2014-03-09 20:38:29

不動産取得税戦争 全面勝利^^

テーマ:固定資産税評価戦争

物件を購入すると半年後くらいに


「不動産取得税」のお知らせが来る。


この不動産取得税は県税なので千葉県の場合は


取得した市によって松戸県税事務所から来る。


取得税の計算の基は固定資産税だ。


昨年、10月に鎌ヶ谷市の超ボロ戸建というか、


廃墟戸建10号棟の不動産取得税が届いたのだが


どう考えても土地の評価額が高いと思った。


そこで、取得税計算の基になる固定資産税を


担当している鎌ヶ谷市役所に電話したところ


ちょっと、お馬鹿な 担当した役人が


「実際に居住のために供されているから見直ししない^^」


などとのたまわった。


それが昨年の10月10日だ。


超ボロ戸建10号棟の固定資産税をめぐる


鎌ヶ谷市役所の役人とのバトルが始まった。


(^^) 森田健作君に不服申請をする ( ̄へ  ̄ 凸


このバトルの発端は10月10日のブログ  ←リンクあり


をみてね^^ゞ


で、10月17日に役人に対して宣戦布告する 。←リンクあり


税評価に関する最高裁判決が出ていることに気付いたのよ^^


この判例は役人を動かすのに役立った。


その後、電話であれこれやりとしていたのだけど、


1月になって市役所の役人が降伏した。


役人「すんませんでした。評価見直しますm(。。)m」


3月に入り、全面勝利のお知らせが県税から届いた^^ゞ


↓「不動産取得税賦課取り消し通知書」^^
26.3.2-2


10号棟の不動産取得税を取り消しますというもの。


↓同時に「不動産取得税の還付についてのお知らせ」
26.3.2-1

ワタシは納得いかなかったけど、全額を払っていた。


払い過ぎだから返しますというお知らせだ。


ここに至るまで5か月を費やしたが、実にすっきりした。


ワタシの場合、固定資産税の評価間違いが


12棟中3棟もあったのだ。


2件は船橋市のもので、これは電話したら


3日間くらいで修正してくれた。


鎌ヶ谷は修正まで5か月だ。


鎌ヶ谷の役人はどうかと思うね。


固定資産税が間違えていると取得税に影響してくる。


たくさん物件買っちゃった人は、固定資産税評価額が


実態に合っているか、私道部分を評価対象に含めていないか


注意してみようね。


再建築不可の土地は特に注意だよ。


役人のすることに間違いないと思うのは間違い。


役人のすることは間違いだらけだからね。


じゃ、またね^^/

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2013-11-14 20:07:06

戸建11号棟の評価見直し^^ゞ

テーマ:固定資産税評価戦争

先週の金曜日に、戸建11号棟の固定資産税


評価の見直しを頼んだ。


↓敷地と道路を結ぶ9.00㎡の土地のこと。
むらさんの不動産とラーメンの日々^^-25.11.8-5

ワタシはこの部分に固定資産税がかかるのは


おかしいと思って、船橋市役所に電話したのだ。


で、なんと昨日には役人から電話で回答があった。


役人「問い合わせの9㎡部分も課税対象です^^ゞ」


(^^)「なんで?^^」


この部分を使うのがワタシの家だけだからって。


そういわれりゃそうか。


県の建築指導課に問い合わせたところ私道ではなく


「敷地を延長して4m道路に接続している」という


解釈になるのだそうだ。


ところが・・・。


役人「旗竿地になるので評価は下がりますから^^」


それ、先に言わなきゃ^^!


具体的な数字はちょっと待つことになりそうだ。


でも、不動産取得税にかかわると言ったら


役人「私から、県税に連絡入れておきますね^^」


なかなか、親切な役人だこと^^


しかし、素早い対応だったな。


戸建10号棟の評価でオタオタしている


鎌ヶ谷市役所の役人も見習えヾ(▼ヘ▼;)


役所によって、対応に違いがありすぎだな。


まぁ、これにて固定資産税問題は落着だ。


結果が出たらまたお知らせするね。


じゃ、またね^^/



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013-11-08 19:40:18

固定資産税評価の間違い5棟目^^

テーマ:固定資産税評価戦争

今日はちょっとマジに固定資産税評価について。


写真が見にくくてごめんねm(。。)m


興味のある方はアップしてみてね。


まず、不動産を買うと半年後くらいに


県税事務所から


「不動産取得税についてのお知らせ」が届く。


↓今回問題となった戸建11号棟のがこれだね。
むらさんの不動産とラーメンの日々^^-25.11.8-1


上段の左に土地96.42㎡と記載されている。


↓これは、売買契約書記載の土地関係部分だ。
むらさんの不動産とラーメンの日々^^-25.11.8-2


上から


宅地 87.42㎡


宅地  9.00㎡


宅地 11.79㎡


と記載されている。


↓これも契約書からの見取り図だ。
むらさんの不動産とラーメンの日々^^-25.11.8-3


4mの私道部分の持ち分が11.79㎡だ(斜線)


ここは「敷地面積に参入しない」と但し書きがある。


敷地部分は87.42㎡で、旗竿のように奥まったところにある。


問題となるのが4m道路と敷地を結ぶ幅2mの接続部分だ。


この半分がワタシの持ち分で9㎡の「宅地」になっている。


↓登記簿では、この9㎡と87.42㎡の敷地を合わせて
むらさんの不動産とラーメンの日々^^-25.11.8-4


96.42㎡と記載されているのだ。


↓この図が一番わかるかな。
むらさんの不動産とラーメンの日々^^-25.11.8-5


(このように、道路から奥まった形状の土地を旗竿地


といって、土地の評価自体も減額される)


建蔽率や容積率の算定のもとは、87.42㎡だ。


9㎡の通路?部分が算入されることはない。


ここは、土地としての評価額は「0」になるはず。


で早速、船橋市役所の固定資産税課に電話する。


不動産取得税は県税だけど、評価の基になるのが


市の固定資産税課の担当なのだ。


(^^)「前面道路からの接続部分が敷地参入されてるし^^」


役人「じゃ、さっそく現地調査してきますね^^」


(^^)「ついでに旗竿地の減額評価も調べてね^^」


役人「りょーかいしました^^」


船橋市役所の対応の良さとフットワークの軽さよ^^


鎌ヶ谷市役所も見習え ( ̄へ  ̄ 凸


早ければ来週中にも連絡をもらえるそうだ。


しかし、ワタシの物件で2号棟、3号棟とここが


私道部分の敷地算入違い、7号棟と10号棟が


再建築不可の評価違いと、全11棟中、5棟が


評価に問題があることになった。


役所仕事に間違いないと思うのは間違いだ。


物件持っている人は、確認したほうが良いと思うよ。


じゃ、またね^^/


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2013-11-06 15:25:31

固定資産税評価戦争に勝利^^

テーマ:固定資産税評価戦争

鎌ヶ谷市のボロ戸建10号棟の固定資産税


評価について、鎌ヶ谷市役所と戦っている。


再建築不可の土地評価を宅地並み


にしていたので見直しを求めたら


役人「建物が供用されてるから見直さない^^」


と言ってきたのだ。


詳しくは10月10日のブログを見てね ←リンクあり


その後、県税事務所とも相談の上、


10号棟の重説と契約書を添付したお手紙


役人に送っておいた。


詳しくは10月17日のブログを見てね ←リンクあり


手紙の内容は、


①再建築可能であれは、評価は受け入れる。


ワタシの資産価値が上がるからいいもんね^^


②再建築不可なら評価を見直せ。


不動産取得税と固定資産税が安くなる^^


③再建築不可で評価を見直さないなら


森田健作君に審査請求する ( ̄へ  ̄ 凸


から、根拠となる法令、条例その他と併せて、


本件に関する鎌ヶ谷市の解釈を文書にて


2週間以内に回答せよヾ(▼ヘ▼;)


今日、師匠の家のペンキ塗りを終えて


(^^)「師匠、そばでも食べに行きませう」


と、車に乗り込んだところで、役人から


電話が来た。


役人「評価を見直すか、再建築できるか


いずれかの方向で検討させていただきますm(。。)m」


(^^)「再建築不可で見直さないことはないのだな」


役人「はい・・・。県とも相談しなければ


なりませんからいましばらくお時間をm(。。)m」


はっはっは: *:・( ̄∀ ̄)・:*:


どっちに転んでもワタシの勝利は確定だ。


最初から素直に見直すといえばいいのに。


どっちにしても戦う相手が悪かったな。


今宵は勝利の美酒を飲もうっと。


じゃ、またね^^/


いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2013-10-17 10:16:48

固定資産税評価が不服で戦うのだ( ̄へ  ̄ 凸

テーマ:固定資産税評価戦争

松戸税務署から審査請求の書式が届いた。


昨日、床下浸水した馬込沢のボロ戸建10号棟の


不動産取得税に不服があるので送ってもらった。


再建築不可なのに宅地並みに評価してる。


経緯については、↓の記事を是非みてね^^


取得税不服だ。県知事に審査請求するのだ


取得税は固定資産税評価によって決まる。


固定資産税評価は市役所の課税課がしている。


で、市役所に電話しても「見直さない^^」と言われた。



じゃ、戦うしかない ( ̄へ  ̄ 凸 



あれこれ調べたところ今年の7月に最高裁で


固定資産税評価をめぐる判決 が出ていた。

(リンクあり↑たくさん解説されてるから勉強になる)


(^^)「こりゃ使える^^」


役人の思考・行動パターンは昔から変わらない。


法令や条例などに基づいて行動するのはあたりまえ。


前例がないことはしない。


周囲を見渡して、同じ歩調をとるようにする。


責任とりたくないから文書での回答を嫌がる。


「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」だ^^


で、今朝から、戦闘モードに突入した。


鎌ヶ谷市役所の課税課へ電話する。


(^^)「この前、評価見直さないって言ったよね?」


役人「あれ、ちょっと言葉足らずでしたm(。。)m」


あれ? 早くも降伏か?


役人「建築課の方で調べていただければ・・・」


(^^)「建築課はどこにあるの?」


役人「市役所の中です^^」


同じ市役所の中に課税課と建築課があるのに、


わざわざワタシに確認に行けという。



またまた頭にきた ヾ(▼ヘ▼;)



(^^)「最高裁の判決が出たの知っているか?」


役人「勉強不足で・・・」


(^^)「どのような法令に基づいて評価してるの?」


(^^)「鎌ヶ谷市以外の市役所では見直すらしい^^」


(^^)「鎌ヶ谷市が見直さない理由を文書にしておくれ^^」


前回とは異なって、明らかに動揺しているし^^ゞ


さてと、そろそろとどめだ。


(^^)「契約時の重説送るから、検討するように」


理詰めで降伏させるより、逃げ道を作ってやることだ。


同じ役所の中だから建築課にも相談にいくように


脅した 伝えた。


期待する回答は二つ。


①再建築可能であれは、評価は受け入れる。


ワタシの資産価値が上がるからいいもんね^^


②再建築不可なら評価を見直せ。


再建築不可で評価を見直さないなら


森田健作君に審査請求する ( ̄へ  ̄ 凸


さてと、どのような回答が来るのか楽しみだ。


昼寝したら、ジムにいってこようっと。


じゃ、またね^^/

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。