念願の角島へ

テーマ:
え!今さら!?ではありますが、GW後半のおはなし。



思いがけずケイタの部活が休みとなった、5月6日〜7日。

前日の夜出発で山口へ行ってきました。




目指すは角島


これがまた遠いのなんの


{1CE1C6D7-EB1F-415C-9FAA-FAA008143BD0}

夜中に到着して、霧雨が降る中パチリ



近くの道の駅で車中泊して、翌朝。


午前中は雨予報だったのでのんびり起きて、長門市にある元乃隅稲成神社へ。



日本の最も美しい場所31選に選ばれているし、

GWということもあり大渋滞を予想していたけれど、拍子抜けするくらいあっさりと到着。


{FD388C99-6809-4E8C-84E7-71A6B3C3CC6A}


{60DD33FA-4CF3-4865-8FAB-BE4C8ED5E158}

海に向かって朱い鳥居がずらーっ!!


なかなかの絶景でした



{7FD75A51-0688-40A3-AA25-3F749AF37343}


{290F9708-8E7F-4E25-A86A-4A0E8537A889}

すぐ近くの千畳敷へ。


黄砂かな?空が霞んでいて残念。



{DB8001C4-C44F-4607-9A89-445621345E6A}


{C5B141A4-376A-4929-A0B4-AB0C03DB5377}

次は、日本最大のカルスト台地 秋吉台 のカルストロードをドライブ


一面にみどりの大地が広がっていて、気持ち良かったぁ




ここへ行く途中にあった「特牛」という地名は「こっとい」と読むと知ってビックリ!!


道路標識を見るたびに、焼肉が食べたくて食べたくて(≧艸≦*)


そうそう、山口ってガードレールがなぜかオレンジ色🍊




で次〜。


再び長門市に戻り、日本の棚田百選に選ばれている 東後畑棚田へ。



{22068B0F-CD13-492E-99E0-B6A1205C5E0A}

すぐそばに、全国ため池百選の深田ため池がありました。


リフレクションが綺麗



にしても、ため池百選に棚田百選、夕陽百選や滝百選…いったいどれだけの種類の百選があるんだかww



{CF56E76C-3FE8-445C-B065-B3F856B282A3}

お目当ての棚田はというと、メイン側は全く水が張っておらず、こちら側も水が張ってあるのは一部のみ



{217F3B96-6ED0-40C4-AA65-2DF995DA6046}

雲が多かったけれど、せっかくなので場所取りしてスタンバイ。


この後続々とカメラを持った方が来られて、最終的には30人くらいいたかな。


{34E657D5-E052-4AA2-8434-65D903BD0578}


{8FE54193-4765-4672-B1E2-3A13EC8A2225}

夕陽とマジックアワー。


空の色が水を田んぼに写ってとても綺麗でした



{EEB84DF9-C72B-43BB-AF83-6CF8B2AD507B}

この旅2度目の角島大橋。



これでこの日はおしまいかと思いきや、

ここまできたら九州へはすぐそこでしょ〜と夫が言い出し関門トンネルを通って九州へ。


{19045F4A-B66E-4236-8D1B-95EE607EA9D4}

北九州市にある、めかり公園からの眺め。



夫はこの後明け方まで工場夜景の撮影を楽しんだようだけど、私は夢の中💤




翌朝。

門司港周辺をくるっと走って、再び山口へ。


{F0852CDF-1D3F-4854-AE71-DBF11B8C9211}

キャーーーーッ


この旅3度目の角島にして、ようやく念願の景色を見ることができたー♪♪♪


{5CF4CDA3-C47C-46EF-9AF8-7F689AC330E5}


{DECDE95F-F258-4ABE-A1A2-0AD9DDFE2734}


{9CE249A3-750B-430B-B7C3-E645E47A4345}


{32D23F85-E2CF-454E-97F7-DAB721657DB9}

この景色を見れただけでも山口へ来て良かった




日本海から瀬戸内海へ移動し、本山岬公園のくぐり岩へ。


{E57F7E72-1D68-4066-9909-F6A0CD134E9D}


{6CDCE488-6185-4778-AF06-EDB9B087D329}

潮が干いた時じゃないと、ここまで来れないみたい。




これにて弾丸山口への旅はおしまい。


帰りに睡魔にやられた夫がSAで2時間仮眠し、無事に家に帰りました。




友達と遊びたいのに〜と言いつつ渋々ついて来てくれたケイタだけど、

もうこれで最後だからな!次からは絶対に留守番する!!だそうで。。


うわーーーーん




AD
瓶ヶ森登山口駐車場で車中泊をした朝。


6時前に夫に叩き起こされました。



登山する予定ではいたけれど、ほんの3時間ほど前に星空を撮っていたのに…


嘘でしょー



ぶつくさ言いながらおにぎりを食べて用意して、

6時半に男山を経由するルートで瓶ヶ森山頂(標高1,897メートル)である女山を目指してクライムオン!!


{9544AC12-9A99-4E27-B52F-F53686524E1C}


{8AC54D1E-898E-4B6C-96A3-83920F5B0A1D}

久しぶりの登山な上に出だしから急な登りが続いたので、ペースをつかむまでがしんどいのなんの。


けど、石鎚山をはじめとした山々を眺めながら歩くのは気持ちいい♪♪



3・40分ほどで男山山頂に到着。


{7079C701-B7E5-4F4D-8E97-0E5E34FE0356}

男山をあとにして、女山に。


{CBB95B75-6EB2-419E-B2CF-AA5FDA6F907F}

ゴツゴツした男山とは対照的に、まる〜い感じの女山。


{E1BAD9BA-F0A2-4D7A-AD1F-01FF124062B6}


{F991D89F-3777-4202-826B-6C18CB4FAA87}

出発してから1時間足らずで到着。



時間が早すぎたせいか他の登山者はおらず、360度のパノラマを一人占め



{B2474140-49FD-4023-A296-953381EA8A08}

帰りは氷見二千石原を通るルートで下山しました。



{64AB6AA2-78CC-4E0E-8CBA-2D079157220F}


{9BA60CEE-9D50-48A2-9FBE-D307AFB57663}

昼間のUFOラインをドライブ


ここは、紅葉の時期に絶対行きたいリストに入れとかなくっちゃ



{3663B30C-E9D0-4260-99F1-64296E73F65C}


{2626CAB1-0FA1-409B-A6FD-11B0BEDCE5AE}

このあとは愛媛県四国中央市にある翠波高原の菜の花畑と、香川県三豊市にある萬福寺の藤の花を見て四国とおわかれ。




内容盛りだくさんとなった2日間の旅。


ここ何年か大型連休に四国に行く機会が多く、だいたいの所には行ったつもりでいたけれど、まだまだだなと再認識した2日間でもありました。



いっぱい写真も撮れて、ほんと楽しかった


お留守番してくれたケイタにも感謝。




AD
4月29日〜30日。


1人で留守番する!と言い張るケイタを置いて、夫婦+1匹で四国へ行ってきました




まずは、ネモフィラを見るべく香川県まんのう町にある国営讃岐まんのう公園へ。


{8F05F9FC-DFDD-4300-93E3-89F05B33C112}


{EF39B999-0ABB-4EB2-8BCE-1782A41D9CBA}

色とりどりのルピナスがカワイイ


{259DA85A-2485-47EE-BFCF-B5998634A721}


{5A519C55-DAC8-4CB3-954B-7E35BDC390F1}


{627335EF-30F8-4128-B4CA-013E14412C4E}


{4D667F8A-B0A6-4E61-BAD7-AB9D798913CD}

念願のネモフィラのブルーの絨毯💙


{77411173-7EF7-4EB7-B362-5A024BB293DD}

思いがけず、八重桜の桜吹雪も見ることができました



去年の秋に続き、2回目のまんのう公園。

たくさんの種類のお花が咲いていて、見るのも撮るのも楽しかったぁ。


ここは来年の春もまた行かなくちゃ♪♪




次は丸亀市にある、猪熊弦一郎現代美術館 (通称・MIMOCA) へ。


{83A4CB0A-F09E-42EE-AF2B-D93935278FC7}


{343F0785-62DC-4A66-9072-F6C55D152F08}


{BC2255CE-5436-4F63-964C-20A57F3F9C0D}

落書きとアートの違いが分からないww




次は観音寺市にある高屋神社へ。


Instagramでお友達の写真を見て、どーしても行きたいと思っていたところ。


{1B9CB063-4279-4BDA-B07F-BFD55FD04BFB}

期待どおりの最高の眺め



実はここに辿り着くのに2度ほど道を間違え、エライことにあせる



もし行かれる方がいらっしゃったら、海側からではなく山側からのアプローチで!!




次は三豊市にある父母ヶ浜海水浴場へ。


{0B4DB517-7885-47E5-8F05-5D99FF7E618A}


{A3F3B524-4670-4808-B56E-07123DE292DD}


{B1EE7D67-85FD-4908-8B86-343B8C96E9A3}

日本のウユニ塩湖と言われているそうで(←後から知ったw)、干潟の水たまりのリフレクションが本当に綺麗


夕陽はもちろん、マジックアワーも最高でした




次は宇多津町にある青の山山頂展望台へ。


{D87D89F2-9911-4AE9-BE0B-2A863338DE0E}

ここは望遠で撮るべきだった


いつも見ている倉敷側からの瀬戸大橋とはまた違う景色が新鮮でした。




ここでようやく1日が終わったかと思いきや、


天の川を見ようと愛媛県と高知県の県境にあるUFOラインへ。


{DD63F6AC-C0D2-44BD-A45A-59B08A4B1413}

到着した時点で、夜中の2時過ぎ



さすがは四国!天の川がくっきり



なんだけど、

標高が1600メートル程あるので寒い!

そして何よりも眠い!!!



星よりも睡眠だろとパパッと撮ってバタンキューとなったところで、つづく。。





AD