浜松の木造新築注文住宅「村木建築工房」のブログ

「地震に強く、夏涼しく、冬暖かい、快適な家造り」を永遠のテーマとし、地元天竜材を使い伝統の技と最新技術で建てる「板倉造りの家」、自然素材の家を良心的な価格で提供する「高品位住宅」など建てて良かったと心から思える家を提供しています。


テーマ:

あたたかくなると、キッチンのゴミ箱のニオイが気になりますね。

 

イヤなニオイの元はさまざまですが、特に原因となるのは、生ゴミからたれる水分。これを吸収するための専用シートも市販されています。水分を吸収するだけでなく、活性炭などの働きにより、乾燥・脱臭してくれるものもあります。

 

安価に済ませるなら、ペット用の吸収シートも使えます。

ゴミ箱にゴミ袋をセットし、袋の底にペット用シートを入れておけば、生ゴミからの液垂れをかなり吸い取ってくれます。

ゴミの日に、ゴミ箱からゴミ袋を出す際、液が垂れて困ることも少なくなりますよ。

 

 

バナナ等の果物の皮のニオイを抑える知恵としては、古新聞で包んだり、古新聞でつくった袋に皮を捨てたりする方法があります。新聞紙でつくった袋を小型ゴミ箱の内袋として使うこともできます。

 

 

生ゴミをゴミ箱に捨てず、生ゴミ処理機で堆肥にしたり、乾燥・減量化したりすれば、ゴミ箱のニオイに悩まされることは少なくなりますね。

生ゴミ処理機の導入には、補助金制度を使えることがあります。

浜松市の場合、「機械的な動作又は微生物等の働きにより生ごみを分解し、堆肥化、乾燥化又は減量化」する生ゴミ処理機なら、補助の対象になります。

補助金の額は、処理機本体の購入価格の2分の1以内(上限15,000円)とされています。

 

 

◆村木建築工房「板倉造りの家」

http://www.muraki-k.jp/index/concept/itakura.html

 

◆村木建築工房ショールーム兼事務所「ギャラリエ」

《住所》浜松市東区豊西町444

《電話番号》053-431-3480

《営業時間》9:00-18:00

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

村木建築工房 浜松の木造新築注文住宅さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります