虫鹿恭正のV字回復コーチング

虫鹿恭正のV字回復コーチング


テーマ:

私は子どもの頃から、落合前監督の大ファンです。


ライフコーチを生業にしている私としては、落合前監督のコーチング術からは多大なる影響を受けております。


小学3年生の頃から、中日ドラゴンズのファンクラブに入り、年に10~15回ぐらいは名古屋球場へ落合さんを応援に行ったものです。


そりゃ~もう、落合さんは勝負強かった。そんな落合さんの姿はまさに勝負師!!



落合さんといえば、選手時代も監督時も、オレ流で有名ですが、長年応援してきた人間から見ると、



オレ流とは、確固たる根拠に裏打ちされた不動心だといえます。




先日、退任したばかりの落合さんが新刊「采配」ダイヤモンド社を出したので早速読みました。

采配/落合博満
¥1,575
Amazon.co.jp

内容は、本のタイトルのとおり落合さんの采配術の真髄を披露した画期的な内容です。

普段から、意図的にマスコミに手の内を話したがらない落合さんの采配術が惜しげもなく披露されております。

本を読んで総括的な感想になりますが、落合さん流采配術の真髄とは…

つねに、目的から全意識を逸らさないこと。

落合さんの場合は…

目的:日本一になり常勝チームを作ること

つねに目的から逆算してそれを達成する上で必要なこと、課題、着手する点について思案し続ける。

そんな落合さんの姿は、誰が見ても言行一致、ブレない人に見受けられるので

コーチも選手も、絶大なる信頼を寄せてチーム一丸となるのでしょう。

私はライフコーチとして、不登校の子を持つ両親や、今の仕事にやりがいが見いだせずに悩む人等を支援しています。

よくあるパターンですが、不登校の子を持つ両親は、「家の子が1カ月以上も学校を休んでしまって困っています。このままでは、勉強についていけず将来が心配なのですがどうすれば学校に行けますか?」

私がよく確認することは、「親としての役割は何ですか?どんな人生を歩んで欲しいですか?」

といった質問を切り口にして、両親の本音の核心部分を引き出そうとします。

最初は、こんな感じで…「そりゃ~、親の役割としては、立派な社会人になってもらうこと」

虫鹿「立派な社会人ってどんな姿ですか?」

親「人並みに収入を得て、立派な仕事について、結婚をして、子どもに恵まれて…」

虫鹿「立派な仕事って具体的にはどんな仕事ですか?

親「人に喜ばれて、且つ自分自身も誇りを持てる仕事ですかね!?」

虫鹿「それを実現するために今、ご両親のお二方が息子さんにしてあげられることって何かありますか?

親「そうね~、最低限、社会人になるための基礎教養というか、マナーというか、そんな感じでしょうか!?」

虫鹿「それって、中学校以外でも身につけられますよね?学校へ行けないならお父さん、お母さんが代わりに教えてあげればいいじゃないですか?」

といった感じで、私のコーチングで心がけていることは、つねに役割、目的をはっきりすること。

役割、目的をはっきりすれば、今現在悩んでいることが、実は悩みではなくなることがしばしばあります。

ちなみに、私は学校へ行かなくても良いと断言しているわけではありません。

学校へ行けるに越したことはないのですが、やむを得ず行けないとしても

人生の目的や、夢を実現することにフォーカスすれば、仮に学校へ行けなくてもいかようにも目的や目標を実現するルートは見つかりますということを強く強調したいがために上記のようなコーチングセッションのやりとりを紹介しました。

悩みっていろいろあると思います。

私がこれまでコーチングとして扱った例でいくと…

今の仕事にやりがいがない

職場が合わない

なんとなくこの先が不安だ

仕事を辞めようかどうか決断しかねている

今の彼(彼女)とこの先どうすれば良いか悩んでいる

片思いのままだ

天職を見つけたい

もっと魅力的になりたい

自分に自信を持ちたい

家族が言うことをきかない

社員は思い通りに動いてくれない

結局、今悩んでいることも、人生の目的をはっきりさせることで

悩みが悩みでなくなったり、迷いを断ち切り自信を持って決断できた例は枚挙にいとまがないのです。

この先に不安な方、現状に悩んでいる方、右へいくか左へいくか決断しかねている方には、是非、落合さんの新刊を読まれることをおススメします!!

尚、中日ドラゴンズの監督就任前に出版した「コーチング」ダイヤモンド社も合わせておススメします。

コーチング―言葉と信念の魔術/落合 博満
¥1,575
Amazon.co.jp

特にこの本は、組織のリーダー、指導者、教育者、子育てをしている両親には一読の価値あり!!



落合さん、たくさんの感動をありがとうございます。



しばらくは、大好きな家族とゆっくりたっぷりと充電して鋭気を養って、またどこかの球団で卓越した采配を執られる日を楽しみにしております。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。