2014年08月29日

女性は男性と同じように働いちゃいけない。

テーマ:私磨き
「1週間で男の子のしつけの
悩みがなくなる本」

おかげさまで2刷になりました!!
★ 絶 賛 発 売 中 ★

¥1,404
Amazon.co.jp

▼ご購入はこちらから▼
1週間で男の子のしつけの悩みがなくなる本
/かんき出版
おまたぢからセミナー、第二弾。


経血は、朝から昼にかけてだんだんと増え、夜になると少なくなっていく、

というのが通常で、それは自律神経の働きによるそうです。


交感神経と副交感神経が、昼間と夜で交代する、

そのリズムが乱れないようにすることもとても大切なことで、

夜はちゃんと副交感神経のスイッチを入れてあげないといけない、

ということも、なんとなくわかってはいたつもりでしたが、

しっかりと説明していただくと、

私のこれまでの生活はそれをすっかり無視していて、

だから体がおかしくなるはずだ、体が一生懸命、その生活おかしいよ、って教えてくれていたんだ、

ということが本当によくわかりました。


そしてもう一つ印象に残ったのが、

「女性は副交感神経優位な生き物。
 だから、男性と同じようには働けない。」

という言葉。

そう、女性は男性と同じようにバリバリと働いてはいけないのです。

それは、体を壊すことになるのです。

なんか、すごい納得・・・。

女性が男性と同じように働かないのは、「甘え」だと思っていたところが少しありました。

だから、男性と同じようにガンガン働けない自分を情けなく思っていたところもありました。

できない自分を「まだ足りない、ダメダメ。」と責めていたところもあったんです。


でも、男性と同じように働くことは、女性の場合、自分の体をダメにすることにもなってしまう・・・

んですね。

つまり、同じように働いちゃダメなんです。

あーーーーーーーー、よかった。。。 すごくホッとしました。(←そこ!?)


やっぱり、女性は女性らしい働き方でいいんです。

(今ごろ何を言ってるの?って感じですけど、ほんとにそう思っていたんです。)


さあ、今日から少しずつ、呼吸も締める運動も、やろ。

やらないと頭でわかっても意味がない。

そして、夜は早く副交感神経のスイッチが入るように、

しっかりとリラックスタイムを1時間くらい作ろう。


それが女性として生まれた自分を大切にする、っていうことなんだ。


子宮の実物大模型を見せていただきました。

IMG_0323.jpg


見にくいですが、この真ん中にあるのが子宮。

3,4センチのものです。

子宮ってそんなに小さかったのね・・・。

そこに毎月、赤ちゃんができてもいいように血液のベッドを作って、

いらなくなったら毎月捨てて・・・を繰り返しているのね。

そしてそんな小さな袋の中で、あんな大きな赤ちゃんを育ててくれたのね・・・。

自分の体がすごく愛おしくなりました。

人間ってすごい。自然ってすごい。

大事にしなくちゃ。


このおまたぢからセミナー&経血コントロールセミナー、

ぜひプリン’s カフェでやってもらいたい、と思いました。

(こちらの、「私が体を忘れて働くようになったわけ」もお読みいただけるとうれしいです。)


************
息子が塾なし!手間なし!
すべり止めなしで東大一発合格☆
谷亜由未 が発行するメルマガ
メール  東大脳「楽する子育て7つのワザ」
    無料メール講座登録は → こちら

メール  「輝くママへの7つのステップ」
    無料メール講座登録は → こちら

個別セッション
ビジネス or JOYJOYライフ
11月2名 予約受付中  2H 50,000円
★特に講師業の方にお勧めです。
お申込は → こちら
(あゆりんチャンネル読者さんは特別価格です。)

プレシャス・ミディ
きらめきコーチング講座
「私が主役」の人生を生きる!
プレシャス・ミディきらめきコーチング講座
第1期満席になりました☆ 2期は2016年1月開講
案内をご希望の方は → こちら にご登録ください。
今後、谷が通しで講師をするのは、逗子で開講のこの講座だけ!!

プレシャス・マミーの各種講座
○プレシャス・マミー入門セミナー
○プレシャス・マミー講座  
 大阪9、10期生、受講生募集中


いいね!した人  |  コメント(69)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

69 ■視点を変えて

男で保育士です。
女性が働いてはいけないとは思いませんが、子どもを産む事が出来るのは女性だけで、男性には出来ません。
女性になりたいと思う事はありませんが、子どもを産む、もしくは産んだ時の歓びは男の私には経験できない事なので羨ましいと思う事はあります。

望んで女性に産まれたわけではないにしても、
折角、女性で産まれて来たのなら、
体を壊さない程度に働いたり、専業主婦になるのが男女平等を考えるよりも
自然な考えなのではないかと思っています。

昔に比べれば、安全に子どもを産む事が出来るし、
早産であっても死産にならない事は多くなっているせいか、
子どもを授かる事は奇跡的な事である事を、
男性も女性も忘れている方が多いように思います。
晩婚化•出産の高年齢化は
女性の社会進出による影響が大きと言われ、
高齢出産になれば不妊•障害などの確率も高くなります。

自分の子どもは自分で育てるというのは基本的に当たり前の事で、
時代に合わせて変化させるような軽い事ではないと思います。
今の現状は、どこかに預けて働く事が当然のようになりつつあります。
経済的な理由でそうできない方の支援のために本来保育園というのはあり、
裕福に生活するために利用するべき施設ではありません。

個々の差はありますが、保育士の私でも、母親が子どもといるのを見て
「すごいなぁ」と思う事はあります。
それは、やはり基本的には男性よりも女性の方が、
生物として子育てには向いているからなのではないかと思います。
子どもとお同じように過ごし、
夜はゆっくりして体を休める生活が出来れば、
女性の体にも子どもを授かった時の子どもにも良いのではないでしょうか。

大人の自分自身がどうしたいか、どう考えてるかという意見が
とても多く見られるように思いますが、
子どもを授かるうえで、とても大切な臓器の話でほとんどの大人が
異性とのSEXをしているのだから、
もし自分が今から胎児になる立場だったら?産まれた子どもだったら?
どう思うかという意見が全くないのがとてもかなしいコメントの羅列に見えました。
少し視点のズレたコメントで失礼しました。

68 ■はじめまして!

Facebookのシェアからたどり着きました。
物凄く納得です。私も一度、離婚を経験しています。私の元主人は、男は働く。女は同じだけ稼げないのだから、働いていても家事・育児をこなして当たり前。と言われたことがあります。
当時はまだ若かったこともあり、私も刺々しい部分があり、折れる事が出来ずに毎日ぶつかっていっていました。
それからです。私が、男と同じ収入を得るまで働こうと決めたのは。
支離滅裂で、自分でも何が言いたいのか分かりませんが、すごく共感しました!!

67 ■無題


女の人ならではの病気とか異変があって初めて気付くことたくさんありますよね。
すごく夜遅くまでやってるような会社で働いてたらリズムが崩れるのは事実だと思う。
もっと仕事に関してゆったりした社会だったら考え方は違うだろうな。

66 ■Re:仕事環境の問題

>gggggさん
女性ですが賛同します。
海外ではキャリアの高い女性が増え日本でも注目されつつありますが、
そもそも社会的な作りが違います。男尊女卑についても同じです。
もともと女性の方が普段からの身体的負担が多いのは医学的にも証明はされています。
しかし、この不景気、晩婚化で女性が力を付けようとしても越えられない仕事量からの残業や休日出勤、男尊女卑から来る異性の妬み。

女性が働くのはとても賛成できますが
日本の社会がそれに対応できていません。

65 ■Re:無題

>まいさん

http://www.premama.jp/tokushu/body/005/index.html

私の見た模型では、そのくらいの大きさでした。上記サイトでいう、横の長さのことです。
確かに縦は長いですね。

64 ■無題

子宮の大きさは3センチではありません。もっと大きいですよ。調べてみてください。

63 ■コメントありがとうございました。

みなさま、たくさんのコメントありがとうございました。

誤解されていらっしゃる方もおみえですが、これは私がセミナーを受けて、自分の体験を通じて気づいたこと、思ったことを書かせていただきました。

http://ameblo.jp/musee-ayumi/entry-11918132327.html

コメントを読ませていただき、私の申し上げたいことはここに書きました。

「働いてはいけない」という表現に不快に思われた方にはお詫びいたしますが、誰を責めているわけでもありません。

自分の体を大切にしたい、そしてもし、体のことを忘れていらっしゃる方がいたら、どうか大事にされて欲しい、という思いだけです。

こちらを持って、お返事とさせていただきます。

共感して読んでくださっている多くの方のお気持ちを大切にするためにも、これ以降、コメントは拝読してから反映させていただきます。どうぞご了承ください。

ありがとうございました。

62 ■Re:無題

>YOU ARE A CUNTさん
そんな人、現実に居る?
少なくとも私は見たことがない
今の女って…って何も知らないでしょ
力仕事が男任せならこんな筋肉モリモリになってないわ
生理休暇があるなら夜用のでっかいナプキンして働かなくていいし
育休が取れるなら子供を二ヶ月から保育園に預けたりしない

61 ■そのとおり

賛否両論のようですが、私はこの記事を読んで納得しましたよ。
20代後半ですが、結婚して仕事をパートに変え身体にかかるストレスが少なくなってから生理が変わりました。まさに日中多く夜少なくなりました。生理痛も弱くなりました。バリバリ働いて身体が喜ぶならそれはいいと思います。でも私の場合疲れが体調に出やすいのでバリバリ働くのは向かなかったようです。バリバリ働いていない今の方が生理が順調です。もちろんここ一年風邪を引いていないし体調も良いです。だから、この記事は妙に納得しました!

60 ■無題

facebookの記事を読んできました。
人体模型で男並みに働いてはいけない理由を説明してあるとのことでしたが、生理の仕組みについてしか説明されていなくて残念です。

59 ■無題

女性はやはり仕事すべきじゃないと思います。
習い事や趣味をしながら旦那様が働きやすいようにサポートするのが義務かと。

58 ■Re:現役東大生て

>あられさん
私は生物科学の研究員で勿論同僚も生物専門の学生ないし研究者です。医者もいますが。

57 ■Re:注目させる、という点では素晴らしいと思います。

>hayasu0901さん
エステの方は別のコメントされていた方でした。大変申し訳ございませんでした。

56 ■注目させる、という点では素晴らしいと思います。

こういうコトに賛同する方がいるから女性の社会的地位がいつまでたっても上がらない。
出産したって子ども居たって働いて会社役員やって
きちんと女らしくて可愛らしい人なんて世の中沢山居ます。
女の人は外で仕事しないで家の中で家事でもして可愛く着飾って旦那の帰りを待てば良い、みたいな?どんな時代錯誤だよ。

しかし、賛同された方がご自身のエステサロン?に興味を持たれればよい広告になるのかもしれませんね。
この、商売上手!

55 ■性別ってなんですか?

男性?女性?
そんなことより、自分のことを理解する方に力を入れましょう。疲れたら休めばいいのです。無理をしたら男性でも女性でも体が壊れます。

性別で比べる場合は論じてはダメです。科学的証拠を持って、事実のみを書きましょうね。

54 ■現役東大生て

>重さん
専門家や医者ならワザワザ話題に出す意味わかるけど、ただの大学生でしょ

53 ■無題

女性は副交感神経優位とかいうわけのわからない、科学的根拠のない発言をもとに論を展開しているあたりで腹を抱えて笑いました。
自分のリズムで働けばいいんだとか、無責任にもほどがあります。

52 ■Re:仕事環境の問題

>gggggさん
私は女性ですが、まさに言いたいことをあなたが書いて下さっていました。「女だから男のようにバリバリ働けない」と言う記事の筆者、それに対する「甘えるな」という意見、どちらにも賛同できません。これは男女共通の問題なのです。バリバリ働くとは長時間働くことであると男女共に信じ込んでしまっています。本当の問題は、女はおろか男さえも健康を害するほどの長時間労働信仰であって、それに見合った成果を生み出していないことを日本人は認識すべきです。政府も産休を延ばすとかピント外れなことを言っていますが、男が早く帰るような社会になれば、女だってすぐに復帰してフルに働けると思うのです。

51 ■よくあるやつ

こういった根拠に乏しい「科学(笑)的自己啓発セミナー」みたいな主張に直ぐ乗っかりたがる人はいるものです。大概が自分や周りに言い訳をしながら最低限の仕事もせず、だからといって評価や報酬は周りと同等に扱って貰えないと不満を垂らすような人間です。極論かと思う方も勿論いらっしゃるようですが事実そういった人は多く、またそういった人たちは「自分で信じ込んだ都合の良い見解」を直ぐに広めようとし、自分の至らなさの正当性を確保しようとします。
言っておきますが「男女問わず」です。
所詮ブログのアクセス数増やすためなら、「そう思い込みたいような記事」を(ウソでも)書くことが有効なんです。
リテラシーというものを意識していきましょうよ皆さん。
P.S この記事を現役東大生・京大生に見せましたが鼻で笑ってました。

50 ■無題

「男性と同じように働けない」といいながら、仕事で差別しないでね☆男女雇用機会均等でしょ☆


って、いいたいの?
同じ女性として、まったく賛同できません。都合のいいときだけ女性を持ち出してるだけじゃん。
職場で「女なので同じように働けない!体壊しちゃうから帰ります!」なんて言ったらそのあと仕事任せられないです。

49 ■Re:無題

>名無しさん

あなたが女性ならば、男から相手にもされず、ただ仕事に生きるしかない人なんでしょうね。

あなたが男性ならば、女性の社会進出の法制化に取り残された、中小零細の現場しか知らない人なんでしょう。

仕事が出来る男性ほど、生産性のない女性のことを不要だと思ってますよ。

48 ■仕事環境の問題

男です。
肉体や体力の男女差があることは元からわかっていたのですが、私がむしろ問題だと思うのは、女性についていけないほどの仕事量があることだと考えています。

日本人の仕事の生産性は低く、その多くは本質的に無駄な、やろうと思えば効率化出来る仕事です。無駄なファックス、無駄なコピー、無駄な会議、無駄な印鑑。それを脳筋で効率化しないまま行おうとするので、結果、ついていけるのが男性だけになっているということです。仕事のストレスで精神を病む人が多いことから、これは女性だけでなく男性にとっても悲しいことです。日本の職場環境が先進国並みになれば(日本は途上国)、女性も職場参加しやすい国になる、気がします。

47 ■Re:ありがとうございました^_^

>西田香織さん
どうもこんにちは。見られているかどうか分かりませんが、お話させていただきますね。

「心が楽になった。自分を大切にしようと思った。」って人は、「私は女性だから、男性のように働きたくても働けないんだ!働かない方が良いんだ!これは仕方のないことなんだ!」って言い訳を見つけただけなんじゃないですか?私は救世主になりました!のようにおっしゃってますが、救われたと言っている人達は、ただの「仕事上での男女の差や、同僚からの気遣いを受け入れられない女性」なだけじゃないですか?
仕事が辛くて合わないなら転職すればいい。お金が必要なら頑張ればいい。それだけじゃありませんか?大きな夢や目標を持って頑張っている女性もいます。家庭の事情で頑張らざるをえない女性もいます。そんな方々の気持ちを汲み、発言、シェアしなければなりません。私も勉強になりました。ありがとう。

あと、ネットでの匿名性に文句をつけるなら、なぜ貴女はネットに関わっているんですか?

46 ■無題

今の日本の女ってさ
学生のころはチヤホヤされて
昔のように女らしさを押し付けられる事もなく
バイト探せば楽な仕事は女しか採らないし
力仕事は当然免除されて
社会進出だなんだとおだてられて
公務員なら女優先採用で
パン職なら楽に有名企業入りできて
ハードワークは男にやらせて
髪形自由で服装自由で
一生働くつもりもないから
残業は女だからと断って転勤は女だからと断って
定時に帰って合コン買い物
そのくせ女扱いするなと言って
上司に叱られたら泣けばいいし
仕事がダメなら男社会だからと言い訳して
出世出来なきゃ女性差別と騒いで
しんどい時には生理休暇、育児休暇もたっぷりとって
対等といいつつ夫に高収入を要求し
仕事に飽きたら結婚退職して
家事育児は平等に分担で
夫の財布はしっかり握って
自分はレストランでランチ食って
暇になったら気楽に社会「参加」して
夫が気に入らなきゃ離婚して慰謝料と親権とって
私は耐えてきたと抜かす

45 ■無題

仕事に対して男性とか女性と言ってる時点で、問題があると思います。仕事に男性や女性を区別するのは違う気がします。各個人の性格の問題だと思います。
お互いが思いやりもてばいいだけの問題です。問題視をしなくてはいけない論点が違う気がする...。

44 ■無題

定年まで仕事してもいい、男性と全く同じようにではないけど、普通に働いていたいと思いますが。
女に生まれたなら、可愛げを持って女らしくいた方が、女性は子供を生み育て云々はもう聞き飽きました。
それ言われるたびに私は違うと言いたい。
月のものがくるたびに、私は女であるということが嫌になります。
こんなのなければいいのに、別に子供が欲しいわけではないのに……
でも女であると思い知らされる、私は一体何? と嫌になります。
女性がどーのこーのはもういいです。
男女仲良く仕事をして生きて行きたいです。
女性というのを武器にする女性も、女のくせにという男性もお腹いっぱいです。
男に生まれたかったな。

とか書いてるけど、私のツレは男性ですけどね。
女でよかったなんて思うこと、今までツレと会えたことくらいか。
後可愛い服着れるくらい。可愛い服は好きだし。

43 ■無題

ここで女性に八つ当たりしてる人って余程仕事出来ないんだろうな

42 ■無題

男女雇用機会均等法をバカの一つ覚えみたいに叫んでいたと思えば次の主張はこれですか。

いつの時代も女は卑怯な生き物ですね。

都合のいいときだけ、身体の仕組みのせいにする典型ですね。

お茶だしに文句を言う女が、力仕事を男に頼むな。

41 ■無題

女性が男性らしく働けないのと同様、
男性も女性らしくは生きられません。

結婚して仕事をやめて家庭に入ることははっきり現状では許されません。

年金支給なども考えれば、基本的に65から70まで働き続ける必要があります。

女性で働く方は、本気で、みなさん、65から70まで働きたいと思っていますか?
ちょっと働いてみて、20後半から30前半には結婚して、そこからはパートで良いとかではないですか?
それは出産・子育てという大変大変重要なお仕事があるからだと思いますしまさに理解しますが、男たちが65,70まで働かなければならない、そしてその45年50年が今の会社、今の働きにかかっていること、それが周りとの競争であることを理解してください。そしてそこに女性が参入することは、「女性として」ではなく、同じように人生最後まで働き詰めるつもりで、本当に同じ土俵でやってもらわなければ、「同じように評価しろ」とはやはりできません。こっちは人生すべてがかかっています。30代までの10年程度がかかっているわけではありません

40 ■仕事に性別は関係ない

お金儲けをするのが仕事です。

性別は関係ありません。

いっぱい稼ぎたければバリバリ働くだろうし。

この文読むと男はバリバリ働けってメッセージが浮かびます。

男も人間ですよー!

39 ■無題

プリンズカフェでやってね♪
お話聞いてみたいです。

38 ■ちゃんと読んでるの?

「女性は男性と同じように働いちゃいけない」というのは、筆者がセミナーで聴いた話であって、筆者の言葉ではないのですけど、コメントされてる方はちゃんと読まれてるのでしょうか?

37 ■無題

一医療従事者として拝見させていただきました。確かに自分の体を大切にすることも大切だと思います。男、女で体の仕組みが違いますしね。
しかし、今の社会には時に体を壊すまで頑張って社会を支えてる女性もいて、その人に支えられてあなたや私も生活できていることは忘れないでほしいと思います。
そして、体を壊す勢いで働くことに生き甲斐を見出す女性もいます。私はそんな生き方も素晴らしいと思います。
つまり、ワークライフバランスは個別性があるものであり、あなたのタイトルは一概に言い切れない、と思います。
コメント失礼しました。

36 ■。

だったら働かなければいい。
それを理解してくれる人に支えてもらえばいい

35 ■Re:無題

>名無しさん
ご意見に賛成です。

34 ■無題

ようするに貴方が会社でやっていけなかっただけでしょう。自分の性とか男性の嫉妬を理由にしているだけで。 性別とか関係なしに、他人の嫉妬や自分の性を仕事から逃げる理由に使うような弱い人は最初から組織の中では働くべきではない。貴方の考え方は甘いし、まず自分の視野だけで物事を語るのやめるべき。これだから女性はと男性は思うのです。

33 ■Re:無題

>あやさん
私が女性と同じように出産をしたいということは、男性に生まれたからには許されないことなんでしょうか。

って言ってるのと同じですよね。
アンケート取ると生まれ変わったら女性になりたいって男性の方が多いそうですよ。でも男性に生まれた以上それは許されない、というか不可能。でも我慢して男性は生きてる。

32 ■あーあ

全員がもう思いやりのカケラもなくて、主張ばっかり。ここは愚痴たれて終わりの場?とにかく頑張っていたら体壊すとかそんなんで実はちょっとこの筆者がキャパオーバーしてたんでしょ?こんなにも偏った考えしかできない人ばかりとは。勉強になるわー笑。そりゃシビアにならんとダメなことあると思うけど、頭使えば、ジェンダー&バリバリだらだらも関係なくなるし、ダラダラしてても稼げるし、バリバリしてても稼げへんのもいるやん?数字しか信じれるものない価値観も逆に怖いし、社会とか、ビジネスとか自分の範囲しか見えてない人が語るとカオスやね。

31 ■無題

性差を認め、区別した上で「仕事」という場において能力差があるのなら、報酬や成果評価に差があって当たり前。同じように働いちゃいけない、だからどうすべきって事が書いてないから何とも言えないけど、同じようには働けない、だからその分を加味して女性は評価すべきってのは完全に間違っている。個人的には男女平等を進めれば進めるほど、損するのは女性だと思いますけどね。

30 ■シングルマザーです。

一人で子供を育てるにはバリバリ働かなきゃいけません。
朝から晩まで、週末は夜も働いています。そうでなければ貯金もまったくできません。
体を壊しては終わり、、。
分かってはいるのですが、現実そううまくいかないものです。(;_;)
そういう方も、たくさんいると思います。

29 ■生産性ないくせに

男女平等とか温いよね
流石考えが 方がオンナ様って感じだわ

28 ■無題

僕は、基本的には女性が働くことに賛成で、能力のある方はどんどんと進出して欲しいと思います。一方で現代は、男が男らしく、女が女らしく生きる生き方がしにくい時代なんじゃないかなぁ、とも思っています。

27 ■考え過ぎは精神を殺めます

男から言いますが身体の理由ではなく精神がやられただけなのではと思います。嫉妬に狂う男性は企業としても邪魔なだけなんでそういうのに気を遣わなくても良いです。そもそも競うつもりなくてもこういう輩は勝手に突っかかってきますので…

同じ職場で働いている女性を邪魔だとか甘えだなんて思っている男性はまずいません。仕事の同期として見ています。だからこそ男に負けないようにという感情は困るのですよ。そういう気概はあってもいいですが、外に出すと無理をしていると受け止められ気を遣ってしまいますので。

そして忘れちゃいけないのが男性がバリバリ働けるのは家族がいるからなんですよ。家族が精神的なストレスを癒してくれるから多少の無理ができるわけです。共働き家族などの女性はバリバリ働きますよ。

給料に差がと言う方も比べている対象は結婚している男性ではないでしょうか?家族の力ってすごいんですよ。

さらに言うとビジネスの場で男女のカテゴリ分けする必要はないです。我々はその男女相手に商売をやっているのですから。どちらもバリバリやってもらう必要があるんですよ。

26 ■無題

私も女性が副交感神経優位であるという根拠、というか実際にデータがみてみたいです。インターネットで検索していますが、情報がほとんど得られずにいます。

感覚ではなく数字的根拠があった方が説得力増しますし、周りの方にお教えする時に役立ちます。

25 ■バカ丸出し

「東大脳育成コーチ」がこれでは、
日本の未来が心配です。

科学的・医学的根拠なく、無責任な発言をされる前にジェンダー問題を少し勉強して頂き、
女性が能力を発揮できない男性優位・中心の社会構造に問題意識を持って頂きたいです。

PS 女性は子供を産む機械ではありません。

24 ■無題

男も女も人それぞれでしょう。
何かしらの基準を作ったり、羨んだりするから
平等だのなんだの騒ぎ出すのだと思いますよ。
女性でもバリバリ働ける人はそうしたらいい。
男性でも精神や体調を理由に、あまり働けない人もいる。

前の方も書いていましたが、男女関係なく“個”を尊重できる社会が一番ではないでしょうか。

あなた個人ないし、あなたが見て来られた女性に限っては、「綺麗で可愛げがあって、優しい方」が幸せなのでしょう。

というか、そもそも目標がわかりません。
幸せに暮らすということの概念が、働いて結果を出し認められることなのか、そのような男性と結婚し家庭を気づくことなのか。
この2つはかけ離れすぎている。

23 ■無題

私が男性と同じように働きたいということは、女性に生まれたからには許されないことなのでしょうか。

男性らしく働けない男性は、甘えなのでしょうか。

22 ■無題

男性と女性とでは働き方が違うものというのは同感です。差別、逆差別と言われることもありますが、男と女ではどうみても違うのですから。違って当然と私も思います。でも、綺麗で可愛げがあった方がいいというのは飛躍しているし、そう決めつけている時点で貴方も女性を見下す男性と同じであり、同意しかねます。認識論の問題になってしまいますが、前半部分と違ってこの論には何の裏付けもなくただの持論。同列に論じるべきではないです。女性が違う働き方をすることがこれまでは世の中に認められてこなかった、でもこれからは私達自身が新しい形を作り上げて行かなければなりません。これまでのパートや主婦という働き方ではない、男性とも同じ働き方ではない、女性の持つ強みが発揮できながら社会に最大限貢献できる働き方を見つけていかなければいけません。私たちはこれまでの自分たちの働き方や弱さと言われていたものをを肯定する理論を探しまわるのではなく、新たな姿を作り上げる世代だと思っています。要は言い訳に終わらずどれだけやってやれるかですよ。お互い頑張りましょう。

21 ■無題

女性は子宮で考える、
生き物らしいよ

20 ■無題

その時の都合で言うことが変わるね
雇用機会均等法を訴えてたのに

コメント投稿

楽する子育て7つのワザ

輝くママの7つのステップ