銀座2丁目の美容外科皮膚科クリニック。鼻、目の下、輪郭の若返りの匠。。

2015年。美容外科医として15年目の節目に独立。美容医療のスペシャリストとして、情報配信していきたいと思います。


テーマ:

本日の症例は、直後の画像は以前に供覧いたしたものです。


そこから1週間経過の画像をみていきたいと思います。



鼻の手術は易しくはありません。なぜなら、技術的に高度であれば、皆満足するとも言えず、その出来上がりの形がご本人のご要望に合うものであれば、喜んでいただけるというもので、だれかれ構わず同じ施術で結果伴うというものではないのです。



では、今回の1症例です。


童顔に見えるお顔の印象を今回は輪郭を整えることで、美人顔に変えていく。。。


大人っぽい美人顔の条件って、、、ほほがきりりと引きあがり、フェイスラインがシャープ。そして、目鼻の印象が強く、お顔の中心が引き締まる(^_^;)。。



それでは、みていきましょう。





治療前。


鼻根部の鼻の高さが低い。鼻が短く見える。鼻の穴が前向き。童顔ファクターがそろっています。とても美しい二重の方でしたので、その二重の美しさに見合うだけの美人鼻を作ります。






治療後1週間。


鼻柱の内側の黒い影が見えるようになりました。いわゆる鼻柱を下降させる鼻中隔延長をしています。鼻根からしっかり高さを出して、鼻背の高さが鼻根まで続き、長さのある美人鼻になっています。ここのところの注意点は長さを出すことが主目的で鼻尖の高さは出していません。(注意;鼻先を細くして多少軟骨を乗せると高さは出ますが、長さを出すことが一番の変化としています)






治療前。






治療前。


この部位は立位で低い部位で、重力でむくみが落ちてくる場所。ゆえに他の部位よりも腫れて見えることはある程度いたしかたないとして、鼻先、鼻尖の高さの変化は極小で、上口唇方向に伸ばしています。鼻孔は細めの鼻尖に向かって、鋭角を作るようにデザインしています。







治療前。






治療後1週間。


長さのある美しい大人の目鼻のバランスを形成しています。






治療前。






治療後1週間。


鼻先は少し腫れぼったいでしょうか。この腫れが引くと、もっと引き締まりのある美しい目鼻を表現してくれるはずです。






治療前。


では、鼻以外に輪郭を整えた部位はどこでしょうか?






治療後1週間。






治療前。





治療後1週間。



美人顔を作るのって、今回は技術的に高いものを施術に選んでいますが、でもご本人が望む治療が一番いいのだと思います。しかし、私たちのような毎日美容の仕事に就いているものが自信をもって勧めてあげることも大切な技術。そして、今回のお客様も鼻だけでなく、鼻以外の輪郭を簡単な治療で整えています。




その答えは、、、





言ってもいいでしょうか。





、、、、、





皮下脂肪を少し溶かしています。





、、、、、、、





あとは、レディエッセでアゴを作っています。





、、、、、





綺麗になっていただきまして、誠に有難うございました。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

murai-sbcさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。