続・京都

テーマ:

京都に引っ越して一週間がたちました。


まだどこも見にいけてねぇ。

学校とその近くの友人の家と自分の家だけって・・・


ということで、明日は京都ライフを満喫すべく、一人で自転車でぶらぶらしてまいります。

誰かおすすめスポットを教えてください。



そしてそして、大学生活。

めんどいです。家事とか。

友達が来たときに作ったまーぼーどーふは水の入れすぎですごいことになってたし。


でもまぁ、生きてます。


みんなは卒業してどんなかんじですか?













AD

京都

テーマ:

家の下見にいって参りました。

いいとこですね。京都。


古都のイメージを覆す都会っぷりですが。


なんか広辞苑を開いたら中に端末があってぐーぐるに繋がってたかんじですよ。

もしくは久しぶりに会った小学校の友達が30キロの減量に成功したような。

あれ?おまえもっといかつい顔してなかった?みたいな。


はい、でも、住むとこは静かな京都っぽいとこになりそうです。隣は築50年みたいなノリ。

まだ決まったわけじゃないですが。

また行ってまいりますよ。近いし。



話はかわって、みんな受験がそろそろ終わるよね?合格発表だよね?

なんか怖くて聞けません。なので、教えてくれるとうれしいです。

ってここは何人が見てるんだ?(笑


一人暮らしを前に、家具とかどうしようかを考えながらの雑記でした。


























AD

先日、ふとしたきっかけである映画を思い出しました。

ペイフォワード 」 日本語に訳すと「次へ渡す」という意味だそうです。


映画の中で男の子(名前は忘れてしまいました)が

”世界をよりよくするためにどうしたらいいか”

という宿題に対して答えたもので

”一つよいことをしてもらったら三つのよいことを誰かにする”

というのが、この言葉の意味です。


そうです、キレイゴトです。

でも、普段は毒ばっかり吐いている自分が

たまにはキレイゴトで世界を綺麗にしたいと思った瞬間でした。


考え方自体は簡単で、本当にその言葉通りです。

自分が厚意を受けたと思ったら、それを次の三人に渡してください。

これがなかなか、難しいんです。

あぁこの人困ってるって思った瞬間、目を逸らしがちな自分に負けないためにここに書いてみました。


もしこの記事を読んでくれた誰かで、

同じようなことを自分のブログに書いてくれる人がいたら、

それが、次へ渡っていくということで

少しずつ、世界は変わっていくんじゃないかと思います。


もっと知りたいって思った方がいれば

レンタルビデオ店で映画を借りてくるか

↓のページへどうぞ。そこから先は僕の手を離れます。


ペイフォワード






バナーについて調べるときに見かけたんですが

この言葉を使っているマルチ商法みたいなサイトとかがあって

あの映画をみてそれしか思いつかないのかと悲しくなりました。


どうか、いいかたちで、受け取ってください。

以上、キレイゴトでした。














AD