もさもさ

漫画・イラストを描いてる人のブログ。
BLと乙女ゲーが好き。


テーマ:

漫画とは関係ないんですが、

私がロゴをデザインさせていただいた

乙女向けシチュエーションボイスドラマのご紹介です照れ

成人済の方限定です…アセアセ

 

XXXPrince~Briar Rose

――あなたとは婚約者だった。
――運命の日が来て、あなたが100年の眠りにつくまでは。


隣国の王子様と婚約関係にあった『あなた』。
しかし、あなたは生まれたときに掛けられた魔女の呪いで、100年間の眠りについてしまう。
そのことに絶望した王子様の選択とは……

(DLsiteより抜粋)

 

 

オメラスの神庭~壱ノ噺、榴白~

――あなたは「神」になったのです
――此処、「神庭」で唯一の神に


「神庭」と呼ばれる場所がある。
そこは私達が住んでいる世界とは、別のところに存在する。

神の代わり、「神代(かみしろ)」であると告げられた『あなた』。
神庭には神に遣える「御先(みさき)」と呼ばれるオス達が、
あなたの世話をし、あなたを慰めるためだけに存在している。
しかし御先は、ヒトの形をした、獣である。

神庭は『あなた』なしでは成り立たない。
御先も『あなた』なしには生きられない。
そして『あなた』も、この神庭で生きてゆくために、『必要なもの』がある。

神の代わりとして神庭に喚ばれた『あなた』と
神に遣えるケモノの御話。

(DLsiteより抜粋)

 

 

 

 

 

自分的には結構ロゴお気に入りですラブラブ

まだキスプリの方しか聴いていませんが、愛され主人公が好きな方にはオススメです。

 

 

 

関係ないですが、アメブロさんけっこう規制が厳しいので

ブログそのうち引っ越そうと思います…

 

大人向けジャンル描いてる身としては肩身が狭かった…

しょうがないけどね

 

 


テーマ:

読む

 

ちょっと前に続き公開してます~

前回の表紙あまりにも落書き過ぎたので、

描き直しましたウインク

 

アルファポリスさんの漫画大賞にも参加しているので、

よかったら投票お願いしますショボーン

 

世田視点と佐伯視点でのプロットも考えてたけど、

余裕があったら描くかもしれない…もぐもぐ

 


テーマ:

今日は私の誕生日です気合いピスケカナヘイきらきらカナヘイきらきら

おめでとう自分バースデーケーキ

 

近頃は歳をとるたびに

また一つBBAになったな…

って思ってしまい、あんまりめでたくないので

今日までよく生きてきた!おめでとう自分すげぇや!!

って思うことにしてます。

 

 

 

 

そういえば、妹が誕生日プレゼントに2000円の毛抜きとデカい鏡をくれました。(実用的)

鏡は最近なくしてしまって欲しかったし、
毛抜きは2000円くらいの毛抜きが、ホントよく抜けるので前から欲しかったんです(笑

で、
妹はプレゼントを1週間くらい前から用意していたらしいんですが
私は鏡を一刻も早く欲しかったので、自分で買っちゃったんですてへぺろうさぎ

妹は焦ったらしいんですが、
私が間違って小さいサイズの鏡を買ってしまっていて
お前がホントばかで助かった、って言われましたタラー

だからなんだっていう、どうでもいい話だけどもとびだすうさぎ2


 


テーマ:

明けましておめでとうございますカナヘイうさぎカナヘイ花カナヘイハートカナヘイハート

 

年が明けました。

今年も実家でガキ使みてたら、

いつの間にか年越してましたショボーン

 

昨年はあまり作品を公開できていなかったので

今年はバリバリ描く!っていうのが目標ですカナヘイきらきら

 

今年もどうぞよろしくお願いしますカナヘイうさぎカナヘイきらきら

 

 

 


テーマ:

唐突に

ブログのヘッダーにも書いている通り

私、乙女ゲーが好きなんですが、

今まで乙女ゲーについて書いたことないような気がしたので、

今日は私のどうでもいい乙女ゲーの話をしようかと思います。

 

 

 

乙女ゲーにはまったきっかけ

私が乙女ゲーの道を踏み出すきっかけになったゲーム

それはみなさんご存じ薄桜鬼です。

ちなみにプレイするまで、ずっとBLだと思ってましたウインク

 

 

 

今まで乙女ゲーっていったらネオロマのイメージが強くて、(身近にネオロマンサーがいたせい)

彼が甘い言葉で、主人公をすごい可愛がるっていうイメージが自分にはありました。ってか間違ってないよね?

 

当時はもうそれが死ぬほど恥ずかしくて

っていうか未だに、おもひでぽろぽろの告白シーンとか

耳をすませばの甘酸っぱい感じとか

もう見ていて苦しくなって見ていられないっていうか

恥ずか死ぬゲロー

 

それで、乙女ゲーを避けてきたわけですが、

その当時お付き合いのあったオンライのお友達が薄桜鬼の絵を描いたり、

みんなで絵茶したり、となんだかすごく楽しそうにしてるのを見て

私もつい手を出したんですね~

 

これが、きっかけで乙女ゲー沼にずっぷりはまっていく……

 

薄桜鬼は乙女ゲーだけど、戦ったりするシーンが多くて

恋愛主体ではなく、戦いの中で絆が生まれ、愛が芽生えていく…みたいな

ちょっと少年漫画要素もありつつ恋愛もあるっていう感じですかねショボーン

甘々な恥ずかしいセリフが苦手な私にも、すんなり楽しめる素晴らしい作品だったわけです。

薄桜鬼2008年とか、もう…時代を感じるガーン

 

 

私の独断と偏見ランキング

 

 何周もしたし、気づくとまたやりたくなるトップ3

1位 三国恋戦記

2位 下天の華

3位 ワンドオブフォーチュン/華ヤカ哉、我ガ一族

 

泣いたトップ3

1位 ガーネットクレイドル

2位 ワンドオブフォーチュン2

3位 死神と少女

 

 

まだプレイしてないものとか、やりたいのとかいっぱいあるけど

今までやってきた中で印象深かったのが上記です。

BLも見るけど乙女ゲーもやるるよっていう同士がいたら

ぜひやってみてね照れ

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。