新しい彼女

お見合いで知り合った彼女を別れた私はクリスマスを前にして、寂しい年末を過ごすことになることを恐れた。

と言うよりむしろ、病気の母親のことを思うと、Hと別れたことは切り出しにくい話題であった。

嘘をつくと言う手もあるのであろうが、きっとばれるし、ばれたときにはもっとがっかりするであろう。


てなことも考えていたが、何はともあれ新しい彼女を探さないといけないと思い、21日木曜の夜に担当者へメールした。


土曜日にパーティーがあると連絡を受けましたが、未だ空きはありますか?


すると、朝一で担当者から返信が来ていた。


朝一でメールをいただきましたので、最後の1名分が空いてました。お待ちしております。


という事であった。本当に最後の1名であったかは定かではないが、それはあまり重要ではない。ここでは、何らかの機会に参加して、理想の女性と出会う事が重要なのである。


という事で、今日午後からのパーティーに行ってきました。7月以来だから、5ヶ月ぶりだが何となく同じ雰囲気である。

とりあえず横の女性と話すが、初参加でかつ海外に長く行っていたとかで、何か今一話が合わず。

すると、2人目の女性が来る。


彼女が発した二言目にはインパクトがあった。


Murphyさんはこういうところで知り合った女性と長く付き合ってご結婚されたいですか?それとも、すぐにでもって感じですか?


すっごい直球だなあ。とおもいつつ、


それは難しい質問だけど、人によると思いますよ。相手が好きであれば、すぐに結婚したくなると思うし、そうでないと少し時間が必要かもしれないと思います。


と正直なコメント、だか一言加えた。


でも、Tさんの印象はすごく良いですよ。何となく、第一印象は良い印象です。


と素直なコメントをした。

その後の4分間で何を話したかは覚えていないが、連絡先として、メールだけだと何だから、電話番号を教えて、と言いその場は過ぎた。


その後も数名と話したが、ピンと来たのはTさんであった。ちなみに、13名と話したが、年下は4名のみで、後は皆様年上でした。何かお互い話が合わなかった人が多かった気がする。



夜、帰宅後Tさんへ電話した。


もしもし、今日お会いしたMurphyですが、また会いませんか?


良いですよ。


じゃ、いつにする?明日とかは?


明日良いですよ。楽しみにしてます。


という事で、24日に会うこととなった。


AD

別れの予感

先週まで10月にお見合いで知り合った子と会っていた。正確に言うと、16日に一緒にディズニーシーへ言った訳だ。

しかし、10月から一刻に関係が深まらない我々であった。と言うのも、ディズニーシーとか行くと、多くの場合女子の方から手を繋ぎたがったり、こちらの手を掴んできて、ベタベタしたがるものだと思っていた。


しかし、彼女(仮にH子としよう)は全くそのような素振りを見せず、「はぐれるから手を繋ごう」と言っても、

「大丈夫、見てるから。」と言ったりする。ていうか、はぐれないために手を繋ぐのは小学生までの親子だろうと思った。

大の大人が手を繋ぐのは、一緒の温もりを感じたいからだろう。

2回目にデートをしたときには、自然と手を繋いだが、その手に力強さもなかった。若干、仕方なく弱い手の握りであった。


それはさておき、そんな感じで午後から行ったディズニーシーもクリスマスの季節という事もあり、あまりアトラクションに乗れず、空いていたファミレス風の店で食事をして10時半頃に分かれた。


その後、ただいまとメールすると、彼女から来たメールがある。


Murphyさんが私のことをどう思っているか分からなくて、プレゼントは買ってませんが、交換しますか?


と言う内容であった。


私も考えた末、


少し考えさせてください。


と返信した。Hとこのまま恋愛を続けることも出来なくはないが、会わない日々にあまり切なくないのである。普通に耐えられる感じがある。友人としては話せても、恋人、将来の妻にはならないのではないかと思えた。Hの家庭、学歴、性格等は申し分ない方である。しかし、フィーリングって別ものかなと思った。


前々から、①かわいらしさ、②適度な学力、③料理をするのが好きであることを将来のお嫁さんを選ぶときのポイントにしようと思っていたが、それ以前にフィーリングがあうことが大前提となっているのである。当たり前であるが。


という事で、いつまで考えるのか分からなかったが、疲れていたこともあり、しばらく考えようと思っていた。


AD

お見合いのシステム

お見合いパーティーを主催している会社の担当者との打ち合わせのために外出した。

打ち合わせと言うのは、そもそもこのお見合いパーティーにはメールで申し込んで、そのままパーティー会場で入会して、特に御見合いのシステム等を把握していなかった。



という事で、時間を取ってもらって担当者S氏(女性)から説明を受けた。


S氏「で、Murphyさんはどういう女性の方が好みなんですか?」

M「そうですね。自分をしっかり持っている方と言うか、自分らしさをもって良く考えて行動する方ですかね。」

と少し、抽象的な表現。

本当はきっと、美人で自分より年下の人って感じのイメージはあるが、美人というのも案外抽象的と言うか主観的なものである。かつ内面的なものの影響が大きいから、幅広く美人の方はいると考えている。

しかし、分らしさを持つと言うのは話していて分かると思う。この子なりに考えているなあと感心したり。


私からも質問

M「年収とか気にする方って多いんですか?」

S氏「そうですね。いらっしゃいますけど。みなさんがと言う訳ではありませんよ。両方いらっしゃいます。経済力を重視される方とそれ以外の面を重視される方と。でもね、多くの女性の方がどういう方が良いっておっしゃると思います?」

M「何でしょう?」

S氏「『尊敬できる方。』って、皆さんおっしゃりますよ。年齢を重ねれば、色々と外見も変わるし、おじさんっぽくなると思うんですよ。仕方ないですよね。でも、年を取っても尊敬し会えるような関係が重要ですよ。」

M「ああ、良いですよね。私もお互い尊敬できればと思いますけどね。」


S氏「じゃあ、少し探したりしてみますけどね、Murphyさんの方でこれだけは外せないって条件はありますか?」

M「う~ん、出来れば年齢は自分と同い年かせいぜい1つ上かな?あとは職業柄、難しい話をすることはあると思うので、そういう話に全く興味がないと、長い目で見ると会わなくなるかもしれない気がして。」

S氏「話はね、結婚して家族が増えたりすると、変わるものみたいですよ。趣味とかもね。絶対同じ趣味である必要は無いと思うよね。でも、相手の趣味に興味を持つことは重要だと思うのね。例えば、女性はゴルフは出来ないけど、彼がゴルフ好きだから習ってみようかとかね。」

M「そうですね。趣味は最初からあってなくても良いと思いますよ。」


なんて、話しながら数名ご紹介頂いた。

しかし、その方々と実際に会えるかどうかは相手次第であり、相手がMurphyの写真とかプロフィールとか見て、いまいちと思ったら、会えない。


S氏「だから、プロフィールとかが大事なのよ。写真もね。女性のみなさんは写真館とかで撮られているのよ。」

M「でしょうね。綺麗に撮れていて印象が良いですもの。」

S氏「そう、会わないことには何も始まりませんからね。だから、女性から『会いたい。』と言われたら、まず会うことですよ。それをお勧めします。」

M「何か、他に気になる女性が居るときに、他の女性とお会いすると悪い気がして。」

S氏「未だ、付き合っても無い段階なんだから、そこは柔軟に考えて良いと思いますよ。Murphyさんのように真面目にお考えの男性は多いですけどね。」


そうっか。本当にどういう女性と結婚したいのか、また考えないとなあ。

でも、何か光明が見えてきた気もした。少し今月後半から動きがある予感がした。


夏休みが終わろうとしている今、次の目標はクリスマスだなあ。大分先の気もするが、頑張ります。


AD

8月になった。

8月になった。

ということで、返信のないKSにメール。『8月になったね。』などと無難な内容のメールだった。

最後に会ってから1週間以上経つというのに、全く連絡が無いものだから、多分脈は無いということをほぼ認識していながら、KSからの具体的な返信をもらいたいと言う性格が出てしまった。痺れを切らして、コンファームしたくなった感じだ。

しばらくしてから、KSから返信が来た。

---------------------------------------------------------------------------

色々考えた結果、本当に申し訳ないですが、お断りさせていただきます
本当にごめんなさい

---------------------------------------------------------------

と言うか、KSこれじゃ、わかんないよ。理由は?と思った。

しかし、理由なんて必要なのだろうか?理由は「何となく」って感じだと思っている。


仕方ないなあ。次ぎ頑張ろう。

TAからの返信

8月1日になってもTAから返信が無いから、再度メールした。

--------------------------------------------------------------

TAさん、こんばんわ。たびたびすみません。昨日メールしましたMurphyです。
何か昨日の印象が強くて、またメールしてます。私はTAさんより年下ですし、
至らない点もあるかと思いますが、何かまたお会いしたいです。
こんな私で良かったら、よろしくお願いいたします。

-----------------------------------------------------------

で、しばらくして返信が来た。

-----------------------------------------------------------

Murphyさん、返信遅くなってすみません。メールをどうもありがとうございました
。実は申し訳ないのですが、他にいいかな?と思う方がいたのです。ごめんなさ
い。Murphyさんのお幸せをお祈りしています。

-----------------------------------------------

無難なお断りメールであった。残念ショック!


7月30日にパーティーに参加した。

KSからの回答は来ていないが、何となく良い返事がもらえる気はしなかった。

仕方あるまい。気を取り直して、再度参加ニコニコ


今回は300人くらい来るというパーティーだった。4月に行われたものと似た感じの会のようだ。

いつものように、少し遅れて会場到着。今回は立食。


で、会場を見回してみる。何となく気になる感じの方が居たり、でも人数が多いので、何か人に酔う感じである。


(1)その中で一際気になる美人女性(TAさん)を発見。冬のソナタの「チェ・ジュ」に似た感じの美女。

まずは、プロフィールに関して情報交換する。

氏名、生年月日、趣味、出身校等々。


書いてもらったものをさっと、見た。

生年月日がS45年x月x日(早生まれ)。

げげ、3つ上か、現在36歳ショック!う~ん、見えない。というか、なぜ彼女がここまで独身だったんだ???それも不思議。。


気を取り直して、会話をする。良い感じの子である。何でも最終学歴も海外の大学院という事で、なかなか優秀な方である。話し方も聡明でインテリジェンスがある感じだなあ。趣味は料理、料理はフレンチ、イタリアンならフルコースで作らないと気が済まないのだと。そう、デザートまで作りますとのこと。仕事の話を少しして、タイムアップ。


年齢は気になるが、良い感じの方だから、また会って話してみたい感じだった。


(2)もう1人気になったのは、企業内でナースをしているKMさん。

この子は同い年で、Murphyが早生まれのため、彼女が少し年上。ナースということで話の受け答えが上手で何か話していて、ほっとする感じの子だった。


(3)9人の女性としか話せなかったが、年上の子が6人だった。う~ん、それはそれとして。で、また会いたいなあと思ったのは、上記の2名であった。


早速、帰宅後にTAさんにメールした。


-------------------------------------------------------------------------

TAさん、こんばんわ。今日、パーティーでお会いしましMurphyです。パーティーお疲れ様でした。TAさんとは海外の話とか色々と話題も合いそうで、またゆっくりとお話出来たらと思いました。良かったら、返信下さい

---------------------------------------------------------------------------

KMさんにもメールしようとした。しかし、、、、、、何とメルアドが間違っていたのか、読み取れないのか、メルアドにメールを送っても、送信アドレス不明で返送されてくる。しょぼん


ということで、KMさんとはここでストップですね。仕方ない。また、会う機会があればと言う感じで取り合えずはギブアップだ。

KSと会食②

先日、パーティーで知り合ったKSと2度目の会食。今回は、Murphyが知っている渋谷にある京料理のお店。

こちらのお店は軒並み評判は良いため、良いかなと思った。


今回は、前回と比べて話は盛り上がらなかった。何せ、自分はここのところ、仕事してなかったし。。。

と言うか、共通の趣味はあまり無いことが分かってきた。KSの趣味はペットと遊ぶこと、漫画を読むこと、お買い物といった感じのようだ。もっとも、趣味が共通でなくても良いと思ったので、それはあまり気にならなかった。


まだ、25歳のKSは考え方が柔軟で、今後幾らでも変われる素質がある感じだった。


帰り際に、

Murphy「また、良かったら遊びに行きませんか?真剣にお付き合いできればと思います。なので、よく考えてみて。」

と伝える。


今日、メールが来た。


------------------------------------------------------------------

昨日はごちそうさまでした
とってもおいしかったです

お返事ちょっと考える時間をいただいていいですか??
----------------------------------------
「もちろん、ゆっくり考えてください」と返信

KSと会食

KSと渋谷で会食した。


大分前のことなので、何を話したか今となっては覚えていない。しかし、覚えているのはボーナスが支給された日のため、お店の予約が取れなかったことである。妥協して選んだ店はやはり今一だった。少し騒々しかった。

自分が行ったことの無い店で気になる女性との最初の食事をするのは、すこし残念だった。

でも、結構話は盛り上がった気がする。25歳のKSは若く、ディズニーランドが好きだそうだ。


でもって、帰宅する頃には


---------------------------------------------

今日は色々なお話して楽しかったです。また今度食事でも行きましょう。

----------------------------------------------

と言う可愛らしいメールが来た。

何か良い感じだ。

また気を取り直して、パーティーへ参加した。と言っても最近結構行っていると登場してくる女性が一部同じだったりする。

そう、女性も同じ事を考えているようだ。

女性『以前お話しましたよね。』と言われたりする。


で、25歳のKSさんと会った。何となく、また話してみたかったので、帰宅後メールした。

------------------------------------------------------------------------------------


Kさん、こんばんわ。本日パーティーでお会いしましたMurphyです。パーティーお疲れ様でした。テニスの話とか、色々とお話できて楽しかったです。また、落ち着いてお話できればと思います。良かったら、返信下さい。


------------------------------------------------------------------------------------

しばらくして返信が来た。

------------------------------------------------------------------------------------

KSです☆
今日はお疲れ様でした!
そうですね、落ち着いてお話したいですね
是非お食事でも行きましょう(*^∀^*)

------------------------------------------------------------------------

という事で再会することとした。


Hさんとのその後

Hさんからは、5月25日に以下のメールが来て、振られました。何か1回しか会えなかったのが残念です。

--------------------------------------------------------------------------


Murphyさん、メールをいくつも頂いていたんですね。どうもありがとう。お勉強の本とか、さすが詳しいですね。参考にしてみますね。

Murphyさんは、お会いしてとても印象の良い方だとおもいました。お優しいし、穏やかだし。。。
でも、やはり年下で結婚歴のないMurphyさんに、わたしは引け目を感じてしまいました。自分には、その2重苦を相手に感じながらおつきあいはできないのかもしれません。自分よりも年上、ないしは結婚歴のある人が対等におつきあいできるように感じています。

Murphyさんに、素敵な方がすぐに見つかるようにお祈り申し上げます。
本当にごめんなさい。