rsバナー
©2009 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
©2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。


公式ファンサイトランキング参戦中!!


投票バナー
↑投票はこちら


更新がんばりますんで!!

投票よろしくお願いします。

 

 

 

前ブログも読んでいただければ幸いです。

 

村山音人2年間の軌跡

村山音人の人生劇場
 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009年03月28日 21時46分04秒

アメブロ終了

テーマ:RED STONE

気まぐれで古巣に戻ります。

 

 

 

楽天ブログ 村山音人の人生劇場

 

http://plaza.rakuten.co.jp/murayamaondo/

 

 

たぶんケータイ用

 

http://plz.rakuten.co.jp/murayamaondo/

 

 

 

続くのかなー。

 


AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
2009年03月02日 00時06分10秒

リハビリ記事

テーマ:RED STONE

スカートの中身はどうなってんのー?

 

 

 
続・村山音人の人生劇場-090301
 

 

セーラさんはノーパンです。

 

本当です。

 

 

 

 

どうも、久しぶりです元気です。

 

2月は3回しか更新してないですね。

 

いやー、よくサボりました。

 

 

SSもほとんど撮ってねーっすね。

 

ランキングも思いっきり落ちちゃってまぁ・・・。

 

 

 

別に体調が悪かったとか、仕事がやたら忙しかったとか、そういうわけじゃないんですがね。

 

ちょっと休憩してみたんです。

  

このままフェードアウトでもいいかなぁ、なんて思ったり思わなかったり。

 

 

 

 

まぁやっと更新する気になったので、さくさくっといっちゃいましょう。

 

 

 

 

特にネタ作って無いんですが、サボってた間の出来事でも。

 

まずは痛いお話。

 

 

 

1月の初めのころに階段でこけて右手の小指を突き指をしたんですが、

 

1月12日の記事

 

1か月以上経っても痛みが無くならないので病院に行ってみたんですね。

 

 

 

はい、剥離骨折してました。

 

 

またかよ!ポキーリ。

 

 

時間が経ってるんで骨はほとんどくっついてたんですが、それにしても脆くなってんのかなーMy骨。

 

まぁものすごい逆に曲がったもんね。

 

 

 

そういえば2月の初めに野球しました。

 

知らなかったとは言え、折れた指で野球してたんかいなー。

 

 

え?ボール投げるのに小指は使わないって?
 

ノンノン、村山はナックルボーラーです。

 

 

 

村山流ナックルの握り方。

  

 
続・村山音人の人生劇場-090301
 

 

はい、こうっ!

 

 

親指と小指で挟んで投げます。

 

手から離れる瞬間に、たたんだ3本の指で押し出すように投げるんです。
 

うまくいけばものすごく揺れたり曲がったりします。

 

 

いやー、痛いの我慢して4回まで投げてましたわ。

 

笑えるわー、わははははは。

 

 

 

あとなんだっけ?

 

 

 

 

ああ、夜間歩行の結果来たんで貼っておこう。

 

 


続・村山音人の人生劇場-090301
 

 

ちょっと画像でかかったか。

 

 

ま、リタイア数85人の中に入ってます私。

 

しっかし450人も歩いたなんてすげーなー。

 

てか会社のスキャナー画像きたねーなぁ。

 

  

 

 

ああ、RSも激しくやってましたよ。

 

 

今日のギルチャより。

 

 
続・村山音人の人生劇場-090301
 

 

モリネル3Fでソロしてたらコレが出ました。

 

 


続・村山音人の人生劇場-090301
 

 

ていうかいつの間にかモリネル秘密レベルになってます。

 

 


続・村山音人の人生劇場-090301
 

 

DXUじゃーんこれー。

 

これは高く売れるっしょー。

 

さすがモリネル。

 

 

 

こないだついに我慢できなくなって、

 

 


続・村山音人の人生劇場-090301
 

 

ハンズを2億5000万Gで買っちゃったんです。

 

でもまったく使っていません。

 

要らんかったかもしれんわハンズー。

 

とりあえず銀行に放置しています。

 

 

お金だいぶ減っちゃったから、ソーラーなんとかを売って足しにしようじゃないか。

 

誰か相場教えてくださいな。

 

 

 

 

そしてハンズが要らなかった豚山は、未だにLv160武道T品を使っていますが、

 

 
続・村山音人の人生劇場-090301
 

 

この後スウェブ秘密行ったら卒業です。

 

ついにきたぜ、次はフォーリンら~ぶ。

 

 

 

よーし、リハビリ終了。

 

めでたし、めでたし。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2009年02月13日 23時15分52秒

リア充だぜ村山

テーマ:RED STONE


続・村山音人の人生劇場-090213
 

 

男の子ってカッコイイ名前に弱いのね。

 

きっと女の子には理解できないんだろうけど。

 

 


続・村山音人の人生劇場-090213
 

 

はい。

 

 
続・村山音人の人生劇場-090213
 

 

1000万で買っちゃいました。

 

装備できないので試運転もできません。

 

 

いいの、これはきっと運命の出会いだったの。

 

そして装備できるようになっても、きっと使わないの。

 

 

 

 

 
続・村山音人の人生劇場-090213
 

 

そしてこれも運命の出会いなのね・・・。

 

 

カースド持ってたから2本になっちゃったけど、2本同時には使えないのだから、

 

どっちか1本を選ばないといけないの。

 

そう、私って罪なオンナ!!

 

 

 

 

さて、途中で女の子になってしまいましたが気付きました?

 

自分でも何がしたいのか分かりません。

 

 

 

 

 
続・村山音人の人生劇場-090213

今週は、このやり取りから始まったメインクエ秘密ラッシュ。

 

 

本当はリアルネタが欲しいんですが。

 

平穏だー、平穏だー、事件が起こらなーい。

 

 

 

 
続・村山音人の人生劇場-090213
 

 

アクアドラゴンぽーん。

 

 

 

 

 

 
続・村山音人の人生劇場-090213
 

 

次、ドラコリッチ。

 

 


続・村山音人の人生劇場-090213
 

 

骨に咬まれたり。

 

 
続・村山音人の人生劇場-090213
 

 

罠解除する前に先々行かれたり。

 

 


続・村山音人の人生劇場-090213
 

 

罠解除楽しかったり。

 

 


続・村山音人の人生劇場-090213
 

 

ドラコリッチばらばらにしたり。

 

 

 

 

 
続・村山音人の人生劇場-090213
 

 

ティアメスでは、

 

 


続・村山音人の人生劇場-090213
 

 

わざと吸い込まれて遊んだり。

 

 

 
続・村山音人の人生劇場-090213
 

 

蟲と追いかけっこしたり。

 

 

 
続・村山音人の人生劇場-090213
 

 

またティアメスだったり。

 

 

 


続・村山音人の人生劇場-090213
 

 

最後一人でティアメス倒したり。

 

 

 


続・村山音人の人生劇場-090213
 

 

他人には厳しかったり。

 

 

 


続・村山音人の人生劇場-090213
 

 

自分が倒した宣言で大人気なかったり。

 

ラジバ・・・リ。

 

 

 

 

 

 

そんな流れの中で、

 

 

 
続・村山音人の人生劇場-090213
 

 

ミニペットの名前が決まりました。

 

 

 


続・村山音人の人生劇場-090213
 

 

 

万次郎をよろしく。

 

 

 

あー、充実してるわー。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年02月08日 23時24分09秒

まっちろな灰にとは言いませんが

テーマ:RED STONE

どうもー、前回の記事 でなんか燃え尽きた感がある村山でーす。

 

かるーい感じで書きまーす。

  

 

今日は今年初の野球の練習試合してきたんですがー、

 

ナックル投げましたー、でっかいの打ちましたー。

 

夜間歩行の時の左足ヒザの痛みがまだとれないので、

 

ホームランが3塁打になっちゃいましたー。

 

とても楽しかった&疲れましたー。

 

 

 

ところで不景気の波が止まりませんねー。

 

ウチの弟の会社(割と大手の企業)も週休3日になって給料2割カットらしいですわー。

 

残業の無い上に、給料2割カットされたらたまりませんなー。

 

大手の企業は何もしなくても人権費が莫大にかかりますもんねぇ。

 

私の会社は今のところまだ不景気の影響はあまり出ていませんけどー、

 

スパンが長い仕事だし時間差で来るのかなー。

 

やだなー、リストラとかなったらー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーもー、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ー」が多いんじゃい!!

 

 

 

 

なんかモチベーションが上がりません。

 

更新頻度が暴落するかもしれません。

 

ブログが不景気じゃー!!(←うまいこと言ったと思っている)

 

 

 

 

 

 

不景気もぶっ飛ばす、帰ってきた一二三部長のダジャレでもお楽しみください。

 

 

 

 
続・村山音人の人生劇場-090208
 

 

お湯は英語でホットウォター。

 

水とお湯で言葉を別けてある日本人は、とても温泉好きな国民です。

 

私は温泉が嫌いです。

 

 

 


続・村山音人の人生劇場-090208
 

 

アイハラカンパニーでは、最近サブキャラを入社させるのが流行っているみたいです。

 

そう言う私も3キャラ所属してるわけですがね。

 

 

 

さて、彼のサブキャラはっと、

 

 

 

 
続・村山音人の人生劇場-090208
 

 

ひとつずれた名前でした。

 

 

 


続・村山音人の人生劇場-090208
 

 

しかもWIZだし。次長だし。

 

 

しかしヤツがやる気なったらレベルの上がり方がハンパねぇぞー。

 

2~3日前にLv80だったと思ったら、さっき見たらLv114になってたもん。

 

オソロシヤー、オソロシヤー。

 

 

 

 


続・村山音人の人生劇場-090208
 

 

豚山もけっこう頑張ってLv338になりました。

 

ルインドライバーが3800万Gで売ってたから思わず買っちゃったんだけど、

 

結局ソロ狩りではT品のほうがいいので、ギルド戦に出るようになるまで銀行に眠らせることにしました。

 

だから1回も装備していません。

 

そろそろギルド戦装備を考えなきゃなー。

 

 

 

U。

 

 
続・村山音人の人生劇場-090208
 

 


続・村山音人の人生劇場-090208
 

 

 

うん。

 

 

 


続・村山音人の人生劇場-090208
 

 

豚山メインクエ。

 

 


続・村山音人の人生劇場-090208
 

 

 

ネタ作りおろそかー。

 

 

 

 


続・村山音人の人生劇場-090208
 

 


続・村山音人の人生劇場-090208
 

 

HPにしたー。

 

 

 

 

 

 

 

 

あああ・・・、やっぱり・・・・。

 

 

気力が尽きてきたぁ。

 

 

 

 

 

 

そういえば、

 

 


続・村山音人の人生劇場-090208
 

 

豚山の光ペットにまだ名前付けてないんですが、なんかいいのありませんかねぇ。

 

名前募集します。

 

きっとどうでもいいと思われるかもしれませんが、コメントに書いてくださいよダンナー。

 

 

 

 

最近気になること。

 

 


続・村山音人の人生劇場-090208
 

 

へっ!!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009年02月04日 02時53分32秒

リアルネタで長文です

テーマ:RED STONE

1月31日土曜日。

 

前日はブログ二度書き事件 に加え、メインクエの手伝い及びPSPのマージャンにより寝不足だったので、

 

半日有給制度により半ドンにしようと思ったのだが急ぎの仕事が入り断念。

 

PM5時、定時速攻で退社してすぐにホームセンターに向かった。
 

 

買い物を済ませた後、嫁に電話する。

 

 

私「やっぱり出ることにしたけぇな。もうメシ作ってある?」

 

嫁「あ、そう。ゴハンまだ作ってないよ。」

 

私「じゃあ吉牛でも食って帰るわ。」

 

嫁「あ、じゃあ、牛丼並2つ買ってきてー。」

 

 

吉牛で牛丼特盛を急いでたいらげた後、牛丼並2つを買って帰宅。

 

自分だけ店内で食べたのは、そのほうがうまいからだ。

 

 

家に帰ると、買ってきた荷物を急いで取り出し、リュックに詰める。

 

仕事着を脱ぎ捨て、下はジャージを穿いてその上にバイク用レインウェアのズボンを穿いた。

 

上はフリースの上にスポーツ用ハーフコートをかぶせる。

 

 

おもむろにリュックを背負い、私は嫁に言った。

 

 

私「んじゃ、行って来るわー。」

 

嫁「はいはい、いってらっしゃい。」

 

 

時間はPM7時前。

 

私は福山市役所に向けて歩き出した。

 

 

約10分後に到着して、すぐに受付に向かった。

 

1500円を払い、申込用紙に必要事項を書き込んだ。

 

ナンバーカードとマップ他を受け取る。

 

何故か正確なところは忘れてしまったのだが、ナンバーは460番台くらいであった。

 

 

 

あたりを見回すと、すでに大勢の人が集まっていた。

 

 
続・村山音人の人生劇場-090203
 

 

これから夜通し歩く人たちの集まり。

 

そう、今日は50km夜間歩行の日なのだ。

 

 

すぐに仲間5人と合流した。

 

全員会社の同僚だ。

 

 

私を含む5人は野球部メンバー、もう一人は去年仲間内で一人だけゴールした元自衛隊員だ。

 

私以外は工場で立ち仕事をしているが、私は一日中机の前に座ってPCで図面を描いている。

 

夜はもちろん、RSとブログの更新か飲みだ。

 

 

このとき私は、家から集合場所まで10分歩いただけであったが、すでに左ヒザの裏側が痛かった。

 

運動不足と体重の増加を痛感させられる。

 

 

開会式があり、過去最高人数の参加者450人超えと言っていた。

 

天候も良く、気温もそんなに低くなく、去年の大雪に比べればかなりの歩行日和だ。

 

 

仲間の一人が「円陣組んで手を重ねて気合入れようぜ!」と言った。

 

私以外は手を重ねていたが、私はそんな恥ずかしいことをしたくなかった。

 

「はよ自分も手を重ねーな!」と言われたが、重ねた手にフライングボディーアタックしてやった。

 

だってチョイ悪だから。

  

 

 

PM8時、Aグループスタート。

 

そして5分遅れてBグループスタート。

 

私はCグループであったが、仲間に紛れてBグループでスタートした。

 

フライングだが、まぁ5分くらいいいではないか。

 

 

順調に街中を抜けて、川沿いに出て土手下を歩く。

 

1時間も歩いた頃には汗だくになっていた。

 

仲間6人のうち3人は歩くのが速いので、早々と先に行ってしまった。

 

私は3人で歩いていたが、第一休憩所の手前で2人に先に行ってもらった。

 

なぜなら私は、歩くのが極端に遅いのである。

 

いつも、とぼとぼとぼとぼ、ふらふらふらふら歩く。

 

大阪でおばちゃんに追い抜かれたことがあるくらいだ。

 

 

2時間ほど歩いた頃、第一休憩所の「幸千(こうせん)中学校」に着いた。

 

スタートから8km地点だ。

 

去年はここで休憩したが、今回はスルーした。

 

もしかしたらこの先で休憩している仲間たちに会えるかもと思ったからだ。

 

しかしこの後、仲間たちとは一度も会うことはなかった。

 

 

一人ぼっちで歩き続ける。

 

10kmを超えたあたりから、足がパンパンになってきた。

 

しかしまだ序の口、歩き続ける。

 

 

午前0時過ぎ、第二休憩所の「つるや駐車場」に到着。

 

スタートから19km地点。

 

 


続・村山音人の人生劇場-090203
 

 

やはり私の歩くペースは遅く、すでに人はまばらにしかいなかった。

 

私は足が痛くて座り込んだ。

 

もう既に普通には歩けない。

 

 

仲間の一人に電話をしてみた。

 

 

私「もしもーし、今どのへーん?」

 

仲間「今は目崎(めさき)の川沿いを歩いとるわ。そっちは今どこ?」

 

私「今やっと、つるやに着いたとこ。」

 

仲間「おおー、けっこう歩いたじゃん。」

 

私「オレ、もうダメかも・・・。すげぇ足痛いし・・・。」

 

仲間「何言うとんなー。みんな痛いんでぇ。がんばれやー。」

 

 

話によると、私を置いて先に行った2人はみんなと合流したみたいだった。

 

元自衛隊員はものすごいペースで先に行ったそうだけど、やっぱり私はひとりぼっち。

 

 

20分ほど休憩したらちょっと楽になった。

 

そして再び歩き始める。

 

 

時折5分くらい休憩するものの、そこからはけっこう順調に歩いた。

 

さっき仲間が言っていた川沿いの道にたどり着くと、辺りは真っ暗で車もたまにしか通らない。

 

川の流れる音がよく聞こえる。

 

 

また足が痛くなってきて、ゆっくり歩いたり小休憩したりしていると、

 

後ろから他の参加者がどんどん私を抜いて行った。

 

そして川沿いの道を抜ける前に、辺りには誰もいなくなった。

 

 

店の看板の電灯で少し明るいところで休憩することにした。

 

 
続・村山音人の人生劇場-090203
 

 

看板の周り以外は真っ暗だった。

 

時間はAM1:30。

 

私は寝不足もあって眠くなっていた。

 

 

リュックをクッションに看板にもたれて、目を閉じる。

 

ああ、眠い・・・。このまま寝てしまいたい・・・。

 

足が痛い・・・。家に帰りたい・・・。

 

 

しかしここで終わってしまっては、前回よりも歩いていないことになる。

 

今回は絶対に前回より歩くと誓っていた私は、気を取り直して歩き出した。

 

 

 

AM2時頃、前回リタイアした場所にたどり着いた。

  

 
続・村山音人の人生劇場-090203
 

 

コースはこの橋の手前を右に曲がるのだが、去年の私はまっすぐ渡ろうとしたのだ。

 

渡っている途中で、たまたま通りかかったスタッフカーに呼び止められ、

 

道を間違っていることを告げられた。

 

大雪の中、周りに誰もいなくて、道を間違えたショックと温かそうな車の中を見て、

 

ついに気持ちが途切れてしまったのである。

 

自分の弱さを露呈した瞬間であった。

 

 


続・村山音人の人生劇場-090203
 

 

この案内が紛らわしかったのだ。

 

太い矢印は確かに橋の手前を右に行くようになっているのだが、

 

その向こうの迂回路みたいなのはなんだ?

 

もしかしたら迂回しないといけないのか?という結論に達してしまったのだ。

 

見ての通り、トイレに行くための迂回路であったのだが、朦朧としていた私は思考力が低下していたらしい。

 

周りに誰かいれば迷うこともなかったんだろうが。

 

 

 

もちろん今回は道に迷うことは無かった。

 

橋の手前を右に曲がって、これで一応記録更新だ。

 

 

しかしそこから本当の地獄が待っていた。

 

ずっと緩い上り坂が続くのだ。

 

歩ける人にとっては大した事はないのかもしれないが、私にとっては地獄だった。

 

 

左足のヒザ裏がとても痛い。

 

足が曲がらない。

 

私はホームセンターで買っていた、折りたたみのステッキを取り出した。

 

おじいさんが使うようなステキなステッキだ。

 

 

多少足への負担は減ったが、それでも普通のペースでは歩けない。

 

元々遅いペースが、さらに半分くらいになっていた。

 

左足をかばって歩いていたので、右の足の裏はマメだらけの感触があった。

 

 

ゆっくりゆっくり坂を上っていく。

 

辺りは街灯ひとつ無い真っ暗闇だ。

 

 

しばらく歩いていると灯りのある場所を見つけた。

 

そこで少し長めの休憩をとることにした。

 

 

よし、タバコ2本吸ったら歩くことにしよう。

 

1本目を吸い終わり、2本目に火を着けたところで人が上ってくる気配がした。

 

3人の若い女の子が通りかかり、「キャッ!ビックリした!」と言って過ぎ去って行った。

 

私が休憩していた場所は道路から影になっていたので直前まで気付かなかったのだろう。

 

驚かせて、ごめんねごめんねー!

 

 

女の子たちが過ぎ去ってすぐ、今度は男3人が通りかかった。

 

どうやら運営スタッフの方たちだった。

 

 

スタッフの一人が私に話しかけてきた。

 

 

スタッフ「ここでどのくらい休憩してます?」

 

私「えーっと、10分くらいですかねぇ。」

 

スタッフ「そうですか。アナタが最後尾ですよ。」

 

私「え!?マジっすか!?」

 

 

私は450人くらい中の最後尾になっていたのであった。

 

なんてこったい・・・。

 

 

スタッフに聞いたところ、その時点でのリタイア者は10数人くらいであった。

 

今年は天候が良いのでみんなペースが速いし、リタイア者も少ないらしい。

 

 

しかし私はもう、ほとんど限界であった。

 

もう足のどこが痛いのか分からないくらい全部痛かった。

 

数cmの段差が越えられないくらい足が動かない。

 

 

そこからはずっとスタッフの方が付き添って歩いた。

 

一人でゆっくり歩くから先に行ってくださいと言うと、最後尾を見届けるのが役目らしくて張り付かれていた。

 

休憩がし難いので一人にしてほしかったのだが。

 

 

スタッフ3人に囲まれて歩き続ける。

 

度々足に激痛が走り、立ち止まる。

 

その度に待っててくれるスタッフの方たち。

 

 

その時点で、もうゴールするのは時間的にも無理っぽかった。

 

でも私は歩くのを止めたくなかった。

 

いつの間にか時間はAM4時をまわっていた。

 

 

辺りは本当に真っ暗だ。

 

懐中電灯が無いと何も見えない。

 

ふと空を見上げると、満天の星空だった。

 

ああ、星がキレイだ・・・。

 

 

しばらく歩いていると、前方に女の子2人がいた。

 

どうやら一人が泣きながら歩いているようであった。

 

しかしスタッフが声をかけて一緒に歩き始めると、見る見る元気になってスタスタと歩き出した。

 

そしていつの間にか見えなくなっていた。

 

もう一人のちょっと太めの女の子が残っていたが、気持ちが悪いと言ってリタイアした。

 

スタッフが一人残り、スタッフカーを待つことになった。

 

 

私は一人残ったスタッフと2人で歩き続けた。

 

時折巡回のスタッフカーが側に停まる。

 

 

車のスタッフ「おーい、大丈夫かー?」

 

私「河佐まで・・・、河佐駅まで歩かせてください・・・。」

 

 

この時点で私はゴールすることを諦めていた。

 

スタッフも、「もうゴールは無理ですね・・・。」って言っていた。

 

私は自分のゴールを河佐駅に設定した。

 

 

河佐(かわさ)駅はリタイアした人が車で運ばれる休憩所であった。

 

去年リタイアしたとき、ここに運ばれてAM7時の始発まで4時間ほど、雪の中で凍えながら待っていた。

 

暖房器具は一切置いてない、無人駅だ。

 

 

そこではスタッフが豚汁を振舞ってくれる。

 

私の腹は空腹でグーグー鳴っていた。

 

腹減った・・・。

 

リュックにお菓子の「小枝」を忍ばせていたが、スタッフの手前食べれなかった。

 

  

 

再び2人のスタッフが合流して、3人のスタッフに囲まれて歩いた。

 

なんかまるで、私だけ特別待遇みたいな感じだ。

 

 


続・村山音人の人生劇場-090203
 

 

AM5時前、トンネルに差し掛かった。

 

スタッフが「このトンネルを抜けるともうちょっとで河佐駅ですよ。がんばりましょう。」と言った。

 

私は本当にもう、泣きそうであった。

 

1歩30cmくらいで、ステッキを突いて足を引きずりながら歩いた。

 

 

付き添いのスタッフがケータイで河佐駅のスタッフと話していた。

 

スタッフ「こちら最後の参加者とそちらに向かっています。そちらの状況はどうですか?」

 

とか言っていた。

 

(ああ、もう豚汁片付けてるだろうな・・・。食べたかったなぁ、豚汁・・・。)

 

空腹絶頂の私は豚汁のことばかりを考えていた。

 

 

 

トンネルを抜けてちょっと歩くと遠くに灯りが見えた。

 

スタッフ「あれが河佐駅です。もうちょっと、がんばって!」

 

距離にして1kmちょっと。

 

しかしそのときの私には果てしない距離に感じられた。

 

 

灯りに向かって少しずつ歩を進める。

 

歩いているのに呼吸は乱れ、足がガクガクでステッキが無ければ転びそうだ。
 

(あの灯りまで・・・、あの灯りまで行けば休めるんだ・・・。)

 

 

少しずつ、少しずつ、灯りは近づいてきた。

 

そして・・・。

 

 

 

AM5:45、河佐駅到着。

 

前回リタイアした橋のところから9kmほどだが、4時間近くもかかってしまった。

 

 

駅に着くと、付き添ってくれたスタッフや駅で待機のスタッフの方たちが拍手で迎えてくれた。

 

スタッフのみなさんが、「よくがんばった!おめでとう!」と言ってくれた。

 

私は「ありがとうございました!ありがとうございました!」と言いながら、思わず涙が出た。

 

 

ここは正規のゴールではない。

 

でも「おめでとう!」と言ってくれた。

 

それがものすごく嬉しかった。

 

 

そして、おばちゃんスタッフが言った。

 

「はよこっち来て豚汁食べーな!お腹すいたじゃろ!?」

 

 

おお!!豚汁まだあった!!!

 

 

私はそそくさとリュックから器を取り出し、おばちゃんに渡した。

 

 


続・村山音人の人生劇場-090203
 
 
たかが豚汁である。

 

しかしこの時、死ぬほどおいしく感じたのは言うまでもない。

 

 

豚汁を食べている間、付き添ってくれたスタッフの方たちが入れ替わりに話しかけてきた。

 

スタッフ「いやー、なんとかたどり着きましたね。気をつけて帰ってください。」

 

私「マジで嬉しいです!ありがとうございました!」

 

感謝感謝である。

 

 

豚汁もいただいて、後は家に帰るだけである。

 

到着が遅かったため、始発までほんの1時間ほどだった。

 

 

しかし私は思った。

 

そこはかなりの田舎なので電車は1両編成だ。

 

しかも手前の駅でゴールした人が乗るだろうから、たぶん座れないはず。

 

去年も確か座れなかった。

 

そして駅で階段を上るのがとても辛かったことを思い出した。

 

 

このほとんど歩けない状態で1時間も立ってられないし階段も上れない。

 

嫁はまだ寝ているだろうと思い、私は母親に電話をかけた。

 

するとオヤジを起こしてなんとか迎えに来てくれることになった。

 

 

迎えを待っている間に電車が来た。

 

案の定座席は全部埋まっていて、河佐駅から乗った人は全員立っていた。

 

 

電話をして約40分後、オヤジが迎えに来た。

 

私はここまで歩いて10時間近くかかったのに、たった40分で来るなんて・・・。

 

車って便利だよなぁって、しみじみと思いました。

 

 

車に乗り込もうとステッキを突きながら爺さんのように歩く私を見て、オヤジがニヤッと笑った。

 

えーえー笑ってくださいよー。

 

 

後部座席のドアを開けてもらい倒れこむように車に入るが、外に残った足が上がらない。

 

手で足を引っ張って、なんとか乗り込んだ。

 

 

温かい車の中は、すぐに眠りを誘った。

 

目が覚めると家に着いていた。

 

 

階段をなんとか2階に上がると、次男が抱っこを求めてきた。

 

(カンベンしてください・・・)と思いながら抱っこしてやってすぐ降ろした。

 

苦しそうに歩く私を見て、不思議そうな顔をしていた。

 

 

服をなんとか脱ぎ捨てると、コタツに入ってすぐ寝てしまった。

 

AM10時頃、嫁が起きて話しかけてきたので目が覚めた。

 

 

私「腹減った~。なんか食うもんある?」

 

 

すると嫁が言った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫁「昨日の吉牛が冷蔵庫に入ってるけど?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また吉牛かーい!!

 

 

 

 

-完-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長々ダラダラと書きましたが、いかがだったでしょうか。

 

読み飛ばした人もいるに違いない。

 

まぁたまにはこんなのもいいでしょう。

 

 

 

ちなみに今回私が歩いた距離は約33kmです。

 

翌日出社して結果を聞いてみると、私以外はみんなゴールしたそうです。

 

一人なんか、足の裏のマメが破れて血だらけになっていたそうです。

 

そいつは熱を出して休んでました。

 

 

ゴールすると「完歩証」がもらえるらしいのですが、手渡されるとき泣きそうになったって言ってました。

 

私だけゴールできなかったのは悔しいのですが、自分的にはけっこう満足しています。

 

なかなか味わえない体験をしたし。

 

「根性ナシ!」と言われれば何も言い返せませんけどね。

 

 

やっぱり普段から歩いていないと、完歩は難しいみたいです。

 

1ヶ月前くらいから毎日歩いてると全然違うってスタッフの人が言ってました。

 

 

 

 

え?来年?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう絶対やらねぇ。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。