出張と後悔

テーマ:

こんにちは、むさし屋です。


先ほど、東京から帰ってまいりました。

といっても、

月曜日に出発し、水曜(本日)帰ってくるという

短期なものでしたが。


今回は、割と全てがうまくいき、笑顔で帰郷できた・・・・んですが、

ひとつだけ、

たったひとつだけ、

悔やんでも悔やみきれないことがあるんです。


それは、帰りの空港内でのことでした。


私は、重い荷物を両手に抱え、

ふらふらと空港内を歩いておりました。


すると前方のイスに、

一人のサラリーマンが座っているのが、目に入りました。


彼は窓の外の飛行機に目をやりながら、

朝ごはんであろう、パンとパック牛乳を食しておりました。


その姿は実に優雅で

育ちの良さが見て取れました。


彼は優雅にパンを口に運び、

その後、牛乳パックから出たストローを、口に運びました。

その間も視線は遠く、飛行機へ向けられているようでした。



そして、彼は優雅に牛乳を飲み、

そして、


破れたパックの裂け目から、優雅に牛乳をスーツにこぼしておりました。


その間も、視線は遠く、、、遠く。



彼は一通り、牛乳をこぼし飲み終えると

ポケットからハンカチを取り出しました。



おぉ、そうか、彼は牛乳をこぼしても、あくまで冷静に、

優雅に拭くのだな。(ある意味)かっこいい。



そして彼は、口元と手を拭くと

そのままハンカチをポケットに戻しました。



単に気づいてないだけかよ。


そして彼は、胸元に牛乳をこぼしたまま、遠くを見つめているのでした。







・・・教えてあげようかと思ったんですが、

私も歩きながらだったんでもうすでに大分遠くになってしまったことと、

なんかそれもひとつの絵になってる(ような気がした)んで

そのまま放置してしまいました。。。




今、冷静になって思う。

やっぱり教えるべきだった...orz

                                むさし屋。
AD

コメント(4)