テーマ:
前回の更新から3ヶ月も...

すみません(笑)

さて一応前回からの続きでタックルのお話をw

僕の考える「ロックフィッシングタックルの最初の一台」をご紹介します

~スピニングリール~

<サイズ>

リールのサイズ、番手は2500番サイズがオススメです

シマノであれば2500、2500S、C3000など

ダイワであれば2500、2506など

個人的にはシャロースプールタイプを推奨します

なぜかと言うと、ドラグのセッティングが「より」繊細であり、
扱うラインも細いためです

スピニングでの釣りでドラグをフルロックではやりませんので(笑)

それとハイギアタイプなども今の時代必ずと言っていいほどラインナップにありますよね

これについては少々長くなりますので、また違うときでも詳しく書きますね(笑)

最初のうちはデイゲームもナイトゲームも兼用すると思います

であれば最初の一台目はスタンダードな「ローギアタイプ」をオススメします

かえってハイギアになりますとストレスを感じる事も多々あるので


次はベイトリール

~ベイトリール~

大きく分けて2つあります

↑ロープロタイプ↑

↑丸形タイプ↑

よく見るタイプのロープロタイプは種類も豊富でデザインも様々で自分の好みで選べます

なにより扱いやすいです

価格も良心的で高性能な物が多く、最初の一台に相応しいですよ

丸形はやっぱり見た目の高級感と感度の良さ、剛性です

ブラスやタングステンなどでボトムを触るとほんとに「カツッ」と手元に来ます

もちろんバイトも明確に伝わりますし、大型の魚を掛けてもしっかりと受け止めるパワーも

価格は少々高めです...

ちなみにベイトに多い淡水専用は「絶対海で使うな」と言う事ではありません。

要はベアリングにシールドが施されているか、ボディがマグネシウム使ってるからと言う理由が大半です。(他にも理由はありますが)

しっかり釣行後に水洗いして、オイルをまめにさせば問題ないです

これを怠ると自己責任です(笑)

話はそれましたが、最初の一台は「ロープロタイプ」を推奨します

リールは最初からちょっといいの買うと大切にしますし、長持ちしますよ


ではここから僕のコレクションを紹介します

スピニングリール
Abugarcia
REVO MGX 2500SH
自重 185g
ギア比 6.2:1
最大ドラグ力 5.2kg
ラインキャパ (F)6lb 100m (PE)0.8号 150m

カーボンパーツを多用した軽量パーツの組み合わせで生まれる「軽さ」はマジで凄いです
ドラグの滑りも良く、魚とのやり取りが非常に楽しい一台です


ベイトリール(ロープロタイプ)
Abugarcia
REVO ELITE 7-L
自重 170g
ギア比 7.1:1
最大ドラグ力 7kg
ラインキャパ (F)12lb 120m

ABU独自の遠心ブレーキにより、気持ちの良いキャストフィール。
軽いリグをバンバン打ち込めるリールです
それにコンパクトボディな為、僕みたいな小さな手にも馴染みます


ベイトリール(丸形タイプ)
megabass
MONOBLOCK Bespoke GRIGIO TITANIO L
自重 200g
ギア比 5.8 :1
最大ドラグ力 4kg
ラインキャパ 14lb 110m

これは仕事で半年程東京で過ごした思いでのリール。
社外ハンドル(リブレ 85mm)を入れてオリジナル仕様にしました
100年使えるように作ってるらしいっす

とここまでがリールのお話でした

次はラインについて書きます

早めにw

でわでわ~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。