コアボディストレッチ (Stretch core body)

股関節は二つの脚のバランスを体幹につなぐもので、


この股関節のバランスが崩れてしまうと、


135図の様に身体全体のバランスが崩れてしまいます。


そこで重要なのが2枚板のレッグプレスです。


この図の様にキチンと重力線にそった体重を掛けなければならないのですが、


一枚板だとbの様に軸がづれていてもそのまま運動が続けられますが、


2枚板だと軸がづれていると上手く押す事が出来ないです。



コアボディストレッチ (Stretch core body)

次に重要なのが肩甲骨の動きです


この様に肩甲骨はスライドして60度動く事により、


上肢を180度あげる事が出来ます。


この肩甲骨の動きを出す事が凄く大切なのですが・・・


殆どのショルダープレスでは肩甲骨に支点がある為に力が肩甲骨に入り、


肩甲骨を動かす事が出来ないのです。


これをノーチラスのショルダープレスの場合は


重さを支えるのが腰・脊柱なので、


上肢の運動時に肩甲骨まで連動して動かしてくれます。


その為の座席の角度と背もたれの角度が凄く良いのです。


骨じいさんのショルダープレスでその角度を調節して試みましたが・・・


なかなか上手くいかなかったです。


これぞシンプル・イズ・ベストのマシンだと思いました。






通常のマシン(下の動画)とコアボディ(体幹)の動きの違いが良く分かると思います。


腰痛・肩コリでお困りの方居てないですか?

揉んでもストレッチしてもなかなか治らないモンですね!!

そんな時に大切なのが、筋トレでコアボディ(体幹)を動かし緩める事です。

当施術所ではコアボディを緩める手技整体とノーチラスマシンでの運動療法でそれらの症状に劇的な効果をだしています




AD

コメント(2)