銀座2丁目の美容外科皮膚科クリニック。鼻、目の下、輪郭の若返りの匠。。

2015年。美容外科医として15年目の節目に独立。美容医療のスペシャリストとして、情報配信していきたいと思います。


テーマ:

自分を戒めねばならない時ってありますが、それよりも古き日の自分の手術の経過を見ることは人生を振り返る時のようなものです。いったい何を言っているの?と思われますでしょうが、外科医というものは常に自分の手術を振り返り、今日の治療内容の反省をして明日の手術に備えるもの。それが当然の積み重ねで経験が増えていく。。そういうものです。

 

今回の症例は古き日の自分に問いかけるような、、あの時の選択はあの時点ではベストだったかもしれないが、今となってはもう一つ別の選択肢もあったのではないか、、、などと常に自分の生き様と言える治療成果を振り返るのです。

 

数年前に行った隆鼻術、その当時ではかなり生体に優しいとされるソフトシリコン材質で、アナトミカルタイプと言える鼻骨の形状にフィットした作りの素材。BL40などと言えば、美容外科医ならばわかるかも知れませんね。

 

妊娠出産を経て、あとは加齢の変化かも知れませんが、鼻背皮膚の菲薄化によりかなり中にあるインプラントが浮いてきていて、しかも左向きに曲がりが目立つというもの。

 

 

治療前。

 

今回は鼻先を下方向に伸ばしたいというご要望もあり、耳の軟骨を用いて鼻先形成をストラットを組んで、オンレイで重ねてしっかりと伸ばしております。鼻背から鼻根にかけてはハンプと思しき部位を骨削りしてフィットしやすくして、そしてゴアテックスを加工して高さを得るという手術でした。

 

 

治療後1週間。

 

腫れはありますが、綺麗になってきています。

 

 

治療前。

 

皮膚が薄いのは画像からも伝わってくると思います。いくら柔らかいシリコン素材でももうシリコンじゃ無理だと思います。ゴアテックスの加工も最近はかなり慣れてきてので、ナースが出血予防のために圧迫をしている間にさささっと出来てしまいます。

 

 

治療後1週間。

 

もともと美人さんだから、綺麗になるのは当たり前ですね。

 

 

 

ダウンライトでハイライトがきっかりと出るように工夫して、撮影してみました。いやーーーまるわかりだわーーー絶対に綺麗になおしてやらんといけんよ。と誰かさんの声が聞こえてきました。(゜д゜;)

 

 

治療前。

 

鼻先の変化をごらんあれ。

 

 

治療後1週間。

 

上唇にかなり鼻先が近くなったのが分かります。

 

修整治療は綺麗になって当たり前ですが、治療内容はかなり高度なものです。

しかも自分のやった手術とあれば、出来なかった時の可能性とかの話しを術前にするようなことはいいわけがましいったらありゃしませんから、、そりゃーー治療結果のハードル上がります。でも美容外科医は経験こそ命。このような経験をさせてくれるお客様も命です。

本当に有難うございます。

 

 

ヾ(@^▽^@)ノ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

murai-sbcさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。