Guitar&Vocal 武蔵 オフィシャルブログ

Guitar&Vocal 武蔵のオフィシャルブログです。


テーマ:
お早うございます、武蔵です。


昨日の記事で綴っていた「とある方」に関して今回は書こうと思います。


行きの小樽行きフェリー。
当初知らなかったのですが、乗船中に何やら弾き語りライブが船内ホールにて行われるとのことでした。

フェリーに乗船する前、ギターケースをお持ちでらっしゃる方を発見しました。
もしかしたらその人かもしれない、折角なので見に行って少しお話ししてみようと。

まさかその方とフェリーの上で一緒に演奏して、札幌のライブハウスでも演奏して。
そうなるとはその時の自分は考えもしていませんでした。


{976D5481-F870-4999-8453-F02872956FAA:01}


ハヴ ケイスケさん。
47都道府県を周るツアーをなさっていたそうで、たまたまこの機会に巡り合うことができました。

キッカケは酔っ払いのトラックの運ちゃん方。
フェリーの上で自分が話に唐突に巻き込まれていたところにライヴ終わりのハヴさんと遭遇し、演奏後少し会話を交わしていたのもあり「先ほどはお疲れ様です。」と。

紆余曲折あり、ハヴさんも運ちゃんとの会話に急参加。
「何かアカペラで歌ってよ」とのリクエストに、パッとその場で歌い始めたり。

その後、自分も奏者である事を運ちゃん達に伝えていたので、「じゃあ兄ちゃんもなんか弾いてみてよ」となり、ギターを持ってきて一曲演奏しました。

と、「なんか折角だし2人でなんかやってよ」と運ちゃんからのリクエスト。
じゃあ折角だからハヴさんのオリジナル曲をと、最後に「深呼吸」という曲を共に演奏致しました。


{F65E8C79-90D8-4105-8B4F-9447965552BA:01}


そして翌日の小樽。
ハヴさんの出演されるライヴが札幌でこの日あるとの事で伺ってみました。

札幌というのはとても濃い芸術の文化があるらしく、本州で言うところの「ミュージシャン目指して上京する。」といった様な方が揃いに揃っている様です。
そのライヴを観て実感致しました。
出演なさっていた皆々様、そのレベルの高さに終始驚きっぱなしでした。

そのライヴのトリをハヴさんがつとめてらっしゃったのですが、最後にアンコール。
MCで話し始めたのは昨日のフェリーでの「深呼吸」のお話。
見つつ、思い出に浸っていると。


『今日はそのギタリストが観にきてくれているので…やろっか?』


ハッとし、ステージを見ると、こちらに向けられている視線。
唐突な呼びかけに驚いているとスタッフさんが預けていたギターケースを持ってきて下さいました。


{DCAADDE3-3CCB-4EFC-91D0-FC6F77BC72E7:01}


一期一会。
そんな言葉がありますが、正にフェリーの上での演奏はそういった、二度とやってはこないものだと思っていました。

その予期せぬフェリーでの繋がりに始まり、酔っ払いの運ちゃんとの遭遇、思い立って荷物は宿泊施設に預けてもギターは常に持ち歩いていたという行動、本人でさえ予期せずトリをハヴさんが飾ったという偶然。
それらが全て繋がった。
そう考えると凄いことなんだなって思います。


何よりそういった機会に乗じさせてくれる人がいたからこそ、なのですが。


感謝御礼。


見知らぬ土地、見知らぬ人との出会い。


いい北海道一人旅になってます。

―――――――――――――――――――――

自己紹介、各種音源、ライヴスケジュール等はホームページから

Guitar&Vocal 武蔵 オフィシャルサイト
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

武蔵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。