いよいよ・・

テーマ:
怒涛の模試もしもし模試・・
試演会しえんかい試演会・・
本日の楽理科&音環科小論文模試を以て一通り終了しました。

受験生のみなさん、ガンガンしっかりとこなしていよいよ入試本番へ。

先生方、出題に採点に監督に指導に、誠にお疲れ様でした。

私立音大は入試本番で合格発表も始まっています。
そして大本山の東京藝術大学!!

祈るばかりです。



By ミューママ
AD
ミューズOGでオペラ指揮者の柴田慎平さんのFB投稿です。
慎平さんはある方の投稿をシェアして文章を加筆されましたため、当方が慎平さんの文シェアしようとするとその元の方だけをシェアしてしまいます。
そういう次第でFB投稿をコピペさせていただきました。
素晴らしい内容です。
皆様是非!!

↓↓↓慎平さんの投稿↓↓↓

クラシック音楽、というものを何も知らないのに「音大に行く!」と決めた頃。
聴くだけで眠くなるし、とりあえず買ったCDを早送りして、合唱部分だけを聴いていた頃が懐かしいです(笑)
大学に入って、暗譜大会で初めて人前で歌うのを経験したのも、この第九。
この曲を経験した人が殆ど持っている「思い入れ」を御多分に洩れず、僕も持ち合わせています。
何度も何度も歌ったし、何度も何度も聴いて来たこの曲を指揮させて頂きます!

2018年10月14日(日)

一緒に音楽でひとつになりましょう。
もうすぐ合唱団の募集が始まります。

さぁ、友よ、いざ参らん!

AD
ミューズOGでミューズ講師の阿部花乃子さんが企画。


ミューズOGの藤原秋さんがサクソフォーン、阿部花乃子さんがピアノ演奏。
共演の田中一結さんのピアノとスネアドラム。

阿部花乃子さんが映像作成。

素晴らしい演奏会に行ってまいりました。
2日経ってしまいましたが、未だに魅力に取りつかれています。

シェへラザードのアラビアンな不思議な空間に脳内トラベル。
そして、何と言っても官能的なサクソフォーンの音色と調べ。
見事なピアノ(語彙が少なくて表現出来ず歯痒い)。

終わって尚チラシまで紹介させていただいたのは、このパフォーマンスが一回限りじゃ勿体ないからです。
このコンサート会場の全員が今までにない極上の時間を共有されたと思います。

「全国ツアーしたら?!」
と思わず感想を述べてしまった私でした。

ミューママでした。




講師の大島です。

すでに11日前のことになりますが、1月8日(月)、冬期集中講座にて「西洋音楽史 重要知識確認テスト」を行いました。

 

これは特に、東京藝大音楽環境創造科受験生の本試験対策のため、また同大楽理科受験生の基礎知識確認のためです。

今回の問題数は全84問。

 

全2時間の授業時間のうち、最初の20~30分で受講生が問題を解き、残り時間で答え合わせと講師による解説(および受講生からの質問)という流れでした。

 

問題の例は以下の通り。

いずれも出題文に該当する言葉を答える問題です。

(受講しなかった皆さんもぜひ解いてみてください)

 

中世フランスの詩人兼音楽家。ラング・ドックを用いる

 

16世紀イタリアで発展した多声の芸術的世俗歌曲(ヒント:マ…)

 

2つの旋律楽器と通奏低音によって演奏されるバロック時代の典型的な楽器編成

 

ベートーヴェンの交響曲のうち、以下のタイトル(あるいは通称)を持つものは何番?

①合唱 ②英雄 ③田園 ④運命

 

以下のそれぞれの年に誕生した、19世紀の作曲家

①1810年(フレデリック…)*主としてピアノ作品

②1810年(ロベルト…)*歌曲、交響曲など様々なジャンル

③1833年(ヨハネス…)*形式主義的な傾向

④1842年(ピョートル…)*ロシアの作曲家だが西欧よりの作風

⑤1860年(グスタフ…)*歌曲、交響曲など

 

1913年に初演されたストラヴィンスキーのバレエ作品

 

短い旋律やリズムパターンの反復により生じる音響現象の漸次的変化を特徴とする音楽。1960年代以降のアメリカにおいて盛んとなる

 

どの問題も、西洋音楽史の中ではいわば「星5つレベル」の基礎的なものです。

 

しかし、古代から現代まで偏らずに出題されていたために、まだ馴染みの薄い時代もあったためか、解答欄の大部分が白紙になってしまった受講生も多かった模様です。

 

問題数が多いため、授業時間内での答え合わせは前半部分についてのみ行いました。

そして後半については、当日はあえて講師から正解を提示せずに、受講生がテスト終了後に自分で調べた上で、調べても分からなかった場合(あるいは最終的な答え合わせをしたい場合)にのみ講師までメールを送れば、講師からの返信にて正解を知らせることにしました。

 

これから学問研究を志す皆さんには、答えを自分で調べるというのも大事な勉強であり、一種の「職業訓練」です。

 

入試は近いですが、長い音楽人生にとって本当にプラスとなる勉強を心がけ、引き続き頑張っていきましょう。

また、西洋音楽史上の様々な新しい曲に出会ったり、新しい音楽文化や時代の存在を知ったりして、自分の音楽的知識が豊かになっていく楽しさを味わっていきましょう。

 

 

PS

ところで、今のところメールは1通も来ていませんが、皆さんしっかり調べられて答えが分かったということでしょうか?

それとも、今は他の大事な勉強に集中している時でしょうか?

 

まだまだメールは受け付けているので、いつでも連絡お待ちしています。

芸大音大受験生とセンター試験成績

テーマ:
昨日でセンター試験が終わりました。
ミューズのみんなもお疲れ様でした🍵

以下は一年前に出した記事ですが、音大受験生とセンター試験成績について比較的良くまとめてあると自負いたしますため、今このタイミングで再び投稿させていただきました。

⚠️実は⚠️
土曜日にこんな話をお問い合わせのお母様から伺って、ビックリ仰天です。
「うちの子供は芸大作曲科志望ですが、地元の東進?に話を聞いたところ、資料を見ながら東京芸大はセンター試験は最低7割必要ですと言われたとのこと。内の子は勉強はあまりしてこなかったので、浪人したら都会の○○予備校に入って毎日勉強しないと芸大には入れないんで・・・」

恐ろしいや😱

↓是非ともお読み下さい↓

一般大学の受験とは大きく内容の異なる音大受験。
センター試験に対する要求度もかなり異なりますから、正しく認識しないと大きな対策ミスを犯してしまいます。

音大受験と言っても専攻により学科成績の要求度がまるで違っています。

A :学科要求度が高いケース
    ①東京藝大etc.楽理科(音楽学)
    ②東京藝大音楽環境創造科
    ③東京学芸大学など国公立大学
    ④私立音大楽理科(音楽学)
音楽系ですから逆に学科成績が良いだけでは合格出来ませんが、センター試験9割目標に実質8割5分は欲しいです。

B :学科は形だけ?しかし低すぎは勿論×のケース
    ①東京藝大etc,実技系専攻
    ②私立音大実技系
①は実技に要求されるレベルが半端なく高く、1次2次などと実技試験に合格して行って最終で初めてセンター試験成績もチェックされます。所謂赤点レベルでは×ですが、5割あれば学科で落ちることは無いと言えます。
②は全員全科目受験校しますが、学科自体は形だけに近いのが現実です。しかし音大は「大学」ですから、それに相応しい学力は大切です。

たった5割・・・この5割が難しいのが音大受験生。何故なら日々楽器など専攻と副科実技の練習や部活に精力と時間を割き、高校での平素の勉強も承知の上で片手間だったり諦めたりして頑張っていますから。

勉強は大切です。成績が悪くて大丈夫などと言う事は出来ません。
しかし時間と体力と精神との質量が無限ではない以上、ある程度割りきって要領よく切り抜ける事は必要です。2017年1月投稿

聴音・新曲・リズム・コール

テーマ:
8日(月祝)、9日(火)、10日(水)実施の冬期集中講座の時間割です。
今年度は13&14日がセンター試験なため、集中講座は最小限と致します❗
要領よく時間割をカスタマイズしたいですね🎵
楽典はセンター試験終わってからUp! Up!

★追加★
10日(水)12:30~1530
英語&国語センター試験前最終学習

新年の予定

テーマ:
新年明けましておめでとうございます🗻☀️

音楽の受験生であるミューズ生ちゃんたちは、実はこれから「年度末」に向かいます🏃💨
正月も受験生はセンター試験の勉強に実技の練習に時間足りない毎日。
13、14日のセンター試験を皮切りに2月から3月頭に向かって試験本番✏️🎹
生徒のみんなも指導の先生もミューズ一同、最善を尽くします。
皆様、どうぞ暖かく、いや熱く応援くださいませ❗
本年も何卒よろしくお願いいたします🎵

◆8(月)9(火)10(水)冬期集中講座
◆11(木)より平常授業&個人レッスンスタート
◆1月中旬~22月中旬各種模擬試験・試演会・オープンゼミ実施(詳細は追って別途)




ミューズ・コンサート★優秀な子がいっぱい!!!

テーマ:
2017年度ミューズ・コンサート
昼13:00~21:00無事に
終了いたしました!!!!!!


出演者のみなさまキラキラ
共演者のみなさまキラキラ
応援にかけつけてくださった
ご家族やご友人、知人のみなさまキラキラ

スタッフとして動いてくださったみなさまキラキラ
ありがとうございました!!!!!!



心を込めたひとつひとつの
みなさまの演奏に
感激しました!!!!!!

ありがとうございました。m(__)m



入場無理???

テーマ:
本日のミューズ・コンサートは
「入場無料」でございます。
「入場無と入力して投稿してしまいました。Facebookでお客様から「入場無理ですか?」ってコメント!
真っそして赤面です。

16時~20時(途中休憩あり)
大泉学園ゆめりあホール

是非ともお出かけ下さい🎶