邑咲ひぷのが好きに勝手に書いてるの!!

猫とホラーをこよなく愛す
ヲタで貴腐人な邑咲ひぷの(むらさきヒプノ)が
ヒプノったり、デンパったり、巡ったり、いろいろするブログ。

※『前世』とは、あくまでヒプノ誘導中のイメージであり、実在するという証明はできません。


テーマ:
こんにちは。
今日も来てくれて、ホントにありがとう。
とりあえず、ヒプノについての体験記をまとめていく事にしたヒプノ使い、邑咲ひぷのです。



榊めぐみさんの原案コミック『ヒプノトラベル』のファンだったので、さんが京都でグループ誘導されるイベントの告知を見て、出かけたのはカレコレ10年前。
ドキドキp(*゚v゚`*)qワクワク
コミカライズはさんだけでなく、沖縄の精神科医越智啓子先生(『不思議クリニック』)や、鎌倉でサロンをやっておられる神楽ゆうさん(『インナーメディスン』。こちらはアメブロの『読書のお時間です』でも、読めます)のヒプノ物も読んでたのですが、同じマンガ家さんが描いておられるにも関わらず、さんのお話だけが、私にはリアルにわかりやすくて、好きだったんです。
(´ー`*)ウンウン



雑誌の告知だからか、すんごい人だかりでしたけど、最初にヒプノについての説明、人の顕在意識、潜在意識について、能力の無限の可能性などがあって、いざ、グループ誘導へ。
(((o(   ˙-˙ *))o)))



目を閉じて、意識を集中すると裸足っぽい足が見えて来ました。
( °_° )

(ちなみに、私は『見える派』なんですけど、『聞こえる派』『感覚派』、いろんな方がいてはります)

視線を徐々に上げてくと、10歳くらいの男の子です。
(๑ÖㅁÖ๑)
お店の売上金を落として、困って拗ねてる事がわかってきました(江戸時代の丁稚くん風なので、丁稚くんと呼んでます)。
。゜(´⊃ω⊂`)゜。

( º言º)「本当に落としたのか?」

( º言º)「金が欲しくて、盗ったんじゃねぇのか?」

そんな風に疑われるのが嫌で、なかなか店に帰れない様子でした。
(;д;)



次の場面では、彼は店の番頭にまで出世してました。
ฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ!!
ものすごくキレキレな感じで、お店のお嬢さんが彼を切なく見てるのに、気づいてる様子もない。
(/△\*)



そして更に月日を飛ばして、最期の場面。
(´¤……¤`)シュン
たった一人きりで、板間に横たわる彼の周りには、妻も、子供も、店の奉公人すらいませんでした。
(´°‐°`)



「この人生から何を学んだのか。
受け取るべきメッセージはなんですか?

そう、誘導されたら、

( ^ω^)「信じろ」

ってひと言だけを受取りました。
σ( ̄^ ̄)?
私には、それが、

( ^ω^)「自分の事も、周りの人の事も、信じなさい」

と云われたように、感じたのでした。
σ(-ω-*)フム

続く
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

邑咲ひぷの(むらさきヒプノ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。