漢方で毎日いきいき

健康・美容・分かりやすくがモットーです


テーマ:




骨粗鬆症は骨強度の低下によって骨が脆くなり、骨折しやすくなる疾患です。

患者の80%が女性で、50代の女性では約10 人に1人、60代では約3人に1人、80代では約2人に1人と、骨粗鬆症は閉経以降の女性に多発しています。

体内カルシウムの変化

体の中のカルシウムの99%は骨に含まれていいて、骨はカルシウムの貯蔵庫といえます。

骨のカルシウム量は年齢と共に減っていき、男女ともに40代以降に減少しはじめますが、女性は時に更年期を過ぎると急激に低減します。

知っていましたか?

骨にカルシウムを一番多く貯金できるのは、小学校高学年から高校生のときです。この時期に沢山のカルシウムを骨に溜めておくと、年を取ってから骨粗鬆症の予防になるのです。

骨が作られるしくみ

私達の骨はどのように作られるのでしょうか。

骨は常に吸収と形成を繰り返して組織を新しくしています。

例えると家の修理に似ています。家の古くなった壁や屋根を取り壊し新しく作りかえる、この仕組みを骨のリモデリングといいます。

骨量は20代でピークを迎えますが、成長期が終わっても古い骨を壊して新しい骨を作る、この骨のリモデリング作業は繰り返されます。

なんと1年間で20~30%の骨が入れ替わって、新しく作られているのです。

骨のリモデリングが行われることによって骨の正常な形と強度を保ち、体を支えることができます。

このリモデリングが正常に行われないと、骨の強度が弱くなり体を支えることができなくなり、寝たきりなどの危険性も高まるのです。



ホルモンと運動

正常な骨の形成に欠かせないリモデリングに必要なのはホルモンと運動です。

特に女性ホルモンと副甲状腺ホルモンとの関係は深く、密接です。

閉経後女性ホルモンが減ったり、副甲状腺ホルモンが増えると骨吸収を促進し、骨粗鬆症になりやすくなります。

また骨は歩いたり運動したりして圧力がかかることによって強度が増したりリモデリングを調節したりします。

運動不足は筋力だけではなく、骨も弱らせてしまうのです。


骨粗鬆症の発症

壊れた家の修理が追いつかず家の柱や壁に穴が開くように、骨の吸収速度が骨の形成速度に追いつかないと、骨に小さな穴が多発します。

これが骨の強度の低下を招き、骨の変形、痛み、骨折などの原因となります。

骨折と言えば、事故やスポーツなどで強い力が骨にかかって起こりますが、骨粗鬆症では普段の何気ない行動でも骨折することがあります。

高齢者が大腿骨や股関節を骨折すると、寝たきりにつながりやすく、生活の質が著しく低下します。

 

骨粗鬆症の治療

中医学において、骨粗鬆症の原因は下記の4つであると考えられています。

①加齢
②運動不足
③不適切な飲食
④衰弱体質・病後


最近では過剰なダイエットと運動不足で30代の方でも骨密度の低下が問題になっています。

毎日の食事と病気は密接に関係しているのです。

生まれた時からコンビニがあり、それがライフスタイルに組み込まれているので、仕方が無い面もありますが、コンビニに売られているような 加工食品やファストフードにはカロリーだけで栄養はほとんどありません。

そんな食事ばかりだと栄養不足で病気になっても不思議ではないのです。

中医学は食事や毎日の生活習慣が病気の原因と考え、指導します。

食べ物はできるだけ素材のまま買い、調理して食べる。できればその季節の旬の野菜や果物を食べる、それだけでも食養生になるのです。


医食同源。

食べる事は治療することと同じだと考えて毎日の食事を考えてみてください。





骨粗鬆症の症状別の漢方処方です。ここに記すのはあくまでも例です。
患者さんそれぞれに体質があり、症状も様々です、気になる方はぜひご相談くださいね。

症状

膝と膝の関節に冷通、骨格変形・腰と膝がだるくて力が入らない・冷え・
尿量が多く尿の色が透明・性機能障害

処方

鹿茸製剤(ろくじょうせいざい)+独活寄生湯(どっかつきせいとう)

-------------------------------------------

症状

全身の骨痛・骨格変形・腰と膝がだるくて力が入らない・痩せ・筋脈
痙攣・精神不振・反応緩慢・脱毛・ほてり

処方

鹿茸製剤(ろくじょうせいざい)+独活寄生湯(どっかつきせいとう)

-------------------------------------------

症状

腰背部と手足関節の疼痛・筋肉萎縮・倦怠感・顔色不良・自汗・
浮腫・泥便状

処方

当帰製剤(とうきせいざい)+独活寄生湯(どっかつきせいとう)

-------------------------------------------

症状

全身の骨と関節の疼痛(夜に悪化する)・顔色が暗い・憂鬱気分

処方

冠心Ⅱ号(かんしんにごう)+独活寄生湯(どっかつきせいとう)


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°

骨粗鬆症の漢方治療に興味のある方、まずはお気軽にご相談ください。


名古屋市天白区平針 地下鉄鶴舞線 平針駅すぐです。


20-30分くらいで具体的な症状をお伺いし、体質チェックなどを行います。


ひとりひとりの体質に合った漢方薬を処方し改善を目指します。その後、漢方薬の服用など、ご不明な点などがございましたら、お気軽にご連絡を頂ければと思います。


 TEL:052-802-9545 月~金09:00-17:00 (土: 09:00-17:00 )

むらせ薬局 担当:村瀬紋、村瀬紀子

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:







痛みが激しい時はとりあえず、休養することが大切です。

でもそのまま動かさないでいると筋肉が弱り、関節も硬くなってますます膝に負担がかかるようになるので、症状が落ち着いている時には無理のない程度に筋力を高める水泳や体操を行うと良いでしょう。


前回「変形性膝関節症の漢方治療」のコラムで体重が80kgを超えると危険度が適正体重の方より8倍も高くなるとお話しました。

肥満傾向にある方は体重のコントロールも必要です。


また、膝を極端に曲げる正座や和式のトイレを避けることや、膝への負担を和らげるために、階段の手すりや杖の使用を心掛けること、歩きやすい靴(かかとが低く、軽くて軟らかい)を選ぶことも大切です。





中医学では変形性膝関節症の食養生は補腎(ほじん)を中心として考えます。


補腎(ほじん)とは中医学独特の考え方で、臓器の腎臓のことではありません。


ホルモン系や泌尿器系、生殖器系、免疫系の働き全般を指し、私達の生命の根源を支えるものと腎といいます。


その腎が老化や様々な原因で弱ってくると、体のバランスが崩れて病気になるので弱った腎を補う補腎が必要となってくるのです。


中医学の食養生には日本では馴染みの薄い食材も多いのですが、少しでも毎日の食事に取り入れられるように工夫してみてください。


■陰虚(いんきょ)ほてりのある場合

すっぽん、鴨肉、桑の実

辛いものは避けましょう。


■陽虚(ようきょ)冷えがある場合

クルミ、羊肉、エビ

冷たいものは避けましょう。




膝関節をスムーズに動かすためには太ももの全面と背面にある筋肉が伸縮することによって支えられています。これらの筋肉を強化することによって膝のぐらつきによる痛みを抑えられる上に転倒予防にもつながります。


■関節の可動域訓練


可動域内の膝関節を曲げ伸ばしする訓練

重要なポイントは膝をしっかり伸ばすこと。できれば蒸しタオルを10分程度膝に当てたり、入浴中や入浴直後に膝を温めてから行うと効果的です。


■筋力訓練


膝周りの筋肉を強化し、膝関節の安定性を増す訓練



①椅子に座って膝の位置が変わらないように気を付けながら、片方のつま先を

天井に向けて膝を伸ばす。

膝が地面と平行になったら5秒程度保ち、ゆっくり膝を降ろす。両足それぞれ

10回づつ、朝晩2回行う。


②仰向けに寝て、片足を10㎝ほど上げ、5秒間保つ。その後、足を元に戻して

2~3秒間休む。同じ動作を繰り返す。(余裕があれば静止時間を長くしたり、

0.5㎏や1㎏の軽いウエイトを足首に巻いて行うとより効果的です)


まだ変形性膝関節症を発症していない人でもこんな症状があれば黄信号です。

・歩き始めがつらい

・階段の昇り降りがつらい

・正座がしにくい

・立ち上がる時に痛い

・膝の内側を押すと痛い

・膝に水がたまって腫れる


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°

関節・筋肉の痛みでお悩みの方、まずはお気軽にご来店ください。


名古屋市天白区平針 地下鉄鶴舞線 平針駅すぐです。


20-30分くらいで具体的な症状をお伺いし、体質チェックなどを行います。


ひとりひとりの体質に合った漢方薬を処方し改善を目指します。その後、漢方薬の服用など、ご不明な点などがございましたら、お気軽にご連絡を頂ければと思います。


 TEL:052-802-9545 月~金09:00-17:00 (土: 09:00-17:00 )

むらせ薬局 担当:村瀬紋、村瀬紀子

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。