浜松の木造新築注文住宅「村木建築工房」のブログ

「地震に強く、夏涼しく、冬暖かい、快適な家造り」を永遠のテーマとし、地元天竜材を使い伝統の技と最新技術で建てる「板倉造りの家」、自然素材の家を良心的な価格で提供する「高品位住宅」など建てて良かったと心から思える家を提供しています。


テーマ:

白い磁肌に、顔料である呉須(ごす)の清楚な藍色。

古伊万里の美しさは、夏の暮らしの中で使ってこそ、引き立つのではないでしょうか。

 

 

 

■古伊万里を暮らしの器として

古伊万里は、江戸時代に焼かれた伊万里焼のことです。

有名な有田焼の原点でもあり、我が国で初めて磁器焼成に成功した歴史を持ちます。

骨董品として高値で取り引きされるイメージが強い古伊万里ですが、その文様を愛でるだけでなく、生活の中で実際に使うぜいたくな楽しみ方もあります。

 

■意外と多様な絵付け。きっと好みが見つかりま

【写真】でご紹介したような涼しげな器が比較的多いのですが、作品によってはエネルギーを感じさせる力強い絵付けも見られます。好み、季節に合わせて、現代の暮らしに取り入れやすいですね。

 

■内装に和のテイストを取り入れたいなら

木をふんだんに使った「板倉造り」の伝統を受け継ぐ村木建築建築工房。「和」のテイストを取り入れた内装のご提案も得意としています。

そのようなお部屋なら、きっと清楚な古伊万里がしっくりくることでしょう。

「和」を感じさせる空間に興味をお持ちの方なら、村木建築工房の大型ショールーム「ギャラリエ」の和室や小上がりの畳スペースなどを気に入っていただけることと思います。

 

★村木建築工房の「和モダン」

http://www.muraki-k.jp/index/lineup/wamodern.html

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

村木建築工房 浜松の木造新築注文住宅さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります