虫鹿恭正のV字回復コーチング

虫鹿恭正のV字回復コーチング


テーマ:
9月4日に待望の「絶望の日々からのV字回復」という本を出版しました。
絶望の日々からのV字回復~いじめ、ひきこもり、家庭不和、拒食症、過食症を乗り越えて~/虫鹿恭正
¥525
Amazon.co.jp

本の中で、鈴木その子先生と私とのエピソードを紹介させて頂くにあたって、

株式会社SONOKO の広報担当の瀧本様には大変お世話になりました。

そこで、無事出版できたお礼の意を込めて、銀座にある本社へ本を持参して挨拶に伺いました。

瀧本様は鈴木その子先生の愛弟子です。

お会いした瀧本様も田島様 、私同様、その子先生が命の恩人であり人生の恩人です。

株式会社SONOKOのすごいところは、2000年に創業者の鈴木その子先生が天寿を全うした以降も、その子先生の創業者魂を愛弟子の皆様がきちんと受け継いでいらっしゃること。

株式会社SONOKOの食品やサプリメントは単なる健康食品・ダイエット食品ではありません。

その子先生が会社創業を決意されたのは、最愛のご子息が他界されたことがきっかけでした。19歳の若さで、摂食障害が原因でした。

このようなとてつもなく悲しくて悲惨な過ちを世の中の人々に二度と犯して欲しくない、という並々ならぬ使命感を抱いて創業したのが株式会社SONOKOです。

私は、17歳の時に拒食症・過食症で生死を彷徨いました。

最大86kgあった体重が36kgまで激やせし骨と皮だけになりました。

拒食症・過食症を治そうといろいろなカウンセラーやセラピストのカウンセリングを受けましたが、一向に治りませんでした。

しかし、その子先生だけは全く違いました。

今でも忘れません。

わずか、電話で2、3分話したにすぎませんが、全身に電気が走ったことを覚えています。

「この人(その子先生)なら間違いない。この人ならきっと私の病気を治してくれる。この人についていこう!!」

今だからはっきりと分かるのですが、その子先生の並々ならぬ使命感が、絶望に打ちひしがれた私の心に火を点けたのでしょう。

本日お会いした株式会社SNOKOスタッフの瀧本様や田島様 も同様です。

その子先生は今でも生きていらっしゃいます。

その子先生の愛弟子でいらっしゃる瀧本様や田島様 の心の中で、その子先生は確かに生きていらっしゃると再確認しました。

もちろん、私の心の中にもその子先生はこれからも生き続けます。

これからも、その子先生から教わった人生の成功哲学、幸福道をご縁のあった皆さんに広く伝承していく決意です。

その子先生をはじめ、株式会社SONOKOのスタッフの皆さまのお蔭で今日の私がいます。

本当にありがとうございます。


AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。