2010-05-08 22:41:04

信百助人山行(前編)

テーマ:山や花

この週末は浪速の夫妻を案内して奥鬼無里の山二座へ



信州百名山完登へ残り三座となった二人にとって、残る二座を踏もうと

登山道が無く残雪の時期しか登れない堂津岳東山へ、山中幕営にて

雪解けが進み賞味期限ぎりぎりの実施となった。


   撮影機材 カメラ:PENTAX K100D Super

          レンズ:SIGMA 18-125mm DC HSM


出発点は水芭蕉で有名な奥裾花観光センター、待ち合わせの大分前に

着いてしまい、時間潰しに朝焼けの堂津岳をパチリ、残雪は見るからに

少なく、チト不安だが。。。
ロフトで綴る山と山スキー-0508_0532 -5:32



主人公到着、ホテルアルハイの寝心地が良く?少し寝過ごしたらしい(笑
ロフトで綴る山と山スキー-0508_0600 -6:00



先ずは車道歩きから、青空と残雪と山桜に今日・明日の山行が吉と出る

予感が・・・。
ロフトで綴る山と山スキー-0508_0617 -6:17



単調な車道歩きに気分を紛わすため途中ショートカットも
ロフトで綴る山と山スキー-0508_0631



水芭蕉園入口の平成の森到着、此処から登山道へ、背後は中西山。
ロフトで綴る山と山スキー-0508_0650 -6:50



トイレ休憩後、橋を渡り稜線の幕営地目指しブナ林に入る。
ロフトで綴る山と山スキー-0508_0700 -7:00



沢の流れる湿原には水芭蕉が咲き始め、奥信濃にも春の息吹・・。
ロフトで綴る山と山スキー-0508_0708



稜線に向け斜面に取り付く、ザラメはアイゼン無しで快適に登れる。
ロフトで綴る山と山スキー-0508_0740



幕営の重装備だが行程は短いのでノンビリ行こう・・って事で一本♪
ロフトで綴る山と山スキー-0508_0758 -7:58



稜線目前、大きなダケカンバが青空に映える
ロフトで綴る山と山スキー-0508_0830 -8:30



稜線到着、ドンピシャで中西山と奥西山鞍部の快適幕営地に出た♪
ロフトで綴る山と山スキー-0508_0834 -8:34



眼前には大きな山容の高妻・乙妻が鎮座、左端に妙高山も見える。
ロフトで綴る山と山スキー-0508_0858



テント設営を終え、東山目指して展望の雪稜歩きにイザ出発~!
ロフトで綴る山と山スキー-0508_0859 -8:59



 先ず向かうは中西山(1740m)ピーク
ロフトで綴る山と山スキー-0508_0903



展望が開ければ明日登る堂津岳と、その背後に頸城三山がお出迎え。

ロフトで綴る山と山スキー-0508_0904



最初のピーク中西山到着、北ア後立山の山並も徐々に姿を見せる。
ロフトで綴る山と山スキー-0508_0925 -9:25



 みいさんとツーショット (‐^▽^‐)
ロフトで綴る山と山スキー-0508_0926



 東山(未だ見えない)へと続く残雪の稜線
ロフトで綴る山と山スキー-0508_0938



絶好の展望に立ち止まっては周囲の山々を眺める♪
ロフトで綴る山と山スキー-0508_0956



 雪の消えた稜線に咲くショウジョウバカマ
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1019



鋭角な1840m峰には固定ロープが張られている
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1023 -10:23



漸く目指す東山が存在感タップリの姿を現す
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1027 -10:27



1840m峰の南面は雪の残る急斜面、此処が今日の核心部かな?
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1029



最低鞍部から雪の斜面を一気に登り上げ、ほっと一息(;^_^A
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1122 -11:22



 いよいよ東山が近付いてきた・・
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1128 -11:28



 最後のコルに向かって雪稜を降る・・・
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1131



 振り返れば1840m峰からの辿ったルートが
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1132 -11:32



信州百名山98座目、東山登頂 ヽ(゜▽、゜)ノ
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1137 -11:37



 此処でもお相伴のツーショットを (^ε^)♪
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1142



 98座目の登頂を祝して乾杯~ ('-^*)/
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1150



周囲の山座同定を楽しみながらマッタリ過ごす
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1143



山頂ステイ50分、さぁボチボチ戻りますか!
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1221 -12:21



 雪の消えた斜面に咲くは文字通り雪割草
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1225



 往路ではヒヤリとした斜面も帰路は楽々
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1316 -13:16



 1840m峰の降りも無事に通過・・・
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1327 -13:27



 リッジにルートのある1840m峰を振り返る
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1334 -13:34



 午前中は開いていなかったキクザキイチゲ
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1417



 中西山へと戻って来ました・・・
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1428 -14:28



 本日最後の眺望を楽しむお二人・・・
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1429



 無事テン場帰着 p(^-^)q
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1446 -14:46



 これからの時間、お楽しみはこれでしょう!
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1503 -15:03



 ジンギスカンを炒めるシェフ役の松ちゃん
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1509



 我々はジンギスカンに合うワインを楽しむ
ロフトで綴る山と山スキー-0508_1538



今日の東山は誰にも合わず貸切で静かな展望雪稜歩きを満喫♪

一方、堂津から下山して来た単独行の人によれば、堂津へは4人。

そして、その堂津岳から最後に下山して来たお二人は・・・


ロフトで綴る山と山スキー-0508_1740


何度か山行を共にし、百名山夫婦同時登頂済のM夫妻\(゜□゜)/

いやぁ、思わぬバッタリに吃驚!


この後、予定した飲み物が終わり仕上げにカレーを頂き爆睡モード

へと入ったのは午後七時 zzZZZ


   こうして、初日は無事終了したのである。。。。



              二日目の堂津岳へと続く

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。