世事多忙。

テーマ:
 歩き📱スマホ📱とSEALDsである。歩き📱スマホ📱は当人達が危険を予め判り、他者からの非難を承知でやっていることであるからこれも確信犯である。ばれたらバレタでどうにでもなるという了見である。それで死ぬんだからどうぞご勝手に、と言うことだろう。(他人様には当然大迷惑だが他人への迷惑など今の時代誰も考えていない。)

 ☆SEALDsは学生の任意の団体であるが、この度、標的を変更して辺野古米軍基地移転に変えるというものである。こちらの方が遙かに中身の濃い重大な社会事犯を採り上げているが、メディアの取り上げ方は一律同様で「あれも同様!これも同様!みんな同じニュースのてんこ盛りだから文句があるなら俺んとこへ言ってこい」という、人を食った思い上がった姿勢がある。日本の報道は既に死んでいるからそんなこともわからないのである。尤も「標的を変えた」とは言っても形だけのことでターゲットは不変だ。

 ☆ローソンのロースカツ丼も不味かった。750円もしたが不味かったのである。何段も囲い込みをしている。それで不味い。考案者は馬鹿である。袋に入れたり間仕切りをすれば料理は上手くなるものだと大錯覚しているのである。おかげでジュース2本を買えなかった。   

 ☆旭化成建材の社長は事故後初めて北海道庁知事に謝罪に訪れたそうだ。これも単なるアリバイ工作だろう。これとは別に、埴谷雄高が親友達の要請に応える形で生涯の自身の代表作『しりょう』『しれい』⇦グーは埴谷雄高の有名な小説がどちらを打っても入力不可能だった。これは私の著述に対する明白な妨害である。他所なら何処でも入る。『死霊』という言葉が入らないのでは後の著述が不可能である。フザケタ話である。

 ☆晩年の埴谷と友人たちの間には一種の齟齬があった。埴谷自身は『死霊』最終第十巻迄自分の手で書き切れるとは思ってはいなかったようである。が、彼の友人たちは悉く彼の方針に反発した。『死霊』は十巻迄行かず、友人たちの疑問は「埴谷自身もその前に死んでしまったらどうする?」というものだった。彼らは埴谷の生命力にも執筆力にも信用出来なかったのである。
 友人たちの疑問は結果から言うとその通りで、彼は危うく命を落とす寸前で十障迄を書き切りここに埴谷の死霊は完成を見た。が、内容は薄く書き繋いだものに過ぎず、埴谷自身が公言していたストーリーとは隔たった物になった。👽💀🚀👙😓😅😥😆🗿📺👻🍜。当初の彼の方針では第十障(⇦これも誤字である。)は「釈迦牟尼と大雄の討論」がテーマになるはずだったが話はそこまで行かなかった。釈迦牟尼は討論に敗れてその場を退き、勝った筈の大雄も砂となって流れた。これが主人公・与志が自分の挿話の中で出した結論である。



AD

歩き

テーマ:
 歩き📱スマホ📱とSEALDsである。歩き📱スマホ📱は当人達が危険を予め判り、他者からの非難を承知でやっていることであるからこれも確信犯である。ばれたらバレタでどうにでもなるという了見である。それで死ぬんだからどうぞご勝手に、と言うことだろう。(他人様には当然大迷惑だが。)

 ☆SEALDsは学生の任意の団体であるが、この度、標的を変更して辺野古米軍基地移転に変えるというものである。こちらの方が遙かに中身の濃い重大な社会事犯を採り上げているが、メディアの取り上げ方は一律同様で「あれも同様!これも同様!みんな同じニュースのてんこ盛りだから文句があるなら俺んとこへ言ってこい」という、人を食った思い上がった姿勢がある。日本の報道は既に死んでいるからそんなこともわからないのである。尤も「標的を変えた」とは言っても形だけのことでターゲットは不変だ。

 ☆ローソンのロースカツ丼も不味かった。750円もしたが不味かったのである。何段も囲い込みをしている。それで不味い。考案者は馬鹿である。袋に入れたり間仕切りをすれば料理は上手くなるものだと大錯覚しているのである。ご飯は汁と分離されていて、バカは売り上げさえ伸びれば後はどうでもいいと思っている。私はおかげでジュース2本を買えなかった。   

 ☆旭化成建材の社長は事故後初めて北海道庁知事に謝罪に訪れたそうだ。これも単なるアリバイ工作だろう。これとは別に、埴谷雄高が親友達の要請に応える形で生涯の自身の代表作『しりょう』『しれい』⇦グーは埴谷雄高の有名な小説がどちらを打っても入力不可能だった。これは私の著述に対する明白な妨害である。




AD
 ざっと見舞わしても、この私を含めて街中に下らない人間ばかりが満ち溢れている。どっちを向いても凡そ世間様のお役に立てないような不心得者ばかりが混在している。みんな他人のことなど慮ってはいない。自分と自分の家族のことで頭は一杯である。これでは道行く人々を信用しろと言う方が無理である。みんながみんな他者を信用出来なくなり挙げ句は「他者不信」のスパイラルに陥る。人間が人間を信用出来なくなったら人間は終わりである。馬鹿が馬鹿を量産し続けている時代である。特効薬は無い。バカに付けるクスリなどは無いのである。そこでさて、どうするか?👻🗿😆😥😅😓👙。

AD
 今日明日が重要である。ヤクルトは最低でも後2連勝しないとシリーズ奪取は難しいと私は読んでいる。ホークスは強いのである。1つ位のアドバンテージがなかったらヤクルトは勝てないのではないか。勝負事には浮沈があって一様には行かないだろうが、果たしてどうなるかだ。

テーマ:
 十四時間以上に亘ってCBSラジオを聴いた。別にこの放送局が気に入ったわけではなく、たまたまこの局に標準があっていたからである。深夜テレビを見ようとしたら(私の不注意で)テレビが看られなかったからである。電池切れだと、このタブレットではテレビの電源が入らないのだ。それでラジオにしたのだが、こんなに長時間に亘ってラジオを聴いたのは初めての経験だった。

 ☆結果から言うとこの試みは成功だった。出演者は『一流半』というか、第一線を退いた人たちばかりで、テレビのように人気者の集まりにはいかなかったが、それが私には心地よかった。📺テレビはどの局を回しても同じ顔ぶれの閲覧ばかりで、こちらとしては「ええ加減にせいや!」の一言も言い返したくなるのだったからそれが不満だった。
 番組では80年代から90年代、更には60年代から70年代の曲の紹介に至っては私には懐かしい曲ばかりの連鎖で、普段聴きたくても聞けない曲ばかりだった。60年代と言えば、私が二十代だった時分の話である。これで深夜ラジオの聴取者達には私のような高齢の方も多いことが分かった。


 曲の紹介とは別に、合間合間のトークも愉しかった。守備範囲の重なる話題にだったら私も付いて行ける。面白い話だったら私も付いて行く。📺テレビは画面に頼るのでむしろ良くない。
 ただしかし、曲の紹介やトークはいいとしてもCMがやかましい。3,600円の商品を売るのに8,000円以上の手数料その他を取ったりするのは論外だ。そんなパチンコ屋のような金を取られる位なら私は自分で天王寺や寺田町の街に買いに出る。幾ら暇だからといってそれはない。
 旭化成の改ざんプロ社員は過去10年に43件もの改ざんに手を出していたことが判明した。(⇦時事通信による)
 まさに「よくぞ掘ったり老いたるモグラよ!」であり並大抵の悪事ではないが、それを👉右から左へと黙過・黙認して通していた親会社の責任は問われないのか。
 「何なんだこれは!?」である。
 「安かろう、良かろう!」でなけなしの💴金を叩いて買った方は救済されようがない。「買ったが悪いか!」、買う以前への復旧は愚か、補償なども有り得ない。小学校を何度も出入りせざるを得ない子供はどうなる?
 住民側同士の意思不一致が巻き起こることを見越して、売った側は「全面建て替え!」などを殊更吹聴しまくっているが、こんな提言は額面通りには受け取れない。
 まるで「騙された方が悪い」としか言いようがない。この点では安倍ポンノスケ晋三一味に誑かされている我々日本国民総体と同様である。この国はそういう時代に入っているのである。😒👙😰👽👻🗿😨💀。ヤバイ老齢化時代である。
 プロ野球ドラフト会議があった。クジ引きで所属球団が決まるようなものであるから、これは誰が何と言おうと博奕であり運否天賦の賭け事そのものである。

 弱小球団がそのまま弱小であってはいけないなどと誰が決めたのか。人気球団にアマチュア界の人気選手が集中して応募して何がいけないのか。私にはこのドラフトの正当論が全く納得出来ないのだが、なくなるようには思われない。ドラフトが続く限り各球団の実力が平準化してペナントレースが面白くなるなどというのは単なる御題目であり効能書きに過ぎない。勝てる野球を続ける強いチームが勝てばいいのである。

 巨人はもう強いチームではなくなったが、人気はまだ高いようだ。昔「何故貴方迄が巨人ファンなのか!?」と支持者から詰問された埴谷雄高が「昔は巨人しかプロ野球球団が無かったんだからしょうがないじゃないか?!」と敢えて反論したことがあった。巨人球団が読売新聞社に寄って出現するまでは、日本ではアマチュア⚾野球が全盛だったのである。
 プロが自分たちの野球を素人達に見せて、その素人達から金を獲るなんてことは昔の日本では行われていなかったわけだが、今やそれが常識と化している。アマは今やプロの下請けに過ぎない。世間は有為転変の連鎖である。あそ。🚀📺💀😨🗿👻👽👙😒。






⇧阿倍野区松崎町マックのハンバーグセットと、そこから見たカフェレストラン『ガスト』である。どちらにしようか迷ったが、ハンバーグとドリンクのセットが3種類あるマックにした。マックの広い店内は空いていた。まだゴシップが後を引いているのだろうか?
⇩京阪電車京橋駅とJR京橋駅である。両者は向かい合っている。ここから京阪電車で京阪三条とか四条京阪とかへも特急で行けるし、逆に京阪からJRに乗り換えて京都方面へ向かうことも出来る。両方の駅はコンコースで繋がっているので、両方を使いたい向きには便利で利用者も多い。私も以前はよく使っていた。JRだけで京都へ行くと何故か料金は高い上不便だったからである。


 私はごちゃごちゃ機能満載の手帳ではなく、メモ帳風の簡素な手帳がいい。ああだこうだ致せり尽くせりの手帳は小うるさいだけで、多機能をとても使い切れないのである。「うるせえ、この野郎!」と言いたくなる。
 結局1枚ずつ切り離し可能で安価な、単なるメモ帳に落ち着く事もあるが、これも一長一短で切り離したくない場合もあるから困る💀😨🗿👻👽・・。あそ。