株式会社 村井 ブログ 

公式 BLOG 
Murai inc

株式会社 村井がお届けする眼鏡こと、関係する販売店ことそれにまつわる日々の活動を
もっと広く深くご理解いただくため、お伝えさせていただきます。

テーマ:

2017年 「TUMIアイウェア」の新作、タイムレスシリーズの第1段モデルをご紹介させていただきます。

TUMIアイウェア 新作のテーマは

「Timeless(タイムレス)」

 

 『時代とともに生き、時代を超えて愛される普遍性を持ったデザイン』をテーマに、永らく親しまれているバネ機構を使用した2つのシリーズをラインナップ。

余計な装飾を省いたシンプルな構造。光沢と艶消しのコントラストによる美しいカラーリング。広く永く使用できる道具としての装用感と堅牢性。それらすべてが共存するようにデザインされ、日本の職人達によって象られ、普遍的かつ新しい雰囲気を纏ったシリーズになっています。

 

 

 

Timeless series 1  Lever梃(てこ)

 βチタン板材をプレスして作製するキャンバー形状の板バネを搭載したリバーコレクション。

 

素材選定・形状・製造方法など、あらゆる要素にこだわり製造されたバネパーツは、梃の仕組みをならうようにヒンジ部分に配置。

同じくβチタン製のテンプルと相まって、バランスの取れたバネ性を生み出します。

また、一つ一つ丁寧に磨かれたそのパーツは、艶消し仕様のテンプルとのコントラストを強調させ、TUMIらしい気品のある仕上がりとなっています。

 

TUMIアイウェア timeless Lever collection

 

10-0060_1

[color]

ブラック       グレー       ブラウン

キャンバー型の板バネは、掛けやすさと同時にレンズ負荷を同時に軽減させ、理想的なバランスに仕上がっています。

 

 

10-0061_2

[color]

ブラック       グレー       ブラウン

スタイリッシュな印象に仕上げ、智からテンプルにかけては、流れるようなスタイリングになっています。

 

10-0062_1

[color]

ブラック       グレー       ブラウン

コンテンポラリーなクラシックスタイルを意識したメタルサーモントのハーフリムタイプ。

金属感が強調された仕上がりで、カジュアル過ぎず、オンタイムでも活用できる仕上がりになっています。

 

ビジネススタイルが多様化している中でもスマートな印象にしてくれるデザイン。

ノーネクタイのシーズンで緩くなりがちのスタイリングにクールな印象を加えてくれるTUMIアイウェア。

デザイン性とかけ心地を是非、お近くのメガネ屋さんで体験してみて下さい。

 

 

 

TwitterFacebookをやっています。

 

各メディアに登録していただけるとブログの最新情報のお知らせをとどけられますので、ご利用になっている方は、是非ご活用下さい。

公式Twitterはコチラ

公式Facebookはコチラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

JILL STUART アイウェア 2017年春 新作コレクションをご紹介させていただきます。

 

ELEGANT LADY

05-0803_4 / 05-0804_1

 

いくつになっても可愛らしくありたい女性のために、可愛らしさのある

上品なコレクションが登場しました。

 

        <デザイン>

日常でも使用しやすいサイズで、掛けやすさを考慮。流行のシェイプも意識しながら、女性らしい丸みのあるデザインに仕上げています。重たくならないよう、全体的に細身に仕上げています。

 

        <モチーフ>

可愛らしいリボンや花のモチーフを、大人っぽく上品にアレンジしています。
メタルパールも織り交ぜ、かわいくなりすぎないモチーフとしています。

 

 <JILL STUART EYEWEAR 2017年春 New Collection

 

05-0202_1

細身のシンプルなテンプルに、立体のリボンがアクセントになっています。

 

05-0203_4

テンプルにはジルらしいリボンモチーフをあしらい、柔らかな印象に仕上げました。

 

05-0803_2

 

テンプルには、三日月のメタルモチーフとラインストーンをあしらい、上品で大人っぽい可愛らしさが表現されています。

 

 

05-0804_2

 

可愛らしい花モチーフに七宝とラインストーンの組み合わせが、可憐なイメージを醸し出します。

 

05-0805_4

 

クラシックなボストンシェイプを、小ぶりで女性らしくアレンジ。

フロントに特徴があるので、テンプルデザインは、あえてシンプルで上品に仕上げています。

 

05-0806_1

 

テンプルは、メタルパーツとゴールドプリントで上品に仕上げました。メタルパーツの中心には、ラインストーンが配置され、より優雅さを引き立てています。

 

 

今回のコレクションは、肌なじみのよい、ブラウン系やレッド系のカラーをメインに使用しています。
さし色として、テンプルに女性らしい柔らかなパステルカラーを使用し、コレクションに華やかさを加えています。

人気の定番のデミカラー・ハバナカラーも使用し、多彩なバリエーションを揃えています。

是非、お近くのメガネ屋さんであなたに合うカラーリングの1本を見つけてみてください。

 

 

お子様のいらっしゃる方は、JILL STUART NEWYORKのメガネで親子ペアグラスを楽しんでみはいかがでしょうか。

JILL STUART NEWYORK(ジル スチュアートニューヨーク)アイウェアのご紹介はコチラから。

http://ameblo.jp/muraiinc/entry-12237166138.html

 

 

TwitterFacebookをやっています。
各メディアに登録していただけるとブログの最新情報のお知らせをとどけられますので、ご利用になっている方は、是非ご活用下さい。

公式Twitterはコチラ

公式Facebookはコチラ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

今回は「ブラウン系デミ柄(べっ甲柄/ハバナ)」のオススメ メガネフレームをご紹介させていただきます。

上;JILL STUART 05-0802-1 下:agnès b.  50-0007-1

 

以前、同じテーマでご紹介し、ご好評いただいたデミ系のフレーム。

最新フレームを交えて改めてご紹介いたします。

 

 

「ブラウン系デミ柄(べっ甲柄/ハバナ)
デミとは「半分」「部分的」という意味で、茶系をベースとしたコンビ色のフレームが“デミ柄”と呼ばれています。

「べっ甲」風の柄というのがファツション誌などでよくキーワードになっています。

スタンダートとしてデミ柄フレームは浸透してきた感じです。
古き良き時代への原点回帰を感じさせ、そのクラシックさが逆に新鮮な印象を与えてくれます。

定番のボストンタイプ
デミ柄で一番オススメなのが定番になっている「ボストン」タイプです。
昔懐かしい色合いのデミ柄に丸みをおびた形は、掛けるだけでクラシックでモダンな印象を与えてくれます。

 

JILL STUART 05-0802_1

 

marimekko 32-00014_1

※マリメッコ アイウェアはモンドティカジャパンの取扱いとなります。

 

VIKTOR&ROLF VISION 70-0173_4

 

 

 

 

デミ×メタル コンビモデル

ステンレスシートを使用したリムハーフフレームや従来、リムの外側から接着していたセル輪を、リムの内側から取り付ける構造で、従来のプラスチックリム枠より軽い仕上がりになってるデザイン性の高いコンビモデル。

 

VIKTOR&ROLF VISION 70-0171_2

 

VIKTOR&ROLF VISION 70-0170_2

 

デミ×カラーフレーム

デミXグリーンなど、今までにない組み合わせがシックで新鮮なモデルもあり、自分らしいカラーリングで個性的なデミのフレームも御座います。

agnès b. 50-0007_1

 

 

 

デミ柄は日本人の顔に馴染みやすく、伊達メガネとしてファッションに合わせ活用できることも人気の理由になっています。

クラシカルなイメージというだけでなく、よりコーデしやすくなったデミ系のフレーム。

 

様々なバリエーションが増えていると感じた方は、是非お近くのメガネ屋さんに行って掛けてみて下さい。



TwitterFacebookをやっています。
各メディアに登録していただけるとブログの最新情報のお知らせをとどけられますので、ご利用になっている方は、是非ご活用下さい。

公式Twitterはコチラ

公式Facebookはコチラ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

marimekko(マリメッコ) の新作サングラスをご紹介させていただきます。

 

シンプルなシェイプ、ベーシックなフォルムだからできる

大胆なプリントのサングラスコレクションになっています。

33-0006_3

 

 

マリメッコの柄(パターン)は、世界中の著名なデザイナーが手掛けています。

色彩豊かなマリメッコのパターンは、季節によってその表情を変えるフィンランドの大自然がモチーフとなっています。

 

 

33-0010_1

 

33-0011_1

 

 

 

 

UNIKKO(ウニッコ)

ケシの花をイメージした、マリメッコを象徴する柄として不滅の人気です。

 

33-0006_2

 

 

 

Taped Pansy(テープドパンジー) 

四角形を図式のように散りばめた花柄が特徴的なデザインです。

 

33-0007_1

 

 

 

KAIRA(カイラ) 

フィヨルドと広大な森の間を流れる水をミニマルに表現したデザインです。

33-0008_1

 

 

33-0009_1

 

 

 

 

婦人服はもちろん、紳士服、子供服、インテリア、食器など多くのアイテムを展開しているマリメッコ。

これらのアイテムに共通しているのは、鮮やかな色使いと大胆なプリント柄です。

この特徴を最大限に活かされているファンにもとっても嬉しいサングラスのニューコレクションです。

 

お気に入りのカラーリング、パターンのモデルが無くなる前に、メガネ屋さんでチェックしてみて下さい。

 

marimekkoアイウェアはモンドティカジャパンの取扱いとなります。

 

 

TwitterFacebookをやっています。

 

各メディアに登録していただけるとブログの最新情報のお知らせをとどけられますので、ご利用になっている方は、是非ご活用下さい。

公式Twitterはコチラ

公式Facebookはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

2017年 春 メンズのファッショントレンドにオススメのメガネをご紹介させていただきます。

ようやく、暖かくなってファッションの装いも変わってきたと思います。

 

春のメンズファッションと合わせたメガネのコーデでオシャレ感度を上げてみてはいかがでしょうか。

トレンドのキーワードごとに合わせ、YOHJI YAMAMOTOやVIKTOR&ROLF VISIONなどのモデルを使ってご紹介させていただきます。

YOHJI YAMAMOTO 19-0023_2

 

ビッグシルエット化が加速

緩い印象を持たせるためにわざとサイズをアップしたスタイリングが今年は昨年より注目されています。
カジュアルな感じになるため、合わせるアイテムはキレイめ系がマスト。

極力ドレスアップカラーであるモノトーンメインでまとめるとコーデしやすいです。

 

YOHJI YAMAMOTO 19-0020_1

 

YOHJI YAMAMOTO 19-0023_3

 

※YOHJI YAMAMOTO アイウェアはモンドティカジャパンの取扱いとなります。

 
 
ユーティリティー

ごくシンプルな「ノームコア」的なリラックスシルエットのジャケットなどベーシックなものを
ナイロンや撥水性の高い機能素材などで表現したものが「ユーティリティー」と言われるスタイリング。

対象年齢も広く、メガネ使いで個性がグッと引き立つコーデなので自分にあった新作の1本を使ってみて下さい。

 

 

VIKTOR&ROLF VISION 70-0168_1

 

TUMI 10-0054_1

 

 

ストライプ模様

大人っぽさや爽やかさを演出してくれるストライプのシャツが注目アイテムになっています。

自分が作りたい雰囲気に合わせてストライプの細さを選んでコーディネートするのが今年ぽさ。

ニットやカーディガンを羽織ったりする着こなしをするなど、春に打って付けのアイテムです。

メガネも爽やかな印象を加えてくれるデザインがオススメです。

 

 

VIKTOR&ROLF VISION 70-0169_3

 

VIKTOR&ROLF VISION 70-0166_2

 

 

春のメンズファッショントレンドは、小物使いでおしゃれ度がUPするスタイリング。

春物の買い物される時は、是非メガネを見つけにメガネ屋さんを覗いてみて下さい。

きっとコーデの幅が広がると思います。

 

 

 

TwitterFacebookをやっています。

 

各メディアに登録していただけるとブログの最新情報のお知らせをとどけられますので、ご利用になっている方は、是非ご活用下さい。

公式Twitterはコチラ

公式Facebookはコチラ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)