田中龍志Officialアメーバblog

シンガーソングライター、田中龍志のオフィシャルブログです。

田中龍志1stミニアルバム

「Music to Music」好評発売中!!




BBSR-0001 / ¥1,500 (税込価格)


"光永亮太"、"K"との共作楽曲も収録された、話題の1枚。

シンガーソングライターとしての可能性を感じさせる、

様々なジャンルの楽曲を収録。


〈収録楽曲〉

1.Survival Race


2.Sing A Song feat.相原裕成


3.Will supported by K


4.約束の場所


5.しあわせの種


6.灯りsupported by 光永亮太


 


アルバムご購入の方はこちらへ


 


田中龍志オフィシャルTwitter


テーマ:
12月12日(月)
G.G.佐藤トークショー
@ナレッジソサエティ
19:30〜21:00
✳︎MCとしての出演となりますので、G.G.佐藤さんとのトークのみでライブはございません。
物販有

12月23日(祝金)
Music to Music
『Christmas Radio "M to M"』
1st OPEN14:00/START14:30
(Respect Songs side/カバー曲特集)
2nd OPEN18:00/START18:30
(Pride Songs side/オリジナルソング特集)
@池袋mismatch
物販有

{7F0FD56C-3D02-45CA-8ACD-696D5A77AE5D}

12月30日(金)
MUSIC CAST supported by sonar-u on LIVE年末特番スペシャルライブ
@スタジオベイド 下北沢店
21:20〜(4部への出演)
物販有
チケットは限定枚数の抽選販売となります

1月8日(日)
One Step Vo.2
@湘南台chacara
物販有

チケットご予約はこちらへ
baseballsinger917@gmail.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

〈magazine〉

週刊ベースボール

10月17日号


〈Radio〉

12月20日(火)

FMノースウェーブ

「from R&B」

22:00〜23:00

ゲスト出演

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日で、アーティスト活動6年目が終了します。

6年目もたくさんのことがありました。
そして、最後にはミニアルバムもリリースさせていただきました。

俺の目指す場所まではまだ遠いかもしれないけど、
俺が応援しなきゃいけない身だけど、
こうしてブログをみてくれるみんなの応援があって、ここまで続けてこれました。
ありがとう。

今日、ふと思ってミニアルバムを頭から聴いてみました。

Survival Raceという曲はもう3年前に作った楽曲でした。
それをリアレンジしての収録。
この曲は、勝負にのぞむその日に気持ちを高ぶらせたいときに聴いてほしいと思って、実は高校野球をしてる後輩たちに向けて描きました。
今はライブでも歌ってほしいといってもらえる人気もあり、会場がひとつになれる作品になったかなと思います。

Sing A Songは、裕成と一緒に曲を作ろうという話になって生まれた楽曲で、
最初に僕がピアノを弾いてメロディーをつくって、
そこに僕が1番、裕成が2番の歌詞を吹込み、完成しました。
小さい頃って、なんでもチャレンジできたし、
その頃の記憶って、何かの音楽を聴くときにふと蘇ったりしますよね。
この曲がそんな曲になって、そして皆で一緒に歌えたらもっともっと楽しいじゃんって思いながらこの曲を書きました。
実は、誰かと自分自身の曲を書くのはこれが初めてだったかも。

Willは、あるミュージシャンにご紹介していただき、今ではすごく良くしていただいている、Kさんとの共作。
Kさんのピアノコードに合わせて僕がメロディーを歌って、そしてまたKさんに少し変えてもらいと、何度かやり取りをして、すごく楽しく制作させていただいた一曲。
そんな制作とは裏腹に歌詞の内容なちょっぴり大人な内容の切ないバラード。
1人ではできなかった少しお洒落なアダルト感が出た曲になりました。
Kさん、本当にありがとうございました。

約束の場所は、仮想『熱闘甲子園の主題歌』として描き下ろしました。
高校のときに引退した時の気持ち、今だからわかる気持ちを、終わりの場所がまた始まりの場所になるということを込めたバラードです。
正直、高校の時の事を思い浮かべながら歌うと、野球部のみんなの顔がうかんで、自分自身でも泣けてしまうくらい、思い入れのある曲です。
いつの日か熱闘甲子園主題歌を歌えるように大切に歌っていきます。

しあわせの種は、人は誰もが誰かのしあわせの種になって、いつの日か芽吹いてきっと幸せになれる。
そして、僕のライブが、歌が、そんなしあわせの種になってくれればと願いをこめて作りました。
このブログをみてるあなたも、きっと誰かのしあわせの種になってるんです。
大丈夫。いつか芽吹くから。
ちょっぴり僕自身があまり元気がないときに描きながら元気をもらった曲です。

灯りは、
大好きな大先輩、光永亮太さんに作曲をお願いさせていただき、歌詞を僕が書きました。
皆、これって本当に奇跡だと思うんだよ。
小学校の頃に憧れていた方に、お世話になってる上に、作曲をしてもらえるって、こんなことある?
でもね、願って、そして言葉にし続ければ叶うんです。
そう思った瞬間でした。
だから、これからもずっとずっと、夢は言葉にだして、実現させます。
曲は、聴いた瞬間から月灯りと切なさの中の温かさを感じる曲で、大切に大切に歌詞を書きました。
誰にでもある、不安や葛藤を僕自身に例えて綴りました。
曲を書いても書いても、伝わっているのか、そしてこの道は正しいのか迷う日々もあります。
でも、それを全て忘れさせてくれるのが、音楽を皆さんにむけて奏でている時です。
僕自身は太陽になるというよりは、
温かく、月のようにみんなの人生に寄り添えるそんな音楽をやりたい。
そんな想いと、葛藤の先にきっと美しい未来があるからというメッセージをこめました。
光永さん、本当にありがとうございました。

この他にもたくさんの方に支えていただいて、アルバムはできました。
いつもライブでもサポートしてくださっているメンバーだったり、Digzでお世話になっている方だったり、本当に1人ではできないし、
アルバムを作ることがこんなにも大変なんだということがよくわかりました。
これはこの先絶対に糧になると思います。
この気持ちを忘れないように、この先リリースするときも感謝を忘れず、やっていきたいと思います。

もう7年になるね。
みんなにもっといい景色を見せるといいながら、
ひとつも実現していなくてごめんなさい。
待たせてしまって、ごめんなさい。
もう少し、もう少し待ってください。
必ず、必ず実現します!

明日から7年目に入ります。
死ぬ気でやります。
こんな所で終わるなんて自分自身納得できないし、みんなと約束したから。

1年目から応援してくれてる方も、
VBAからの方も、
いつもライブ来てくれるかたも、
ライブにはこれてないけどパワーくれてる方も、
誰も欠かせない、俺がこの先も歌い続けていくのに必要不可欠な大切な存在です。

何が書きたいのかまとまらなかったけど、とりあえず等身大に書き綴ってみました(笑)

とにかく、本当にありがとう。

7年目もよろしくね。

田中龍志

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。