村田秀幸腕時計販売と時計修理福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田腕時計専門店

福井県越前市武生村田時計店 村田秀幸
時計修理を営む福井県越前市(旧武生市)北府駅前です
店頭での様子と趣味など書いております最近はG-SHOCKのペアウオッチがすごく売れてます


テーマ:



福井県越前市武生で
腕時計とジュエリーの販売や時計修理や貴金属買取などを営む
ジュエリータイムムラタ村田時計店の村田秀幸です

時計店になるまでの人生パート10 「45歳から現在48歳まで」

まとまりのないことを書いていたらパート10になりました
過去記事はこちらです


自己紹介と言うカテゴリーで書き出した自分の24年間の時計店人生のパート10です
平成26年12月13日に書きました
12月13日と言う日にちにうはご縁がありまして
今から25年前の平成元年12月13日に僕は時計店の仕事に着いたのです
正確に言うと12月12日の夜に父が倒れたと報告を受けて12日に帰省
12月13日から家業を継いだ日でした
そしてもうひとつのご縁はその三年後平成4年12月13日に結婚披露宴を挙げました
今日は二つの記念日と言うわけです

あれから25年か~と思うと不思議です
人生が真っ二つに折れ曲がった日でした
その折れ曲がった人生を再生しながらようやく結婚できたのも12月13日

前置きはさておき
前回は45歳まで書きましたがこの四年間の時計店人生

平成24年この年は家族の中で大きな出来事が二つ

2月まず妹がまさかの結婚でした
自分は兄貴として「新婦の父役」として生まれて初めてタキシードを着る
まさか結婚披露宴を盛大に上げるとは
思ってなかったので驚きを隠せませんでした
義理の弟ができました と言う事は
うちの子供たちにも義理のおじさんができたわけで
妹の旦那さんはうちの子供たちの事可愛がってくれます

3月息子が自衛隊に就職が決まりました
春 金沢駐屯地で3ヶ月の訓練 入隊式に両親としてまぬかれて
桜色のランチを食べながら息子を送り出しました

6月金沢で訓練終えた息子が滋賀県今津駐屯戦車隊に配属される
金沢での終了式にも両親として参加しました

家を建てたとき妹と息子と5人で暮らしていたのが
今は嫁はんと娘と三人暮らしです
借金して建てた家は当時狭いと思いましたが
今はなんか空間ができました

この3年間商売に関してはインターネット比率は下がりました
あちらこちらでいろんなブログ記事書くようになり
WEB見たよって来店店売りも増えました
なんでそうしたかと言うと自分もどんどん年齢を重ねますが
他店様(同業種)も廃業していくからです
元々ネット通販にせよ 福井市への外商にせよ
なんでその地域に行ったのかというのは
本音で言うと近所のお店とバッティングしたくなかったからです
しかし段々そのライバルが減ってきました
ライバルは同業の店ではなくもっと大きな路面店や
実はamazonや楽天なのです
そこでもそれなりに経験もしましたので
今後は事業縮小という意味でも今年店舗改装して店の無駄なスペースを
削りました

そして昨年は大久保さんに加入してもらい
三人体制でWEB通販するようになりました
ヤフーの無償化ですね 
E-コマス革命で浮いた家賃を生の人間に投資しようと思いました
大久保さんも一年経過してかなりできるようになりまして
今はもいうWEB上では大久保さんの首と手と耳は当店の家宝のようなもんです
いつもおおきにの!

趣味においては自分は外飲みとか一切やめて自分のしたいことに特化しました
特化するのは仕事も生活も同じです
家にいるか走ってるか泳いでるか以外は出かけなくなりました
これを書くとあほかと思われるかもしれませんが何回も書きますが
自分が好きで建てた家ですそこを中心に今後とも
「来て貰おう」「知ってもらおう」「ここが本拠地」「ここが本店。喋る本店」


そういう感じでなにが言いたいかわかりませんが
言ういたいことがまとまらないけどそのまま更新しました

誤字脱字は後で直します


(有)ジュエリータイム ムラタ 村田秀幸
1965年12月生まれ 24歳から時計店やってます
人生の半分を自営業(時計店として生きてきました)
下記にてインターネット通販も行っております
TEL(0778)22-1747
ジュエリータイムムラタ
ジュエリータイムムラタ楽天市場店
ジュエリータイムムラタYahoo店
ジュエリータイムムラタamazon店
メールは info@jtmurata.com
店主直通携帯電話090-2093-6400

営業時間は平日10時~20時
土日祝 11時~19時


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


福井県越前市のジュエリータイム ムラタです

時計店になるまでの人生パート9
長らく書いてなかったこのカテゴリー

パート9

平成17年12月は祖母の死去 と法人登記まで書きました
----------------------------------------
平成18年 新築した店舗兼住宅で新たに仕事を始めた僕ですが
今思うと40歳なんて本当に若くて馬力があったと思います
毎晩限りなく夜11時まではパソコンの前でネットSHOPの仕事
苦になりませんでしたね
当時はネット通販のお客様は夜にパソコンの前に座る
そしていろいろネットで物色する

お客さんが画面の向こうにいるんだから
売り手の我々もその場で接客してました
夜中の質問に答えると「注文が入る」
時にはメールで お電話掛けてもよろしいでしょうかと
投げると 電話での商談が始まる
幸せですよね  
夜パソコンと電話だけでお客様と会えるのです
注文もらうかもらわんかは 僕はネットSHOP=「夜業!」と感じてました
-----------------------------------------

平成19年

ますますネット通販に注力するために
福井県で有名なインターネット通販の勉強グループ
【どっとこむ福井】に入会させていただきました
ネットでお商売気張ってる人たちと
交わってることが刺激的でした
----------------------------------------

平成20年 当時42歳 まだ若い

ネット通販の売上はこの年が満潮を迎えます
そして無償のテレビ告知などで来客も増える
年末12月はもうここまで来るかと言うほど注文があるいい年でした
---------------------------------------

平成21年

amazon入店 
アマゾンはその当時 一個の商品を3件ぐらいでわけあっていたみたいな
個人店舗的にはまだ入店してるお店が少なかった
これがあたりました

第二回目のカシオのG-SHOCKの再来ブームも重なり
注文数が半端ない 物が足りない 
ともかく入れて!入れて!と仕入先メーカーにお縋りするしかありません
-------------------------------------

平成22年

facebookというのが流行り始めました
時代はソーシャルメディアということで僕も一時はまりましたが
僕の場合は商売生かせず今は殆ど傍観です

この平成22年が商売も私生活も一番良かった気がします
息子も高校生になりPTA活動
又趣味の世界では水泳に市民マラソンに空手まで習うという私生活の充実ぶりでした

この平成22年の12月に僕は45歳になりましたが
ここから 微妙に変化が起きてきます
この続きは今度書きます

-----------------------------------



〒915-0076
福井県越前市国府2-17-13
(有)ジュエリータイム ムラタ 村田秀幸
TEL(0778)22-1747
ジュエリータイムムラタ
ジュエリータイムムラタ楽天市場店
ジュエリータイムムラタYahoo店
メールは info@jtmurata.com

営業時間は平日10時~20時
土日祝 11時~19時

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
$村田秀幸腕時計販売と時計修理の事などお任せください福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店 

$村田秀幸腕時計販売と時計修理の事などお任せください福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店 


福井県越前市のジュエリータイム ムラタです

時計店になるまでの人生の続きです 一度では書けなくて分けてます

時計店になるまでの人生パート8
題名「新店舗建築 祖母の死去 法人登記 税務署」


前回は仮店舗でお客さんが来なくて
困り果ててネット通販に注力した話まで書きました

2005年(平成17年9月)
新店舗新居が完成しました
お祝いのお花など本当にありがとうございました

念願の三階建て住宅兼任店舗での仕事開始
半年間全くなかったお客さんも
又来ていただけることになりました

特に新築なので新規のかたが多かった
新規のお客さんが「この店いつからありましたか?」と
よく聞かれたもんです
昔からありましたが今回立て替えました
周りの目も変わってきます

「村田はん!何して家建てた?」
自分としては築100年の家をやっとの思いで
立て替えたとしか言いようが
なかったのですが 周りの目は違いました
「ネット御殿」と言う人もいました

今だから言いますが「ネット御殿」ではありません
「ドコモ御殿」です いや「J-PHONE御殿」かもしれません

店売りだけではが食えない気がしたので
やったインターネット通販です
御殿が建つほど儲かる商売ではありません
地道な商売です

以前にも書きましたが30代の時の携帯電話の販売が人生変えました
携帯電話を販売するとによる相乗効果は

「集客」

「顧客名簿」です


まず「集客」 
時計と違って生活必需品ですから集客が楽でした

しかもお客さんからは1万円もらっても 
仕切りはマイナス1万円です
お客さんは一万円しか払ってないのに
当店の粗利は2万円あるのです
こんな馬鹿な商売あるか!と
思うかもしれませんがこあるのです


集客しやすかったですね 
昔は携帯の番号変えて安い新規契約が多かった
新規契約の都度マイナスの仕切りが発生するのです
もっと簡単に言うと 
「問屋に金払うのでなく問屋から毎月振込があるのです」
へんな商売に会計事務所も最初は悩みました

そして 「顧客名簿」
携帯販売は顧客情報には欠かせません
どん増える顧客にDMを毎月送る
ジュエリーセールであったり時計であったり
忘れられないためにDM送る

お客さんからたくさんのお金をもらう商売は
「粗利率が低い」 その逆をやりました
時計ジュエリーは当時はやはり高値の花の時代です
一人のお客さんからたくさんのお金をいただく
たまにしか発生しない商売の真逆をやりました  
低単価高粗利商売です

この二点で家が建ちました


2005年(平成17年11月)
人生初 税務署に入られる
言葉がありません

2005年(平成17年11月)
祖母がクリスマスイブに亡くなる
実はこの時大きな試練を感じました

新築して初めてのクリスマス商戦に自分は商売出来ず喪主を
経験しましたが店は閉めていてもスタッフ長谷川さんが
ネットの仕事事務所でやってくれました

思い出します 
通夜の夜注文のメールが気になり
斎場と家を夜中に何回も往復しました
当時はネット回線なんて外にはなかったですから
家に戻るしか方法がなかった

祖母があたえてくれた試練
この経験があってなおのこと年末商戦は大事にしたい

もっと言うと売れるときは売りたい 
商売出来る時には徹底的にやる 
いずれ休まないとあかん時もくると言う考え方がかたまりました

この年に法人登記もしました
個人商店から有限会社になりました
ちょうどの冬40歳になってました

その後順調に進んだのかはたまた壁があったのかは
また次回書きます



ランキングに参加してます
ポチット押していただくとありがたいです





〒915-0076
福井県越前市国府2-17-13
(有)ジュエリータイム ムラタ 村田秀幸
TEL(0778)22-1747
ジュエリータイムムラタ楽天市場店
ジュエリータイムムラタYahoo店
メールは info@jtmurata.com

営業時間は平日10時~20時
土日祝 11時~19時

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

福井県越前市のジュエリータイム ムラタです

時計店になるまでの人生の続きです 一度では書けなくて分けてます

時計店になるまでの人生パート7
題名「仮店舗の半年間ネット頼しかなかった経験が今のネットSHOP運営の理由」


39歳で店舗兼任住宅を新築中の仮住まい仮店舗
今まで店にきていたお客さんが来ない
仮店舗にシャッターがなく
最初は商品を並べてい僕ですがだんだん怖くなる

今まで住みながら店していたので
商品はいつも自分のそばにありました
新築中の仮店舗仮住まいでは近いながらも毎朝通勤です

朝店行くでしょまず店のガラス割られてないか心配するんですよ
これはアカンとすぐに仮店舗に商品置くのはやめました

こんな心配事をしていると夜眠れなくなり不眠症になりました
あと数ヶ月の我慢や そう言い聞かせながらも
毎日毎日ストレスとの戦い
そのストレスと不安感格闘しましたね悩み抜きました

あまりの仮店舗にお客さんが来ないので
日曜日は全部休みにして休んで何するかと言うと
外を走ってましたその後遺症ではないですが
そこから今でもジョギングが趣味になりましたが
小売業が店を休むなんて恥だと思いました
半年も店がこんな状態でお客さんが帰ってくるのかと悩みました

しかし実はネット通販は忙しかったのです
楽天店の今から9年前楽天イーグルスが発足したとき出した店 
出店からいきなり注文があり大忙しでした
が。。しかし 店は暇誰も来ない
当たりませですね 仮店舗ですから
この時はじめてわかったことがあります
今頃言うのもなんですが商品をお届けする媒体になる事
店がボロくても売れる商品は作れるのね
この半年間が試煉でした 
ここには書けないほどのストレスによる体調不良にもなりました

今回が最終回と思いました最終回は次にします

次は新店OPNEN店を立て替えて世間の目変わるという経験

次週11月24日に書きます
良いことが多かった記事です


〒915-0076
福井県越前市国府2-17-13
(有)ジュエリータイム ムラタ 村田秀幸
TEL(0778)22-1747
ジュエリータイムムラタ楽天市場店
ジュエリータイムムラタYahoo店
メールは info@jtmurata.com

営業時間は平日10時~20時
土日祝 11時~19時

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
$村田秀幸です腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店 

$村田秀幸です腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店 


福井県越前市のジュエリータイム ムラタです
日曜日の夜の武生の市街地は静かです

時計店になるまでの人生の続きです 一度では書けなくて分けてます

時計店になるまでの人生パート6
題名「先輩に習って始めたヤフオクから始めたE-コマスと
店舗兼任住宅の新築に至るまで」


前回は2003年 第3回目の店舗改装 
37歳頃まで書きました

今から10年前

2003年 
ヤフーオークションストア
お店としてオークションに参加しました

2002年から個人としてヤフオクや楽天オークションに
お客様の不要なものや
中古のカーオーディオやパワーアンプ
又は 友達のスキーウエアや 
骨董品に至るまでネット販売してはいましたが
正式の当時のテナント代金毎月19.800円で
ヤフオクストアに店を出す

とある先輩の影響が多大でした

武生商工会議所青年部で出会った
e-いんてりあの岩崎さんです


ここから先輩と言わせていただきます
先輩は2000年頃から楽天市場で通販してました
当時町の店が楽天に店を出すというのは正直珍しかったんです
僕に勧めてはくれてましたが
当時の僕は「店売りでがんばります」と消極的な発言。。。。

しかしそのあと先輩が言う意味が分かりました
インターネットでお買いものする時代になったのです
先輩は先見の目がありました


2002年頃から店売りの雲域が怪しくなりました
このままいくと間違いなく下がる一方
義理人情の商売には限界があると感じてました
義理人情が悪いのでなくて
義理人情の価格の客単価も落ちて行くからです
当たり前ですが 複数の方にお買い物していたかないと
一人のお客様から得る売上金額には限界があるんです


2003年ヤフオクに店を出す際に
どのような手順でページを作り
どのよにやり取りして
どのように発送して。。
わからんですよね...
全部わかるわけがない

とにかく先輩に聞きに行きました
こまめに聞きに行きました
いろいろ教えていただきました
ヤフオクと言っても
「全部即決価格」ですから原価わることもないし 
手数料も当時は3%ぐらい払うだけでした

ヤフオクストアで
今度はシチズンのマリッジリング(結婚指輪)が売れ出します
結婚指輪をネット販売していたヤフオク店舗は
当時全国でも当店だけでした(楽天にはありましたが)

一時どこまで受注がさばけているかわからんほど注文が入ります
しかも その結婚指輪の刻印内容の半分は 「過去形」
すなわち指輪なしで結婚された新婚さんでした
少しでもお安く購入したいというニーズが当たりました

この頃から一騎に田舎のお店でも
ネット通販可能の雰囲気が漂ってきました
同じ武生の街でもネット組のお仲間が出来たのです
メガネ屋さん 魚屋さん 花屋さん 
ネット通販仲間が出来てくるので
仲間同士で意見を交換し合うわけです

ヤフオクの店長ブログで全国2位になり
六本木ヒルズまで表彰にも行きました


同時に家の新築の乗り出します
息子が中学に上がるまでには
家を立てて部屋を作ると約束してました


しかし。。。一生一代の大博打
僕にはその度胸がありませんでした

鉄骨三階建てなんて3.000万近くする買い物です
本当にここに家を立てるのか・
もし 商売やめてサラリーマンになるなら
一戸建てで1500万もしない木造二階建てでいいのではないかと
悩む日々

鉄骨三階建て立てたら死ぬまで商売と道連れですから
その覚悟が自分にはあるのか


子供の頃を脳裏で思い出します
親ができなかった事をやるのが僕の夢
そして小さい頃から祖母の口癖も新しい家に住みたい

さ~~どする僕 うじうじ悩む僕に嫁はんの一言

商売するのはあんたの勝手やでの 
家族は家を欲しいと言っているの 
店に金がかるから家が立てられんでは
子供がかわいそうわ
店でなくて 家を建てて 
よその人はしてる事あんたはできんのか?~~

わかったわのと!! 家を建てるわのと!!
店は家の下にたまたま出来た店という名目で
悪いのですが二階三階に住まわせてもらうわの!と
腹をくくりました 
この言葉で3分で決まった 

今思うと嫁はん子供には感謝してます


2004年 
楽天市場にも出店しました
毎月楽天の家賃5万の世界に飛び込みました
E-コマス教えてくれた先輩にには本当に感謝してます

2005年2月  39歳
福井市のリョーエンホームさんで新築契約して
築100年の家の解体に入ります
ユンボで壊されていく我が家
その姿を見て涙を流す当時3歳ぐらいの娘
その姿を見て新しい家が建つ喜びを感じる息子

親にもらった家で住み 
親にもらった家を店にして
商売してきて40手前で新築できる喜びと不安
まさに人生の転機でした

そして仮店舗生活7ヶ月間で
とてつもないことを感じますます
呆然とすることがありました 
そのとてつもない経験がその後のE-コマスに影響を及ぼす

結論から言うと半年間の仮店舗では新規客はゼロでした
自分が苦労しながら愛しなが作った店では新規のお客様は来ますが
取って付けた仮店舗ですから

そこからなおの事店売り以外で
収益を上げれるネット通販に目が行く
それでいて新店のOPNEを心から願う長い半年間

半年間実店舗が入院したのと同じですね
入院していても収益を上げる方法


「自宅待機状態体験で収益を上げるのはネット活用」


次週11月17日 最終回39歳からから47歳まで書きます


〒915-0076
福井県越前市国府2-17-13
(有)ジュエリータイム ムラタ 村田秀幸
TEL(0778)22-1747
ジュエリータイムムラタ楽天市場店
ジュエリータイムムラタYahoo店
メールは info@jtmurata.com

営業時間は平日10時~20時
土日祝 11時~19時

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
$腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店村田秀幸 福井県時計店

$腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店村田秀幸 福井県時計店

当時の当店の店頭での様子です
ありがとうございました




$村田秀幸です腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店 

店の玄関が一緒になっていたため
当時子供だった息子の自転車は
ここに置かれていました

$村田秀幸です腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店 
$村田秀幸です腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店 
$村田秀幸です腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店 




福井県越前市のジュエリータイム ムラタです
平日にはなかなか時間がなくて書けない記事

時計店になるまでの人生の続きです 一度では書けなくて分けてます

時計店になるまでの人生パート5
題名「ライトジュエリー販売と貴金属の買取そしてE-コマスに至るまで」


前回は1998年 第二回目の店舗改装 32歳まで書きました

1999年 第二回目の店舗改装前の閉店セールは
大好評でした生まれて初めてやる
「閉店しないけど閉店するセール」
これの仕掛けとかのやり方も兄貴に教わりました

閉店セール~改装~ オープンと
二回目の改装は知人が勤めていた三和店装
今はサンテンコーポレーションでやりました


店は相変わらず携帯電話ではちきれるほど忙しい日々でした
土日の店売りだけではありません
お客さんがお客さんを呼ぶ
お客さんが 紹介してくれるので平日はカバンに
携帯電話のモックアップ(模型)
契約書カタログをアタッシュケースに入れて 
福井市内から遠いところでは坂井郡まで
電話の契約の営業で飛び回る毎日
当時は個人情報などうるさくなかったので
携帯電話の契約書の住所にDMを出しました
DM出すと携帯電話以外の商品
僕の本業のジュエリーウオッチにも 
お客様は興味を抱いてくれたのです
いいことずくめでしたね
黙っていても 携帯電話を販売するだけで
顧客名簿がどんどん増えていくのです

同時にG-SHOCKで景気ついた時計業界
ROLEXブーム到来 
キムタクがつけたエクスプローラー1で
一躍若者の心を掴んだROLEX 

当店も店に来るお客様から 
ROLEX入らないかと聞かれるようになり
東京の商社と取引することになります
取引といっても現金取引です
振りこみしたら商品が送られてくる

この東京の商社様ご夫婦は当時まだ20代でしたが
個人的にも仲良くしていただき
大晦日に武生に遊びに来ていただき
家族連れで食事するまでの仲になりました


当時ROLEXとI.W.C たまにゼニスの並行品を仕入れて店頭販売してました
これが好評でした 
当時今ほど高級時計の専門店がなかったというのもありましたが
馴染みの路面店のケースに2本だけ置いてある 
サブマリーナとエクスプローラー2
なんか親しみが湧き出たんですね 
ROLEXって当時皆さん現物を手にして見ること自体が新鮮でしたね

僕もお客さんと同じ新鮮な気持ちで商売してるというより
お客さんと一緒に楽しんで店で遊んでいたかもしれません
携帯電話も カーオーディオもそうですが
今思うと仕事と割り切ってやるんでなくて
店で自分の好きな空間で 
お客さんと一緒に遊んでいた感覚です
楽しみながら製品を見て触れていた感覚です


そうやってジュエリータイム ムラタは
メカニカルウオッチを販売することになりました
時計店継いで7年 同業種の先輩たちにも顔が売れるようになりました
時計組合の武生支部の温泉旅行にもついて行き
先輩方からいいところは学ぶというより言葉は悪いかもしれませんが
盗むというかいいところはどんどん真似するようになって行きました

しかし店は相変わらずよろずや状態
携帯 時計 ジュエリー オーディオ

この時32歳の僕はカーオーディオは
いつまでも続かないこともわかっていたので
本業のジュエリーウオッチをなんとか
具体化したい気持ちでいっぱいでした

1998年9月  33歳
福井県時計組合の展示会で
当時藤原ノリカさんが付けて売れまくっていた
ダイヤモンドクロスネックレスを
つけたとある県外の商社の女性セールさんに出会う
周りはおじさんおばさんばかりのこの業界
問屋がジュエリーっを小売店にすすめる際も
「地金の目方が重いとか」「ダイヤモンドの色目が良い」とか
スペックばかりの説明の中この商社のセールスは違いました
彼女はまだ若かったのでスペックよりも 
こういうのはこういう時につけるとこうですよと
女性の感情表現から商品を見てる女の子でした


僕はよっしゃ!これや!と思い
彼女に名刺を渡すそして展示会終わって帰宅する

するとその日の夜に彼女は商品はいったカバン持って
うちの店に営業に来られました
今思うと当時その子は24歳ぐらいでした
若いのに頑張るな~と 
そのカバンんの中の商品を見た僕は
3秒で店のコンセプトが決まる!!
ライトコレクションジュエリータイム ムラタ 
ライトは10万円以内のライトそして明るい表現のライト


そのカバンの中のジュエリーには愛らしさが一杯でした
もう一目惚れです

これや!! 
これが若者が付ける指輪とピアスとネックレス!!
今までの僕の販売していたものはいわゆる
中年女性向けのものでした
若者の付けるものではなかった
彼女の提案が今後ジュエリー業界で当たると思いました
今でも振り返るとその通りです
実年齢よりも10歳20歳若く見える可愛いジュエリー


話それますが 実際そうですね
ユニクロが典型的な例ですが
ユニクロのお客さんは今まで町の婦人服買っていたご婦人
ユニクロのお客さんは 
今まで紳士服売り場でカジュアルを買っていた殿方
そうですね 誰も好き好んで老いてていくのではないんです
実年齢より若いジュエりーもありです
それを彼女は持ってました


当時33歳の僕です
まだ若いお客様に携帯と時計以外でも 
お馴染みのお客様に
あ~~これいいね!って思われるものが欲しかったんです
そしてですね そんな高い中年向けのジュエリーも
いつまでも続くとは思えなかったこれが真面目な本音です

その会社とは今も取引ありますがそれがキッカケでした
店は当時20代30代向けの
ライトジュエリーを販売することになります

1999年 
午後から店の手伝いしていたうちの嫁さんが一日働きに行くようになり
今のスタッフの長谷川さんが6月からうちで午後から仕事するようになりました



1999年9月 
デジタルツーカーがJ-POHNEBNに変わるといことで
新規加入0円時代到来 半端ない携帯電話の仕事の忙しさ


1999年 

クリスマス商戦 ライトジュエリーで大成功

2000年春 

長年の念願のメガネの販売を始めました
2000年はパソコンも導入して jtmurata.comのドメイン取得
大学生のキュウーちゃん坂本くんを政田氏から紹介受けて
教えてもらってホームページを立ち上げる

携帯電話の新規 機種変更価格など掲載するが
仕事のことばかりでは全く楽しいホームページとは言えないし
やってる僕が面白くなかったので
当時流行っていた個人的ホームページ
今で言うブログみたいなものも始めました
これが案外 好評でした
店のホームページなんて毎日みません
それよりも1年365日毎日更新される 
店主の日記は見られるようになりました


2000年 
35歳 まさに働き盛りで
仕事が楽しかったし店もいい感じで成長してました

が・。・。しかし何かが足りない
子供が一人しかいない家も古い
この時すでの次の目標となる家の新築にターゲットを当てました

2001年 

娘も生まれました
息子が2年生の夏です 息子も大喜び
そして仮地だった今の時も地主から買い上げました
持ち家を建てるためには持ち土地が必要ですから
地主に何回もプッシュしました いい地主さんでした 
仮地仮屋法にもとずいた当時のお値打ち価格で売ってくれました

2002年 

ご不要なジュエリーの買取業もはじめる
同業種からは村田は携帯の次は 質屋の真似事かと陰口叩かれても 
これっぽっちも気になりませんでした
これが見事に当たりました!!
なんでこの事業をはじめたかと言うと
言うまでもありません
世の中にヘビーで無駄と思われる貴金属が氾濫していたからです
いわゆる「タンスの肥やしですね」
しかもその類のジュエリーは市場価格よりの高く買ってるケースが多く
呉服店の展示会 ブティック等の催事で買われているケースが多かった
農協などの展示会もそうですが
展示会で物を買うということが本当に消費者にとっていいかというと
実は違うんです 半分は勢いと雰囲気で買っているんです

この事はライトジュエリー始める前からの疑問点でした
ご婦人たちのジュエリー見てきて 
これって本当に欲しくて買ったのかな~
店との義理人情で買ってないかな~
又は店側から勧めらてて 押しまくられて買ってないかな~
はやりそうでした 昔は義理人情で物を買っていたのです
それは決して悪いということではありませんが
期間限定です 限界があるんですその売り方では


ご不要なジュエリーの買取始めて看板掲げたら
真っ先に売りにこられたのが近所の生保レディーです
義理でどこかで買っていたんでしょうね
この事業は今では普通にどこでもありますが
福井県では当店が最初だと言っても過言ではありません

2002年夏
7月に最後の店舗改装に入ります
業者は株コラソンにて


40歳までには家を建てると目的が出来た僕は最後のアカギで
古い家を店舗にした店を3回目プチ改装いたしました

この時もうすでに携帯電話も出回り先が見えてきました
オーディオの販売もやめてまして
時計ジュエリーメガネに力をいてていく覚悟ができてましたが
このまま武生の路面店ではあかんと思うようになったのは
店売りが下がりつつあったからです

そして今思うと37歳あたりが成長カーブの天辺かもしれません
37歳辺りまではなにがなんでもやるということに自分も家族も
世間もついてきたけど 
力任せでは出来ない何かがある気がしてきました

そして2003年  
悩んでる時に偉大なる先輩に出会いノウハウを教えていただき
インターネット通信販売業  E-コマス 
38歳になる歳にネットSHOPの店長になりました


その先輩には今でも感謝してます

この続きは来週の日曜日 
11月10日の夕方に書きます

パート6は先輩に習ってヤフオクから始めた
E-コマス編と店舗兼任住宅の新築です





にほんブログ村 地域生活(街)<br /> 中部ブログへ


にほんブログ村

〒915-0076
福井県越前市国府2-17-13
(有)ジュエリータイム ムラタ 村田秀幸
TEL(0778)22-1747
ジュエリータイムムラタ楽天市場店
ジュエリータイムムラタYahoo店
メールは info@jtmurata.com

営業時間は平日10時~20時
土日祝 11時~19時




$村田秀幸腕時計販売と時計修理の事などお任せください福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店 
$村田秀幸腕時計販売と時計修理の事などお任せください福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田時計店 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
$腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田秀幸 福井県時計店
毎週日曜日はカーオーディオの取り付けでした


$腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田秀幸 福井県時計店

$腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田秀幸 福井県時計店



福井県越前市のジュエリータイム ムラタです
日曜日の夜になると昔の事思い出します
それには訳がありまして

昔この店でカーオーディオの販売取り付けしていた頃
日曜日に取り付け仕事をかためていたので
日曜日は本当に忙しく体がふらふらでした 
刻々と時間が過ぎて納期が迫ると昼飯なんて食う暇もなかった

その反動で週明けの月曜日は 
「安息の月曜日」と自分で名づけていたものですが今は普通ですが
当時当店をご愛顧いおただきましたお客様には感謝しております
このご恩は今も忘れてません


時計店になるまでの人生の続きです 一度では書けなくて分けてます

時計店になるまでの人生パート4
題名「恩人政田さんとの出会い」


前回はボロボロの築100年の店舗兼任住宅を
友人の助けでなんとか第一回目の改装したことまで書きました


29歳 子供も生まれて商売とアルバイトで食っていた我が家

ジュエリーの外商とカーオーディオの小売取り付けをメインに
当時商売してました 
腕時計は当時はあんまり今ほど流行ってなくて
あまりやりませんでしたが 

おかげさまで当時は ファッションリングがとにかく売れました
婚約指も当たり前のように売れていき
僕もジュエリーの知識に関して自信もついていきました

30歳 この時僕の体に異変がおきます

痔瘻で一ヶ月入院 手術して完治しましたが
一ヶ月の入院生活 店が心配でなりません
僕の入院でうちの嫁さんもパートで行っていた
スーパーをやめることになります
嫁さんのパート代金という収入がなくなりますが
僕が入院する以上店を任せなければなりませんでした
そしてこれを機に僕も青果市場のバイトもやめました
後に嫁さんは違うところへ半日パートに行きますが
この一瞬だけは約12万の収入を失うことになるが
逆言うとここで 僕はバイトを完全にやめて商売一本で
やる覚悟ができたわけです 歳も30歳 
今思うと情けいない話ですが 
30歳までバイトしていたんですから
今思うと只今47歳 なん面白いバイトがあったら低賃金でもいいので
行きたいぐらいの気持ちです なんか外で違うことするものいいですからね
プールの監視係とかやりたいな~ 
あ~~ 話が脱線 あかんあかん 

入院すると嫁さんとの連絡に携帯電話が必要となります
1996年の春 


以前車のカーオーディオの取り付けでお世話になったお客様
政田さんが携帯電話の販売をしていて
入院した僕は 入院給付金も出ることだしと 
泣き泣き携帯電話ドコモのF101を政田さんから買いました
見舞いに来てくれたとき 
勧められて購入したのですが
それでも当時携帯の通話料は高額で 
着信受けたら 
病院の公衆電話から店に電話していたものです


これ実は大きな転機の訪れでした 

退院後 
「おい村チン 携帯の販売やらんか!」と声をかけられる
政田さんの勧めで当店ジュエリータイム ムラタも
携帯電話の販売を始めることになります
政田さんから仕入先 北陸ライフエレクトロニクス 
通称「松下LEC」を紹介されます
松下LECはナショナル家電のメーカー直属の卸会社です

え!!僕がこんな立派な会社と取引できるの~?と
驚きを隠せませんでした
当時携帯電話一次代理店は 
二次小売店を探しまくってました
今と違って兼業店でもいいので 
携帯電話の普及をさせるための兵隊が必要でした
そのばらまく兵隊役に当店がなったわけです

そして当時スカイパーフェクトテレビの販売取り付けで
屋根も登りましたし(高所恐怖症の癖に)
総合ギフトもやりましたいわゆる引き出物とかですね
出産祝い 結婚祝いとか 内祝いです
式場へ 法事へ
当時はギフト屋さん=人脈商売
これはやらんとあかんと あちらこちらへカタログ配りました

そういえば京都西川の羽毛布団の販売店にもなった
なんでも売れるものは売ったし
住友海上火災保険の代理店にもなりましたが
それだけ物販が忙しかったのと向かなかったので
一年でやめました
この保険業だだけは自衛歴24年で自分には向かないと思うアイテムでした

1997年 カシオのG-SHOCKブームが訪れる

そして

世はIT革命と言われた2000年ちよっと前

当店は携帯電話を求めるお客様
G-SHOCKをお買い求めになるお客さまでごった返しました
まさに店が鈴のようになったわけです
運が良かったです

携帯電話の普及そして
1998年世の中は今度は「腕バブル」と言われる腕時計ブームが訪れます
ROLEXを筆頭に高級腕時計ブーム到来です
ただし 当時は僕にはROLEX仕入れて売る力も資金もありませんでした

話は飛びまくりますが書いてて
懐かしくて書きたことだらけで まじで飛びまくりです


政田さんには小売のノウハウっすべて教えていただいた
僕の事「村ちん」と気軽にお付きあいしてくれて
店の看板 
店のカッティングシート 
チラシの作りかた 
新聞折込の入れ方
ポスティングの仕方 
DMの出し方 


兄貴このへんから 兄貴と言います
そして兄貴といるとこっちまで楽しくなって
僕の性格がどんどん変わっていくのが分かりました
兄貴と出会ったことで 
自分の性格がだんだん変わっていき
兄貴にお客さんの笑かせ方まで教わった気がします

確かに世の中IT革命 腕バブルの訪れにより当店が
だんだん バージョンUPしていったのは運が良かったのですが
商売って不思議なもので 売れていくとだんだん自信が出るんです
売れていけば売れていくほど 「売り方」もわかってくるし
「仕入れ方」もわかってきます

そして売れていくほど店主の自分のモチベーションというか
やる気も出てくるし 性格も明るくなってくる

問屋で仕事していた頃の僕ははっきり言って根暗でした
小売なんてわかってなかった 
そのへんがわかったのが31歳

携帯電話と腕バブルと兄貴に出会った事で
変わって行きました


それでも まだまだ売上はたりません
何が足りないか それは ジュエリーウオッチの売上が足りない
携帯で飯食っていたみたいな1997年

1998年の東京の仕入先と富山県の仕入先に出会い
ここで うちの店のコンセプトが明らかになったのは
僕が32歳の時でした

何を仕入れて何をメインにジュエリーウオッチを販売したのか!!

結論から言うと ライトジュエリー
安価なピアスやネックレス 若者ジュエリーと
安価な機械式腕時計の姿になっていきます

1998年第二回目の店舗改装をいたしました

もう借金ではなく自己資金で出来るまでになってました
そして1998年 人生で初めてパソコンと出会う

続きは来週の日曜日に書きます







にほんブログ村 地域生活(街)<br /> 中部ブログへ


にほんブログ村

〒915-0076
福井県越前市国府2-17-13
(有)ジュエリータイム ムラタ 村田秀幸
TEL(0778)22-1747
ジュエリータイムムラタ楽天市場店
ジュエリータイムムラタYahoo店

メールは info@jtmurata.com

営業時間は平日10時~20時
土日祝 11時~19時

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
>$腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田秀幸 福井県時計店

$腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田秀幸 福井県時計店




福井県越前市のジュエリータイム ムラタです

時計店になるまでの人生パート3です

現在の時計店に至るまでの人生パート1パート2はこちらです

このシリーズは毎週日曜日に書く事にします
なんでこんなことを書くかと言いますと
いずれ 店のホームページにアップしますので
ここに書いていくのです

1993年12月26歳結婚
1994年の夏に27歳親になりました

結納結婚式披露宴は挙げました
結納金当時の相場は100万円
結婚式の相場は祝儀を相殺しても50万円
この金額に雑費たしても最低200万円はないと結婚できなかったのが
我々バブル期に結婚適齢期を迎えた当時の若者の相場でした

本当はもっとお金がかかったものです
それに新婚旅行や部屋の改造等入れると
500万ぐらいのお金が必要でしたが
僕の場合は当時そんなお金はなかったので
新婚旅行は諦めました

部屋は友人大工の勝ちゃんと二人で化粧ベニア貼るだけの
つつましいものでした
24歳で喪主を経験した僕は26歳で新郎になりました
親はいないので全部ひとり二役でした
今思うと貴重な体験です
結婚式に次の日に自分で饅頭を配りました

なんか貧乏なので結婚式も上げられないなんて
世間から思われたくありませんでしたよ 
結婚婚して饅頭配ったあと二日間熱で寝込んだ記憶があります

そして.....結婚生活が始まりました
僕は青果市場のバイトと商売
嫁はんは午前中スーパーの鮮魚売り場でバイトして
昼から店の手伝いをする生活

結婚した翌年の春やっと店舗改装に入ります


1994年3月にようやく念願の第一回目の店舗改装することになります
28歳の春でした
結婚で資金を使い果たした僕は改装費用は
商工会議所の丸経資金の借り入れに行きました
でも当然断られました 
売上足りませんから 
断られて当然

そこに登場したのが中学の同級生M君
地元の信用金庫に勤務していました
彼の指導の元銀銀行に当座預金を開設して
銀行で200万借りました

ここでも友人に助けられました

さ!改装資金はできた
ではどこの工務店に発注するんだ?

200万円では店舗什器込の改装は無理でしたが

ここでも友人が二名登場します
一人は大工の勝ちゃん
工務店なんて依頼できない僕に救いの手を差し伸べてくれたのが
勝ちゃんと勝ちゃんの父上でした

図面なんてありません
図面なしで本当に画用紙に絵を書いたように店の外観を仕上げてくれました

シャッターも交換 外壁は鉄板サイジング
看板は越前町の川崎看板店の社長に無理を言い4万円で作ってもらいました
川崎看板の社長を紹介してくれたのも高校時代の友人F君でした

店舗の内装外装看板ができました
あとは什器と電気工事です
電気工事のお金がありません
結論から言うと器具は勝ちゃんが調達してくれて
僕と勝ちゃんで全部やりました

当時店舗の目玉は什器と照明といわれていた

そして最大の親友に親友に助けられる
親友石川俊一君
通称しゅんちゃんです
俊ちゃんは中学の時からの親友で高校時代バンド組んだ親友です
石川俊一くんは武生工業高校建築科を卒業して
店舗家具の制作会社に勤務してました
今は独立して「石川木工」を営んでます

結論から言いますと俊ちゃんが格安で
自分の家の小屋でつくってくれたのが
当店の店舗什器 =「ショーケース」でした

友人に助けられました
武生工業高校の同級生 
中学の同級生皆さんに感謝してます
商売始めたとき真っ先にいろんな悩みを
相談に乗ってくれた事務機会社のY君にも感謝してます
Y君に会うことが心の支えでした

そんな感じで1994年3月 
28歳 
ジュエリータイム ムラタは個人商店としてスタートしました

1995年小売の先生僕の心の最大の兄貴殿政田氏に出会い
僕の商売感が劇的に変わる

政田氏との出会いは今度パート4で書きます








〒915-0076
福井県越前市国府2-17-13
(有)ジュエリータイム ムラタ 村田秀幸
TEL(0778)22-1747
ジュエリータイムムラタ楽天市場店
メールは info@jtmurata.com

営業時間は平日10時~20時
土日祝 11時~19時

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
$腕時計販売と時計修理の事などお任せくださいね福井県越前市武生ジュエリータイムムラタ村田秀幸 福井県時計店




福井県越前市のジュエリータイム ムラタです

日曜日の夜にFM聞くと昔の事を思い出しますので


現在の時計店に至るまでの人生を振り返りパート1
の続きを書きます


25歳で父親なくし一家の主になった僕は
祖母と妹と3人暮らしから始まりました
妹は当時結婚式場に勤務していて22歳
祖母は当時80歳ぐらいでした

家族三人で生活していくためには
年老いた祖母を家に一人で置いておくわけには行きませんでした
どうしょうか 悩みました
80の年寄り一人置いておいて
祖母は当時すでに当時痴呆も始まってましたから
自営業で店の仕事継げば家である程度祖母を
見ながら生活できると判断しました
自営業やって見てダメならそこで考えれば良いそう思いました

周りは反対しました親の商売なんて継がなくて良い 
勤めに行け!
でも勤めには行けない理由がそこにありました

そして本当に自営業商売ってあかんもんか??と
自問自答していたからです
僕はサラリーマンを名古屋で一人暮らしでやった経験上
親元から勤めに行く人と違って金銭的に苦労しました
金銭的に苦労した=「自力でお金を稼ぐ自営業に憧れもありましたが
親が自営で苦労した姿も見ているので
どっち着かずの迷いがありましたが
親が亡くなり おのれ! 俺も自営業に挑戦だ!という
竹を割ったかの覚悟ができたんです
よく言う「失うものはない」ではないですが
大事な父親を亡くし 名古屋で付き合っていた彼女と別れ
そういう気持ちが 発奮材料となりました
(PS名古屋でお付き合いして子がいました23歳の時借結納もしましたが
福井に帰ることで別れました)
悔しかったですよ でも今この年で思うのはふってくれた彼女に感謝してます


そんなこともあり
覚悟を決めて店の店主になりました
23年前の店この画像のそのまんまでした
古くてかっこ悪かった

軒が下がってシャッターの棒が抜けないぐらい老朽化してました
クーラーは水冷(今思うとかなり希少性がありますが)
当時は電気エアコンが主体の幕開け 情けなかった
水道も地下水(今思うとエコですが)
当時はそういうレベルでなかった
トイレも想像通りです

僕は当時独身です
25歳 まだ若い 恥ずかしいお年頃ですが
そんな事は冗談でもそんな本当の心に奥底は当時見せてなかったです

当面の目標は店舗改装と結婚すること
この二つに絞り 商売を始めました

親が残した在庫が少々ありました
それを外商で持って歩いて
換金して借り入れは全部1年で返しました

商売を継ぐ目的のひとつに借金返済もありました
返済すなわち商品をお金に買えて完済することです

もしサラリーマンになっていたら
そこの資金繰りに要する時間もとれません
なので25歳まずは1年で借金クリア

僕は時計の修行はしたことがありませんが
見よう見まねで外商もしました

そして自分が名古屋で経験してきた
カーオーディオの販売取り付けを
この古い店で始めました
在庫なんてありませんカタログだけです
しかも仕入先はありません
自分が勤務した名古屋の会社だけです

取り扱いブランドは 
KENWOODと富士通テンとBOSEがありました
なので昔勤務させていただいた会社には感謝してます

まずは仲良しの友達にカーオーディオの
販売取り付け全部やらせてもらうので
と営業してかけていきました

量販店よりは安く出来るので
どうかお願い!!と買ってももらい 
ピット(工場)もありませんから
店の前の賃貸パーキングで取り付けしました

友達のおかげです
友達がクチコミで広げてくれました


村田はカーステレオの販売始めたぞ 

当時カーオーディオ全盛時代です
デッキ CD チューナーアンプ サブウーハー
このころからマルチシステムというものがはやりました
カーテレビもこのころからです 
カーナビはまだ当時は普及はしてませんでした

カタログ商売とクチコミと店の前で
朝から晩まで取り付けしてる様子を見て
いつぞや問い合わせが来るよになりました

今思うと隠れた車庫でやっていたらあれだけの
露出宣伝効果はなかったと思います


この行為でどんどん広がっていきました
近所のおじさんまでが 
ケンウッドの無線機買ってくれたり
当時は今と違いとにかく
車の備品にお金をかける時代でした

運がよかったのはその姿を見ていた
某福井市の自動車用品会社勤務の友達が
パイオニア カロツツェリアもやらないか!と声をかけてくれて
販売アイテムが広がり売れていきまました
こんな偶然あるものかと思いました

まさか自分が天下のパイオニアの販売できるなんてと嬉しくて
そこからパイオニアをメインの販売することになりました
当時 パイオニア アルパイン ケンウッド 
この順番のとうりカーオーディオ御三家といわれた時代でした
やはりパイオニアカロッツエリアは強かった


しかし店の中の商品と言えば
大昔の売り物にならない掛け時計しかありません

隙間埋めに何をしたかというと 
名古屋のサラリーマン時代に
カーシヨップでみた風景を真似して
オーディオの空き箱で飾りました
商品がなくてもあるような
今の言葉で言う「ありそうだ感」を出しました
情けない話ですが事実です
今思うとそんな姿を見た友人がいろいろ助けてくれました

今でもそうですが 
オーディオの箱ってかっこいいんですよ
なんか男ごろころくすぶります

そして当時は時計とかジュエリーの在庫も
微々たる数しかなくて無くて
店売りなんてほぼ皆無でしたので
時間があったら外商に回りました

何の外商というか営業に回ったかというと
ブライダルジュエリーです
婚約指輪のシルバーサンプル持ってどこにいくかというと
もちろん25歳のお友達同級生のお宅です
同級生名簿見て拝むようにお願いして歩くのです

そうですね当時25歳は結婚適齢期ですね
そこも運がよかったと思いま巣感謝してます

村田は婚約指輪結婚指輪売ってるぞ
またまた クチコミで広がりました


そんな感じで本当に 
友達には頭が上がりません
バブル時代という消費背景もありますが
当時25歳車にも結婚にもお金をかけれる
年代でいたことで助けてもらえました
友人に感謝しています
時代に感謝してます


それでもまだ売り上げも利益も何かもが足りません
アルバイトで他店さんへステレオの取り付けも行きましたし
毎朝青果市場でバイトもしました
時々は花屋の配達にも行きました
マック武生店で夜22時から24時まで
フライヤー(鉄板掃除)も行きました
要するに本業だけでは時間も埋まらなかったのです

なにゆえ今の僕と違って若かったので
体動いたのですが 
あの時は死に物狂いでした

趣味なんて何もありません
たばこ吸うことぐらい
金ありません飲みにも行けません

当時お誘い受けて商工会議所の青年部に入会しましたが
雰囲気についてけないほど
僕はあの時変わり者の25歳でした
自分でも場違いだと気が付きました

しかしなんとかせんとあかん
このままではマジでこんな貧乏暮しでは結婚もできん
焦ってましたね店もなんとかせんならん嫁はんもみつけんとあかん

昔こういう言葉福井ではありました
「嫁がえんのは首がないのと同じ結婚は信用」
今思うと当たってるのですが
昔の先輩はそうやって露骨に
我々若者にはっぱかけてくれたのです

そんなことで26歳で僕も今の家内(嫁はん)と
結婚も出来ました
よくもこんなぼろぼろの住宅に来てくれたと感謝しております
妹が式場に勤務していたので式は妹に任せました

26歳 結婚
27歳 親になりました

いよいよ 店舗改装です
店舗改装を機会に「ジュエリータイム ムラタ」と改名しました
どのように改装してその後の事は続きは今度書きます







〒915-0076
福井県越前市国府2-17-13
(有)ジュエリータイム ムラタ 村田秀幸
TEL(0778)22-1747
メールは info@jtmurata.com

営業時間は平日10時~20時
土日祝 11時~19時
10月は13日(日曜日)のみお休みいたします

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



前回のブログにバブルのとき貧乏な暮らしの僕を書きました続編です

その昔一人暮らしで貧乏で寂しい経験をした僕が
なぜに今時計店をしているかというと
会社員の時経験したとある事が今でも脳裏に浮かぶ

それは自分はバブル経済と言われてる中
そんな生活をした経験がないのですが

25年前当時は 車のお金をかける事が流行り
僕は当時カーオーディオの卸会社にいたので
日曜日とか店頭応援に行くわけです

そこで自分と同じ世代とかが
工場が多くて給料も高かった愛知県なのでという理由もあるのですが
破格な金額のカーオーディオにお金を使うわけです

ローンが当時は全盛時代で50万のセットとか売れるし 
それを自分は販売応援という立場(今の言葉で言うへヘルプ)で見るわけです

あ~~世間とはお金があるものとそうでないものの差は大きい
生活カツカツで生きてる自分落ち込むわけです

そこで僕は思ったのが
自分の金銭感覚で平らで世間を見るたらあかん!

世の中には儲かっていて使うお金ある同世代はたくさんいる
・・・これを名古屋で学びました


今思うと同世代がお金使ってくれたおかげで
ぜいたく品といわれる分野に自分が飛び込んでいけたと思ってます

自分でも不思議なものでして
自分は貧乏でであっても
自分が取り扱うアイテムは人生の中で
常に贅沢アイテムでした

カーAV 腕時計 ジュエリー 
そうでしょ。。無くても生活には困りません
なんで僕がその分野を歩かないとあかんの?と
疑問に思ったことはひとつもありません
なんでって 憧れってあるじゃないですか
等身大なんて壊してやるという意気込みもありました

いろんな事情があって24才で福井県武生に戻り
一家の主として個人商店として働くわけですが
そこでも異変は感じました

地元福井も同じでした
同世代で地元で仕事して家から通勤してる人は
金銭面で余裕がありました
親元で暮らしている同世代ってこういうもんなのだ
と感じた

僕は当時親の介護に明け暮れて 
個人商店の親父になりながら
そんなことを考えてました

25歳父親が無くなり本当に個人商店主になりました
今度は店の建て直しです
あかんようになった店の建て直しに何を自分はやったか!!

今度書きます


結論から言うと「友達」のおかげなのです 






〒915-0076
福井県越前市国府2-17-13
(有)ジュエリータイム ムラタ 村田秀幸
TEL(0778)22-1747
メールは info@jtmurata.com


いいね!した人  |  リブログ(0)