん カッコいい!!


演奏終了後

椅子を片付け ケーキを添えて ティータイムだ!TFUも 数人の方と 歓談させていただきましたよ!そしてなんと なんと 話掛けてくださった 師匠の娘さん 颯木あやこさんは 第26回日本詩人クラブ新人賞を 取得したばっかりの 注目の詩人だったー!そんな彼女が TFUのブログ文章読んでる? まずーい!いや でも さすがの師匠の超集中体質 受け継いでるのかな! この際 もっと詩作のお話しも 聞きたかったなー!


そしてなんと 演奏会お開きの後 師匠のお招きで 夕食まで ご一緒させて 戴きました!そして ほんの一部お話しくださった 40年の間の 師匠の ご苦労(まるで冒険)!世界でのご活躍・・ その意志の強靭さ! 持続力!

沈黙です!

この音楽への情熱が ドイツの本場に単身飛び込み!現地で 世界の頂点とも言われる ベルリンフィルの 2人の主席フルート奏者を 動かしてしまったんです!!


・・・・・・・・・・・

いやー なんで こんなに TFUは すんごい人に 出会ったりするのかなー・・・ 本人は 未熟そのものなのに・・・ 70年初頭 師匠も TFUも 20代前半! 師匠のご自宅での 未熟のゆえに まったく 進まない レッスン・・・ ロングトーンだけで 毎日4時間 それから練習を始めるっていう 師匠の 超人的な フルートへの情熱! そして その情熱を 世界にぶつけ ベルリンで その技量を 認めさせ まさに クラシックの本場で 活躍なさった 佐藤和美 師匠! ただ ただ 感激です・・・


いつまでたっても ハイテンション収まらず ブログが超長くなって ゴメンナサイ 皆さま! だって 40年ぶりっすから! そして ダメ弟子なのに エラソウ文章 師匠も お許しくださいませ!

今後とも よろしく お願い申し上げます!


TFUも!!


頑張らさせて


い・た・だ・き・ ます!!



AD