2011-11-06 17:28:30

肉食系母^^

テーマ:初老老介護なのだ

8月から86歳になる認知症の母と暮らしている。


なかなか大変な毎日を過ごしているのだ。


ところで「年寄りは魚好き」とは誰が言い始めたのか。


我が家では、立派な都市伝説になっている。


なにせ無類の肉好きなのだ^^


おかずが肉系だと食べる速さが違う。


ほんとに目の色が変わるのだ。


鳥の手羽元などは、骨ごとしゃぶるし。


たまに焼くステーキには目がない。


母は、総入れ歯なんだけどね^^


安い牛肉は硬いけどお構いなしだ。


ワタシは魚介系が好きなので


先日、近所の「はま寿司」に連れて行った。


ここは、一皿90円の回転寿司だけど旨い^^


母のために、豚塩カルビやらローストビーフを頼む。


なんか、肉の寿司って違う気がするけど。


ローストビーフ寿司?をほおばる母に


(^^)「どうだ、ローストビーフは旨いか?」


婆「ゑ?


およよ ( ̄□ ̄;)!!


そうなのだ。


母は、口に入れた瞬間、何を食べているか忘れる。


ん~。


これじゃ何を食わせても一緒か?


まぁいいか


今日は、唐揚げとパスタだ。


食べているときが一番幸せなんだろう。


でもね ( ̄へ  ̄ 凸


食べ終わったら風呂に入るんだよ。


じゃ、また明日^^/


明日は、息抜きに読売新聞のチケットプレゼントで当たった日帰り温泉に行ってこようっと^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-11-04 17:28:26

母の隠し物^^

テーマ:初老老介護なのだ

今日、戸建4号棟の家賃が振り込まれていた。


これで今月も6棟1戸の家賃は全て入金になった。


まったく、ありがたいことだ(*^▽^*)


ボロ物件をリフォームして賃貸しているので、時には修繕が必要になる。


これは、しかたない。


大家業は、時間に拘束されずに定期収入が得られる。


ワタシのように母の面倒見ながら暮らすにはもってこいだ。


さてと、86歳になる認知症の母は隠し物が得意のようだ。


隠すのは、紙パンツや尿漏れパットが多いな。


やはり、羞恥心は強く残っているのだろう。


でも、使った紙パンツを探すほうは大変なのだ。


まぁ、隠し場所もパターン化してきたけど。


靴下はバックの中、パンツは衣装ケースか。


毎日、宝探しの気分だよ。


先日は、珍しくへそくりを隠していた。


写真たての裏に隠そうとするのだが、ふたが閉まらないで苦労していた。


なるほど。


もしかすると実家でもへそくり隠していたかもしれない。


今度、行く機会があったら探してみようっと^^


さてと、本日の昼食ね。


↓ヨークマートのセブンオリジナルつけ麺^^
むらさんの初老老介護とラーメンの日々^^-11.11.4


つけ汁には、同じくセブンオリジナルの煮豚と、ゆで卵にシナチクを投入した。


これがねぇ、結構いけるのよ^^


冷凍食品でも、ここまでのレベルなんだからね。


らーめん専門店も気が抜けないな。


さてと、夕食はお好み焼き作って食べようっと。


本日は粉もん日和のようだな。


じゃ、またね^^/

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-11-02 20:11:43

ニコニコろうあ爺さん^^

テーマ:初老老介護なのだ

「あかご笑うな来た道だ! 年寄り笑うな行く道だ!」


この言葉は、房総半島のどこかで暮らしている


「四緑木星遊び好き」さん からいただいたコメントから引用しました。


↑リンクしています。半分自給自足みたいで、可愛い猫も一緒に暮らしてるようです。


認知症の母と、ろうあの叔父の面倒見ながら、


いつも心に留めておきたい大事な言葉なのです。


でもね、笑っちゃいけないと思うけど、時にゴラァ (-_-メ


と怒りたくなる日もあるのですよ^^


本日は、母と叔父を連れて月に一度の通院日でして。


叔父には「血液検査があるから朝飯食うなよ」


と先週からジェスチャーで説明しておりました。


叔父は耳が聞こえず、言葉は話せず、手話もできません。


昨日もヘルパーさんが、念押しをしてくれていたのですが・・・。


朝、迎えに行くと、飯食っているし ( ̄へ  ̄ 凸


(^^)「何で飯食っているの!」


と怒ったら


爺「ニコニコ 腹減ったから(←ろうあなのでジェスチャーです)


まったくもぉ ( ̄^ ̄)


この叔父さん、何があってもニコニコだもんね。


これで血液検査、一ヶ月遅れ決定だ。


まぁ、人のことだからいいけどさ。


病院でもニコニコ君ぶりを発揮して


先生「どこか具合の悪いところはありませんか?」


と、でかい文字で書いて聞くけど。


爺「ニコニコ OK!」


先生「糖尿の気があるので甘いもの控えてね」


爺「にこにこ OK!」


(^^)「先生ちょっと待った。わかってないかも」


先生 そうか・・・。


先生「今までのこと分かったら右手を上げてね」


爺「ニコニコ OK!」


(^^)「やっぱ分かってないじゃん( ̄^ ̄)」


今までも、そしてこれからも

いったいどうすりゃいいんだろう?


まぁいいや。


いつまでもニコニコ長生きしておくれ。


じゃ、またね^^/

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011-11-01 19:37:27

母との不思議な会話

テーマ:初老老介護なのだ

「あかご笑うな来た道だ! 年寄り笑うな行く道だ!」


86歳になる認知症の母と暮らしている。


冒頭の言葉は、肝に銘じておかねばと思いつつ・・・。


笑ってしまうのだ^^


今日もデイホームから帰宅すると


婆「ワタシは風呂に入ってないのに(`ε´)」


と文句を言っているのだ。


連絡ノートには「入浴した」と書いてある。


ワタシは母の言葉よりノートを信じたいけどね。


で、聞いてみると


(^^)「頭は洗ってもらったのかい?」


婆「頭は洗った」


(^^)「服着たまま頭洗ったのか?」


婆「いや、風呂場で着替えた」


(^^)「じゃ、裸で風呂場で頭洗ったと?」


婆「頭は洗ったけど入浴はしていない」


(^^)「ほー、じゃ家で風呂はいるか?」


婆「ゑ?」


母は、風呂が嫌いだ。


我が家での入浴は、言い訳考えて逃げ回っている。


 母よ、すっかり、旗色が悪くなったな。


まぁ、いだろう。


こんどから、連絡ノートに毎日、


「今日は入浴しましたか?」と書いておこう。


で、 はい  いいえ に丸をつけてもらう。


風呂から上がってすぐなら、忘れないだろう。


さてと、明日は病院通いだ。


ろうあの叔父も一緒に面倒見ないと。


じゃ、またね^^/

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2011-10-21 16:04:50

母の介護「風呂作戦」

テーマ:初老老介護なのだ

8月から86歳になる認知症の母の面倒を見ている。


母との同居は、もの心ついてから初めての経験だ。


↓このコトバを肝に銘じて、毎日をおくっているの。


「あかご笑うな来た道だ! 年寄り笑うな行く道だ!」


さてと、着替えが面倒で嫌いな母の話の続きだ。


母が入浴中に、そーっと服や下着を回収していた。


でも、こんどは入浴を面倒がるのだ。


婆「寒気がするから風呂はいらない」


(^^)「お、熱でもあるのか?」


婆「いや、熱は無いよ」


ちょっと、待て ( ̄^ ̄)


それ、風呂に入りたくない言い訳だろう。


考えた末、デイホームの入浴サービスを使うことにした。


ここでちょっと専門的な話になる。


母は、要介護2というレベルだ。


このレベルは19480単位/月が保険対象になる。


1単位≒10円と考えればよい。


つまり、194,800円分のサービスを1割負担で利用できる。


これを超えると全額自己負担になる。


デイホーム1日が789単位だ。


ワタシの計画では月に24日間のデイサービスを受ける予定だった。


789(単位)×24(日)=18936(単位)<19480


入浴は1回50単位だ。


デイの日数を23日に減らして毎日入浴すると


789×23+50×23=19297<19480


なんとか、1割負担の範囲で済む。


ケアマネに相談して、毎日入浴をさせることにした。


デイホームの入浴は、若い兄ちゃんが二人ががりで助けてくれるらしい。


ありがたいことだ。


最初は抵抗していた母も、いまではご機嫌だ。


我が家で入浴しなくなったので、寝巻きに着替えるときに洗濯物バトルが起きる事になったが、これくらいはしかたない。


ということで、本日は月に一度の宴会だ。


現役時代の仲間が門前仲町に集合する。


じゃ、遠路はるばる参加してきます。


また明日ね^^/

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。