mha5のブログ

ミュゼアロマのブログ


テーマ:

第一回 京アロマカンファレンス 終了致しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


日本の香り文化を模索する 


ベル京アロマカンファレンスベル


私自身、生まれ育った京都という土地での開催ということで、

ミュゼを代表して参加させていただいたこと、大変光栄に感じます。


私の感想と、先生方のお話から感じたことをお伝えします。

公式ブログには正式な報告もありますので、そちらもご覧ください。


➡ 京アロマカンファレンス公式ブログ



講演会では参加者の方に月桃の精油をお配りしました。


交流会では、京都市長も来られ


京都と香りの歴史、そして

おもてなしの景観というのは見た目だけでなく

「香り」も含まれるのだということ


お茶屋さんの横に焼き鳥屋さんができた時のお話は

とても身近で思わず頷いてしまいましたにひひ



「日本の芳香療法とヘルスケア」


アロマセラピー学会の理事長であられる

塩田清二先生のお話では、

レモングラスを使った認知症予防、改善のデータや

森林セラピー、ガーデンセラピーの有効性 など

とても興味深く聞かせて頂きました。

本で読んでいたことが目の前で発表されるなんて!

参加いただいたセラピストさんも大変喜ばれていました目


塩田先生は、地方創生事業として

地産地消の産物の機能的研究もされています。

(沖縄のレモングラスを始め、新潟県の桜の香り成分の抽出など)


著書である 

<香り>はなぜ脳に効くのか は

近々翻訳され、中国でも販売されるそうです。

日本の香りの研究は世界から見てもトップクラスということですので、

先生の益々のご活躍が楽しみですアップ 



「健康医科学から見た香りの有用性について」


大阪府立大学名誉教授であられる

清水教永先生のお話からは 

人でデータをとる際の方法に驚きました。


実際に香りは人体にどう影響するのか、その客観性を図るには

想像以上の準備や環境が必要な事が分かりました。


また、効果が出るまでの個人差のお話では

その都度の効果に一喜一憂せず、継続することが大切だと

私たちが日ごろお客様に伝えている事に確信がもてましたひらめき電球


人と接するアロマセラピストの活躍に期待いただき、

後日ありがたいお言葉もいただきましたニコニコ

「江戸時代から京の地で香り文化を守って」


山田松香木店の代表のお話を

立命館大学経営学教授であられる

善本哲夫先生がお話しくださいました。


「聞香」「組香」

私も以前体験したことがありますが、

~香りを聞く~

とても趣のある 時間でした。


そのあいまいな香りから映像、情景を思い浮かべ言葉にする

そして又、情景から香りを想像する


そこには高い教養が必要であり 

いかに格式高いものであったか


現代に置き換えての善本先生のお話はとても面白く、

近いうちにもう一度、聞香体験に行くと決めましたビックリマーク

(セラピスト遠足も妄想中ですにひひ



「世界的に見る香りの可能性」


藍野大学医療保健学部臨床工学科教授・学科長であられる

外池光雄先生のお話では

映像と香りのお話が印象的でした。


映像と香りというと、美味しい匂いしか想像していなかった私は

災害のニュースを伝える時に、

「実際のあの強烈な臭いが伝わっていない」と

言われた との先生のお話に、ただただ驚きました。


最後に見せて頂いた、テレビから料理の香りが流れ、

ロボットが料理を作っているという未来の映像が心に残っています。



「中東最大の香り市場ドバイから見た日本の香り商品の可能性」


株式会社アルチエの大谷社長からは

ドバイの市場のお話を聞かせて頂きました。

まず英語で話し出されてビックリ!!

日本人はとても控えめでアピールが上手くない事、どんどん発信していくべきだとパー


特にミュゼは耳が痛い・・・あせる

交流会でも沢山お話いただきありがとうございました。

大谷社長には来週、日本のアロマ体験に来ていただくことになりました音譜



そしてミュゼからは

「日本のアロマセラピーのいまとこれから」

というテーマをいただき、アロマセラピストの現状と、

日本のアロマセラピーを広めるセラピストにとって大切な事について

私、寺村よりお話させていただきました。


日本の香りの研究は益々進み、

沢山のデータが出てきます。


これを私たちセラピストはどうお客様に活かし届けていくのか。


目の前の方をしっかり「観る」力が大切だと感じます。


ミュゼのセラピストさんには「当たり前やん~」といった

内容だったかと思いますが、


16年、17年セラピストの育成に携わらせていただき、

ここ何年か特に感じていることです。


そして先生方のお話を聞き、

現場の私たちの使命を改めて強く感じましたメラメラ

アロマセラピーは療法であり、アロマセラピストはそれを伝える人です。


「資格」ではありません。


アロマセラピストとして活動する方は

先ず自分にとことんアロマビックリマーク

実践、体験に勝るものはありませんアップ





会場にはROSEFARM KEIJI さんの和バラ

香りがほんっとに素敵で癒されました~ドキドキ

以前、バラ園にも伺いましたが、土が 

ふっかふか の ふっわふわ で感激ですよラブラブ!

最後になりましたが、

今回このような機会をいただきました

実行委員長であられる黎明株式会社の前場慎司社長を始め

先生方、スタッフの皆さま、ご関係者の皆さま

ご縁に感謝致します。


ありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

museeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。