銀座2丁目の美容外科皮膚科クリニック。鼻、目の下、輪郭の若返りの匠。。

2015年。美容外科医として15年目の節目に独立。美容医療のスペシャリストとして、情報配信していきたいと思います。



    


     




  


  


テーマ:

Question

片側のみの眼瞼下垂手術の際に、左右のバランスが取れずに術後にさらに手術をし直すことがあると説明を受けました。できれば、1回でちゃんと治療してほしいのですが、、、

Answer

~~することがある。という質問は必ず正しいと受験勉強などでは習うものですね。もちろん、まったくしないと言いきれない場合は、~~することがあるは正解だと思います。でも、医師国家試験で指の局所麻酔や陰茎の局所麻酔で血管収縮剤を使うことは禁忌(やってはいけないの意味です)とありましたが、現在私のテリトリーであるこの分野では血管収縮剤入りの局所麻酔薬を用いて陰茎や指の手術、はたまた終動脈である鼻先にも使っています。問題はございません。内容が反れてしまいましたが、前医の意見に賛同します。再手術になることがある。は正解です。では、どういう方針をとるのかといえば、、できるだけ再手術にならないように方針を定めてから治療を始める。ということになります。

 

まず、片側の眼瞼下垂の術後に起こりうるヘリング効果のことを前医は述べています。眼瞼下垂を持つ方はまぶたの開きが悪いわけでなんとかしてまぶたを開かせようとまぶたを挙上させるクセや眉毛を挙上させるクセが身についてしまっています。手術で下垂が改善すると途端にその挙上させるクセが解消されるわけです。特に片側の眼瞼下垂の治療では健側も頑張って開かせようとしていたクセが病側の治療後に影を潜め、健側のまぶたが重たいように見える症状が出てきます。二重の幅が広く見えたり、眠たそうに見えるようになる変化を言います。

 

美容外科の先生方の考え方次第とお客様の意向により、方針は変わってきますが、美容医療では傷跡を切開ラインで隠す都合上二重の形を決めて、それからまぶたの開き具合の調整をします。手術中に開瞼してもらい健側とバランスをとり、この時点では健側より開かせます。この確認は臥位、寝た状態です。次に健側を二重ラインを作ります。その時に少しまぶたの開き、これはほんのちょっとですが開きを良くしておきます。大体これだけで術後左右差はごく少量で再手術したいとまでは言われない、、という経験則です。

つまりは、病側の治療だけでなく、健側の二重(たいてい埋没法です)も受けていただいているということになりますね。

なので、治療方針の決定はお客様が二重幅を広げてもいいといっていただかないといけないということになってしまいます。仮に健側の二重を変えたくないと言われた場合はどうするのかというと、、病側の開瞼改善を少し控えめにするということになりますが、、、控えめにすると開きの改善が物足りないと言われることがやはりあります。個人的には両側を治療してバランスをとるというのがコントロールしやすいと思っています。

 

 

 

↓

 

術後5日で抜糸を終えた状態で。

病側の方が開きがまだよく見えます。

ヘリング効果だね、、と言われかねませんが

時間経過で埋没法をした健側の二重幅が狭まり

開きが良くなるのでバランスが取れてきます。

 

↓

少し斜視がある方です。

斜視のある下の眼瞼下垂の評価は両側でのものと

片側ずつでのものと計測を変えています。

 

↓

 

眼窩脂肪を取り除き、二重幅を広げています。

腫れていて、二重幅が広く見えています。

 

時間経過でもう少しまぶたの開きが良くなり、

二重幅が狭くなります。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Question

口コミサイトなどでも糸のリフトって、すぐに戻る、ツレて痛い、思ったほど効果を感じないと言われていますが、先生のモニターがかなり引き上がっていて興味を持ちました。他の先生との違いや工夫などを教えてくれませんか?

Answer

数ある美容クリニックのなかから当クリニックに興味を持っていただきまして、誠にありがとうございます。糸のリフト、スレッドリフトなんて呼ぶこともございますが、美容外科の治療の中でもこの糸のリフトって新しい分野の治療になります。切開を伴うフェイスリフトなどと比べると新しいという意味合いになります。ですので、新しい医療材料が出ては廃れるという繰り返しでして、いろいろな商材などを比較したり、実際には自分や当クリニックのスタッフが実際に試してみて、それから導入する、、また導入してから古い材料との比較検討をして、さらにはその古い材料と新しい材料を併用してクロスさせたより効果的な治療法を生んだりすることもございます。ですので、一概にこういうやり方でよく上がりますよ、、とか、これだけやれば長い間効果を生みますという答えがあるわけではないのが実際です。

マリオネットラインの引き上げは難しいですし、それを可能にしたのは組み合わせだったり、効果を長くするのに更に糸の挿入方向に直角に更に糸を入れたりとしています。(下の症例です)

 

↓

意外と口角まで引き上がっています。マリオネットラインの

引き上げとしてかなり良い例と思います。

 

↓

皮下脂肪組織を移動させるべく、糸を挿入しています。

 

 

↓

ゴルゴ線と呼ばれるホホの斜めのシワをふっくらさせて、

ほうれい線を浅くします。

口角横の凹みのところに皮下脂肪を移動させてふっくらさせ、

マリオネットラインの引き上げをします。

 

 

ちょっとしたイメージの挿入部位です。

これだけやっとくとすぐには戻るとか言われなくなります。

しかもそんなに違和感がありません。

 

3Dリフトではありませんが、組み合わせは相性がございます。

なので、個人個人で違いがございます。

結局は医師の方針で決めているというのが実際です。

これだけやれば大丈夫だよとメール返信だけでは

言えないのが実際でして、申し訳ございませんが、

診察にお越しいただき、判断させてくださいませ。

よろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Question

ほうれい線を浅くしたいので、ヒアルロン酸を注入する。という図式は誰でも分かりやすい説明なのですが、ほうれい線が年齢とともにどんどん深く凹んでいくというのが加齢現象と思われては語弊がございます。つまり、年齢とともにほうれい線が深くなる原因は皮膚のたるみ、、そして、今回のメーラーファットとというホホの脂肪組織が下垂してくるのも大きな要因なのです。ではそのメーラーファットを退治することって出来るの??

 

Answer

この治療はとても難しいと思います。

メーラーファットを選択的に取り除くことが難しいからです。わたしたちのクリニックではこのメーラーファットを口腔内から超音波のプローブを差し込み、溶解する治療をしています。これによりメーラーファットのボリュームが減り、あとは糸であったり、切開して引き上げたりという手段でリフトしています。

 

 

メーラーファットの溶解をして、糸のリフトで引っ張っています。

 

ちょっと痩せ過ぎて見えてしまっています。

意外と6ヶ月位の経過でちょっと戻りがあるので、痩せすぎ症状は

改善しますが、痩せたい方が受ける施術であると思います。

ほうれい線は浅くなり、口角から下方に走るマリオネットラインは

かなりなくなったと思います。

 

やじるし

ちょっとげっそりし過ぎて見えてしまいます。

でも後からふっくらとはしますが、、、

痩せたい方がお受けになる施術であることはご了承くださいませ

 

やじるし

ほうれい線、マリオネットラインの改善は劇的です。

フェイスラインの引き上げも抜群です。

 

やじるし

万人に薦める施術ではございません。

たるみの改善、ほうれい線の改善、

マリオネットラインの改善、フェイスラインの改善、

痩せたい方のお受けになる施術であると思います。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。