2010年1月から船橋で戸建不動産賃貸を始めた。


ベテラン大工の師匠と組んで、ボロ戸建の再生をしている。


目標は戸建15棟の大家さんになること。


でも、歳だからのんびりやっていきますわ^^ゞ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-25 19:33:24

8号棟再リホーム仕上げ^^ゞ

テーマ:ブログ

今月末、入居が決まっている8号棟のリホーム。


今日で、だいたい終わりかな^^ゞ


↓ここは、顔なじみになった屑鉄屋さん。
29.7.25-1


たぶん、中国の方がオーナーさんじゃないかな。


CFとか、雨どいとか、産廃屋に頼んで処理する


ゴミも、鉄くずと一緒ならタダで処理してくれる。


井戸ポンプ2台を土産に、ゴミ処理をしてもらった^^


セリフォには心強い味方なんだな。


↓さて、玄関に下駄箱が無いから
29.7.26-6


簡単な棚でも作ってあげようと思ったけど


↓師匠のこだわりがさく裂してしまい
29.7.26-7


12mmベニヤを両側に配置して、


組み立て家具にあるようなダボを打ち込み


↓小口には、テープなど貼りまして^^
29.7.26-8


ちゃちゃっと片付ける予定が半日仕事になった^^


↓なんだか、立派な棚(下駄箱)ができちゃった。
29.7.25-2


まぁ、店子が喜んでくれたらいいか。


↓ドクダミだらけだった庭も
29.7.25-3


師匠が午前中一杯かけて、土木工事をしてくれた。


↓砂利を20袋(400kg)ばら撒いて、整地した。

29.7.25-4


見違えるようだわ^^ゞ


細かなところでは


洗濯機の水栓だけど、分かるかな?
29.7.25-5


ホースが抜けると、自動で水が止まる水栓。


我が家にもないものを、取りつけちゃった。


まぁいい。


明日は、お休みしてのんびりしよう。


またね^^/

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2017-07-24 19:56:22

8号棟再リホーム4日目?^^ゞ

テーマ:ブログ

戸建8号棟の再リホーム4日目になるのかなぁ^^


5日目のような気がしないでもないのだけど^^ゞ


だって、13個あった古いコンセントは、新品になって、


8個あったスイッチ類は、全部ホタル付きになっている。


この手の作業は、電気工事士の資格がいるからね。


いつの間に、誰が交換したんだろう?


写真もないことだし、まぁ、いいか。


今日は、外回りからやっつけよう。


↓個人の家だったのに何故か、テントが付いている。
29.7.24-1


壊れているし、邪魔だから撤去する。


でも、一筋縄ではいかない^^


ボルトは錆びついて回らない。


六角レンチの部材もあって、四苦八苦。


↓それでも、師匠と二人で格闘した結果
29.7.24-2


10時のおやつには間に合った^^


↓外したボルト穴をコーキングして、塗装しておく。
29.7.24-3



暑くなる前に2階の押入れ点検口も補修しよう。


↓片方のパーチクルボードが壊れていたから
29.7.24-4


6mmのベニヤで穴を補修することにした。


↓サイズを図って、切り出すんだけど
29.7.24-5


6mm厚さでは、時間とともに真ん中が下がるから


補強のために垂木を入れることにした。
29.7.24-6


垂木を直角に切るにはコツがある。


曲尺で2か3方向に線を入れておき


↓のこぎりを入れるときに垂木を回しながら切る。
29.7.24-7


線の上を切っていけば、きれいに直角にカットできるよ^^


↓合わせ目に垂木を入れておくのはもちろんだけど
29.7.24-8

師匠は、品質へのこだわりが強いので^^


↓ベニヤの裏側にも補強の垂木を入れる。
29.7.24-10


これで、真ん中が垂れてくることもない。


↓はい、出来上がり。

29.7.24-9


ちょっと、色違いになっちゃったけどね。


まぁいいだろう。


他にも玄関の棚(下駄箱)作ったり、排水溝の


トラップを付けたり、庭を掃除したりしたけど、


写真を撮っていないので、またね。


ここのリホームは、明日でおしまい。


お次は、1号棟軒天補修、6号棟窓枠交換、


10号棟駐車場コンクリ打ち、12号棟木の伐採など


結構やることがあるんだよね。


じゃ、またね^^/

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-07-23 17:23:17

老後の備えと投資マインド^^ゞ

テーマ:ブログ

1月だったかな、現役時代の同僚から電話があった。


そろそろ定年なので、投資でもしようかと思うのだと。


投資について教えてほしいから会いたいという。


ワタシも少しでも役に立てればと、あれこれ調べて、


本を買ったり準備したけど、その後の連絡はない。


まぁ、人のことだから放っておけばいいか。


ブロ友のjunchan  (←リンクあり)も書いているけれど、


老後に不安がある人が多い割に、具体的な収入アップの


行動をとらない方たちって多いんじゃないかと思う。


現役サラリーマンの方たちに


(^^)「給料を1万円アップするのって難しいよね^^」


というと「激しく同意」されるのだけど、そこまで。


不動産に限らず、金でも株でもFXでも仮想通貨でも、


なんでもいいけど、給料以外の収入を得るための勉強


をしないのはなぜなのだろう。


ワタシがしている不動産投資は、たぶん再現性がある。


船橋のちょっと田舎で、500万円程度の投資をすれば、


月に5万円の家賃収入を得ることはそれほど難しくない。


現実的に利回り12%は、とっても保守的な数字だ。


やり方次第では、20%だって可能な物件はある。


給料を1万円上げるより、はるかに簡単なはずだ。


にもかかわらず、取り組む人が少ない理由は何か?


ワタシは、教育と恵まれた環境にあるのかなと思う。


学校で投資の教育をしていると聞くことは少ない。


社会人になると「投資は悪」とまでいかないけど、


一獲千金を夢見る山師的な見方をされることが多い。


サラリーマン社会では、投資で成功した人が


素直に尊敬されることもない。


貯蓄は善で、投資は?という感じなのかな。


もう一つ、今の日本で暮らすには老後のリスクが少ない。


厚生年金に加入しているサラリーマンは、


投資というリスクを冒さなくても、退職後は食っていける。


たぶん、老後の生活が不安だと言う割には、


本心では何とかなるんじゃないかと思っているし、


実際になんとかなってしまう。


これが今の老人&老人予備軍の持つ最大のメリットだ。


ワタシも年金を受け取る立場になってみて、初めて


あれ?それほど頑張らなくてもよかったじゃん^^


と思ったりする。


残念だけど、今の若者世代が同じようになるとは


思えないのだけど^^



8号棟のリホームは、あと1日か2日で終わるだろう。


ついでだから、お中元配った時に気付いたあちこちの


補修もしてしまう予定だ。


明日も暑いんだろうね^^/

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2017-07-20 21:23:40

戸建8号棟再リホーム3日目^^ゞ

テーマ:ブログ

戸建8号棟の再リホーム3日目^^


今日は、いろいろやったな。


↓まずは、洗面所のCF貼りだ。
29.7.20-1


このCFは薄いので、現場合わせで折り目を付ける。


↓折り目を付けながら、排水用の穴を開ける。
29.7.20-2


幅木が付くので、厳密に合わせることもない。


↓CF用の糊を床の半分だけ塗り広げて
29.7.20-3


CFを敷きながら、残り半分を糊付けする。


↓貼り終えたら、垂木にタオルを巻いた棒
29.7.20-4


周辺に向けて、空気を抜きながら圧着する。


ふう ^^ゞ


汗がぼたぼたとCFに落ちるくらい暑くなったね。


↓幅木を付けるときに活躍するレーザー測距器^^
29.7.20-5


内内の寸法を測るのに便利だ。


幅木は、計測値より気持ちだけ長めにカットする。


ほんの0.5mm位、長めなんだけどピタっと決まるよ。


↓幅木は足で押さえながら床に付けてくぎ止め。
29.7.20-6


幅木の裏にボンドで「満室祈願」と書いておくと良いみたい。


↓さて、外した洗面台を戻さないと。
29.7.20-7


先にシールテープを巻いておくと作業が楽だよ。


↓と言っても、この体勢だからそれなりにきつい^^
29.7.20-8


汗でぐっしょりになったTシャツを着替えてと。


↓LDKの引き戸が昭和のレールタイプなので
29.7.20-9


こいつは撤去して、平成のVレールに交換する。


↓金ノコでアルミのVレールをカットしてと。
29.7020-10


金ノコが滑って、Vレールに傷付けてしまった。


↓ビスが小さいので、釘で下穴を開けておくといいね。
29.7.20-11


下穴開けずに締めると、ビスの頭を舐めてしまうよ。


↓戸車もVレール用に交換する。
29.7.20-12


だいたい同じ大きさの戸車を用意したら


薄いベニヤなどを挟みながら調整する。
29.7.20-13


建付けで、扉の上や下の方に隙間が空いたりする。


上に隙間が空いたら、扉の反対側が少し上がる


ように調整すればぴたりと閉まるよ。


誰だか忘れたけど、隙間に合わせて三角に木を切って


戸当たりを調整していた人がいたけど、それは違うから^^


↓サッシの開け閉めが固くなったりした時は
29.7.20-15


こういう高さの調整できる戸車があるから

溝の幅を図って、合うサイズのものを用意して


↓ドライバーで高さを調整しながらはめれば
29.7.20-14


スムーズの開閉できるようになるよ。


ね、今日はいろいろ頑張ったでしょ^^ゞ


こういう忙しい時に限って、おじさんが脳梗塞


救急搬送されたり、いつもはノートラブルの


戸建7号棟から温水洗浄便座が壊れたとかの


SOSが入るんだよね。


ということで、今日は、まことにくたびれた。


またね^^/

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-07-19 19:03:06

戸建8号棟再リホーム2日目^^ゞ

テーマ:ブログ

戸建8号棟の再リホーム2日目^^


月末に入居が決まっているので、頑張らないと。


今日は、半日カインズでお買い物。


午後から洗面所の床を組みなおす。


CFをはがすとPタイルが出てきて
29.7.19-1


Pタイルの下は、パーティクルボードがボロボロで^^


パーティクルの下にまたCFが出てきて
29.7.19-2


なんなんだよこのミルフィーユは ( ̄∩ ̄#


↓さらに昭和のフローリングまで貼ってあった。
29.7.19-3


壊して掃除が終わるまで1時間半もかかった。


↓この状態から、床組みが始まるんだ。
29.7.19-4


風呂場の入り口が下がらないように根太を入れる。


↓心配していた土台に「ヤツ」は巣食ってなかった。
29.7.19-5


昭和の水回りは、たいてい「ヤツ」が食い散らかして


別の意味でミルフィーユ状態になっているんだけどね。


土台の交換作業が無いだけでも大助かりだ^^


根太は、コケ無いように左右からもビス止め。
29.7.19-7


根太は、均等に入れたいのだけど配管が邪魔なので


↓1本多く入れて、303mm間隔以下になるようにした。
29.7.19-8


大引きの右側に入っているのは合板の下地だ。


壁から910mmのところに下地の中心がくるようにね。


↓12mm厚のラワン合板をカットして
29.7.19-9


合板には、強度の方向があるから


↓根太に直角に貼っていくのが基本だ。
29.7.19-10


根太に平行に貼る人もいるけれど、


そういう時は、下地をしっかり補強しておこうね。


↓排水パイプの穴あけもばっちり決まった。
29.7.19-11


今日は、ここまででおしまい^^ゞ


明日は、クッションフロアー貼りだな。


大工仕事は、半日しかしてないけど、


腰が痛い (T_T)


じゃ、一杯飲んで寝る^^/

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。