도둑들 영화를 만들다  (韓国語)



News of Lee-Jung Jae


NAVER映画に「泥棒たち」製作映画のページができていました。

(またもや 某掲示板の某方情報 感謝)


韓国サイトでもよくわかっていないようで

ファンの間でも「何?」「どういうこと?」と

騒ぎ始めた状態です。



こういうのは TVで番宣を兼ねて製作されて

DVDにおまけでついたりしますが

もしも映画館で上映するとなったら

珍しいパターンではないでしょうか。


どっちにしろ ジョンジェの姿が見れるのはうれしいことですね

AD

映画「観相」イベント

テーマ:

映画「観相」の撮影は

韓国民俗村(韓国語) 日本語

で行われているようです。

韓国民俗村史劇フェスティバル

のイベントで

イ・ジョンソクとチョ・ジョンソクが

ハンドプリント(手形)イベントをするようです。

詳細は こちら(韓国語)



News of Lee-Jung Jae


ドラマを見ないので若手俳優はわかりません。

ので当初 

一人の俳優を間違えているのかと思いました。

どっちも若手で どっちも人気急上昇。


ソウルからだとちょっと大変な場所ですが

ハンドプリントイベントは盛り上がりそうですね。



こういう部分が韓国らしくて好きなんですが

以前水原MBCのHPを見たときも

撮影ドラマと日時のスケジュールを堂々を掲載していましたが

韓国民俗村も同じくスケジュールを掲載しています

こちら(韓国語)


ただ ジョンジェが演じるのは王なので

王の住む城のセットはあるのかな?

街や生活のシーンの一部だけの撮影なのかも。。

民俗村に行ったことのある方と

明後日会うので 詳しいことを聞いてみます。




韓国民俗村 

映画やドラマの撮影だけでなく 

韓国の民族文化を体験・勉強できる場所でもあります。

子供を連れて行ったオンマの ブログ(韓国語)

ドラマ撮影を見かけて 

オンマ達は子供以上にはしゃいでしまったようです。


台湾の友人が昨年訪問

時代劇で見る 十字架状に寝ころばされて

拷問されるシーンを体験してました(笑)


次回韓国に行く時は

水原の友人宅に宿泊して車で連れて行ってもらおうと思います。


ソウルナビ 韓国民俗村(日本語)

AD

レビュースター(韓国語)


女優 キム・ナムジュが

バラエティ番組HappyTogetherで

カクテキ(大根の角切りキムチ)チャーハンを紹介した。

翻訳ソフトだとピラフと訳してますけど

字幕 「カクテキポックンパン」はカクテキ炒め飯


チャン・ドンゴン チョ・インソン イ・ジョンジェ

ファン・ジョンミン ら

夫キム・スンウの友人たちが家を訪れた時


産後間もないこともあったし 急だったのかな?

ぱぱっとありあわせのもので作ったピラフ(チャーハン)を

美味しく食べてくれたようで

「味は自慢できる」と自信満々でしたが


バラエティ番組ですから 司会者が

「ありがちな感じ」とコメントして

キム・ナムジュににらまれたようです



냠냠(ニャムニャム)は 「むしゃむしゃ」のこと

かわいい!!

「むしゃむしゃ」もほかの国から見たらかわいいかな?

参考 こちら(日本語)


AD

できて間もないお店なのかな?

梨泰院だけに店内写真は西洋の方が多い感じで

アメリカ軍隊のお客さんもいます。

ツイッター cirilo(韓国語)

まずは  こっち(韓国語)

「イ・ジョンジェ様がCiriloを訪問して

 タコスを楽しんでくださいました

 お店の広報大使を頼みました(?)」

そして今日 こちら(韓国語)

「撮った写真を整理していたら見つけました。

 相変わらず絵になりますね。」



タコス初めて食べたのは高校生の時

友人の兄かつクラブの先輩が

タコスショップの看板デザインをしたというので

足を運んだのでした。


久しぶりにHPを見たら ん?

メカ中心だった先輩がいつの間にか

女子中心になってましたが

プロになっても年賀状をいただいたりしました。

 吉富明仁




輸入ショップで売っているタコスソースにタコスシーズニングを入れ

ひき肉 茄子 玉ねぎ ピーマン

などを入れて水分がなくなるまで炒めて

レタス トマト コーン チーズなどをご飯の上に乗っける

タコスライス 沖縄発祥のようですが

レトルトを買うよりやっぱり手作りが美味です

お試しください


タコスつながりだけどまとまりないですね 今日。

すいません

映画「観相」撮影中

テーマ:

映画「観相」に出演している

イ・ジョンソクがme2day(韓国語 日本語)

「観相」の撮影姿を披露しました こちら(韓国語)


過去ログを見ると別の日も こちら(韓国語)

撮影日がジョンジェと同じかどうか知りませんが

イ・ジョンソクは9月20日から撮影開始だったようです

撮影前日 こちら(韓国語)


おととい 音楽を流しながら灯油販売車が走っていました。

引っ越ししてガス床暖房になったので

必要なくなったのですが 季節を感じます。


野外撮影も早朝だと寒そうです。


皆様のお住まいの場所も

昼は過ごしやすくなったものの

朝夕は秋や冬を感じるようになったのではないでしょうか?

体調には気を付けてくださいね。



News of Lee-Jung Jae



釜山映画祭「泥棒たち」上映に参加された方のブログ(韓国語)

カリスマブロガー?ブログ(韓国語)


釜山映画祭でも好評だった映画「泥棒たち」

同時に開催されたアジアフィルムマーケットでも

売買が行われたようです。

映画祭も1か所ではなく釜山の3か所で開催

マーケットも別の場所だったので

バイヤーの人数はいまいちだったようですが

あらかじめコンタクトを取ってくるバイヤーは多かったようです。

スターニュース(韓国語)



インドと日本と協議中と関係者がコメントしたようです。

んん?まだ細かい部分が決まっていなかのか

前回折り合いがつかなかったのか。。。

早めに買えばよかったのに 値段上がったのかな?

ジョイニュース(韓国語)




さてまだ公開しているらしい「泥棒たち」

人数ばかりが取り扱われましたが

お金の話も

純制作費は110億ウォン(約7760万円)

マーケティングや広告費を含めると145億ウォン(約1億円)


映画館の売上累計額が936億ウォン(約6億6千万円)で

付加価値税が10% 映画発展基金が3%

残りを劇場側と折半すると約400億ウォン(約2億8千万)

先ほど説明した制作費を単純に150億ウォン

その他諸経費90億ウォンを抜くと

160億ウォンを投資会社と製作会社で分けることになります。


配給と投資を引き受けた SHOWBOXは

70~80億ウォンの利益があるのではと踏んでいるようです。


ちなみに制作会社は 監督夫婦とプロデューサーなどで作った会社で

監督は興行成績に応じて金額の変わる

インセンティブで契約しているそうなので

「泥棒たち」で大きなお金を得ることになりそうです。


インセンティブ アメリカのスター俳優がこれで契約して

結果出演金額が大金になりニュースになることもありますね。


ちなみに「グエムル」は785億ウォン

「海雲台」は819億ウォン

人数的にも興行的にも堂々の韓国映画史上1位ということですね。

TVデイリー(韓国語)




7月にカード会社主催の試写会に参加された方のブログ(韓国語)

ウーマンセンスという雑誌の撮影小物紹介ブログ(韓国語)

釜山映画祭上映に参加された方のブログ(韓国語)



1週目は1位を取ったかもしれないけど。。香港見聞録(翻訳)

同じ方の意見(翻訳)

日本でも映画やTVスタッフは給料が高くないのに勤務時間は長い

好きだから許されることでもないのかも。。

と思われつつその体制は変わっていないですね。

アメリカなどは拘束時間が決まっているので

日本式だと困るようですが。。 

映画関係の仕事?記者?である彼のブログ

翻訳記事で読めますし

冷静に書いてあるので興味深いです。





最後にアメリカの「泥棒たち」


News of Lee-Jung Jae


配給会社WellGoUSAフェイスブック(英語)

映画予告(英語字幕)

配給会社「泥棒たち」ページ(英語&韓国語)


News of Lee-Jung Jae

News of Lee-Jung Jae

「泥棒たち」のスヒョン君のように

若手売れっ子をわき役で出演させるのも

興行成績を稼ぐポイントなのかもしれませんね。


ジョンジェの最新作映画「観相」でも

チョ・ジョンソクという若手売れっ子が出演していますが

映画2本にCMの出演など

あまりにも忙しすぎて ヘリで移動していたようです

Newsen(韓国語)


そして大邱にある 伝統工芸家具屋さんのブログ

映画「観相」に家具協賛をしたようです。


これから寒い季節 撮影も大変でしょうね

王だからまだ楽??

韓国の子役の演技は上手ですね

日本の子役も上手ですが 

うまい子 大人になっても俳優というのは韓国の方が多い気がします。


某掲示板にて某方が教えてくださった情報(感謝)


SBS男性アナウンサーの子供でパク・ミンハちゃんという子役 

Daum映画(韓国語)


ツイッター(韓国語)


ジョンジェとの2ショットをUPしています

今日は撮影所でイ・ジョンジェおじさんに会いました。

ミンハを見るや否や「実物に会えるなんて」と

コメントをくださる カッコいいおじさん

この間スクリーンであったおじさんに会えるなんて!!

素敵です おじさん


サムチョン って

ドラマでよく耳にする言葉ですが

本当のおじさんでなくても使うんですね


チョン・ウソン氏との2ショットも

ウソンおじさんが撮影場所に遊びに来てくれた時の写真のようです



ジョンジェは映画撮影だったのかな?

参加できなかったようです。



シンガポールの「泥棒たち」鑑賞ブログ(韓国語)



今日は地区&子供会共同の運動会でした。

私のみ役員として参加しましたが

お昼以外座れないほどの忙しさ

ああ 痩せるといいのに。。