2008年04月25日

「CO2見える化」法案、ついに衆院で可決

テーマ:ブログ
本日、環境委員会にて、CO2見える化を柱とした「カーボンディスクロージャー制度」を修正案として提案し、ついに可決しました。私が中心となって、長く取り組んできたこの制度がついに一歩前進しました。
 この法案は、環境委員会における質疑等を踏まえ、自由民主党、民主党・無所属クラブ及び公明党の協議の結果、合意が得られたものです。
地球温暖化対策のより一層の推進を図るためには、2つの点でのカーボンディスクロージャー制度が重要です。

1、家庭での見える化
 国民一人ひとりがどの位二酸化炭素を排出しているか、容易に把握できるよう、国民に対し必要な情報の提供を行っていかなければなりません。例えば、電力、ガス等の検針票、請求書、明細書などに、それぞれのCO2排出量も記載するよう努めることにより、「目に見える」ようにすることが考えられます。

2、企業の見える化
 各事業所から排出される温室効果ガスに係る情報に関しては、公平かつ統一的な情報提供方法となるよう、例えば、環境報告書や有価証券報告書などにおける記載の在り方を検討し、必要な措置を講じていくことも重要な施策と考えられます。

 そのような「CO2の見える化」等を図る観点から、今回、政府から提出されている温暖化対策推進法一部改正案の一層の充実を図るための措置として、本修正案を提出しました。
残念ながら、「しなければならない」という文言を「努めなければならない」という文言の条文に変えることになりましたが、その条件で自民党からも賛同が得られました。
今後も地球温暖化対策に取り組みます。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年04月11日

四国のツキノワグマ

テーマ:ブログ
 3月に提出した四国のツキノワグマを保護するための、「四国剣山山系における国設鳥獣保護区の継続と拡大」に関する質問主意書を提出しましたが、四国のツキノワグマが5万年前から独自の進化をしていたという興味深い記事が出ていました。
 WWFジャパンの発表ですが、約1万2千年前、四国が本州と分断されてから独自の進化をしてきたと考えられているが、今回は捕獲された四国のツキノワグマの遺伝子からの調査でそれより以前の約5万年前、分断とは別の理由で進化した可能性があるというものです。
いずれにしても、貴重な生態系の保全のため、絶滅の危機に瀕している四国のツキノワグマに対し、更なる保護策を講じる必要があります。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年04月02日

レジ袋の有料化、富山でスタート

テーマ:ブログ
 4月1日から、全国に先駆け富山全県でレジ袋の有料化がスタートしました。
スーパー27社は120店舗でレジ袋を1枚5円で有料化しました。また、クリーニング店を経営するヤングドライも県内88の直営店にて1枚10円での有料化を始めました。富山県によると、県内で1年間に消費されるレジ袋は約3億枚で、製造や焼却に伴うCO2排出量は1万8千トン余りで、レジ袋の有料化は地球温暖化対策に大きな効果があるとしています。
 レジ袋、ペットボトル、ガラス瓶などの容器包装ごみは家庭ごみの容積の6割を占め、特にレジ袋は分別収集が難しく可燃ゴミなどに紛れ込んで消却されるケースが多く見られます。レジ袋の消費量が減れば、資源の節約・環境負荷の低減に貢献できます。
 このことは、容器リサイクル法審議の中で循環型社会構築のために「拡大生産者責任制度」の導入を訴えていた私の意見とも合致します。今後はスーパーでのトレイなどの容器、ペットボトルなどの容器も含めて、徐々に「拡大生産者責任制度」を広げていく必要があります。生産者も消費者も製品価格に加わったリサイクルコスト削減のため、リサイクルしやすい製品の開発や購入が促されます。そして、結果的にごみ減量や再資源化を進めることになるのです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年04月01日

ガソリン暫定税率の期限切れ

テーマ:ブログ
 ついに4月1日から、ガソリンの暫定税率が期限切れし、圧倒的な国民世論が勝利しました。国民生活に打撃を与えていた「ガソリン不況」による大量倒産と物価高という危機は改善されることになりました。
 たしかに、一部の方々は「ガソリンが25円値下げされれば道路予算が2割減る」と主張しますが、道路天下り法人、道路献金、ガソリン税宿舎などの無駄を削る事を優先すべきだと国会で主張しています。私が注目していた富山市下新本町6丁目の「ガソリン税流用富山宿舎」もあくまで「凍結」であり「中止」ではありません。そういった無駄を中止することこそが必要です。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年03月31日

ガソリン以外の暫定税率は成立

テーマ:ブログ
ガソリン以外の暫定税率については、ついに与野党の話し合いが成立して法案が可決しました。与野党が合意をしている部分だけは、解決できたと言うことは本当に良かったです。
私たちの方針は「生活が第一」です。国民生活への打撃の大きい「ガソリン税」と無駄な道路予算の使い方については徹底的に攻めますが、それ以外はちゃんと話し合い賛成します。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年02月29日

マレーシアの少数民族の為外務省に交渉

テーマ:ブログ
 今日は外務省に行き、少数民族の代理である弁護士とともに交渉に行ってきました。
 マレーシアのパパン・セランゴール導水事業という大型工事が企画されています。日本の国際協力銀行が融資をして行われる事業です。
 大型工事が行われる場合は、環境アセスメント法によって、「住民の参加」が求められていて、地域住民が合意をすることがルールです。この地域は、先住民族が豊かに暮らしている地域です。先住民族が先進国のような教育をうけていないことを利用して、法的に必要な「説明」も「合意」もなかったのではないかという疑いがもたれています。勝手に工事の準備をすすめ、強制的に立ち退きを迫っているうちに、テムアン族とチェウオン族という先住民族が、マレーシア政府を相手に裁判をおこしたというのが現在の状況です。そして、その資金源が日本になっています。
 そこで、NGOとマレーシアからきた弁護士とともに外務省に交渉にいきました。
1、先住民族に対して、法的に必要な「説明」と「合意」をすること
2、環境アセスメントを十分に実施すること
3、地域の水道の需要量の減少を鑑み、工事の必要性を再チェックすること
4、本当に先住民族の村の立ち退きが必要かどうかを再検討すること
 その上で、融資について再検討すべきです。
写真付きの記事はこちら→http://www.murai.tv/katsudo/2008/0226.html
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年02月25日

県東部の高波被害を視察

テーマ:ブログ
 2月24日早朝に発生した「富山県東部の高波被害」を現地視察いたしました。護岸堤を越えて、海水が流れ込み、211棟の家が浸水しました。
 現地では、すでに後かたずけが始まっていました。家や倉庫などが水びだしになっているほか、農地にも水が流れ込んでいました。通常の水びだしでも被害が大きいものですが、海水の場合はさらに被害が広がります。電化製品や車への打撃が大きく、一刻も早い復旧対策が求められています。
 また、避難場所への視察にもいって、被災者の話を聞いてきました。
私も衆議院の災害対策委員として、地元の国会議員として、しっかりとこの問題に取り組みます。
写真付きの記事はこちら→http://www.murai.tv/katsudo/2008/0225.html
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年02月08日

道路改革についてのパワーポイントをアップ

テーマ:ブログ
ガソリン値下げ隊の一員でもある、
鈴木克昌議員が作られたパワーポイントを
私のHPにもアップいたしました。

ぜひ、ごらんください!
http://www.murai.tv/nesage/
3.民主党の見解のコーナーにアップしています。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年02月07日

ガソリン税流用駐車場を視察

テーマ:ブログ
原口一博議員と日本テレビ取材班と一緒に、話題の「ガソリン税流用駐車場」を視察してきました。

ガソリン税を62億円も流用して建設されたことで、八王子市の「八日町夢街道パーキング」という駐車場は大きな注目を集めています。みなさんのガソリン税62億円が元を取れないことだけが問題なのではなく、その経営実体も議論されています。

1日160台の車が駐車をするために、毎日12人の職員が管理業務にあたっています。
みなさんは、本当にそれで採算がとれると思いますか?

もちろん、赤字になればその分だけ、みなさんのガソリン税が使われます!
この周辺の民間駐車場は、税金を使わず、ちゃんと自立して経営しています。料金は同じ1時間300円です。
しかし、このガソリン税流用駐車場は、建設費62億円も税金、経常経費の赤字分も税金、道路天下り役員の巨額退職金も税金。
この事が正常なのかどうか、ぜひ皆さんで考えてみてください。

ちゃんと道路をつくっているのなら、いいのですが・・・・ガソリン税の特別会計は、こんな話ばかりで本当に驚きます!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008年02月06日

ガソリン税のデータベース

テーマ:ブログ
この「ガソリン税国会」の中で、民主党はガソリン税の暫定税率の引き下げを主張しています。
そこで、ガソリン値下げ隊という若手議員の集まりを編成しました。
 その中で、ムダが多いとされる「道路特別会計」の議論が進んでいます。論戦が進むにつれて様々な資料が集まったため、ガソリン税についての資料「データーベース」を作成しました。
下記のページからダウンロードできます。客観的な研究などに御利用ください。
 1、道路天下り法人 一覧表
 2、道路関係支出と天下り 一覧表
 3、民主党の見解
 4、道路特別会計を流用した職員宿舎リスト
 5、道路整備特別会計の事業別細目
 6、小泉元首相の「一般財源化」主張の国会議事録
 7、道路舗装率の国際比較

ガソリン税のデーターベース
http://www.murai.tv/nesage/

いいね!した人  |  リブログ(0)

    Ameba芸能人・有名人ブログ

    芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。