東京グラフィティ。

『Tokyo graffiti』という雑誌を知っているだろうか??

去年の9月に創刊。今月号で10号。わりと新しい雑誌である。


05-07-09_15-16.jpg ←#010(July 2005)表紙。


内容はその名の通り、東京グラフィティ

一言でいうと、“現代の日常の東京のことがよくわかる雑誌”だ。




例えば今月号の特集。

□いろんな人の部屋検査

□みんなが無関心ではいけない事って何?

□原宿から巣鴨まで、一般の人が1000人登場!



05-07-09_15-17.jpg ←【いろんな人の部屋検査】 より。

新宿のホスト、フリーター、美容師アシスタント、小学生、女子高生、おばあちゃん等の部屋を紹介。

部屋ってその人を表すから面白い。…やっぱホストはブランドモノがめいいっぱいあった(笑)


05-07-09_15-18.jpg ←【みんなが無関心ではいけない事って何?】より。

若者、政治家、ビジネスマン、お年寄り、などいろんな人の今思ってることが知れる。


中でも10代後半~20代前半の人の意見はどれも凄く良いことが書いてあった。

政治、年金、日中問題、脱ニートといったこと(難しい&マジメ系)を書いてる人の多さに驚き。

彼らはどこにでもいそうな人たち。(写真の背景からみて、この街頭は表参道…かな??)


“一期一会”、“毎朝朝食をしっかりとろう!”、“自分自身の人生設計とお金で買えない経験”、

“思いやり”、“怖がらずに前に進むこと”…十人十色で面白い解答ばかりでした。

特に70ページ(上記写真)で一番大きく写ってる彼のメッセージには納得。コレ必読!!




他にも【TOKYO☆HANDSOME】といったカッコイイ男の投票モノ(女versionもある)や、

【東京リアル食生活】、【ストリートスナップ】など記事はどれもユニーク。


05-07-09_15-17.jpg 05-07-09_15-18.jpg 05-07-09_15-16.jpg ←こんな感じ。




東京を描いてて、フツーっぽいところが面白い。

一般人ばっかだからもしかしたらアナタが知ってる人が載ってたりするかもよ。


暇な人は是非読んでみてください。

AD

コメント(1)