矢沢永吉激論ブログ

矢沢永吉関連情報で知りたいこと、取り上げて欲しいことがありましたらコメント、メッセージでお願いします。Twitter、FacebookでもOKです。


テーマ:

魔裟斗戦の不可解判定、今になって突然の釈明

http://news.livedoor.com/article/detail/4389327/


mixiのニュース記事に出ていて最初はかなり日記では批判の意見が多かった。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=985863&media_id=72


しばらく様子を見ていたら収まってきたようです


このライター自身も批判的に書いていますがあまりこういう記事は好きではない。

正直いろんな日記を見ていると勝手にいろいろ書いてます。


正論もありますがほとんどはテレビと記事を見ただけのシロート。

上から目線で嘲笑して批判して安心する(たぶん)のが多い。

気に食わなければ見なければいいしあんたがやんなよ。


佐藤嘉洋も頑張ったけど魔裟斗が負けだったらもっとクレームが来たはず。
ダウンの後、ラウンド中に魔裟斗が猛反撃に出たのは誰もが認めるところ。

佐藤はその後キシェンコには負けたわけで手数が少なかったのは仕方がない。


mixiでシロート連中がグダグダ書いてる日記を見ていて矢沢永吉の週刊文春の記事を思い出した。


なんだか妙にできあがっちゃってる。

妙に賢くって、妙にずるくて、妙に悟っちゃってる。

二〇代のケツの青い鼻くそがあなた、

悟りに入っちゃいかんよ。

先輩としては、そう言いたいよね。


そうなのよ。

今も周りにこういうのは多いし昔から同級生を見ててもこういうのばっかり。

いま考えても田舎者のくせして知ったかこいてるのはイタイ。

15歳くらいの時はこういうチャラい小僧(同級生だけど)を見ると本能的にイラッと来て即ケンカしてた。

パンチパンチ!

いまでもああいう記事を読んだだけでケリ入れたくなるメラメラ



残念なことに角田師範のこの記事、いつのまにか消されてしまっています。

角田師範のブログはアメブロに来た直後から読んでてレフェリー、統括としてすごく悩んでいるのはわかります。

でも角田師範は個人としては武道家。

ルーツは「空手バカ一代
ムカつくことがあると巻き藁に正拳突きをしてストレスを解消してるそうです。

本当は面倒なことはやりたくない人みたいです。
自分でドロをかぶってる人は私は応援したいですね。



バット折りのギネス挑戦

http://ameblo.jp/muramatsu/entry-10348581770.html


http://ameblo.jp/muramatsu/entry-10347996840.html


1990年 第7回極真ウェイト制

http://ameblo.jp/muramatsu/entry-10350093685.html



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

矢沢永吉激論ブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント