2010-01-17 23:10:50

上高地自然観察

テーマ:山や花

冬の上高地、以前は北アルプスを目指す山男(女)たちだけが見られる

特別の景色だったが、いつの頃からかスノーハイクやらスノートレック等

の名目で多くの人が訪れるようになった。


昔の所々凍りついた真っ暗で凸凹な釜トンネルも、現在は傾斜こそあれ

綺麗なコンクリート道路の広いトンネルに生まれ変わった。

これが容易に軽装で行かれるようになった理由だとして、道路を管理する

県は不必要な照明を消しオーバーユースに歯止めを掛けようとしている。

冬の新釜トンネルを何度か歩いたが躓く物が無いだけに、僅かな灯りでも

方向さえ分かればヘッデン無しで歩けてしまう。


前置きが長くなったが、夏と違い受け入れ態勢の整っていない冬場に大勢

訪れる事に因る環境汚染、また猿による食害などの状況を見てみよう・・と

今回、長野県山岳協会自然保護委員会の活動として上高地を訪れた。

まぁ、大義名分は前述の如くだがS田委員長他参加者15名は、何れも協会

加盟山岳会に属してはいるものの、多分にスノートレック的期待で集まった

方々のようにお見受けした(苦笑


結論として、何箇所か在る冬季トイレはそれなりに機能し、訪問者のマナー

も然程悪くないようで、外見上は目立った汚染は感じられなかった。

もっとも、今冬は気象庁の暖冬予報に反して年末からの寒波で1m近い雪

が汚れを隠してしまっていたのかも知れないが。。。

因みに、当日の上高地日帰り訪問者は我々を含め50人ほど。


一方、猿の食害はと言えば、今回は河童橋までを往復したのみで猿の群れ

には会えなかったが、柳の木の皮が剥がされているのを何箇所かで散見。

何れもまだ食べられてからの日が浅いようだった。


此処まではあくまでも私見として、取り敢えず以下の画像とキャプションで

観察状況をレポ。

いずれS田委員長の報告が長山協HPに掲載されたら、改めてリンクを。


   撮影機材:カメラ PENTAX K100DSuper

          レンズ SIGMA 18-125mm F3.8-5.6



  釜トンネルを抜けた所でメンバー紹介
ロフトで綴る山と山スキー-0116_0951 -9:51



  大正池畔に来ると穂高連峰のお出迎え
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1023 -10:23

こんな景色が見られるから来るんでしょうねぇ



        大正池ホテルへ
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1034 -10:34

上高地の旅館・ホテルは何れも冬季休業中



     此処で冬季用トイレのチェック
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1036
 綺麗に使用可能な状態が保たれていた



    冬季トイレの設置場所案内図
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1038



        大正池の畔へ
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1055 -10:55

先ほどまで見えていた穂高連峰にガスが・・



            焼 岳
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1109
     こちらは青空を背景に綺麗だ♪



   梓川左岸沿いの自然探索路を行く
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1157



        中の瀬あずま屋へ
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1159 -11:59



     あずま屋背後に冬季用トイレあり

ロフトで綴る山と山スキー-0116_1200



      こちらも問題なく使用可能

ロフトで綴る山と山スキー-0116_1202



  六百山を正面に梓川左岸堤防を行く
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1215



 ニホン猿によって皮を剥がされたヤナギ
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1217



       緩やかに蛇行する梓川
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1221

こんな自然の光景がいつまでも残って欲しい



  またまた皮を剥がされたヤナギの木が・・
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1228
食べられてからまだ日数経過が少ないようだ



          カモシカ君
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1231 -12:31

バスターミナル駐車場傍で笹の葉を食べていた



      三ヶ所目のトイレチェックへ
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1235



     此処も問題なく使用可能でした
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1236

大正池~バスターミナルの間に在る冬季用トイレ三ヶ所を確認したが

 何れも使用可能で、綺麗な状態だった。トイレに関してオーバーユース

 の心配は無さそう。但し、ドアは必ず閉めるなど基本的ルールは守ろう。



           河童橋到着
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1247 -12:47



      取り敢えず記念写真をば・・
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1253



河童橋ベンチ脇に在る比較的大きなヤナギ
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1249
こちらも無残に皮を剥がされ食べられていた



    陽溜まりで昼食休憩し、出発!
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1325 -13:25



  本日のマテリアルは久々にクロカン♪
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1326

      やっぱ、軽さは武器ですなぁ


      帰路を梓川右岸沿いに取る
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1334



 やはり此方にも皮を剥がされたヤナギが・・
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1340


皮を剥がされると水分の吸収ができず、やがてヤナギは枯れる。

 温暖化により上高地で越冬する猿が増えて来るとどうなるのか??



   両岸に生える柳と六百山・霞沢岳
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1355



       中の瀬から県道へ向かう
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1412



        上高地帝国ホテル
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1415



       大正池ホテルへと戻る
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1447 -14:45



      スキー利用者は滑って♪
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1532
大正池手前~明神先の右岸は工事用車両が通るため除雪されている。



    釜トンネルを経て観察会は終了
ロフトで綴る山と山スキー-0116_1536 -15:35


   参加の皆さん、ご苦労様でした


                           -END-

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。