なにわのパピイのブログ

気まぐれブログ

日本人って、結構イケてまっせ〜!(◎_◎;)


テーマ:

長期中国出張で再認識した日本の良さを
お知らせしたい!と言うテーマの
日本人再発見
今回は、その (33)でおます〜


顔の表情が変わる

中国出張で私は通訳のR女史と
とても良い人間関係を築いておりました。

彼女の性格が人懐こくてお人好しな事もありましたが、
ウマが合うとでも言いますか…
ヒューマンな人でした。
尚且つ責任感は人一倍ありました。
それを表す事例として、こんな事がおました。

(・ω・)ノ

彼女が妊娠しました。
子供が欲しかったのでとても嬉しいと…!
でもある日、お腹がとても痛いと言いながら出社しました。
早く診察に行くように言いましたが、
診察に行く前にその日が納期の成果物、帳票の翻訳をしないといけない!と、
痛むお腹で翻訳をして、
ネット回線で日本の会社に送信したあと、診察のために会社を出ました。

診断は
子宮外妊娠でした…
彼女は泣きました、
私も泣きました…

できることなら彼女を日本に連れて帰って片腕にしたいくらい…
彼女が中国人である事が残念でもありました。

おっと〜
中国人を蔑んでいるわけではおまへん。
私は日本人、彼女は中国人
こんなに素晴らしい女性が異国人であり、
長く一緒には仕事が出来ないだろう事が
残念だったんです。

まあ〜今から思うと…
少しの愛情もあったのかもしれません…(^^;;

人として尊敬できる所が多々ある、
素晴らしい女性でした。

そんなR女史は勿論普段は中国語を使います。
私と会話する時は日本語を使いました。

その私と話す時の彼女の表情が
微妙に変わるんです。

中国語を話す彼女の表情は
どちらか言うとキツイ荒っぽい感じがしましたが、
日本語使い出すと、
表情が穏やかと言いますか…
丁寧な感じと言いますか…

私への敬意を表れだったのかもしれませんが、
微妙に変わる彼女の表情、

日本語の敬語のせいか…
なんてふと思ったりしとりました。


(^_^)☆



先日、陸上自衛隊の東富士演習場での総合火炎演習を見に行っての帰り、
高速バスの御殿場バス停からバスが出るので、そこに行ったんです。

そこには旅行中の中国人の女性が2人、
(20代前半くらいかな)
同じようにバス待ちしとりました。

その2人のうちの片方の女性と
自販機で飲み物を買うタイミングが同じになりました。

街中で見かける大概の中国人女性は
あまり表情が日本人女性のように
柔らかくはないですよね。

その彼女もちょっとふてぶてしい表情の中国人女性でした。


私は彼女に中国語で
中国人吗?』
中国人ですか!と声を掛けました。

すると彼女は
日本語が少し話せるようで…
『はい』
と答えてくれました。

私:中国の何処から来たの?

彼女:ティェン ジン  天津です、

私:天津から来たんや〜^ ^

そんな簡単な会話をしてる、
その時の彼女の顔には
ふてぶしさは消え、
なんとも穏やかな表情が…


咄嗟に私はR女史を思い出しました。
同じだったんです。
その顔の表情が。


日本語は人の表情まで柔らかく変える力があるのか…?

なんて思わざるを得ないくらい、
同じ変化をしたんですわ!

^ ^

皆さんはそんな経験された事おませんか?


中国共産党はとんでもなく危険な集団だと思いますが、
中国大陸に住む一般の中国人は
お人好しで、優しくて、スレていない人も沢山いる!と言う事、

中国人と接すると判りますな!^ ^



『太湖船』




この『太湖船』と言う歌、
中国、江蘇省江南地方の民謡です。
漢詩の叙情的な風景が連想されます。
私は中国の水墨画を思い浮かべながら聴きます。

以前、サントリーウーロン茶のCMにも使われました。


山青水明幽靜靜
(山青くして水明らかなり、幽かに静静たり)
湖心飄來風一陣
(湖心にひるがえり来たる風一陣)
呀行呀行 呀進呀進
(行けや行け、進めや進め)
黄昏時侯人行少
(黄昏の時候人少なに行く)
半空月影水面揺
(月影空半ばに水面揺れるなり)
呀行呀行 呀進呀進
(行けや行け、進めや進め)



こんな素晴らしい民謡を持つ民族なんですが、
悲しいかな…
共産党に支配されてしまっている、
今の中国です。

中国共産党国家は日本にとって脅威です!
しかし、
中国人の文化はやはり素晴らしい!
なんと言っても私達日本文化のルーツとも言える文化ですからね〜

本当は主義主張を超えて、
お互いの国の存在と文化を認め合い、
良き友人として仲良くしていきたいですわな。

でも中国共産党は危険です!

(・ω・)ノ


今回は日本語の持つ力?についての私の体験談でおました。


おおきに〜^ ^

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

なにわのパピイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。