モンベルCM

日本発のアウトドアブランド モンベルのCM



이정재 몽벨 MontBell CF영상:
http://youtu.be/Cm-NodmxJ9I










撮影風景







カタログ写真







AD





すでに楽天では取り扱い開始

一番安い価格を掲載しておきます


Esquire(エスクァイア)★SISTAR(シスター)インタビュー内容日本語翻訳紙付き★★送料無料★【日...

Esquire(エスクァイア)★SISTAR(シスター)インタビュー内容日本語翻訳紙付き★★送料無料★【日...
価格:1,600円(税込、送料込)





スマホやタブレットをお持ちの場合は
発売から少し待って
アプリ Tapzinあるいは

PCからも見れる
ネイバーキャストマガジン
で我慢するという手も
写真綺麗なのはわかるんですが 
日本から買うと高いし分厚くて場所取りますからね
AD

久しぶりに検索したら価格崩落ぶりに唖然としています。

アマゾンは中古の値段に送料手数料で+350円かかります


買った時の値段を考えると涙出そうです。

レンタル落ちや中古でいいという方お勧めです。

同じ店舗で買うと送料の割引がきくことも


韓国トップスターFILE「美しい顔」 イ・ビョンホン/チョン・ウソン編 [DVD]


韓国スターファイル  新品800円 中古1円から


黒水仙 特別版 [DVD]


黒水仙   72円から



タイフーン [レンタル落ち]


レンタル落ち タイフーン   1円から



これは諸費用含むと1000円越えますので写真だけ

アルバトロス【字幕版】 [VHS]


私がジョンジェにはまりだしたのは『シュリ』のちょっと前なんですが

その当時にレンタルビデオやで 借りてみたんですよね。

なぜこの作品が日本語字幕付きでビデオ化されたのか

今だに不思議です。


激安はこの程度ですが

特に韓流ブームの人気俳優関係は激安のようです。

(人気があって売れただけ 手放す人も多い)


たまにはこういうサイトを覗くのもいいかもですね

AD

インタビュー本文(英語)

グレーのトムブラウンのスーツを着た彼は

『新世界』のようにシリアスなムードで

私の質問を熟考しながら答えてくれた。

ホイットニー美術館に一人で行かれたそうですが

参照 ホイットニー美術館

http://whitney.org/

はい。誰か私を見かけたんですかね

MOMA

http://www.moma.org/

グッゲンハイム美術館

http://www.guggenheim.org/

といくつかのギャラリーに行きました。

何か特別に見たい展示があったんですか?

いいえ


いつから興味をお持ちですか?

正確には覚えていませんが 

若いころからその分野に興味を持っています

自分自身で作品は作るんですか?

(ため息をついて)

私が若いころ俳優や女優とは写真を撮ったり

絵をかいたりしたものですが

私は同意できませんでした。見るのが好きなんです。

独身の30代にアドバイスはありますか?

すいませんが どういう意味ですか?

私たちの仕事です(と名刺を渡す)

ああ そういうことですね。

(しばらく考えて)

40代の準備をするのが30代のやるべきことでは?(笑)

『イルマーレ』のアメリカリメイク版はご覧になりましたか?

正直に言うと 少しがっかりしました。

何と言ったらいいか 『イルマーレ』は最高と言い難い映画です。

問題点もあります。

ですが新しい試みのこの映画は

韓国ばかりでなく一部のアジアでも合格点をいただけました。

個人的にハリウッドのリメイクは

韓国版でだめだった部分を改善した作品を期待していたんです。

でもそうではなかった

『観相師』あなたは首陽大君を

演じるにあたって何か準備はなさいましたか?

通常の映画よりは多くの準備をしました。

伝統的な韓国服の採寸や試着

メイクアップのテスト

手や体の動き 声 

多くのことを考慮に入れて準備をしなければいけませんでした。

『新世界』で男性ファンを増やしたようですね

『ゴッドファーザー』とか『無間道』の韓国版だという人もいますが

(長い間をおいて)

『ゴッドファーザー』はマフィアの家族の話です。

家族の観念を重視した

ギャング映画は家族の概念を越えた

兄弟や階層などのあるものだと考えると

『ゴッドファーザー』は上品な作品です。

他の韓国ギャング映画を見ていただけるとわかると思うんですが

『新世界』は目立つ作品だと思います。

色んな要素が入っています

最終目標はスタイリッシュな韓国ギャング映画でした。

多くの韓国ギャング映画はコメディです。

ドラマティックな展開と少ないユーモアで

観客を楽しませることを考えました。

『新世界』はそれが上手にまとまった映画だと思います。

続編の希望も多くありますよね

ああ 映画の最後で二人の過去があったので

続編を希望する声は多く 

マスコミは監督に続編について聞くと

確かに二人がソウルに来る前の

細かい話のプロットはある。とおっしゃっていたようです。

ありがたいことに観客は『新世界』の続編を期待しています。

私もそれを期待します。

でも不幸なことに脚本はまだできていません

そして誰もそれがいつ完成するか知りません(笑)

今やるべきだと思うんですが

もちろん ヒットした作品ですから私もそう思います。

私がやらなければ と観客も思っているはずです。

俳優生活を始める前に演技の勉強をしていなかったことを

コンプレックスに感じていたと聞きました。

でもあなたの成功は

普通の演技教育を受けていなかった所にあるのではないですか?

演技の勉強をしないでこの世界に入りました。

何年か経つと 仕事自体が演技の勉強になりました

遅ればせながら大学に行って卒業して

その後もプライベートレッスンを受けています。

演技の基礎ではなく 私のパフォーマンスに

説得力のある批評をしてもらっています。

私は自己の努力だけで成功した人を俳優だと思いません。

自分に正確な意見を言ってくれる人を探して見てもらいます。

年を取った人ばかりでなく若い人の意見からも

学ぶことができます。

コンスタントに学んでいるんですね

習うというよりも たくさんの経験でしょうね。

人は私から学ぶでしょうし 私も人から学びます。

そういう戦いの中で何か必要なものをいつも学んでいます。

最近あなたは多くのヒット映画に出演していますが

イ・ビョンホンやチャン・ドンゴンのようにハリウッドのような

海外の作品に アメリカでの仕事の予定はないのですか?

会社も私も海外での仕事する気持ちはありますが

私にはまだ韓国ですることがあります。

もちろん機会があれば海外で仕事したいと思っています。

何か他にやりたいことはありますか?

ええ?いや別に(笑)






ASIAN in NY 

https://www.youtube.com/watch?v=3dr2mJ3x9oI&feature=youtu.be

イ・ジョンジェは俳優になろうと思っていませんでした。

インテリアデザイナーになろうとしていました。

幸運にもカフェで働いている時にモデルにスカウトされたことに始まり

35作以上の作品に出演

14を超える演技賞を韓国で受賞している

イ・ジョンジェは韓国でも才能ある俳優の一人で

つつましく彼の作品や未来について語ってくれた

作品に対する準備はどうしていますか?

まず何をすべきか考えます。

観客はいつも新しいものを求めています。

いつも新しいことと自然であることを意識して

この二つがバランスが取れるようにしています。

今回のNY滞在のように

時間がないときでも 映画や色々なものをを見て

生かせるように心がけています。

仕事の準備として一つ言えるのは

色んな経験をするということでしょうか






新作について聞かせてください。

夏に映画の予定があります。

ブロックバスターフィルムで

1910-40年位の時期の韓国レジスタンスを描いた映画です。

(チェ・ドンフン監督『暗殺』)

どんなキャラクターですか?

映画を見て感じてください。

まだ固まっていないので 今言えません。

一つ言えるのは 人々に尊敬されるキャラクターではあります。

韓国以外で一緒に仕事をしてみたい俳優や監督は

沢山います。

驚くべき監督や俳優が韓国以外にもたくさんいます。

もしそれらの人々と一緒に仕事する機会があれば

うれしく思います。

ベストを尽くしたいといつも思います。

今回NYのイベントに参加してどう思われましたか?

まだアメリカでは 韓国映画は浸透していないと思いました。

少しずつ 韓国映画を知ってもらうことが大事だと思います。

韓国映画は海外でいい評価を受けています。

KPOPは海外で成功していると思いますが

映画もNYAFFのような機会で知ってもらえると思うし

自分自身も韓国映画の宣伝に努めるつもりです。

とくにアメリカで認知されるのを願います。

韓国映画は進歩し続けています。

今回の映画祭の出演作品について

『イルマーレ』は新しいアプローチの恋愛映画です。

私が出演を引き受けたとき 演じ方というより新しい演出に惹かれました。

『新世界』は両極端などちらかを選ばなくてはならない人物像が

魅力的に思えました。

『観相師』はシナリオの中で首陽大君が一番パワフルで強烈な印象を受けました。






『観相師』はどう思いましたか?

映画祭のすべての韓国映画リストを見て

韓国文化の多様性を映画を通して理解していただけると思いました。

アメリカ人が理解するのは難しい部分もあると思いますが

野望や王になりたい気持ちなどはシェークスピア劇のようで

親近感を持ってもらえたのではないかと思います。

『観相師』『新世界』など多様なキャラクターを

悪役にもキャラクターの違いがあるので

思ったより演じ分けしやすかったです。

ロマンティックなものから悪役まで楽しんで演じています。

ソン・ジヒョからチョン・ジヒョンと共演していますが

ソン・ジヒョの出演シーンは短いにも関わらず 強烈な印象を与えます。

『ランニングマン』というバラエティ番組に出演した後で

ドラム缶のシーンの撮影したのですから

彼女がいかにベストを尽くしているかわかりますよね。

『イルマーレ』はずいぶん前に

当時20歳のチョン・ジヒョンと撮影した映画ですが

今では押しも押されぬ有名人になりましたよね。

『新世界』では『オールドボーイ』のチェ・ミンシクと共演しましたが

彼は見た目より全然怖くないです。

とても楽しい人物で一瞬もじっとしていません。

エンターテイナーでジョーク王です。

『新世界』は韓国でもよく知られている『無間道』『ディパーテッド』

に始まるクライムムービーに似ている要素がたくさんあります。

でも「一緒にやろう」というチェ・ミンシク氏が電話をくれて

始めちょっと怖かったんですが 

私を評価してくれ企画を知ってOKしました。


演技者にアドバイスを

演技は難しくありません。

チャレンジし続けれていればスターになるのも夢ではありません