月収19万の雇われ美容師だった僕が片手間で○○をして毎月30万以上を副業で稼ぎ続けて、大学生よりも自由な美容師になった方法

都内の在住の自由な美容師

Ryuta


【雇われ時代】

15時間勤務、月4日休み

THE.低賃金の雇われスタイリスト

将来に不安しかない現状

そんな中、
2年前にあるひとつのビジネスに出会い、

人生を激変させる。

このブログで
そのすべてを公開します!


テーマ:
んにちは


Ryutaです。




最近、僕の美容師の先輩に
ひとつ問題が起こりました。



その話を聞いて改めて、
雇われて美容師一本で仕事をすることの
リスクを感じさせられました。



今回は特に
独立の夢と家族をもつ美容師の方には
じっくりと読んでいただきたいです。

{341A877A-CDBD-4CFA-ABF8-4331B4B25A51}








以前僕が勤めていたサロンの
店長の話です。





彼は美容歴12年の
トップスタイリスト兼店長。



4年前に結婚し、
今年の3月に待望の
第一子の男の子が産まれました。



公私ともに充実し、
仕事にも精をだしていたので
店長業務やミーティングもあり、
帰宅はほぼ24時を過ぎてました。


奥様は元々美容師なので、
時間には理解がある方です。


家族も増えたので、
より一層仕事に打ち込み
休みの日は撮影したり
講習会に参加していました。



後輩たちにも慕われ、
練習を見て欲しいと
よく頼まれていました。


本当に優しくて、
面倒見の良い方なんですよ。



ある休日。


スノーボードをしている最中、
ジャンプでバランスを崩し
そのまま地面に叩きつけられ

鎖骨を骨折して
10日間お店を休まざるを
得なくなりました。



ここからが、
重要なポイント。

 

怪我がなおり、
出勤してみると
アシスタントが3人辞めていました


理由は、

・社長についていけない。

・もっと自分を出せる美容室に勤めたい。



元々7人だったスタッフが
4人になってしまいました。


これまで、
営業で協力してもらっていた
アシスタントが抜けてしまったので

お客様の掛け持ちが
ほとんどできなくなり、
施術はすべて自分一人ですることに。




歩合の30%は減ったそうです。


現在もひとりのアシスタントの子が
辛くて辞めそうな雰囲気だとか。



かなり厳しい経営状況です。



会社に勤めて、
自分の仕事を全うしていれば
将来も安泰なのかと思いきや
この状態です。



スタッフの協力なしでは、
売り上げを上げることが
難しいのが雇われ美容師なのです。



数をやってなんぼなんです。


僕はもちろんお世話になったので
店長やお店に対して
経営がうまくいって
欲しいと思っています。



ただ、
こんな問題が起こってから
対処しようとしていることに関しては
少し残念な気持ちです。



こんなことはどこのサロンでも
起こりうることです。





仕事を休むと、
スタイリストは極端に給料が下がります。



美容師は他の企業と違いますからね。



スタイリスト、アシスタントは
万全の状態でフロアに立つことができて
初めて戦力になります。



今回のお伝えしたいポイントは、

大切な人を守るために必要なものは、
労働時間や、会社の歯車になって、
馬車馬のように働くことではありません。



自分の身や大切な人は
どんなことがあっても守れるようにして
おかなくてはいけないのです。


離職率が高い
雇われ美容師ならなおさらです。


初めてきたお客様に対して
あなたが最高の技術や接客をしても
他のスタッフの誰かが不快な思いを
与えてしまったら


お店全体の印象はマイナスになります。



僕はお店を辞めるとき
数人のスタッフと社長に笑われました。


『そんなんじゃ奥さん幸せにできないんじゃないの?』『これから大丈夫ですか?』
と言われました。



好きに言ってくれて構いませんよ、
と心で思っていましたが。


絶対見返してやるとは
思っていましたね。




雇われ美容師の将来のリスクの
高さは尋常じゃないです。


それは美容師の世界しか
見ようとしない方には
わかりずらいかもしれませんが。



リスクの理由に関しては
過去のブログで沢山の具体的な
話をしてきたのでご覧下さい。



じゃあ
今、何が必要なのか?


自分1人でも稼ぐことができ、
美容師と無理なく両立することができる
サイドビジネスです。


僕は独立したい願望や
家族を何があっても守り続ける
決意があったので
2年前に雇われ美容師を卒業しました。




今の生活に不満を感じ、
将来に不安を感じたら
こちらを是非ご覧ください。
見るのはタダなので。

⬇︎  ⬇︎




美容師生活に
何の不満や不安があるのは
普通なことです。

もし何も無いのであれば

諦めているか、

麻痺しているか、

会社に洗脳されているかです。

そんな方々でもこちらは必見なので、
どうぞ!

⬇︎   ⬇︎




必要なものは
もう一つの収入源です。


こちらはまさに、
これは美容師専用のビジネスです。



この記事が
少しでも皆さんの役に立てれば幸いです。


最後まで読んでいただき
ありがとうございました。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。