浜松の木造新築注文住宅「村木建築工房」のブログ

「地震に強く、夏涼しく、冬暖かい、快適な家造り」を永遠のテーマとし、地元天竜材を使い伝統の技と最新技術で建てる「板倉造りの家」、自然素材の家を良心的な価格で提供する「高品位住宅」など建てて良かったと心から思える家を提供しています。

浜松市 工務店

浜松市 新築注文住宅温かいぬくもりのある住宅を建てるなら木をふんだんに使った家が抜群にいいですよね。

村木建築工房は浜松市にある、新築注文住宅の工務店。伝統の技術と最新の技で建てる「板倉造り」を使った、匠の技で仕上げる本格的な木造住宅を建築しています。

一般的な木造住宅と違い、3倍もの量の木をつかって家造りをする「板倉造り」は坪60万円から提供。さらに坪50万円以下のお手頃価格で未来の暮らしを見すえた高性能・高品質の家を提供しています。

また地産地消の天竜材を使うのがコンセプト。地元で育った木はこの地域の気候や風土に最もよくなじみ、その土地に適した家が建つのです。




このブログでは村木建築工房の家づくりのすべてを公開していくと共に、イベントや見学会、プレゼントなどを随時公開していきます。

浜松市で新築をご検討の方や将来ご希望の方など是非ご覧になってみて下さい。


浜松市 新築一戸建て

テーマ:

「こういうタイル、好きなんです」

 

住宅の完成見学会などを訪れたお客様と、タイルを使った家づくりについて話がはずむことがあります。

 

 

カウンタータイルを採用したキッチンや、タイルで仕上げた洗面などが人気です。タイルはスッキリとして衛生的な印象を与えてくれるため、特に水回りにはぴったりですね。

 

1つの辺がだいたい5cm以下の「モザイクタイル」で自分流の演出を楽しむ方が増えています。1つの色のモザイクタイルを使ってさっぱりと仕上げたり、色を組み合わせたりするキッチンも人気です。

 

 

さまざまな色のタイルを取り入れるときには、規則正しく並べると、シンプルな美しさを表現できます。色をランダムに配置すれば、変化を楽しめますね。

ナチュラルな色を選んでかわいらしいキッチンにしたり、配色の工夫でハイセンスな壁にしたりと、人それぞれのこだわりをギュッと詰め込んでみてください。

家具と色を合わせることで、統一感がありながらも光沢や質感などのちょっとした変化のあるキッチンやカウンターになります。

 

タイルは水に強く、とても長持ちする素材です。キッチンの壁にタイルを使うと、見た目のキレイさだけでなく、壁の汚れを防止する効果も期待できます。

目地の汚れを心配される方もいらっしゃいますが、汚れを拭き取ったり、漂白したりといったメンテナンスにちょっとだけ気をつければ、いつまでもキレイに使えますよ。

 

◆村木建築工房「高品位の家」(こうひんいのいえ)

http://www.muraki-k.jp/index/concept/kohini.html

 

◆村木建築工房ショールーム兼事務所「ギャラリエ」

《住所》浜松市東区豊西町444

《電話番号》053-431-3480

《営業時間》9:00-18:00

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)